オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2008安納芋収穫祭ご報告 ~後編~
安納芋の収穫を終えた一行は、
続いて安納芋農園の直ぐ近くにある
焼酎工場を見学することにしました。
b0076710_15153684.jpg

車に乗り込んで5分ほど、
しま甘露」「しま茜」で有名な
高崎酒造さんに到着しました。003.gif
b0076710_151254.jpg

この焼酎工場さんは、元々、違う場所に
工場があったのですが、焼酎の命でもある
水を求めて数年前に移転されたそうです。027.gif
このことからも皆様のお芋を栽培してきた
安納芋農園の環境の良さが分かります。

本日は、高崎酒造専務の高崎さん自ら
工場のご案内をしてくださることになりました。
当日は、種子島の契約農家さんから仕入れた
コガネセンガン」という品種を仕込んでいました。
b0076710_1512263.jpg

b0076710_15123476.jpg

このお芋を丁寧に処理し、1次加工します。045.gif
1日の処理量はトンにもなるそうです。
b0076710_15125114.jpg

さらに中に進むとお米を蒸している過程へ。
蒸留された蒸気が辺りを包みます。
いい香り~。」
と、私は感じましたが、独特の香りなので
苦手な方も多いかも?。043.gif
b0076710_1513514.jpg

次に焼酎を仕込んでいるタンクを
見せていただきました。
「このタンクは紫芋を仕込んでいます。」
と説明いただき、蓋を開けると、鮮やかな
色が見れました。
b0076710_15131810.jpg

この後、ろ過をしていき、美味しい芋焼酎が完成。038.gif
b0076710_15133731.jpg

お待ちかねの試飲タイム!024.gif
b0076710_15134826.jpg

色んな品種のお芋から出来た焼酎を試飲させていただきました。
もちろん、安納芋から作られた焼酎「しま茜」も。
ほんのり甘い香りで、ごくごくっと飲んでしまいそう。
「この後は、お食事もございますので、
飲みすぎにはご注意くださいね。」001.gif
と、お話させていただきましたが、止まりません。
なかなか手に入りにくい銘柄の焼酎ですが、
関西にお住まいのオーナー様へご朗報!
くくるハナタコ」渡辺橋店・京阪京橋駅店では、
たこ焼、おでんをはじめ、高崎酒造さんの
「しま甘露」「しま茜」など蔵元直取り寄せの
芋焼酎がお楽しみいただけます。
機会がございましたら是非、お立ち寄りくださいませ。040.gif

焼酎工場を後に、お腹もペコペコ。042.gif
山田ファームマスターお薦めスポットにて
昼食を取ることにしました。
b0076710_1514451.jpg

広大な太平洋を眺めながら、昼食です。
b0076710_15142829.jpg

b0076710_15143587.jpg

山田ファームマスターのばきぃ(奥様)手作りの
昼食です。種子島の食材をたっぷり入れた煮込みや
ブダイ、イカを炭火で焼いたり、島で収穫された米の
おむすび。島ならではのメニューです。
b0076710_15145624.jpg

b0076710_1515478.jpg

これにはオーナー様も大喜びです。003.gif
「このようなお食事を食べて改めて種子島に
やってきたんだと感じますよ。」
と、嬉しそう。
b0076710_15151636.jpg

b0076710_15152495.jpg

オーナー様に喜んでいただき、山田ファームマスターは
満足そうです。010.gif
「芋掘りの後のオーナー様と一緒に食事!
これが毎年、楽しみなんだよな~。」
と、お酒も進みます。

ゆ~くりとお食事をした後は、
種子島にある焼芋工場を見学です。
弊社契約焼芋工場では、
収穫した安納芋を一定期間、温度・湿度を
保った石の蔵にて熟成させから焼きに入ります。
b0076710_15162010.jpg

b0076710_15162863.jpg

焼きでも溶岩板を使用し、遠赤外線効果により
お芋の芯から熱し焼いています。
こうする事によって安納芋独特の蜜の出る
甘~い焼芋が完成します。
「家庭で出来な~い。」
と思いのオーナー様、到着したお芋を
食べる前に水洗いをして3日ほど天日干しして
みてください。
甘くなった焼芋が楽しめますよ。
種子島の農家さんからのプチ情報です。028.gif
下の写真のように、
軒下などに干したりするのも甘くするコツですよ。
b0076710_15193694.jpg

オーナー様には出来たばかりの焼芋を
召し上がっていただきました!
「なんだコレ~!!!甘ああああい。」005.gif
と、ビックリです。
昼食を食べたばかりなのにお腹に入ります。
「デザートは別腹ですもんね。」
と美味しくいただきました。

美味しい焼芋を食べたあとは、
少し休憩を取って、当日のもう1つのイベント。
「弟1回ミス安納芋コンテスト」へ向かいました。
ご参加いただいたオーナー様には、
特別審査員にご協力いただき、大盛況でした。
当日の模様はコチラをクリックしてご覧くださいませ。

