オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
○ 「霧島紅甘露」苗植え会のその後・・・・・ ○
宮崎県「霧島紅甘露」の苗植えの後、オーナー様を
宮崎県の観光にご案内しました。003.gif
今回は、その時の模様をお伝えします。
このブログをご覧頂いた皆さんも、
秋の収穫時お越しになりませんか?
実行事務局と「霧島おいもFactory」スタッフが
ご案内させていただきます。040.gif

さて農園を出発したら、まずは、車で30分ほど移動し、
日本の滝100選にも選ばれている都城市の「関之尾の滝」へ。
道中、田舎ならではの無人野菜販売所を発見!
b0076710_14192333.jpg

ここは、地元の農家さんが、畑で獲れた作物を
自らお持ちになって地元の方々へ販売されている所です。
オーナー様と立ち寄ってみると、
005.gif「安い~!」と歓声。
b0076710_14193667.jpg

マンゴーも形崩れではありますが、
空港などのお土産物屋さんでは、ありえないぐらいの
安い値段で販売されていました。
私自身も思わず購入しました!

そして「関之尾の滝」に到着。
ここでは、大滝、男滝、女滝の3つの滝があり、
大滝は、幅40メートルもあって壮観です。
b0076710_142015100.jpg

b0076710_14204768.jpg

オーナー様と一緒に大滝が間近で見えるつり橋まで行き、
b0076710_14203422.jpg

滝を見ると、水しぶきが顔に当たります。
「いっぱいマイナスイオンを浴びてる感じですね。」
オーナー様、大喜びです。043.gif
本当は、晴れていたら、この大滝の上にある甌穴郡(おうけつぐん)を
見ていただきながらバーベキューを考えていたのですが・・・・。
前日、下見の際の写真をご覧ください。
b0076710_1421021.jpg

b0076710_14211021.jpg

これは、長年の水の流れにより自然に出来た甌穴で、
一見の価値ありです!

続いては、宮崎県の名物の1つ、焼酎工場の見学へ。
今回、訪れたのは、コンビニなどでも販売されている「黒霧島」を
製造販売している「霧島酒造」さんです。
b0076710_14213758.jpg

b0076710_14215228.jpg

この日は、土曜日でしたので、観光客でいっぱい。
そして施設内では、地下から湧き出る「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」が
無料で汲み放題なので、地元の方もたくさんペットボトルを持って
訪れていました。
b0076710_14221022.jpg

地元の方々は、この水でご飯を炊いたりしているそうです。
私も試飲してみましたが、ほんのり炭酸ガスが含んでいる感じで
ピュアでまろやかな味わいでした。
029.gifおいも株の「霧島紅甘露」も地下から湧き出る「霧島裂罅水」で
栽培されます。
どんな味になるか?楽しみですね。
また、売店では珍しい焼酎「ゴールド霧島」や「黒」ではない「霧島」
なども販売していました。
b0076710_14223830.jpg

059.gif時計を見れば12時をまわっていて、お腹がペコリ。
お昼のバーベキューの時間になり、昼食会場へ向かうことに。
本日の会場は、雨のため近くの公園の東屋で行うことになりました。

公園に到着すると、先回りしていた「霧島おいもFactory」スタッフが、
「お待ちしていました~。」040.gif
と、元気にお出迎え。
メニューは、宮崎牛、宮崎地鶏と新鮮な野菜がたくさんです。
b0076710_14225683.jpg

b0076710_1423586.jpg

「霧島おいもFactory」工場に勤めているパートの
お母さん方も
「関東や関西のお客さんが宮崎に来るんだから、
地元の食材をいっぱい食べてもらわなきゃね。」
と、宮崎の食材を使用したお漬物を用意してくれました!
b0076710_14232079.jpg

b0076710_14233225.jpg

オーナー様には、口々に、
「美味しい~!これだけでも宮崎に来た甲斐がありました!」
と、喜んでいただきました。
006.gifそして、出ました!
デザートはモチロン!マンゴーです。
b0076710_14234451.jpg

バーベキューでお腹一杯でしたが、デザートは別腹です。
「うわ~めっちゃ甘い!」
と、宮崎で関西弁が飛び出しましたよ!

