オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2009年 安納芋 苗植え会ご報告
2009年度おいも株オーナー制度・苗植え会のラストを飾るのは種子島!
6月13日(土)に種子島「安納芋」の苗植え会を開催いたしました056.gif
安納芋の苗植え会は、ファームマスターの山田さんと、宮崎にある「育みの里しろはと」のスタッフが準備させていただきます。

今回、安納芋の苗植え会にご予約いただいたオーナー様はお一組でしたが、ご夫婦でご参加くださいました。
事前にスタッフがお電話させていただきましたら、ご主人様が「話題の安納芋を是非詳しく見てみたいと思ってね」とお話くださいました☆
ありがとうございます010.gif

この安納芋ですが、今、全国で安納芋のファンが急上昇中ですね!
でもこの安納ブームのきっかけが、私達白ハト食品の「おいもソムリエ」がこの土地を訪れたことから始まった~!ということをご存知でしたでしょうか?
今から数年前059.gifのこと。
種子島を訪れて、農家のおばあちゃんがお茶請けとして出してくださったおいもの甘さ・しっとり感にびっくり仰天!!
私達もこんなに甘いおいもを知りませんでした。
「こ、これは何なんですか~??005.gif
尋ねれば、それはずいぶん昔から島で細々と伝わってきた「安納芋」と言う芋で、どうやらさつまいもの原種に近いこと、島では農家さんの“おやつ”として、庭の隅っこで作っているぐらいだということ、でも焼くと蜜がにじみ出てきて和菓子代わりにもなるということ・・・などが分かりました。
『この美味しいおいもを沢山の人に紹介したいなぁ053.gif
そう考えたおいもソムリエ。
「い~やいや、こんなの売れないよぅ(当時はほとんど生産していなくて、しかも安納芋は水分も多いから、流通なんてとても無理でしょ・・・)」とおっしゃる農家さんに何度もお願いして作ってもらって、店舗で売ったところ大好評!
そして全国に安納芋が広がったというワケなんですね☆
b0076710_17181051.jpg

「今日、安納芋ありますか?」
おいもの季節になると、“らぽっぽ”“CHAIMON”そして“十三里屋”にも、連日たくさんのお電話をいただきます。ありがとうございます016.gif
今年もおいもさんの時期に、しっとり甘~い安納芋を始め、たくさんのこだわりさつまいもをご用意する予定ですので、お楽しみにお待ちくださいませ。

さてさて、苗植え会です。
当日は10時前に種子島にある西之表港でオーナー様と待ち合わせ。
「種子島にようこそ!」
オーナー様も種子島は初めてということで“祝・種子島初上陸”記念撮影061.gifをさせていただきました。
そして早速、山田ファームマスターの自宅へ移動です。
今回おいも株オーナー様の安納芋農園は山田ファームマスターの自宅の側!
「種子島に人が来てくれるのが本当に嬉しくてねぇ」
その言葉通り、「よ~く来たねぇ」と、山田ファームマスターがニッコニコのえびす顔003.gifで出迎えです。
「種子島の良さをみんなに知ってほしいんだよ」
この笑顔を見るだけで、種子島に来てよかったと思うスタッフです!

そして山田ファームマスターが「こっちこっち」と案内した農園で、オーナー様はまず看板をご覧になってびっくり!
b0076710_17224380.jpg

「こんなにたくさんの方が申し込まれてるんですか!?」
はい。おかげさまで今年のおいも株で、安納芋のお申し込み口数は2067口。
そして、事務局は嬉しい悲鳴の声が・・・。
「どうしましょう?去年の看板の大きさではオーナー様全員のお名前が入りませんっ025.gif
そこでぐんっと大きな看板を手配したのですが、それを受け取った山田ファームマスターも「こりゃたまげたねぇ!!」と大慌て。
知り合いの大工さんに頼んで、大急ぎで看板の枠を新調してくれたのでした072.gif
b0076710_17225278.jpg


オーナー様に、山田ファームマスターに苗植えのレクチャーを受けていただき、いよいよ苗植え開始です。
b0076710_17235021.jpg

こちら↓が安納芋の苗です。
b0076710_17231619.jpg

新芽の部分が紫色になっているところが、ちょっと他のさつまいもと違いますね。
そして畑の様子をご覧ください。
これまでご紹介した他の畑の畑と比べていただき・・・さぁて、どこが違うでしょうか~??
b0076710_17233085.jpg

はい、そうなんです。答えは畝を覆うマルチ(黒いビニール)を使っていないことです☆
ここ種子島では気温が高いので、マルチをつけると畑の温度が上がりすぎておいもが大きく・でも糖度が低い、大味なおいもさんになってしまうんです。
おいも株オーナー制度ではオーナー様に甘みの強いおいもをお届けするために、マルチをつけずに安納芋を育てています029.gif
あ、でも焼酎用のおいもになると種子島でもマルチをつけて生産するそうですよ。