苗植え時から半年間、温かく見守りくださいました
オーナーの皆様、ありがとうございました。
今年度の安納芋は無事、収穫を終了しました。

今回、収穫祭のご参加出来なかったオーナー様の
お芋は、12月上旬~中旬にかけてオーナー様のご自宅へ
お届け予定でございます。
もうしばらくお待ちくださいませ。
本当にありがとうございました。
[PR]
by oimokabu | 2008-11-27 12:12 | 安納芋 日記
2008年鳴門金時収穫祭ご報告 ~後半~
畑での農業体験を終えた後は、
お待ちかねの昼食タイムです。
昼食会場は、畑から車で15分ほどの
公園「ウチノ海総合公園」にて行なうことに
なりました。

今回は300名近くのオーナー様が
ご参加いただきましたので、大型バス台を
使用してピストン送迎させていただくことに
なりました。
001.gifピストン送迎になり、早く乗車出来た方と
最後に乗車する方で時間差が出来てしまいました。
お待ち頂いた方々、申し訳ございませんでした。040.gif

昼食会場に到着すると、朝から準備していた
スタッフが、元気いっぱいにオーナー様を
お出迎えします。003.gif
b0076710_18333996.jpg

「農業体験お疲れ様でした~!お手元の
チケットをお持ちいただいてお食事と
交換させていただいております!!」
と、ご説明。
鳴門金時収穫祭も茨城県の紅こがね収穫祭同様、
お食事のご提供はチケット制を導入させていただきました。
b0076710_18335050.jpg

b0076710_18335788.jpg

今回、ご提供させていただいたメニューは、
おむすび・特製焼きそば・フランクフルト・
鳴門産若布スープ・焼き芋はもちろん、
たこ家道頓堀くくる」のたこ焼に
らぽっぽ」からナチュラルスティックポテト!!
商品ごとの各ブースを設置させていただいて
ご提供です。024.gif
全てのオーナー様が昼食会場へご到着したところで
あらためて、
「農業体験お疲れ様でした。大豊作だったぞ~!!
かんぱ~い!!」
041.gifと、音頭をとらせていただきました。
b0076710_18341287.jpg

b0076710_18341913.jpg

ここからは、お食事ブースはモチロン、
各種企画もスタート!006.gif
イラストコンテスト
当日の農業体験の模様をイラストにしていただきます。
審査は池添ファームマスターです。
b0076710_18343887.jpg

バルーンアート教室
もうおいも株イベントの定番です。
小さなお子様だけに限らず、皆様チャレンジされていました。
b0076710_18344739.jpg

重量コンテスト
箱に入ったお芋の重さを予想していただくゲームです。
b0076710_1835433.jpg

b0076710_18351317.jpg

紅こがねのイベント続いて鳴門でも
ファッションコンテストを開催!
汚れても良い服装とは言っても、可愛い服装で
ご参加されていました。
b0076710_18441836.jpg

b0076710_18442892.jpg

そして、今回は特別ゲストとして徳島と言えば、「阿波踊り」。017.gif
全国からこの徳島にお越しいただいた皆様に
喜んでいただきたい
!」との思いから、
阿波踊り保存協会【本家大名連】の皆様に
阿波踊りの実演を披露していただくことになりました。
b0076710_18445134.jpg

070.gif踊る阿呆に見る阿呆~060.gif♪と、本家の踊りが目の前で
ご覧いただけるのは滅多とございません。
b0076710_1845061.jpg

b0076710_184589.jpg

毎年8月に開催される本場のお祭りでも
こんな間近でご覧いただけることはないので
オーナー様は大喜びで写真撮影されておりました。
ピ~ヒャラ~♪060.gifと、心地良い音色を聞くと、
夏にタイムスリップしたかのよう。
本家の実演の後は、
「せっかくお越しいただいた皆様、
一緒に踊ってみませんか?」
と、ご提案をいただき、オーナー様も
阿波踊りにチャレンジしていただきました。
b0076710_1845201.jpg

b0076710_18453026.jpg

070.gif右手の腕を上げている時に右足を上げて、
070.gif左手の腕を上げている時に左足を上げます。
頭では分かっていても、体が追いつかない・・・・。
実際にやってみると難しい踊りです。039.gif

楽しい踊りの後は、各種企画の表彰式を
行なわせていただきました。003.gif
b0076710_18454242.jpg

そして、最後はやっぱり「くくる」プレゼンツ!
ロシアンルーレットたこ焼です。
b0076710_18455691.jpg

たこ焼の中の具材によって景品が当たるゲームです。010.gif
もうお馴染みになりました。
b0076710_18474499.jpg

この後は、閉会式を行ないました。
時間は15:30になり、少し終了時間を
オーバーしてしまいました。040.gif

今回、多くのご参加をいただき、実行事務局も
不慣れな部分もございましたが、
お帰りの際、皆様に
楽しかった~。来年も来ます。」
と言っていただき、嬉しかったです。
001.gifありがとうございました
また、今後もより楽しいイベントに
していきたいと思います。

苗植え時から半年間、温かく見守りくださいました
オーナーの皆様、ありがとうございました。
今年度の鳴門金時は無事、収穫を終了しました。

今回、収穫祭のご参加出来なかったオーナー様の
お芋は、12月上旬~中旬にかけてオーナー様のご自宅へ
お届け予定でございます。
もうしばらくお待ちくださいませ。
本当にありがとうございました。
[PR]
by oimokabu | 2008-11-25 17:20 | 鳴門金時 日記
2008年霧島紅甘露収穫祭ご報告 ~後半~
059.gif12時を過ぎて畑での農作業を終えた一行は、
車に乗って昼食会場である「関の尾の滝」へ
向かうことになりました。003.gif

