オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
霧島紅甘露 8月初旬のご報告
さて8月!
毎日暑い日058.gifが続きますが、オーナー様みな様いかがお過ごしでしょうか?

「霧島紅甘露」のおいもさんの成長の様子をご報告いたします!
関東・関西では、暑い日が続いたと思えば突然のゲリラ雨・・・008.gif
霧島紅甘露の畑がある宮崎ではさてどうでしょう?
津曲ファームマスターにお尋ねしますと、
「あ~、今は降ったり止んだりだねぇ。でも大丈夫ですよぅ003.gif
と明るいお返事。
「オーナー様のおいもも、きっちり活着して、ほらこぉんなに葉も大きくしげって元気・元気!」

b0076710_1204577.jpg

本当に、畑は緑一面。
たくさんのおいもの葉が、太陽の光をたっぷり浴びて今どんどんおいもに栄養を送っています!!
b0076710_121641.jpg


そ・し・て。
「実はこの間試し掘りをしてみたんですけどねぇ」
とファームマスター。
『え?試し掘りですか??・・・ドキドキ・・・039.gif
でも、ファームマスターが送ってくださった写真を見て、ほっとしました。
。。。あ、いえ。
どっちかと言うと、実行事務局全員で“びっくり”☆でした!
b0076710_122661.jpg

「え~、もう、こぉんなに大きくなってるんですか??」
近くに置いた携帯電話と大きさを比べていただくと、どんなに大きい072.gifかがお分かりいただけると思います。
b0076710_1213764.jpg

そして、ファームマスターに詳しく伺ってみると
「まぁこれは畑の“マクラ部分”のおいもさんだからねぇ。畑全部のおいもがこの大きさとは限らないんだけど・・・」

ではでは。
ここで“畑のマクラ”について、ミニ解説で~す027.gif
宮崎にあるオーナー様の霧島紅甘露の畑の畝は、全部一緒の方向ではなく、両端の数畝だけ、全体の畝に対して垂直の向きに作られています。
ここは、もともと畝を作っていくときのトラクターの回転場所なんです。
畝を作るときは、まず畑の両端を空けておいて、一つ畝を作るとトラクターを方向転換し、次の畝を作っていきます。
そして最後に、空き地だった場所に畝を作って、出来上がり!!
この元トラクターの回転場所だったところに作った畝を“マクラ(枕)”と呼んでいるのだそうです。
そして、そして。
平らに見える畑ですが、実は中心部分が高くなっていて、端のほうは低くなっているそうです。
これは水はけをよくする工夫なんですって!
『いやぁ、実行事務局も今回初めて知りました005.gif
というわけで、畑の真ん中のほうのおいもさんの大きさと、端のほうのおいもさんの大きさは同じ畑でも異なるんですね。
「ふむふむ」

「でもね、このマクラの部分のおいもを見れば、おおよそ畑全体のおいもさんの出来を予測はできるんですよ」
「へぇ~!で?で?? どう013.gifなんですか???」
「うん、今年はかなり出来がいいですねぇ。まだ8月でこの大きさでしょ。秋までにはまだまだ成長しますからねぇ」
と、とってもわくわく053.gifするお話でした。

b0076710_123044.jpg

そして最近のファームマスターのお仕事は専ら水やりと、草抜き。
「雨が多いと言っても定期的に降ってくれるわけじゃぁないからね。
今はおいもさんにとってとっても大切な時期。大変なんて言ってられないよ!」
そうですね!
おいもさんには、この夏こそ勝負なんですねぇ~066.gif
秋の収穫まで、オーナー様のおいもをたっぷり大きく太らせるために、ファームマスター是非引き続きよろしくお願いします。
『でも。どうかファームマスター、熱中症などにはならないでくださいね~。』