楽しい農業体験の後に美味しいバーベキュー。
皆様も一度、来てみませんか?
秋の収穫祭でお待ちしております。040.gif
b0076710_1423569.jpg

[PR]
by oimokabu | 2008-06-27 17:46 | 霧島紅かぐら 日記
■「安納芋」苗植え会ご報告■
「安納芋」の苗植え会は、6月14日に開催されました。
今回は、「安納芋」の苗植え会に初めて
005.gifオーナー様がご来園頂くことになりました!
これには、山田ファームマスターが大喜び。038.gif
「都会で生活している方に、この島の
空気を吸ってもらって、美味しい海の幸を
食べてもらおう!」
049.gifと、大張り切りです。
b0076710_17445449.jpg

また、毎年、大人気の「安納芋」、
今年のお申し込み口数は、なんと1663口!!
ありがとうございます。
その事を伝えると、
「嬉しい悲鳴だよ。(笑)008.gifホント、プレッシャー感じながら
栽培してるんだから。ここ数日は、057.gif雨の日でも
畑に入れないのに、毎日来てしまうぐらいだよ。」
と、嬉しそう。
b0076710_17451019.jpg

今回は、その「安納芋」の苗植えの報告をさせていただきます。

実行事務局スタッフは、前日に種子島入りすることになりました。
種子島へは、まずは、大阪伊丹空港から鹿児島空港に入り、
b0076710_17453896.jpg

b0076710_17454946.jpg

鹿児島空港からは、小型の飛行機に乗り換えて行きました。
b0076710_1745598.jpg

種子島空港に到着すると、山田ファームマスターが、
迎えに来ていました。
この時期は、オーナー様の畑は、もちろんの事、
島の色んな場所で「安納芋」の苗植えが行われていて、
大忙しとの事です。
空港から30分ほど、車を走らせると、オーナー様農園に到着。
途中、信号があるのは、2.3箇所だけでした。009.gif
とってものどかで良いところなのです。
b0076710_17462419.jpg

農園の周りには、安納小学校安納郵便局があります。
b0076710_17465213.jpg

b0076710_1747820.jpg

b0076710_17471679.jpg

気づかれましたか?039.gif
「安納芋」の「安納」は、地名なんですよ。
そして、オーナー様農園で栽培される「安納芋」は、
海と山に挟まれた、
自然の恵み豊かな種子島の安納地区で栽培される
正真正銘の「安納芋」です。
b0076710_174828.jpg

畑の土をご覧ください。
b0076710_17524910.jpg

この「安納芋」の美味しさの秘密は、この赤土
水はけが良いのが特徴。
また、他の「おいも株農園」の品種と違って、
ここでは、マルチという畝(うねを覆うビニールを
付けていません。
b0076710_17531078.jpg

これは、種子島という島の気温が、他の地域に比べて
高いことに訳があります。
058.gifマルチを付けて栽培すると、お芋が大きくなり過ぎてしまいます。
オーナー様のご自宅にお届けするお芋が、
焼き芋など調理しやすい大きさに揃えるため、
あえて、マルチを付けないで栽培しているのです。
逆に焼酎用のお芋を栽培する時は、マルチを付けてたり
するそうです。

さて、当日の様子。
ご参加のオーナー様とは、種子島空港で待ち合わせ。
b0076710_17532831.jpg

天気予報によると、昼から雨が降るそう。057.gif
何とか、午前中に苗植えをしてしまうぞ!