朝から昼食会場で準備をしていたスタッフから
「もういつ来ていただいても大丈夫ですよ~。」
062.gif電話が入り、準備はOKのよう。010.gif

畑から「関の尾の滝」までは来るまで15分ほど。
到着して、お腹もペコペコだったのですが、
せっかく綺麗な景色があるので、
散策をしてから昼食を取ることにしました。
見晴らしはサイコーです。009.gif
b0076710_1833417.jpg

実は苗植え会の時にもこの場所へやってきたのですが、
その時は雨でした。057.gif
でも今回は、快晴です!058.gifより綺麗な景色が
観れます。
b0076710_183423.jpg

「前回は、雨だったので霧が多くて、
滝が見えづらかったけど、晴れている時に
観るのでは景色が違いますね。」
と、苗植え会にご参加されたオーナー様にも
喜んでいただけました。006.gif
この「関の尾の滝」は日本の滝百選にも
選ばれる滝です。
幅40m、落差18mからなる大滝は、
つり橋からの景色が最高です。
つり橋を渡れば、物凄い水しぶきが、
全身を包みます。
b0076710_18342646.jpg

このつり橋の上には、国指定天然記念物
甌穴郡(おうけつぐん)があります。
b0076710_18343686.jpg

甌穴は、11万年前に形成された火砕岩の
一種である溶結凝灰岩【ぎょうけつぎょうかいがん】が
河床【かしょう】に横たわり、岩の割れ目が砂や小石を
含んだ水の浸食作用により長い年月をかけて形成されたものです。
大きいものでは直径3mにも達する穴が存在すると言われます。
この一帯には数千個の甌穴があるとされ、
その規模は世界にも類がないとされます。
b0076710_18345672.jpg

オーナー様一行は、この甌穴郡を横に
観ながら昼食会場へ到着!
「お待ちしておりました。準備はバッチリです。
どうぞお掛けくださいませ。」
016.gifと、昼食準備スタッフが嬉しそうにお出迎えします。
b0076710_18351342.jpg

今回は、弊社宮崎工場のスタッフが、
「せっかく宮崎にお越しいただいたのだから
この土地でしか味わえないモノを
召し上がっていただこう!」
と、朝から張り切っておりました。066.gif
b0076710_18363581.jpg

b0076710_18355296.jpg

地元で獲れた野菜の漬物やおむすび(しかも
スタッフの家で収穫された米!)
b0076710_18352869.jpg

豚汁とBBQ!もう食べきれない!!043.gif
その中でも手巻き寿司のレタス巻は、美味!
サラダ巻ではなく、レタス巻です。
その名通りレタスを巻いている巻き寿司です。
宮崎では、ポピュラーなお寿司らしいです。
(ケンミンSHOWで紹介されるかも!?)
もちろん、お待ちかねの宮崎地鶏
あっという間に無くなってしまいました。005.gif
b0076710_18362345.jpg
b0076710_1836880.jpg
たっぷり農業体験した後に美味しいお食事、
どんどん食が進みます。
「このおいも株企画を通して、色んな地域の
方々に地元の事を知っていただくことは
凄く嬉しい!」
と、スタッフも満足そう。041.gif
毎年、ご参加されているオーナー様からも
「収穫した後のお食事が毎年の楽しみなんです。」
と、嬉しいお言葉も頂戴しました。
コチラは、関東関西からお越しいただきました
オーナー様とスタッフで記念撮影。
b0076710_18364738.jpg

15時を過ぎたところで、閉会式。
帰りは「道の駅」ならぬ「滝の駅」にて
お土産を買って解散となりました。
b0076710_18365826.jpg

まだ、宮崎に行かれた事がない方、
宮崎へ御旅行の機会がございましたら、
「関の尾の滝」へ寄ってみてはいかがですか?
オススメスポットですよ。004.gif

苗植え時から半年間、温かく見守りくださいました
オーナーの皆様、ありがとうございました。
今年度の霧島紅甘露は無事、収穫を終了しました。

今回、収穫祭のご参加出来なかったオーナー様の
お芋は、12月上旬~中旬にかけてオーナー様のご自宅へ
お届け予定でございます。
もうしばらくお待ちくださいませ。
本当にありがとうございました。
[PR]
by oimokabu | 2008-11-24 17:55 | 霧島紅かぐら 日記
2008年紅こがね収穫祭ご報告 ~後編~
紅こがねをた~くさん収穫した後は、
昼食タイムです。
今回は、その時の模様をお送りさせていただきます。

畑のお隣にある、お芋や野菜を出荷場にて
昼食を取ることにしました。006.gif
多くのオーナー様にご参加いただきましたので、
本当は、野外でのお食事を予定していましたが、
057.gif雨が少し降っていたこともあって、
この場所で行ないました。007.gif