今回苗植えにご参加いただいたオーナー様は、ご自宅でも畑作を営んでいらっしゃるとのことで、安納芋の苗植えのコツもすぐに飲みこまれ、ご自身の苗の他にもたくさんの苗を植えてくださいました。
b0076710_1724380.jpg

「いやぁ助かるねぇ☆」
この苗植え会には山田ファームマスターの娘婿さんもお手伝いに参加。↓↓
b0076710_17242277.jpg

ファームマスターを目指して目下猛勉強中とのことです。
いつか、おいも株オーナー制度でも、安納芋のファームマスター紹介欄に、「山田親子」なんてご紹介をさせていただく日がくるかもしれません♪
“山田ジュニア”がんばってくださいね~!!
「さぁさぁ、おつかれさんでした051.gif
無事苗植えもが終わり、昼食会場へ移動しようという時になってパラパラと雨粒057.gifがおちてきました。
なんてGOODタイミングなんでしょう!
そしてまさに恵みの雨。苗植えの後の水遣りをおてんとう様が代わってくださったようです。
山田ファームマスター曰く、
「このおいも株のイベントはねぇ、いつも天気に恵まれるんですよ。苗植えの時に雨が降ったことは一度もなくてねぇ☆ ふっふっふ024.gif
パチパチパチ!!!
b0076710_17244097.jpg


そしてオーナー様には、昼食前にちょっと道草をしていただきました。
こちらは安納市が一望できる高台。山田ファームマスターのお気に入りの場所のひとつです。
b0076710_17255131.jpg

さぁこの後はいよいよ、山田ファームマスター奥様手作りのお昼ご飯です。
その様子は次回にご報告させていただきます。

今回、苗植え会にご参加いただけなかったオーナー様の苗は、ファームマスターを筆頭に、スタッフがひとつひとつ気持ちを込めて植えさせていただきます!!
これから収穫・お届けまでの半年間、どうぞよろしくお願いいたします!!
引き続き、成長日記をお楽しみに~~016.gif
[PR]
by oimokabu | 2009-06-29 17:17 | 安納芋 日記
2009年度 紅こがね 苗植え会ご報告
徳島「鳴門金時」に引き続き、6月6日(土)に、茨城県「紅こがね」の苗植え会を開催いたしました!
紅こがねの苗植え会は、おいも株実行事務局と関東の「らぽっぽ」「らぽっぽmini-on」「cadeau de CHAIMON」の店舗スタッフが準備させていただきます070.gif

今回、紅こがねの苗植え会にご予約いただいたオーナー様はご家族・ご友人を含めて、約350名☆
わ~すごい数053.gif
たくさんのお申し込みを本当にありがとうございました!!
鳴門の苗植え会のご報告でもお伝えしましたが、今年の苗植え会については、数週間前に新型インフルエンザの感染について新聞やニュースでもしきりに報じられていたこともあり、社内でも何度も何度も検討を重ねた上での開催となりました。
おいも株の紅こがねのお世話については、JA行方(なめがた)さんにご協力をいただいているのですが、棚谷ファームマスター初め、JA行方の皆さんも
「みんな楽しみにされてるんだからぁ、なんとか開催できないとダメだっぺ」とやきもき・・・。
検討中にはご予約いただいているオーナー様からは「楽しみにしていますよ」とのお声を沢山いただき、衛生と体調管理に十分注意して、そしてご参加のオーナー様にもご協力いただくことで、開催を決定したのでした!
でも、ご予約のオーナー様には、決定まで時間がかかり、ご心配をおかけしましたことをお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

さておいも株実行事務局は一部スタッフが前日に茨城入り。
茨城行方には、東京から高速バスで1時間半ほどの距離です。
時間にすると以外に近いのですが、最寄のバス停「水郷潮来」に下りれば、す~んと澄んだ空気・開けた視界に『あ~ 田舎です023.gif』と実感。
そして何より「着いたとこだけど、昼飯にすっぺ」と、棚谷ファームマスターの笑顔&味のある方言に、どこか小旅行に来たような気分になります。
スタッフは、お昼ごはんの前に畑で出来たじゃがいもも食べさせていただきました。
b0076710_161403.jpg

今回は、苗植え会でオーナー様に「じゃがいも掘り」も体験いただく予定なのですが、そのじゃがいもの試食。
むっふっふ。役得です♪
熱っあつつつアツイッと皮をむいて、塩をかけて食べれば「OH!うんまぁい!!049.gif」。
「当たり前だっぺ」
満面の笑顔のJA行方さん一同。
あまりにも美味しくて、調子にのって2個完食066.gif
はい・・・そこに+して昼食も食べたものですから、当然の腹15分目。
その後の苗植え会準備では、お腹が一杯過ぎて、ついもくもくと作業してしまう事務局3名なのでした。
え~皆様、茨城行方へおでかけの際には、美味すぎ野菜にご注意あれ~!!
(でも帰阪後、体重はそんなに増えてなくて、あら不思議!やっぱり野菜は美容によいのですね~☆)