オーナー様と一緒に農園に到着してから、
山田ファームマスターより苗植え方法についてご案内。
b0076710_17534854.jpg

「しっかり植えないと、風で根こそぎ飛ばされてしまうから
注意してよ。昨日まで雨が降ってたから、土の中は
湿っていて苗植えには最高の日だからね、058.gif
ご自分の苗以外に今日は300株持ってきたから、
やってみてくださいよ。」
b0076710_17541978.jpg

「うわ~出来るかな?」
「でも、今日は、6人も来てるんだから、1人50株でしょ、
簡単ですよ。(笑)」
と、会話も弾みます。
b0076710_1754720.jpg

では、苗植えスタート。
皆様、初めてのご経験でしたが、山田ファームマスター自ら、
オーナー様へ苗植えレクチャーするので、
綺麗に苗植えされていました。
049.gifちなみに、下記の写真は、
先日、「鳴門金時」の池添ファームマスター
種子島を訪れて苗植えのお手伝いをした「おいも株」の苗です。
b0076710_1755449.jpg

「おいも株企画」が始まって初のファームマスターの共演。
ご覧のように綺麗に苗植え出来ています。038.gif
b0076710_17551990.jpg

「池添さんは、さすがに苗植えが早いし上手いな~。
お互いの情報交換も出来て嬉しかったよ~。
夜は一緒に焼酎も飲めたしな~。」
と、山田ファームマスター。
b0076710_17553685.jpg

そんな会話をしている間に、
オーナー様は、次々と植えています。
お顔を拝見すると汗が噴き出しています。008.gif
あっという間に300株の苗を植えてしまいました。004.gif
オーナー様と看板前で記念撮影。
b0076710_17555116.jpg

畑でも記念撮影。
b0076710_1756190.jpg

これでまだ半分の苗植えです。
「後の半分は、お天道様と相談しながら、
畝立てと苗植えしていきますよ。
この苗植え時期はホント難しいんだよ~。
安納芋の苗はデリケートで時期を間違えると、
枯れてしまうからな~。」
今後も皆様にご報告していきますので
楽しみにお待ちください。

次回は、オーナー様と種子島の周遊観光に行きましたので
その模様をリポートします。
[PR]
by oimokabu | 2008-06-19 15:40 | 安納芋 日記
■「紅こがね」苗植え会ご報告■
「紅こがね」の苗植え会は、
6月7日に茨城県行方市(なめがたし)にて開催されました。
今回は、おいも株イベント始まって以来の新記録
281名のオーナー様にご参加いただきました。
スタッフも併せると300名近くのイベントとなりました!!
003.gifこれには、実行事務局もビックリ!
事前に参加予約受付状況を現地の棚谷ファームマスター
連絡したところ、
「ええ~!嬉しいけど、これは大変な事になったぞ~。
よし!当日の受付対応シュミレーションをしよう!026.gif
と、大張り切りでした。
b0076710_1795856.jpg

オーナー様のご対応はもちろんの事、畑の準備も大忙し。
049.gifこの「紅こがね」農園では、先日まで、麦を植えていました。
コチラは↓苗を植える前の畑の写真です。
b0076710_17103145.jpg

b0076710_17103985.jpg

この麦は、食用ではなく、畑の殺菌のためです。
苗植え前に麦を刈り取らず、畑を深耕する際、
そのまま巻き込んでしまうのです。
こうする事によって畑の害虫予防になることや、
連作障害の予防となります。
棚谷ファームマスターが減農薬栽培を行っていくための
工夫です。001.gif

さて当日の模様です。
今回は、多くのオーナー様がご来園ということもあって、
朝8:00前にスタッフは現地集合。
オーナー様をお迎えするための最終のミーティングを行い、
直ぐに会場の準備です。
b0076710_17142169.jpg

本日、マイカーにてご来園の方は約70組になるので
駐車場警備班スタッフは、万一の事故がないよう、
万全の体制です。066.gif

059.gif9:30を過ぎる頃、続々とオーナー様が会場にご到着。040.gif
b0076710_17135558.jpg

b0076710_17141038.jpg

ただ、会場受付での出欠確認の際、列が出来てしまい、
オーナー様には、お待ちいただくことになってしまいました。
お待ちいただいたオーナー様、申し訳ありませんでした。040.gif