収穫体験を終えた方が、続々と昼食会場に
お越しになられます。皆様、重そうなお芋の
箱を持って嬉しそう~。042.gif
b0076710_1742877.jpg

昼食会場では、朝からスタッフが準備していたスタッフが
お出迎えです。040.gif
「お待ちしておりました~。お手元のチケットと
お食事を交換させていただいておりま~す!!」
と、大きな声で説明しています。
今回は、初めてお食事を全てのご参加様へご満足して
いただけるよう、チケット制を導入させて
いただきました。040.gif
b0076710_1745924.jpg

今回のメニューは、おいも株イベントにはかかせません!
らぽっぽ」「CHAIMONの姉妹ブランド
たこ家道頓堀くくる」のたこ焼をはじめ、
焼きそば・フランクフルト・おむすび・豚汁・
現地で収穫された生野菜(トマト、きゅうり)
そして焼き芋をご用意させていただきました。001.gif
b0076710_17455725.jpg

b0076710_17461520.jpg

b0076710_17462329.jpg

全オーナー様がお席についたところで、皆様ご一緒に
「大収穫だったぞ~!!かんぱ~い!!!」と、音頭をとらせて頂いたところで、
各種企画もスタート!!
b0076710_1746396.jpg

b0076710_17464931.jpg

箱に入ったお芋の重さを予測する
重量当てコンテスト
本日の農業体験の模様をイラストで描いていただく
イラストコンテスト
b0076710_17471391.jpg

b0076710_17472037.jpg

これからは、お洒落に農業体験!?
ファッションコンテスト
b0076710_17473275.jpg

b0076710_17481342.jpg

b0076710_1748212.jpg

バルーンアート教室
b0076710_17483296.jpg

b0076710_17484081.jpg

小さなお子様を対象とさせていただきました
綿菓子作り体験
b0076710_17485118.jpg

と盛りだくさん。
ガチャピンチャレンジ!?
b0076710_17485971.jpg

各種催しが行なわれている中、
空は晴れてきました。
もう少し、早く晴れてくれたらよかったのに・・・。007.gif

オーナー様が、お食事やゲームに取り組まれている
最中に、先ほど、畑で行なわれたゲーム大会の
表彰式も行なわせていただきました。
宝探しゲームの景品交換!
見事探し当てた方おめでとうございます
b0076710_1750453.jpg

タイムカプセルクイズ!
苗植え会に参加された紅こがねオーナー様は、
当時、苗と一緒にお芋が何キロになるか?
予想をしてカプセルを埋めていただきました。
見事、収穫されたお芋の重量と同じだった方には
景品プレゼントをさせていただきました。

そして、おいも株イベント恒例の
ロシアンルーレットたこ焼」の始まり!
今回、大当たりのワサビは、5個入っていました!
恒例の一斉に食べる前に、
「何が入ってても食べるぞ!」
b0076710_1750252.jpg

「おお~!!」
の掛け声で、せ~のでパクっ!
直ぐにオーナー様からリアクションが
返ってきます。
「甘~い。」「コーンだった!」「すっぱ~い。」
「鼻がああああ~~痛い~。」
大当たりの方、申し訳ございませんでした。(笑)040.gif

中の具材によって、景品が配られました。

15時になって閉会式になりました。
実行事務局スタッフよりご参加いただきました
オーナー様へご挨拶させていただき、解散となりました。

この後、ツアーバスのオーナー様ご一行は、
お土産物を求め、道の駅「いたこ」へ向かいました。
b0076710_17505574.jpg

苗植え時から半年間、温かく見守りくださいました
オーナーの皆様、ありがとうございました。
今年度の紅こがねは無事、収穫を終了しました。

今回、収穫祭のご参加出来なかったオーナー様の
お芋は、12月上旬~中旬にかけてオーナー様のご自宅へ
お届け予定でございます。
もうしばらくお待ちくださいませ。
本当にありがとうございました。
[PR]
by oimokabu | 2008-11-22 17:08 | 紅こがね 日記
★ミス安納芋コンテスト情報★
第一回ミス安納芋コンテストグランプリ決定」をご報告いたします!
コンテストには全国からたくさんのご応募をいただきまして、
ありがとうございました。 040.gif
詳しくはコチラをクリック
b0076710_13461013.jpg
b0076710_13462055.jpg

[PR]
by oimokabu | 2008-11-21 13:41 | 新着ニュース
  ★テレビ放映のお知らせ★
先日、種子島「安納芋」の収穫祭にテレビ局の取材が
来られました。
オーナー様畑の安納芋動く(!)山田ファームマスターが見れるかもしれませんよ!!

尚、番組の都合上、内容変更や地域によって、
放映されない場合がございます。予めご了承くださいませ。

【放送予定】
番組名:「チェック・ザ・No.1

放映日:11/21(金)18:55~19:56 
    毎日放送(全国28局ネット)
b0076710_1745161.jpg

[PR]
by oimokabu | 2008-11-18 17:39 | 新着ニュース
2008安納芋収穫祭ご報告 ~前半~
おいも株収穫祭も、いよいよ最後の産地、
鹿児島県種子島です。001.gif
実行事務局スタッフは、前日に種子島に入り、
準備をすることになりました。
鹿児島空港経由で種子島空港へ。
途中の鹿児島空港では、次の便まで
時間があったので、空港に設置されている足湯に
浸かって待つことにしました。043.gif
b0076710_1446379.jpg