さて苗植え会当日、お天気は小雨057.gif
昨日夜にはかなり降っていましたので、
『この調子でいくと翌日は雨が上がっているかも!』
『ってか、雨よ上がれ~っ 上がるのだ~っ』
と念じたのですが、残念ながら少し雨は残ってしまったようです。
すみません。修行不足です。
開会式をJA行方さんの駐車場(屋外)で行う予定でしたが、急遽、野菜の集荷場に変更することに致しました。
昼食も同じように、屋内に変更です。
棚谷ファームマスター曰く、
「だんだん雨も上がるかもしんねぇけど、(駐車場は)水溜りになってっからさ、シート敷いてもお客さんのお尻が濡れっぺ」
う~ん、お尻が濡れては困ります。
せめて早く雨があがることを祈りつつ、オーナー様には狭い場所となりますが、ご理解をお願いすることにいたしました042.gif

そうこうするうちに、東京から当日高速バスで茨城入りのスタッフが、農園に到着です。
ツアーバスでお越しになるオーナー様担当のスタッフからは「無事出発してますよ」との連絡も入ります。
さあいよいよ開催の時間が近づいてきました。(ドキドキ)
「雨だけど、オーナー様にはめいいっぱい楽しんでいただこうねっ!!051.gif
気持ちを一つにして準備にとりかかります。

◆おいも株オーナー制度「紅こがね」の畑は、JA行方様の裏手にある広~い畑。
なだらかな斜面になっていて、とってもフォトジェニック。
b0076710_1623732.jpg

↑こちらは去年の苗植え終了後の畑の様子ですが、ね、素敵なところでしょ~。

「うわぁ広いですねぇ」と畝に沿って先へ先へと進んで、ふと振り返ると畑の入り口がはるか向こうになっていて、『ありゃりゃぁ(帰りは登り坂です・汗)』となってしまうこともしばしば。
粘りのある赤土が特徴で、この土が美味しい紅こがねを育てます。
斜面なので水はけもよいのですが、それでも雨になると、この赤土が靴にからまり、慣れない都会の人だと歩くのも大変な状況に。

でも苗植えのとき、雨はおいもにとってはまさに恵みの雨なんです056.gif
土に植えてその後お水をあげるのが普通なのですが、雨ですとその手間も不要ですし、なにより苗植えまでの二三日前に切り出しを行った苗は、自身で水を吸い上げることも出来ず、喉がカラカラの状態。
畑で湿った土に差し込んでもらい、葉で雨を受ければ
『ひゃぁ、甘露甘露~011.gif(←お酒飲みの夜中のお水、ではないですよ)』と、苗の喜ぶ声が聞こえてきそう☆
今回の苗植えのご参加のオーナー様には、こんな苗の声を聞いていただければ幸いです。
雨だったり、風だったり、そして時には日照り続きだったり、厳しい自然条件ともがっぷり組み合っていくのが“農業”047.gif
実行事務局も実際今回雨の畑に立ってみて、つくづくその大変さを感じることができました。

畑の準備、そして昼食の準備が着々とすすみます。
JA行方さんが呼んでくださった必殺・料理人が作る「行方の地場野菜たっぷりの豚汁」が良い匂いを出し始めたころ・・・。
「えっと、受付はどちらでしょうか?」
「あ!いらっしゃいませ072.gif
さぁオーナー様のご到着開始です。
開会式は10時15分の予定でしたが、9時過ぎからお車でお越しのオーナー様がどんどんと到着されます。
「おはようございます」
「道は混んでませんでしたか?」
スタッフのお声かけに笑顔でお応えくださるオーナー様方。
そして受付を済まされると、持参された雨具や長靴にそれぞれ着替えていらっしゃいます。
『さすが~』
そして合羽を着た小さなお子様の可愛いこと053.gif
b0076710_1632211.jpg

まるで小さなてるてる坊主ちゃんです。
おてんと様もこの小さなてるてる坊主ちゃんたちを見つけたら、きっと雨雲をどこかに仕舞ってくれるはずです!!
コチラが豚汁を作る必殺料理人です↓
b0076710_164208.jpg


ツアーバスのオーナー様もご到着されて、いよいよ開会式です。
JA行方の会長様、部長様、畑のご担当、そして棚谷ファームマスター027.gifからご挨拶。
b0076710_1644335.jpg