次回のご報告では、またずずんっと大きくなったおいもさんの様子をオーナー様みな様にご報告できることと思いますっ!
どうぞお楽しみに~056.gif
[PR]
# by oimokabu | 2009-08-10 21:33 | 霧島紅かぐら 日記
2009年 紅こがね苗植え会ご報告~後半~
前回に引き続き、茨城県なめがた市「紅こがね」苗植え会の後半の様子をご報告いたします。
昼食会場はJAなめがたさんの広~い駐車場で・・・と予定していたのですが、降り続いた雨でところどころに水溜りが007.gif
「幾らビニールシート敷いたところでさ、こんなところに座ったらぁ尻が濡れてしまうっぺ」
と、ファームマスター。
そこでJAなめがたさんの集荷場の一部をお借りして、急遽、昼食会場とさせていただきました。
苗植えとじゃがいも掘りから戻られたお客様は、まず水道で念入りに手洗いをされます。
だってもうほらドロドロ035.gif。。。
「でもたまにはこんな泥んこも楽しいですよ」
オーナー様のお言葉にスタッフは、ホロリ。
ありがとうございます!
そうなんです、そしてこの粘性の高い赤土こそが美味しい「紅こがね」を育くむのです。

バーベキューは、行方自慢の野菜(トマト、キュウリ)の丸かぶり☆
b0076710_15431123.jpg

b0076710_15432760.jpg

b0076710_15435271.jpg

焼き芋にふかしたジャガイモ。
はい!!焼き芋はもちろん「紅こがね」053.gif
b0076710_154422.jpg

秋にはこんなに美味しくなりますよと、一足早くオーナー様に紅こがねの味見をしていただきました。
料理人渾身の「行方地野菜たっぷり豚汁」。
b0076710_1632238.jpg

おにぎり、フランクフルト、焼きソバ・・・そしてジャジャジャーン♪「たこ家道頓堀くくる」のたこ焼!!
たこ焼マイスターが自慢の腕をふるって066.gifどんどん焼き上げます。
b0076710_15442763.jpg

『仕上げの白ワイン入りまぁす』
ふふふ。
日ごろよりくくるは、お客様に楽しんでいただける“焼きのパフォーマンス”をとても大切にしているのですが、イベントとなるとマイスター達のテンションも更に更にアガるようです038.gif
お子様には昔懐かしポン菓子もご用意させていただき、
皆さん揃われたところで、「乾杯~068.gif」。
でも、日ごろはフォークリフトが走り回れるほどの広さの集荷場も、参加されたオーナー様全員が座っていただくとギューギュー詰めで・・・オーナー様には本当にご迷惑をおかけしました。
申し訳ございませんでした。

こちらは、スタッフが手作りで準備させていただいたブースです。
「お絵かきコンテスト」
b0076710_166163.jpg

「ファッションコンテスト」、そして「バルーンアート」。
自己紹介の時にバルーンがパンッと割れてしまったのはご愛嬌。
苗植え会、収穫祭と回を重ねるごとにスキルアップして、バルーンで作る動物の数もずいぶん増えました!
b0076710_1661263.jpg


さぁ皆様のお腹がちょっと膨れたところで、いよいよお楽しみのビンゴ大会の始まり024.gifです。
らぽっぽの“ポテトアップルパイ”やくくるの“たこ焼の素”。
そしてJAなめがたさんよりBIGなプレゼントです。
“茨城の野菜セット”
この野菜セット、1セットごとにエコバッグに入っているのですが、内容を紹介させていただこうと一つを開封してみれば、出るわ出るわ、どんどん野菜が出てきて・・・。
b0076710_15493646.jpg

え??まだ入ってますよ!!!
まぁるい、大きな・・・。
なんと!メロンが最後に出てきてこれには会場も、そして私達事務局もびっくり005.gif
そのほかにも、洞爺湖サミットで各国の首相に召し上がっていただいたという1箱7000円のトマトや、1本3000円の桐箱入りさつまいもなどなど。
b0076710_15501788.jpg
b0076710_1550224.jpg

でも、極めつけはやはりこちら。
『あれ?棚谷ファームマスターは??』
『さっきからいないよぅ??』
しばらく姿がみえないファームマスターに、事務局スタッフがきょろきょろしていると、会場の横に車が横付けされ、降りてきたのは満面の笑みの棚谷ファームマスター。
b0076710_15504550.jpg