059.gif10:00過ぎに開会式。
昨年は、施設内で行いましたが、オーナー様が大勢いらっしゃる今回は、
064.gif野外で開会式を行いました。
b0076710_17154979.jpg

実行事務局から本日のスケジュールをご案内させていただき、
棚谷ファームマスターから皆様へ、
「いや~この企画を始めた時は、
参加者10人ぐらいだったんですよ。
それが、こんだけの参加者になって驚いてますよ。005.gif
と、独特の茨城イントネーションで歓迎のご挨拶。
b0076710_17162100.jpg

b0076710_17162538.jpg

開会式の後は、いよいよ苗植え農業体験ですが、
300名のオーナー様が一度に
畑に入られると、混乱も予想されることから、
今回は、ご参加者をチームに分けさせていただき、
順番にご案内させていただきました。

畑前では、再度、実行事務局から苗植えのレクチャーを
させていただきました。
b0076710_17164411.jpg

b0076710_17165188.jpg

今回は、2パターンの苗植え方法をご案内させていただきました。
1つは、垂直植えです。
文字通り、畑の畝(うね)に対して、苗を立てて、
突き刺す苗植え方法です。下記図
b0076710_17171169.jpg

もう1つは、船底植えです。
これは、下記図のように畝(うね)に対して斜めに
植える方法です。断面図を見ると、船の底のように
なっていることから、このように呼ばれています。
お芋は赤マル印の部分から根っこが生えて成長します。
オレンジ色の部分は、新芽と呼ばれ、ここから太陽の光を
吸収して育っていきます。下記図
b0076710_17172199.jpg

2つの苗植えの違いは、垂直植えは、
収穫時のお芋が大きく2.3個育ち、船底植えは、手ごろな
大きさのお芋が4.5個育ちます。
通常は、船底植えを行いますが、ご参加されたオーナー様には、
ご希望の方法で植えていただきました。

オーナー様を見るとメモを取っている方も
いらっしゃいまして、「食」と「農業」に関する関心の高さを感じました!005.gif
b0076710_1719021.jpg

それでは、苗植え開始です。
写真では、土が固そうに見えますが、
棚谷ファームマスターはじめ、現地農家さんが、
この日のために何度も、土を深耕してきたので、
柔らかい土に仕上がっています。
参考までに「紅こがね」農園横の畑で、
お子様が歩いた時の写真をご覧いただければ、
土の柔らかさがお分かりいただけますでしょうか?
b0076710_17264463.jpg

畑には、マルチというビニールが被せてあるので、
破らないように、乗り越えて苗植えです。
マルチの役割についてはコチラをクリック
この日は、今年の苗植え会では、初めての晴れの日での農作業。058.gif
オーナー様には、事前に帽子とタオルの用意を
ご案内させていただきましたが、皆さん直ぐに汗だくです。008.gif
b0076710_17193019.jpg

b0076710_17193919.jpg

b0076710_17194639.jpg

「家の近くでは、土に触ったり、土で服が汚れたりすることは
少ないので新鮮ですね。」
「お芋掘り体験は、子供の頃に経験しましたが、
お芋の苗植え体験は、初めてなので、面白いですね。」
と、嬉しいご意見もいただきました。003.gif
初めての方も何回かご参加いただいている方も皆さん
上手に苗植えされていました。038.gif
b0076710_1720087.jpg

また、紅こがねオーナー様には、
タイムカプセルを埋めていただきました。
ガチャガチャのカプセルに秋の収穫時に
どれぐらいの大きさに育っているか?予想記入していただき、
苗と一緒に埋める企画です。
一番正解に近い方には何かプレゼントがあるかも・・・・・028.gif
b0076710_17201580.jpg

実行事務局スタッフは、オーナー様の手が土で汚れていますので、
写真撮影のお手伝いをさせていただきました。
b0076710_172071.jpg

しばらくすると、後続のチームも、畑に到着。
随時、畑にご案内します。
また、棚谷ファームマスターはじめ、現地の農家さんは、
オーナー様が植えた苗のチェックや
本日、参加出来なかったオーナー様の苗植え作業を。
大きく育ちますようにと、心を込めて苗植えさせていただきました。
b0076710_17213169.jpg