↑大人気の棚谷ファームマスター

会長様にはスーパーで“JA行方”のマークがついた野菜を探してみてくださいねとお話がありました。
さつまいもの他にも、チンゲンサイなど沢山の種類を出荷されているようですよ。
そして、こちらのJA様は皆さんとっても味のある茨城弁(?)でお話くださるのですが、今回初めてご参加のオーナー様には、もしかしたら『?』『?』の部分があったかもしれません。
でも、是非次回もお越しくださいませ。ある日突然、すとんっと分かるようになります~(実行事務局体験済みデス)。
さて、今回の紅こがね苗植え会のご参加オーナー様に残念なお知らせが・・・。
お楽しみにいただいていましたイチゴ狩りなのですが、今年のイチゴの結実状況により、中止とさせていただくことになりました。
申し訳ございません。
お詫びを兼ねて、オーナー様にはじゃがいも掘り体験をお楽しみいただくことにいたしました。
そう、前日に実行事務局が昼食前菜としてぺろりっと食べてしまったあの美味しい~じゃがいも066.gifです。
開会式では、オーナー様へのお詫びと、ジャガイモ掘りのご案内。
オーナー様を「Aチーム」「Bチーム」の2チームに分けさせていただいて、紅こがね苗植えとじゃがいも掘りを入れ替えでお楽しむプランを発表させていただきました。
そして気合の掛け声。今年のテーマは「愛053.gif」です。
(いやぁ世の中「愛」ですよ。「愛」←しみじみ・・・)
「大きなさつまいもができますように、愛053.gifをこめて苗を植えるぞぉ。えいえい、お~っ!!」

スタッフが両チームに分かれてオーナー様をそれぞれの畑にご案内します。
苗植えの畑では、まず苗植えのレクチャーを。
b0076710_1684169.jpg


◆ではここでさつまいもの苗についての豆講義~。
植えていただくのはこちらの苗。
b0076710_1654563.jpg

「え?枯れてるんじゃない??」「元気ないよ~」
いえいえご安心くださいませ。
さつまいもの苗を土に植えて、根が上手く土に張っていくことを“活着(かっちゃく)”と言いますが、
切り出してすぐの苗を植えると、活着に失敗してしまうことがあります。
なので、さつまいもの苗は、切り出してから2~3日、そのままにしておくのです。
そのままにされた苗は、これまでのように根元から水を吸い上げることができなくなり・・・、
「は!! このままではダメだぁ これからは自分で行きていかなくちゃイカンのだぁっ!!」
と、目覚めるのですね。
(どこか胸にチクチクくる話ですが・・・??)
その自我に目覚めた苗君の状態が、見た目しおれている先ほどの写真なのです。
でも良く見たら白い根っこが出ていますよ。
これこそ“やる気”→土から養分と水分を取ろうとする準備なのです。
ここで土に植えてあげると、土の中でぐんっと根を伸ばし、活着(かっちゃく)が上手くいくのです。

◆続きまして苗植えについての豆講義~~。
植え方は農園によって、生産者さんによって違いがあります。
これは土の違い、気温の違い、そしてどんなおいもを収穫するかという計画に沿って苗の植え方にも工夫をするからなのです。
ここでは代表的な二つの植え方をご紹介します。
・まず1つ目は、「垂直植え」です。
植え方は文字通り、畑の畝(うね)に対して、苗を立てて突き刺す苗植え方法です。下記図↓
b0076710_1671912.jpg


・もう1つは、「船底植え」です。
これは、下記図のように畝(うね)に対して斜めに植える方法です。
断面図を見ると、船の底のようになっていることから、このように呼ばれています。
お芋は赤マル印の部分から根っこが生えて成長します。
オレンジ色の部分は、新芽と呼ばれ、ここから太陽の光を吸収して育っていきます。下記図↓
b0076710_1673645.jpg


2つの苗植えの違いですが、「垂直植え(フシを少なく埋める方法)」では、数は少ないのですが、大きなおいもさんが出来上がります~。
「船底植え」では、5つぐらいのフシを埋めるため、比較的均一で食べやすい大きさのおいもさんが数個成るのです~。
苗を埋めた後は手で上から土を少し押してあげます。そうすることによって土の養分が抜けにくくします。
また、日の当たる方向を考えて、日が長く当たる方向に葉っぱを向けてあげて植えます。
これは地温を上げておいも大きくするためです。
おいもにとって育ちやすい環境を作ってあげるのですね!

今回茨城は「船底植え」です。
オーナー様に大きなおいもが出来そうな苗を選んでいただき、苗植えを行っていただきました。
b0076710_1691731.jpg

b0076710_1692773.jpg

b0076710_1693956.jpg

「手がどろどろだぁ~029.gif
そんな風におっしゃりながら、でもオーナー様のお顔は笑顔☆
ありがとうございます。

じゃがいも畑でも「あ、大きい!!」「ほら採れた採れた」とオーナー様の嬉しそうなお声が聞こえます。
過去にもじゃがいも掘りをお楽しみいただいたことがあったのですが、土の奥のほうにじゃがいもがたくさん残っていたことがあり、今回は棚谷ファームマスターから、
「下のほうまで掘らないとねぇ その後たっぷりこっちで収穫しちゃうよ060.gif
と事前にご説明。
その成果もあって、今回はきっちり奥の奥まで収穫を楽しんでいただきました。
b0076710_1610828.jpg
b0076710_16101435.jpg
b0076710_16102029.jpg