トランクから何やらよっこいしょ!と肩に担いで・・・。
「賞品の米一俵だべ006.gif
と。
b0076710_1551043.jpg

「いやぁこれはぁ、ちゃぁんと担げるオーナー様でないとやれねぇべ」
ちょっと意地悪な顔をしてみせたファームマスターでしたが、ご安心を。
この賞品を射止められたのは、体格のよい男性のオーナー様!!
『ども!ごっつぁんです!』みたいな感じで軽々と持ち上げられたので、一堂爆笑043.gifでした♪
b0076710_15512268.jpg


そして今回スタッフが企画していたのが、こちら。
それぞれ怪しげな芸名を持つイケメン(?)ギタリスト3名+ぴっちぴち(!?)ダンシングガール3名。
「さぁみなさん一緒に踊りましょう!」
オーナー様にもご参加いただき、“手のひらを太陽に”を合唱+踊って070.gifいただきました。
ダンシングガールの後ろでは事務局スタッフもダンシング071.gif
一部覚束ない手振りもあったのは、お許しくださいませ。
お子様達ものきらきらした瞳に、お母様やお父様の優しい笑顔、大きく手振り身振りをしてくださるご年配のオーナー様方、皆様のいっぱいの笑顔と笑顔で会場が一つに!!
b0076710_15524181.jpg

「“さつまいも”を通じて、こんな風にたくさんの人の輪が生まれるなんて感動しました010.gif
イベント終了後、今年初めて参加させていただいたスタッフが言っていましたが、本当に感動的でした。
ありがとうございます。

最後にオーナー様全員で記念撮影061.gif
大人数のオーナー様全員を地上からではとても写せないと、ファームマスターがフォークリフトに乗って、空から
「は~い チーズ!!」
b0076710_15531483.jpg

b0076710_15532142.jpg


ご参加のオーナー様、今回はお天気057.gifの悪い中、本当にありがとうございました。
「収穫まで、愛情たっぷりで育てっから~051.gif
棚谷ファームマスター、ぜひよろしくお願いします!!
次回からは、苗植え後の苗の生長の様子を随時お伝えしてまいります♪
[PR]
# by oimokabu | 2009-07-29 15:26 | 紅こがね 日記
2009年 安納芋苗植え会ご報告~後半~
前回に続き、安納芋・苗植え会の後半の様子をご報告いたします。
昼食会場は海の見える東屋070.gif
b0076710_1031781.jpg

b0076710_10245944.jpg

こちらも山田ファームマスターの大のお気に入りの場所です。
海を渡る風の気持ちよいこと060.gif
種子島は、サーフィンで訪れた若者達がその良さに感動して移住されたりするパターンが増えているそうですが、その気持ち分かります・分かります。
海に囲まれた大自然と、暖かな気持ちの島の人達。
その表れのひとつが、こちら↓。
b0076710_10251550.jpg

b0076710_10252916.jpg

b0076710_10302196.jpg

b0076710_10303811.jpg

山田ファームマスターの“馬貴(ばきぃ)”手作りのお昼ご飯053.gifです。
あ、“馬貴”とは、種子島の言葉で奥様のことです。
昔、馬の力を借りて農作を行っていた種子島では馬はとっても大切な存在だったのですが、その馬より更に大切ということで、奥様のことを“馬貴(ばきぃ)”と呼ぶようになったそうですヨ。
味のある素敵な呼び名ですよね~012.gif
今日は、島の野菜の天ぷらに、焼き魚、ニガ竹と呼ばれる筍の水煮に、地だこに水いかのお刺身、そしておにぎり・・・。
豪華ですねぇ~♪
オーナー様のご主人と山田ファームマスターは種子島の焼酎「しま甘露」で乾杯~。
b0076710_10312098.jpg

「味見ね、味見037.gif
「ふっふっふ・・・006.gif
「美味しいねぇ」
「美味しいでしょう~」
山田ファームマスターのお孫さんも加わって、とってもアットホームな昼食となりました。
ゆるやかに流れる島時間。なんとも贅沢な時間・・・。
安納芋のオーナー様、いかがでしょう?種子島は遠いですけど、ぜひぜひ収穫祭にお越しくださいませ。
この後は、種子島で美味し~い焼酎を作っている高崎酒造さんの見学に、オーナー様をご案内しました。
b0076710_10261962.jpg