出発の時間になり、飛行機へ乗り込みます。
いつもの小型プロペラ機ですが、満員。
b0076710_14464834.jpg

いかにもサーフィンを目的にされている方が
多いです。
種子島に近づいて、上空から見る島は、
お芋の畑がた~くさん!!003.gif
b0076710_1447180.jpg

オーナー様の畑は、どこかな?なんて探してみましたが、
分かりませんでした。。。。

種子島空港に到着してタラップを降りると、
「あっつ~・・・・」058.gif
と、声に出してしまうほど、暖かい事にびっくり!
b0076710_14494881.jpg

フリースを着込んで出発しましたが、
直ぐにTシャツ1枚に着替えました。
空港ロビーでは、弊社主催の
第1回ミス安納芋コンテストの告知ポスターが
貼られていました。005.gif
(こちらは後日、ご報告させていただきます。)
b0076710_14504273.jpg

車に乗り換えて農園へ出発!!
農園に到着し、早速、畑をチェック!!
b0076710_14505785.jpg

b0076710_1451968.jpg

オーナー様看板は、頑張って耐えてくれていました。
所々の葉っぱの色が茶色に変化していて、
収穫時期だということをお知らせしてくれています。045.gif
b0076710_14512586.jpg

山田ファームマスターと合流し、打合せ。
「今年は、日照りが少なかったり、天候が
安定しなかったので、水やりの加減など、
苦労したよ~。畑の中で色んな場所の
試し掘りをしてみたけど、ソフトボールぐらいの
大きさが多いよ。だから焼芋なんかに良んじゃないか?」
と、状態の良さに満足そう。006.gif
b0076710_14513757.jpg

その後、オーナー様のお芋とは別の安納芋農園の視察へ。
来年の「らぽっぽ」や「CHAIMON」で使用される
安納芋を栽培している畑です。
ご覧下さい。この畑全部ですよ。
b0076710_14515327.jpg

b0076710_1452067.jpg

b0076710_1452894.jpg

海が直ぐ近くにあって、景色もサイコーです。
明日が楽しみです。010.gif

明けて当日、天気予報では雨でしたが、快晴!058.gif
本日は、関東・関西また群馬県から7名
オーナー様がご来園いただくことになりました。
種子島空港で集合し、農園へ向かいます。

農園に到着して、開会式。
b0076710_14524924.jpg

本日は、マスコミの取材も入っています。
緊張気味の山田ファームマスターより012.gif
「農業体験はもちろんの事、
この種子島の空気を味わってください。」
と、オーナー様へご挨拶。
b0076710_1453233.jpg

それでは、収穫開始。
鎌を持ってツルをカットしていきます。
長~く延びたツルを切り分けていくと、
株が現れます。その株の周りの土を掘っていきます。
b0076710_14532149.jpg

お芋を傷つけないように掘っていくと、
株全体を両手で包み込み、揺らしてあげます。
そしてゆっくりと引き上げてあげます。
b0076710_14533299.jpg

出てきました。安納芋です。
b0076710_14534381.jpg

大きさも手ごろで、
「早くたべた~い。」003.gif
ジャガイモより一回り大きいぐらいの
安納芋が次々と収穫されます。
b0076710_1454118.jpg

b0076710_14542081.jpg

「大きいのも良いけど、小さいのも
ちゃんと収穫してよ。火が通り易くて
おやつにサイコーなんだから~。」
と、山田ファームマスター。
お芋の一つ一つを我が子のように扱います。

収穫したお芋を集めて籠に入れてみました。
b0076710_14551684.jpg

色・形・大きさとも良い仕上がりです。
軒下や風通しの良いところで、1.2ヶ月
置いてごらん、甘~い焼芋が出来るから
。」
と山田ファームマスターからアドバイス。

途中、取材のカメラマンさんから
「山田さん、収穫したお芋を持って
写真を撮らせてください。」
と。リクエストが入り、パチリ!
b0076710_14553455.jpg

b0076710_14554227.jpg

凄く嬉しそうな山田ファームマスターです。043.gif

収穫したお芋を一つ割ってみました。
収穫したばかりのため、まだ白いですが、
中からヤラピンと言われる白い液体が出てきました。
b0076710_1456846.jpg

これがさつまいもの大事な所で、
さつまいもがお通じに良いとされる成分です。
熱に強いので焼芋にしても大丈夫です。027.gif

一通りの農作業を終えるとオーナー様は
汗だくです。042.gif真夏のような暑さでした。
「種子島の気候は山が多いからホント変わり易い。
でも、オーナー様の収穫日は、毎年、晴れているの。
これホント!何か運命的なモノを感じるぐらい。」
この言葉どおり、毎年、天気予報は雨が多いのですが、
収穫時はバッチリ晴れているのです。
全国のオーナー様の気持ちが通じたのかもしれません!!040.gif

この後は、畑近くの焼酎工場見学と
昼食になりましたが、その模様は次回で。
お楽しみに!
[PR]
by oimokabu | 2008-11-15 13:52 | 安納芋 日記
2008年度鳴門金時収穫祭 ~前半~
お待たせしました「鳴門金時」オーナー様。
収穫祭の模様をご報告します。001.gif