今回の紅こがねの苗植えには、茨城新聞社の記者さんも来られていて、苗植えの様子、オーナー様へのインタビューなどを行っていただきました。
勿論、せっかくお越しくださったのですもの☆
美味しい~紅こがねの焼き芋も召し上がっていただきました。
b0076710_1612473.jpg

「あ~これ、すごく美味しいですねっ」
「さつまいもってこんなに美味しかったんですね。すごく身近な野菜なんだけど・・・」
そうでしょ☆そうでしょ☆
そしてオーナー様のお声としては「楽しいし、子供の食育にもなりますね!」とのお声があったとお話いただきました。ありがとうございます。

ふと気づけば、時間ももうお昼059.gifです!
昼食担当のスタッフからは、「いつでもOKですよ。待ってますよ~068.gif」と連絡が入ってきます。
そしてこの頃には雨も上がり、しっかり天気は回復058.gifの兆し☆
さぁオーナー様お待たせいたしました。
スタッフが昼食会場へご案内をします。
昼食は茨城の美味しい野菜を使ったメニューがたっぷり♪
その様子は次回にご報告いたしますね~!

今回、苗植え会にご参加いただけなかったオーナー様の苗は、ファームマスターを筆頭に、スタッフがひとつひとつ気持ちを込めて植えさせていただきます!!
これから収穫・お届けまでの半年間、どうぞよろしくお願いいたします!!
引き続き、成長日記をお楽しみに~~016.gif
[PR]
by oimokabu | 2009-06-13 16:11 | 紅こがね 日記
2009年度 鳴門金時 苗植え会ご報告
宮崎「霧島紅甘露」に引き続き、5月30日(土)に、徳島県「鳴門金時」の苗植え会を開催いたしました!

鳴門金時の苗植え会は、おいも株実行事務局と関西にある「らぽっぽ」「らぽっぽmini-on」「CHAIMON」「芋屋」「十三里屋」の店舗スタッフ016.gifが準備させていただきます。
今回、鳴門金時の苗植え会にご予約いただいた、オーナー様はご家族・ご友人を含めて、約120名☆(たくさんのお申し込みをありがとうございます!!)

今年の苗植え会については、数週間前に新型インフルエンザの感染について新聞やニュースでもしきりに報じられていたこともあり、社内でも何度も何度も検討を重ねた上での開催となりました。
ご予約いただいているオーナー様から「楽しみにしていますよ」とのお声を沢山いただき、『あ~こんなに楽しみにしていただいているんだ!』と実行事務局も感激・・053.gif
衛生と体調管理に十分注意して、そしてご参加のオーナー様にもご協力いただくことで、開催を決定いたしました!
ご予約のオーナー様には、決定まで時間がかかり、ご心配をおかけしまして本当に申し訳ございませんでした。

さぁて、開催と決まれば、俄然スタッフのテンションも上がります。
「あ、今年も○○様来て下さるんだぁ♪012.gif
「うちの店で申し込んでくださったオーナー様も来てくれるねんよ☆043.gif
と、スタッフみんなが、オーナー様にお会いできるのを待ちきれません。
そして勿論、池添ファームマスターも!!
「オレだって楽しみにしてたんだもんなぁ」とほっとした様子056.gif
何度かミーティングを行い、準備も万端、後は開催日のお天気を祈るばかりです。

さて当日。
前日の天気予報で、徳島は「曇り」でやや怪しい感じだったのですが、なんとなんと当日はお日様にっこりの上天気058.gif。やった~!!
実は、おいも株実行事務局には“自称・お天気おんな058.gif”が数名。
『ふっふっふ 私達の実力ですヨ』得意そうな面々。
『そうかぁ?』と、疑いのまなざしでそちらをチラ見する“他称・雨おとこ057.gif”の男性スタッフ・・・。
ま、とにかく・・・本当に良いお天気でよかった!
b0076710_12105283.jpg

途中で見えた鳴門の海も朝のお日様を受けて、きらっきらまぶしく光っています。
『これならオーナー様にもご満足いただけけそう☆』

おいも株オーナ制度の鳴門金時の農園は、高速道路「鳴門北インター」を降りて少しのところにあるのですが、なにしろ周りが畑に囲まれていて駐車場がないため、お車でお越しのオーナー様には、昼食会場の「ウチノ海公園」に停めていただき、貸切バスで農園にご案内させていただくことにいたしました。
また、高速バスでお越しのオーナー様は、スタッフがバス停までお迎えにあがることになっています。
が、大阪から徳島へ向かう途中、途中渋滞に遭遇してしまったこともあり、スタッフが徳島に着いたのは8時過ぎ。
朝6時に出発したのですが・・・ヒャー059.gifもう時間がありません!!
すぐスタッフはそれぞれの持ち場へと別れ、お客様をお迎えする準備にとりかかります。
農園では、池添ファームマスターが真っ黒な顔で待っていて、スタッフと一緒に畑の状態、看板などを最終チェックします。
b0076710_12114660.jpg

b0076710_1212419.jpg

「今日は暑くなるよ~」
「オーナー様にはこまめに水分とっていただかないとね」


◆この「鳴門金時」農園では、高品質なさつまいもを栽培するため、農園の直ぐ横にビニールハウスを設置し、苗作りもしています。
徳島県のさつまいも畑では、「鳴門金時」独特の栽培方法である、ビタミン、ミネラルが豊富な鳴門海峡海辺の砂を畑に敷き詰めてさつまいも栽培します。
b0076710_12125566.jpg