高崎酒造さんは、100年以上も前からある種子島の蔵元で、先ほど昼食会で味見(?)をした「しま甘露」では数々の受賞をされ、他にも種子島の安納芋を使った「しま茜」や種子島のむらさき芋をつかった「しまむらさき」など、種子島に根付いた焼酎を作っていらっしゃいます。
<プチCM>↓
この「しま茜」「しま甘露」は、“たこ屋道頓堀くくる”本店や、“くくるハナタコ(大阪に2店舗あります!)」でも味わっていただけますよ☆是非ご来店くださいませ001.gif
オーナー様は焼酎のできるまでの様子を興味深く見学され、数種の焼酎の試飲でその繊細な味の違いに感心されていました!
b0076710_10265143.jpg

b0076710_1027339.jpg

b0076710_10271346.jpg

あっという間の半日が過ぎ・・・そろそろ苗植え会も終了の時間059.gifとなりました。
なごりは尽きないのですが、オーナー様を今夜のお宿までご案内してお別れを051.gif
「今日は本当に楽しかったです」
「収穫祭にもぜひお越しくださいね」
この日種子島に一泊されたオーナー様は翌日種子島宇宙センターなど種子島の観光を楽しまれたそうです。
ご参加オーナー様、今回は遠いところ、本当にありがとうございました。
「収穫まで、大切に大切に育てるからねぇ~058.gif
山田ファームマスター、ぜひよろしくお願いします!!
次回からは、苗植え後の苗の生長の様子を随時お伝えしてまいります♪
[PR]
# by oimokabu | 2009-07-23 08:41 | 安納芋 日記
2009年 鳴門金時 苗植え会ご報告~後半~
前回に引き続き、徳島県鳴門「鳴門金時」苗植え会の後半の様子をご報告いたします。
昼食会場はウチノ海公園です。
ここは市の公園ですが、広い広い芝生とバーベキューサイトがあり、本当に気持ちが良いところ060.gif
鳴門市の人もよく家族連れで訪れられるそうで、実行事務局からも
「プライベートでも来たいぐらいです☆」
との人気スポットです。
農園からオーナー様に貸切バス移動していただき、皆さんがそろったところで「乾杯068.gif~」
バーベキューチームが今回ご用意したのは
鳴門わかめを使った「生醤油うどん」、ホットドッグや焼き鳥・・・。
b0076710_2295789.jpg

b0076710_22101424.jpg

そしてこのピーカン晴れにぴったりのキンキンに冷やしたキュウリ。
b0076710_2294259.jpg

その他に、“らぽっぽ”の「ナチュラルスティック」や「マンゴーのスイートポテト」、それから“たこ家道頓堀くくる”のたこ焼マイスターが熟練の技で焼き上げるたこ焼!!
b0076710_22105319.jpg

オーナー様には、それぞれ木陰で昼食をお楽しみいただきました。
オーナー様が一息つかれたころから、順次催しをご案内していきます040.gif
一つ目は凧あげです!
「鳴門のよさをもっともっとご紹介したいねぇ」
おいも株オーナー制度のイベントでは、農作業はもちろん!オーナー様にオーナー様のおいもが育つ土地を沢山知っていただきたいと毎年企画を練っていくのですが、その中、今年は鳴門で新たな伝統文化をご紹介できることになりました。
「鳴門わんわん凧038.gif
皆様はご存知でしたでしょうか?
実は実行事務局はこれまで知らなかったのですが、鳴門市役所の方にご紹介いただき、その歴史と、なんといっても凧の大きさにびっくり!
大きさは通常で5メートルから8メートルもあって、珍しい円形の凧です。
江戸時代から300年に渡って伝わる凧で、鳴門浜で強い南風の吹く5月6月に凧あげが行われていたそうです。
「わんわん凧」というのは、朱塗りのおわんをかたどったことからこう呼ばれるようになったとか。
保存協会の方がまずその歴史をオーナー様にご説明してくださいました。
b0076710_22114718.jpg