今回、ご参加いただいたオーナー様は、なんと、
310名!!005.gifもちろん、鳴門金時イベントでは最高記録です。
実行事務局では、オーナー様のお迎えにあたって、
1ヶ月前から、準備を進めてきました。
また、鳴門農園では、2日前から
池添ファームマスターが
ツルまくりなどの整備を行ってきました。066.gif
b0076710_15582562.jpg

当日の天候は晴れ。058.gif少し風が吹いていたので、
農作業には、最高のコンディションです。

今回、関西在住のオーナー様が多数ご来園でしたので
新大阪駅から農園までの直行ツアーバスを2台
運行させていただくことになりました。
しかも開催1ヶ月前には、座席が完売という
人気の高さに驚きました。
実行事務局スタッフもツアーバスに
同行させていただくことになりました。
059.gif7:30に新大阪に集合し、出発。
他のスタッフ達は先回りして、
マイカーや高速バスでお越しの方々の
お出迎えをします。040.gif

車内では、この「おいも株企画」の立ち上げ当初のお話や
鳴門金時の栽培方法などお話させていただきましたが、
中にはメモを取られている方もいらっしゃり、027.gif
食への関心の高さを実感しました。
b0076710_1558541.jpg

農園に到着するとすでにマイカーと高速バスで
お越しのオーナー様が開会式場に待機されておりました。
途中、高速道路において事故渋滞に巻き込まれて
しまい、ツアーバスの到着が大幅に遅れてしまいました。
早めにご到着されたオーナー様には、長い間、
お待ちいただくことになってしまい、
本当に申し訳ございませんでした。
b0076710_15598100.jpg

開会式場への入り口にて
オーナー様へ箱をお渡しさせていただき、開会式の始まり。
b0076710_1632791.jpg

001.gifすでに収穫を終えた畑の中で行いました。
案内が皆様へ届きますようにと、
軽トラックの荷台を仮設の舞台とさせていただきました。
b0076710_15592632.jpg

「おはようござま~す。ようこそ鳴門へ~。」
b0076710_15594435.jpg

と、元気な挨拶のあと、池添ファームマスターより
収穫方法のレクチャー。
b0076710_1612186.jpg

今日は少し緊張気味?012.gif
「鳴門の土は海砂を入れて栽培しているので、
素手で簡単に掘れます。ツルをカットしているので
1株の周りの土を掘ってください。
その後、株全体をゆすって上げると
簡単に収穫出来ます。」
b0076710_1613624.jpg

と、丁寧な説明。
説明の後は、いよいよ収穫へ。
b0076710_1621874.jpg

オーナー様と一緒に
「いっぱい収穫するぞ~
エイエイオー!!」
と、掛け声。
b0076710_162464.jpg

収穫する畑へ移動し、再度、収穫レクチャー。
b0076710_1623644.jpg

レクチャーを受けたオーナー様から
順番に畑の中に入り、収穫開始!
オーナー様から池添ファームマスターへ
質問攻め!すごく嬉しそうな池添ファームマスター。
b0076710_163219.jpg

「うわ~おっきい!005.gif
b0076710_1634727.jpg

b0076710_1641163.jpg

「土がサラサラで楽しい~。003.gif
b0076710_164247.jpg

b0076710_1643830.jpg

色んな声があちこちで聞こえてきます。
1週間前から何度も池添ファームマスターと
電話で連絡を取り合っていましたが、
「今年は、状態の良い芋が収穫出来そう!
自信がある!066.gif
と、力強く語っていました。
その宣言どおり、次々とツヤのある形の良い
お芋が収穫されていきます。
b0076710_1645643.jpg

b0076710_1652122.jpg

収穫を終えると、畑前に設置された
計量コーナーへ行って計量です。
ほとんどのオーナー様が、2.4キロをオーバー!!
006.gifオーナー様嬉しそうです。
全てのオーナー様が一通りの農作業を
終了すると、お待ちかねの宝探しゲームの始まり!
今年は、3畝(うね)を使用し開催です。
オーナー様に宝探しの畝にお並びいただくと圧巻!
b0076710_166479.jpg

「さあ~どこに宝が埋まっているのでしょうか?
それでは、位置について~
よ~いスタート!!!!!021.gif
の、合図で一斉に土を掘っていきます。
b0076710_1662149.jpg

b0076710_1663552.jpg

「ええ~?ホントに入ってるの~?ないよ~。」
「やった~あった~。」
b0076710_1665051.jpg

と、オーナー様のリアクションは様々です。
宝のカプセルとお芋を収穫して、ゲーム終了。
b0076710_167330.jpg

この後は、畑にて参加者とスタッフで記念撮影をして
昼食会場へ移動となりました。
004.gifその模様は次回にお伝えします。
お楽しみに!040.gif
[PR]
by oimokabu | 2008-11-14 15:09 | 鳴門金時 日記
2008年霧島紅甘露収穫祭報告 ~前半~
お待たせしました。
「霧島紅甘露」収穫祭の模様をお伝えします。
ご報告が遅くなりましたことお詫びいたします。040.gif