そして、おいも株オーナー様の畑では、さらに、炭粉を混ぜ込み、害虫予防を行っています。
そんな土の触り心地はまさに砂です。さらさらととっても柔らかくて、土砂降りの日に、畑に入ろうとすると、小さなお子様なら腰まで浸かってしまう場合もあるほどなのです。
池添ファームマスターは、この鳴門の畑にこだわり、オーナー様がご来園される今日まで何度も何度も深耕してきました。

こちらは農園ならではのおもてなし(?) ご休憩用にさつまいもを入れるサンテナを利用して椅子をご用意↓

b0076710_12141218.jpg

苗植えグッズも準備完了↓
b0076710_12332034.jpg
いよいよあと数分でこの道を通ってオーナー様がご到着されます(この間かなり緊張~っするのです)↓
b0076710_12165523.jpg


さぁ、第一陣のオーナー様がご到着されました。
「おはようございまぁす!」「今日はよろしくお願いします!」
スタッフのご挨拶に、笑顔でお応えくださるオーナー様方060.gif
中には、「赤ちゃんが生まれました」と去年より一名増えてのご参加となったオーナー様がいらっしゃったり、
「初めてなんですよ」とやや緊張されたお顔のご夫婦がいらっしゃったり・・・。
でも、こうして実際オーナー様のお顔を見ると、
『本当にありがとうございます。ようこそお越しくださいました』
と、胸がいっぱいになります053.gif

まずはマイカー組のお客様に農園にお越しいただき、畑でプチ開会式。
b0076710_12243477.jpg

b0076710_1224508.jpg

池添ファームマスターもオーナー様にご挨拶をさせていただきました。
b0076710_12251519.jpg

が、この池添ファームマスター、実はとってもシャイでして、事前打ち合わせでもこんなやりとりが・・・。
「え~ オレ緊張するから(挨拶は)いいようぅ(要らないよぅ)・・・」
「ダメですよ。皆さんファームマスターがどんな人なのか、すごい楽しみにされてるんですから」
「う~むぅ・・・(ムニャムニャ)・・・025.gif

でも実際に苗植えの説明となると、前へ前へと出て行く池添ファームマスター(笑)。
b0076710_12261374.jpg

はい、ご安心ください。
農業への熱い情熱は誰にも負けない池添ファームマスターなのです。
※オーナー様にお届けしましたDVD・SMILE(スマイル)はごらんいただけましたでしょか?
このDVDの中でも、池添ファームマスターは畑へのこだわりをトツトツと、でも思い入れたっぷりに語ってます♪

◆ではここでさつまいもの苗についての豆講義~。
植えていただくのはこちらの苗。
b0076710_12263941.jpg

「え?枯れてるんじゃない??」「元気ないよ~」
いえいえご安心くださいませ。
さつまいもの苗を土に植えて、根が上手く土に張っていくことを“活着(かっちゃく)”と言いますが、
切り出してすぐの苗を植えると、活着に失敗してしまうことがあります。
なので、さつまいもの苗は、切り出してから2~3日、そのままにしておくのです。
そのままにされた苗は、これまでのように根元から水を吸い上げることができなくなり・・・、
「は!! このままではダメだぁ これからは自分で行きていかなくちゃイカンのだぁっ!!」
と、目覚めるのですね。
(どこか胸にチクチクくる話ですが・・・??)
その自我に目覚めた苗君の状態が、見た目しおれている先ほどの写真なのです。
でも良く見たら白い根っこが出ていますよ。
これこそ“やる気”→土から養分と水分を取ろうとする準備なのです。
ここで土に植えてあげると、土の中でぐんっと根を伸ばし、活着(かっちゃく)が上手くいくのです。

◆続きまして苗植えについての豆講義~~。
植え方は農園によって、生産者さんによって違いがあります。
これは土の違い、気温の違い、そしてどんなおいもを収穫するかという計画に沿って苗の植え方にも工夫をするからなのです。
ここでは代表的な二つの植え方をご紹介します。
・まず1つ目は、「垂直植え」です。
植え方は文字通り、畑の畝(うね)に対して、苗を立てて突き刺す苗植え方法です。下記図↓
b0076710_1227663.jpg