そしていよいよ凧あげ。
「うひゃぁ でっかい~」
b0076710_2212146.jpg

『あがるのかなぁ?』(←内心不安でいっぱいの実行事務局)
芝生に広げたわんわん凧から伸びた綱は、ずいぶん先の支柱で折り返しています。
凧が大きいからこのような形になるそうです。
その先をオーナー様皆さんにもっていただき、そ~れでダッシュ066.gifです!!
b0076710_22124213.jpg

b0076710_22125476.jpg

やがてふわりと大凧が空にあがった時の気持ちはなんといったらよいのでしょうか?
「あがった~!」「すごい~」
『良かった~053.gif』(←実行事務局、心の叫び)
真っ青な空に赤い大凧。
久しぶりの感動でした。
b0076710_22132990.jpg

b0076710_22134590.jpg

お子様にも小ぶりのわんわん凧で、凧あげを体験していただきました☆
保存協会の皆様ありがとうございました。

そして、お次は「阿波踊り」。
徳島と言えば、なんといっても阿波踊りが有名ですよね~。
今回も「大名連」の皆さんをはじめ全部で3つの連の皆さんがいなせな阿波踊りを披露してくださいました!
b0076710_22143032.jpg

b0076710_2214464.jpg

小さなお子様の踊り、そして女性のしっとりした踊り、若手の男性の躍動感あふれる踊り、阿波踊りににもこんなに種類があるのですね~029.gif
「いやぁすごいすごい!!」
オーナー様からは拍手喝采!
そして「皆さんも一緒に踊りましょう!」と。
阿波踊りのコツは?
「阿呆になってやることです!」
実際やってみるとなかなか難しいのですが、ご参加のオーナー様は皆さんすぐにコツを飲み込まれた様子でとびきりの笑顔003.gifで阿波踊りを楽しんでいただきました。
b0076710_221587.jpg

イベントと同時に、スタッフがいくつかのブースをご用意しています。
こちらは「お絵かきコンテスト」ブース。
b0076710_22154158.jpg

参加されたお子様は熱心においもさんの絵を書いておられました。
そしてこちらは「バルーンアート」ブース。
b0076710_22161097.jpg

おいも株イベントでは、すっかりお馴染みになったバルーンアートですが、今回は“パンダ”と“おさる”がいろんなリクエストに応えてバルーンを作ってくれました。
そして「ファッションコンテスト」ブース。
b0076710_22163593.jpg

この日ご応募いただいた素敵な農業ファッションは後日HPで発表させていただきます!
さぁそろそろ終盤に近づいてまいりました。
ここで“たこ家道頓堀くくる”の大人気ゲーム「ロシアンルーレット」です!!パフパフ~♪
色んな具材が入ったたこ焼をひとつづつオーナー様にお配りして、中の具によってプレゼントを差し上げるゲームです。
「せ~のでいっせいに食べますよぅ」
大当たりは「わさび」。
「水、水~っ033.gif
そのほかチョコレートなど、当たりのオーナー様には実行事務局からプレゼントを差し上げました。
閉会式では、お絵かきコンテストでみなさんに書いていただいた絵から、池添ファームマスターの選考で表彰式。
スタッフのご紹介とお礼の後、三本締めをして解散とさせていただきました。
b0076710_22152062.jpg

たくさんのオーナー様のご参加ありがとうございました。
「これから夏は、雑草との戦いになるけど、秋にきっと大きなおいもができるようにがんばります058.gif
と、池添ファームマスターの言葉です。
今回ご参加いただいたオーナー様、できなかったオーナー様、ぜひ秋の収穫祭には鳴門にお越しくださいませ。