前日より、実行事務局スタッフは宮崎入りし、
b0076710_17141187.jpg

農園の下見。
この時期は、どの農家さんも収穫の真っ最中!066.gif
b0076710_17142617.jpg

b0076710_17143920.jpg

オーナー様の農園の隣の畑でも収穫中でした。
農家さんから
「明日は収穫祭でしょ?何人来るの?
こっちも手伝ってほしいくらいだよ。(笑)」037.gif
と、収穫祭の噂は広がっていました。
隣の畑のさつまいもは、「霧島紅甘露」ではなく、
「コガネセンガン」という品種でした。
b0076710_17145128.jpg

この品種は澱粉質が多く含まれていて、
主に焼酎用のお芋として出荷されます。

明けて収穫祭当日、天候は晴れ。058.gif
気持ちの良い天候です。003.gif
オーナー様には、弊社宮崎工場を集合場所と
させていただき、工場内で開会式とスケジュール案内。
b0076710_17151139.jpg

今回は、関東、関西、宮崎のお隣鹿児島県から
30名のオーナー様がご参加くださいました。
その中には、バスをチャーターして社員旅行として
ご参加くださいました企業様もいらっしゃいました。040.gif
b0076710_17152853.jpg

開会式のあと、オーナー様を畑へ案内しました。006.gif
農道を歩きながら霧島連山を見渡すと、
テンションも上がります。
b0076710_17154162.jpg

b0076710_17163031.jpg

畑前にて再度、収穫のレクチャーをさせていただき、
いよいよ収穫です。箱を持って畑の中へ。
前日にツルをカットさせていただきましたので、
1株が分かり易くなっています。027.gif
おいもの株の周りの土を優しく掘っていくと、
株全体が現れます。
b0076710_1716107.jpg

次は、株全体を
両手で包み込み、揺すってあげます。
その後は、ゆっくりと引き上げてあげます。
ついに現れました「霧島紅甘露」です!!066.gif
b0076710_1717574.jpg

b0076710_17173927.jpg

キレイな赤紫色の皮が食欲をそそります。
大きさは1つ250gほどで焼芋に最適です!
b0076710_1718134.jpg

オーナー様には、ご自身の株以外にも、
た~くさん収穫を体験していただきました。
b0076710_17175710.jpg

ここで収穫されたお芋達は、今後、「らぽっぽ」や「CHAIMON」の
美味しいスイーツに生まれ変わります。027.gif
b0076710_17182985.jpg

b0076710_17183990.jpg

b0076710_17185010.jpg

一通りの収穫を終え、少し休憩を取りました。
天気が良かったのでオーナー様は汗だくです。042.gif

この後は、予めご用意させていただいた畝にて
宝探しゲームを行うことになりました。
オーナー様が位置に付いたところで
「よ~いスタート!!」
一斉にを探していきます。
b0076710_1719151.jpg

早くも
「宝があった~!」なんて声があちこちで聞こえてきます。
宝のカプセルは全部で7つ用意させていただいておりましたが、
最後の1つがなかなか見つからず、
しかも実行事務局スタッフまで
どこに埋めたか?忘れてしまい、探すのに
かなり時間が掛かってしまいました(笑)。042.gif
見事、宝を探し当てた方には、後ほどの
昼食時に景品と交換させていただきました。
b0076710_17195491.jpg

畑前で記念撮影。
「大豊作だったぞ~バンザ~イ!!!」
003.gifこの後は、昼食会場へ移動となりましたが、
次回に報告させていただきます。
お楽しみに!!!!
[PR]
by oimokabu | 2008-11-13 16:52 | 霧島紅かぐら 日記
2008紅こがね収穫祭ご報告~前半~
紅こがねオーナーの皆様お待たせしました。001.gif

収穫祭の模様をご報告いたします。
更新が遅くなりましたことお詫びいたします。040.gif

紅こがね収穫祭のご参加は今回380名!!
005.gif300名超えたのは初めてです。
実行事務局スタッフは前日に農園に入り、
準備をしました。
コチラは収穫前の畑です。
b0076710_1759414.jpg

収穫祭の前には、オーナー様のおいも株のつるをカットしておきます。
苗植え時の苗は30センチほどだったのに、
収穫祭前日に確認すると、なんと3メートルほどに
成長していました。005.gif
緑の葉っぱとツルが畑一面にあり、
どこから入ったら良いのか?分かりません。
b0076710_1845640.jpg

本当はツルのカットから農業体験していただきたいのですが、
スケジュール都合もあり、実行事務局で行なわせていただきました。
ご了承くださいませ。040.gif

鎌を持って1株ずつカットしていきます。
b0076710_18151293.jpg

葉っぱを見てみると虫にかじられているのもありました。
棚谷ファームマスター曰く、
「適度にかじられているのは美味しいお芋という証明だからな!066.gif
とのこと。
明日の収穫祭まで待ちきれず、1株を試し掘りしてみました。
「でか~!!」005.gif
b0076710_18132651.jpg

と叫んでしまうほど、大きなお芋が土から出てきました。
これは、明日の収穫祭が期待できそうです。
この日の夜は棚谷ファームマスターと前夜祭で
一緒に夕ご飯をいただきました。
「明日のイベントだけど、スタッフを入れると400人だよ~。
初めてイベントやった時は13人だったんだから~。
ホントに大きくなったよな。我々、地域の農家もすごく嬉しんだよ。
この土地の食材を求めてお客さんが来てくれるんだから。」003.gif
と、かなり興奮気味に意気込みを語ってくれました。