・もう1つは、「船底植え」です。
これは、下記図のように畝(うね)に対して斜めに植える方法です。
断面図を見ると、船の底のようになっていることから、このように呼ばれています。
お芋は赤マル印の部分から根っこが生えて成長します。
オレンジ色の部分は、新芽と呼ばれ、ここから太陽の光を吸収して育っていきます。下記図↓
b0076710_12272579.jpg


2つの苗植えの違いですが、「垂直植え(フシを少なく埋める方法)」では、数は少ないのですが、大きなおいもさんが出来上がります~。
「船底植え」では、5つぐらいのフシを埋めるため、比較的均一で食べやすい大きさのおいもさんが数個成るのです~。
苗を埋めた後は手で上から土を少し押してあげます。そうすることによって土の養分が抜けにくくします。
また、日の当たる方向を考えて、日が長く当たる方向に葉っぱを向けてあげて植えます。
これは地温を上げておいも大きくするためです。
おいもにとって育ちやすい環境を作ってあげるのですね!

さて、鳴門農園では、スタッフから苗を受け取っていただき、オーナー様の苗植えが開始です。
b0076710_1228556.jpg

b0076710_12283472.jpg

b0076710_12292431.jpg

鳴門農園は「船底植え」です。
ファームマスターのレクチャーでは簡単そうだったのですが、実際はなかなか難しいです。
でもオーナー様皆さん次第に慣れて、楽しそうに植えていらっしゃいました☆
b0076710_1230288.jpg

お子様達も真剣な表情で苗植え。
b0076710_12301724.jpg

『秋には大きなおいもが成りますように』
ええ。きっと大丈夫ですよ。

高速バスでお越しのオーナー様も、到着された後にファームマスターのレクチャーを受けていただき苗植え開始。
「いやぁ空気が美味しいですよねぇ」
「おいも掘りはしたことがあるんだけど、苗植えは初めてですよ」
楽しそうなオーナー様のお姿に、スタッフもどんどん笑顔になります。
b0076710_12303615.jpg


このころにはぐんぐん気温も上がり、ビニールハウス内の休憩所でお休みされるオーナー様もいらっしゃいました。
特に、赤ちゃんや小さなお子様には本当に厳しい暑さ・・・、
「ちょっと休んできていいですか?」
「はいどうぞどうぞ」
オーナー様それぞれご自身での体調管理、ご協力本当にありがとうございました。
こちらは、オーナー様看板をごらんになるオーナー様↓
ご自身のお名前を見つけて「あった。あった066.gif!」。
b0076710_12351838.jpg



ご自身の苗植えが終わったオーナー様には、畑の苗植えを手伝って027.gif027.gifいただきました。
このころにはすっかり慣れた手つきのオーナー様です。
「楽しい~」「もっと植えたい~」
と、苗植えもたけなわな頃、ちょっと手を止めていただき、“はい☆おいも(チーズ)”全員で記念撮影061.gifをさせていただきました。
b0076710_12354398.jpg

約1時間半の畑作業でしたが、オーナー様、暑い中お疲れ様でした。
この後は昼食会場に移動していただき、昼食とイベントの始まりです。
「こっちの準備はできてますよ~068.gif」昼食担当のスタッフからも連絡が入っています。
今年もイベントを色々ご用意しています!

その様子は次回にご報告いたしますね~!

今回、苗植え会にご参加いただけなかったオーナー様の苗は、ファームマスターを筆頭に、スタッフがひとつひとつ気持ちを込めて植えさせていただきます!!
これから収穫・お届けまでの半年間、どうぞよろしくお願いいたします!!
引き続き、成長日記をお楽しみに~~016.gif
[PR]
by oimokabu | 2009-06-13 12:54 | 鳴門金時 日記
2009年度 霧島紅甘露 苗植え会ご報告
5月23日(土)に、「霧島紅甘露」の苗植え会が行われました!
おいも株オーナー制度では4つの品種をご用意していますが、この霧島紅甘露が今年は一番最初の苗植え会です。056.gif
霧島紅甘露の苗植え会は、宮崎にある「育みの里しろはと」(白ハト食品工業株式会社のグループ会社で、さつまいもの一時加工をしている会社です☆)のメンバーがメインになって準備させていただきます。
「せっかく宮崎まできてくださるんだものね。030.gif
「地の美味しいものをたくさん食べてってもらわなくっちゃぁ~017.gif
約一ヶ月前から何度もMTを重ね(なぜかいつもMTのメインがBBQのことになるのですが。。。←でも大切です!!)、みんなで準備をすすめてきました!