次回からは、苗の成長の様子056.gifを随時ご報告してまいります。
お楽しみに~。
[PR]
# by oimokabu | 2009-07-12 21:56 | 鳴門金時 日記
2009年 霧島紅甘露 苗植え会ご報告~後半~
前回に引き続き、宮崎県「霧島紅甘露」苗植え会の後半の様子をご報告いたします。
オーナー様が苗植えをされているころ、宮崎工場ではスタッフがわいわい066.gifと昼食の準備にかかっていました。
b0076710_2121670.jpg

b0076710_21233979.jpg

b0076710_215227.jpg

メニューは宮崎地鶏がメインのバーベキューと、そしてなんといっても地の野菜。
宮崎工場のスタッフには、家で農業を営んでいるというスタッフも沢山いるので、今回の野菜のほとんどがそれぞれの家で丹精こめた地野菜です!
見てください!このツヤ~!!↓
b0076710_2125054.jpg

b0076710_2138225.jpg

b0076710_21355689.jpg

おにぎりに、レタス巻き。
b0076710_21265292.jpg
b0076710_2127317.jpg

そしてこちらは、宮崎苗植え会伝統の豚汁です053.gif
b0076710_21422596.jpg

豚肉、にんじん、ごぼうにこんにゃく、サトイモに大根に・・・。
「え~まだ入るんですかぁ!?」
豚汁のことを電話で聞いた実行事務局のスタッフは、その具沢山ぶりにびっくり!
(だって普段食べている家の豚汁は、その1/4ぐらいしか具が入っていないのですが・・・007.gif)
「そりゃぁ、宮崎の気持ちが入ってますからねぇ。ああ、ここに来てよかったと思ってもらいたいですよ~」
ええ、きっとオーナー様もご満足いただけるはずです!
いよいよ昼食会場にオーナー様がお戻りです。
「お疲れ様でした」
「ふぅ。暑かったです~042.gif
お疲れのオーナー様に、冷たぁいお飲み物をおすすめして
「では、乾杯068.gif~!」
昼食会開始となりました。
「はいっいらっしゃいませ~060.gif。どんどんお焼きしてますよぅ!!」
威勢のよい呼び声は、“たこ家道頓堀くくる”のたこ焼。
たこ焼マイスターも宮崎出張でたこ焼の実演です。
b0076710_21275123.jpg

「わ~すごい!」
リズミカルにたこ焼を焼きあげるマイスターの手さばきにオーナー様から声が上がると、『むふふん♪』ますますボルテージが上がるたこ焼マイスター(笑)。
大阪本場のたこ焼を召し上がっていただきました058.gif
そしてバーベキューも
「あ、やっぱり美味しい!」
「地鶏は歯ごたえが違いますね」
ありがとうございます!
b0076710_21282016.jpg
b0076710_21283620.jpg

オーナー様にお褒めいただき、スタッフもにっこり。
「たくさん食べてくださいね~」
やがて宮崎工場のスタッフも加わり、あちこちで笑い声があがる和やかな昼食会016.gifとなりました。
b0076710_2130965.jpg

そして、みなさんお腹いっぱいになったところで、オーナー様をイチゴ農園へとご案内。
宮崎の苗植え会でのイチゴ狩りは初めての企画となりましたので、オーナー様もびっくり005.gifされた模様です。
こちらがその様子です。
b0076710_21303348.jpg
b0076710_21304341.jpg

なんと言って、自分でとってその場で食べるのは最高です!!
「美味しい~☆」
そして、そろそろ苗植え会も終了に近づきました。
「ぜひまた宮崎に来てください」
「収穫祭でお会いしましょう051.gif
オーナー様にたくさんの笑顔をいただき、お天気にも恵まれ、とっても楽しい一日となりました。
b0076710_21311124.jpg

「オーナー様の期待に緊張しますが、美味しいさつまいもをしっかり066.gif育てます」
と、津曲ファームマスターの言葉。
はいっ!収穫まで、よろしくお願いします~~!
そして霧島紅甘露のオーナー様、宮崎はちょっと遠いですが、収穫祭にはご旅行も兼ねてぜひ・・・。
「宮崎にきっくいやんせ~(お越しくださいませ)」

次回からは苗植え後の苗の生長056.gifを随時ご報告してまいります。
お楽しみに~。
[PR]
# by oimokabu | 2009-07-12 21:19 | 霧島紅かぐら 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