明けて10月11日当日、朝目覚めると雨。057.gif
天候だけは、どうしようもないのですが、
オーナー様が心配はです。無地に農園まで到着できるかな~?
棚谷ファームマスターも心配そうです。
b0076710_18155260.jpg

スタッフは、オーナー様より早く会場に到着し、準備をしていきます。
今回、東京駅からツアーバスを2台運行したのですが、
ツアーバススタッフから
「無事に出発しました!」
と、連絡が入り、テンションも高くなってきます。

9時半を過ぎると、マイカーでお越しのオーナー様が
ぞくぞくと会場にご到着。
b0076710_18161618.jpg

今回、マイカーでお越しのオーナー様は、60組(60台)。
オーナー様の安全を考慮し、近くのスーパーの駐車場を
お借りしました。
到着して先ずは受付。受付担当スタッフは、
おはようございます。本日のお芋を入れる箱を
お渡ししていま~す。」
と元気に案内。
ポツポツと雨057.gifが降っていますが、皆様笑顔です。006.gif
オーナー様の表情を見てスタッフもドンドン元気が出てきます。
10時過ぎになるとツアーバスも到着。
早めにご到着されたオーナー様には少しお待ちいただく形に
なってしまいました。申し訳ございません。
b0076710_18163227.jpg

さあ~開会式です。
全てのオーナー様にご案内が行き渡るように、
大型トラックの荷台を仮設の舞台とし、開会式。
b0076710_18164553.jpg

うえるかむ とう な・め・が・た~021.gif
と、私の発音の悪いドナリで始まり。
b0076710_18165838.jpg

雨は、まだ少しポツポツと降っていますが、
オーナー様は、笑顔でご覧頂いています。
嬉しかったな~。040.gif
オーナー様に本日のスケジュールをご案内して、
棚谷ファームマスターよりご挨拶。
独特のイントネーションのなめがた弁が、
本日も飛び出しました。
棚谷ファームマスターも凄く嬉しそう。003.gif
開会式の締めはやっぱり掛け声です。
オーナー様とスタッフで
「いっぱい収穫するぞ~エイエイオー!」
気合バッチリです。066.gif

いよいよ収穫なのですが、これだけの人数が
一度に畑に入ると危険なので、4グループに
分けさせていただき、順番に畑に入っていただくことにしました。
b0076710_18182922.jpg

事項事務局スタッフより収穫祭方法を畑にて
レクチャーさせていただき、収穫開始!
オーナー様は、箱を持ってドンドン中へ入って行きます。
先ずは、株の周りの土を優しく掘っていきます。
b0076710_18184337.jpg

b0076710_18185141.jpg

掘っていくとおいもの株全体が現われてきます。
ここで、一気に抜きたいところですが、
ここからが、重要!
一気に抜いてしまうと「ポキっ!」と折れてしまいます。
株全体を両手で掴み、土の中で揺すってあげます。
そうすると簡単に抜けます。
言葉にすると簡単なのですが、
今年は大豊作!土の中で大きく成長しており、
なかなか、抜くことが出来ません。
「わあ~なかなか出てこない~!」
と、オーナー様から嬉しい悲鳴。
b0076710_181974.jpg

周辺のオーナー様を見てみると、
お芋がドンドン収穫されています。
しかも大きい!
「このお芋は、大きすぎて家の土鍋では
焼芋出来ないですよ。」
と、笑顔のオーナー様!
b0076710_18191974.jpg

b0076710_18192653.jpg

収穫したお芋は箱に入れて畑前に設置された
計量コーナーへ、オーナー様にはここで計量していただきます。
「3キロありますよ~!」006.gif
「箱に入りきらな~い。」
と、声が聞こえてきました。

続いては、持って帰れない方のために
ご用意させていただきました発送コーナーへ。
ここで発送手続きを済ませていただき、
引き続き、収穫体験へ。
この収穫のお芋は今後、らぽっぽの月替わりパイなどの
スイーツに使用されるお芋です。
オーナー様は、嬉しそうにご協力くださいました。
ありがとうございました。

皆様が一通り収穫を終了された後は、
収穫祭恒例の宝探しゲーム。
実行事務局が予め、畑に埋めておいたカプセル(宝)を
探し当てるゲームです。010.gif
今回は、人数が多いので3畝(うね)を使用し、
行なわれました。
b0076710_18201513.jpg

b0076710_18202119.jpg

「よ~いスタート!」の合図で一斉に宝探し。
あちこちで、
「あった~!」
「うわ~ん、ないよ~。」
と、色んな声が聞こえてきます。
b0076710_18204024.jpg

b0076710_18204874.jpg

見事、宝をゲット出来た方には
後ほど、昼食会場にて景品と交換させていただきました。

059.gif時計を見るともう、12時を過ぎていました。
たくさん農業体験をしたので、お腹がペコリ。
この後は、昼食になったのですが、
今回のご報告はここまで、
次回、昼食時の模様をご報告させていただきます。
お楽しみに。
[PR]
by oimokabu | 2008-11-12 13:51 | 紅こがね 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