そしていよいよ苗植え前日。
一番気になるのはお天気ですが・・・でもこれは、お天気予報でも、そして“ファームマスターの勘”でも、「明日は晴れだぁ☆」と太鼓判!
そして実際、当日はまったくの良い天気となったのです♪058.gif058.gif

↓こちらは今回オーナー様の畑です。
遠くに霧島連山が見え、この視界の広さは都会には絶対ありません。
す~は~、す~は~♪ ええ!空気も格別の美味いしさです!!
b0076710_17182265.jpg



b0076710_17185111.jpg

↑そして畑には、2009年の霧島紅甘露オーナー様のお名前を入れた看板。
こんなにたくさんの方にオーナー様になっていただいたと思うと“感激”と、そして同時に“緊張”です~。
責任重大、『真心込めて美味しいさつまいもを育てます!!029.gif(宣誓です☆)」

さて、今回苗植えにご参加のオーナー様は、関東と関西からのご参加です。
皆様、前日に宮崎入りをされて、観光を楽しまれ、翌日に苗植えのスケジュールを組まれていました。
スタッフが集合場所にお迎えに伺い、まずは「育みの里しろはと」にお越しいただいて開会式を行いました。
新型インフルエンザへの予防からマスクをしながらで開会式をさせていただきましたが、オーナー様にもマスクの件はご理解いただき、終始なごやかなムード053.gifで開会式を終えることができました。
オーナー様、ありがとうございます。
b0076710_17195125.jpg
b0076710_1720863.jpg
b0076710_17202375.jpg



そしていよいよオーナー様畑へ移動です。
まだ午前中ですが、このころには気温もぐんぐん上がり、絶好の農作業日和です☆
でも、ちょっと女性の方には日差しが強すぎたかも・・・ですね。
都会に比べて空気が澄んでいる分、日焼けしやすいかもしれません。ごめんなさい。

で、いざ苗植え!
っと、その前に、スタッフからオーナー様にご提案です。
「苗を植える穴をあけてみませんか~?」
写真でもお分かりになるように、さつまいもの畑には畝(うね)に「マルチ」と呼ばれる黒いビニールをかぶせています。
◆ここでちょっとマルチのご説明。
マルチはさつまいもが大きく成長するのに、色んな役割を持っているんですよ。
・太陽光を集めて畝の中の温度を上げる(なんといってもさつまいもは南国の野菜ですからね、あったかいのが好きなんです)
・雨で畝の土が流れて崩れるのを防ぐ
・さつまいもが雑草に栄養を取られるのを防ぐ
ね。マルチはとっても働き者なんです。
例年なら、苗植え会の前にスタッフが苗を植える穴をマルチに開けておくんですが、せっかくだから色んな農作業をしていただこうとと・・・、そしてオーナー様もスタッフの提案ににっこり☆
こちらがオーナー様、マルチカッターでマルチに穴を開けるの図↓
b0076710_17251234.jpg

b0076710_17253418.jpg

マルチに等間隔で穴が開くようになっているマルチカッターは、ころころ~っと転がせば、すいすいっと穴が開くようになっています。
・・・とはいえ、初体験なのでオーナー様はちょっとぎこちない感じ。
「あ、もうちょっと力ぬいてくださいね~」
「転ばないよう足元気をつけてくださいね~」
マルチカッターの次には「鍬(くわ)体験」もしていただきましたが、こちらは鍬が重い分、マルチカッターより更に難しかったかもしれません。
でも、いいんです。いいんです。最初からテキパキと農作業をされたのでは私達スタッフの立場はどこへ~っ037.gifてことになってしまいますからね。
b0076710_8415769.jpg


そ・し・て いよいよ苗植え。
「この節のところにさつまいもが成るんですよ~」
再度スタッフが畑で植え方のレクチャーをさせていただきます。
b0076710_17273212.jpg

その後オーナー様はスタッフの説明を思い出して、ひとつひとつ丁寧に苗植えをされていました。
土を被せてお水をあげて、
『おおきなおいもになりますように☆』
オーナー様の心の中の祈りは、大丈夫、きっとおいもの神様に聞こえたはずです!!
オーナー様には、ご自身の苗を植えた後に更に何本か苗植えを手伝っていただきました。
b0076710_17282371.jpg
b0076710_17283814.jpg
b0076710_17285415.jpg

ありがとうございます。
そしてスタッフも交えて、畑の前で記念撮影。
はいチーズ。あ、いえいえ。“はいおいもっ!003.gif
b0076710_8375582.jpg



1時間ちょっとの畑作業でしたが、オーナー様、暑い中お疲れ様でした。
この後はいよいよバーベキューの始まりです。
あ!!そしてバーベキューの後に、オーナー様にサプライズな体験プログラムもご用意させていただきました☆

その様子は次回にご報告いたしますね~!

今回、苗植え会にご参加いただけなかったオーナー様の苗は、ファームマスターを筆頭に、スタッフがひとつひとつ気持ちを込めて植えさせていただきます!!
これから収穫・お届けまでの半年間、どうぞよろしくお願いいたします!!
引き続き、成長日記をお楽しみに~~016.gif
[PR]
by oimokabu | 2009-06-11 17:03 | 霧島紅かぐら 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