1時間ほど経過し、全て苗植えを終了していただけました。
こちらは、その中の1チームでの記念撮影です。
b0076710_17382010.jpg

オーナー様は、皆さん汗だくですが笑顔です。
「ちょっぴり疲れたけど、おもしろかった~!」
なんて、お子様からのご意見もいただきました。
ありがとうございます。040.gif

この後は、昼食です。茨城で獲れた野菜をたっぷり用意
させていただきました。
次回は、その模様をお伝えしたいと思います。
[PR]
by oimokabu | 2008-06-18 12:02 | 紅こがね 日記
■「鳴門金時」苗植え会ご報告■
「鳴門金時」の苗植え会は、5月31日に徳島県鳴門市にて開催されました。
今回は、「鳴門金時」の苗植え会として新記録107名のオーナー様にご参加いただきました!
当日の模様と、鳴門金時オーナー皆様の苗の
様子をご報告させていただきます。017.gif

この「鳴門金時」農園では、高品質なさつまいもを
栽培するため、農園の直ぐ横にビニールハウスを設置し、
苗作りもしています。
担当の池添ファームマスターは、土作りからこだわって、
この日のために準備を進めてきました。
b0076710_16222586.jpg

b0076710_16224541.jpg

徳島県のさつまいも畑では、「鳴門金時」独特の栽培方法である、
ビタミン、ミネラルが豊富な鳴門海峡海辺の砂を畑に敷き詰め、
さつまいも栽培します。056.gif
そして、おいも株オーナー様の畑では、さらに、
炭粉を混ぜ込み、害虫予防を行っています。
そんな土の触り心地は、まさに砂です。とっても柔らかくて、
057.gif土砂降りの日に、畑に入ろうとすると、
小さなお子様だと腰まで浸かってしまう場合もあるほどです。
この畑を池添ファームマスターは、オーナー様が
ご来園される当日まで、何度も深耕してきました。

さて、当日の様子です。
おいも株実行事務局スタッフは、マイクロバスで、
朝6:00に大阪を出発
b0076710_16243532.jpg

b0076710_16234341.jpg

バスの中は今回、苗植え会イベントには初参加のスタッフもおり、
少しばかり緊張の様子でしたが、何度もスケジュール確認し合ううちに、
「今日は、オーナー様に目一杯楽しんでいただくぞ~!」と、全員の気持ちが1つに!!
現地農園には、8:00過ぎに到着しました。
b0076710_162442.jpg

道中は、057.gif雨が降ったり止んだりだったのですが、
現地は雨模様。007.gif何とかオーナー様がご到着する時間までには、
止んでくれないかな~、と思いつつ直ぐに開会式場の準備にかかります。
一部のスタッフは、農園までの道のりでオーナー様が迷わないように
各ポジションで、ご案内の準備。
066.gifその他スタッフは、池添ファームマスターとミーティングをして、
本日のスケジュール確認です。
b0076710_16253833.jpg

テルテル坊主も看板に設置します。
b0076710_16254990.jpg

9:30を過ぎるとオーナー様が続々と農園に到着。
b0076710_1631993.jpg

若干、雨が降っていましたが、
オーナー様には、明るくご挨拶をいただき、
スタッフのテンションもドンドン上がります。049.gif
10:15に開会式。
今回は、少し雨が降っていたこともあって、ビニールハウス内で
行いました。
b0076710_16312511.jpg

b0076710_16313422.jpg

先ずは、実行事務局から本日のスケジュールのご案内を
させていただき、池添ファームマスターから
苗植えの方法をオーナー様へご説明です。
b0076710_16561592.jpg

詳しい苗植え方法については、
コチラをクリック

まずは、直営農園だけの特別企画。
オーナー様にさつまいもの苗切りに
チャレンジしていただきます。
この「鳴門金時」農園では、前年に収穫された
出来の良いお芋を翌年の苗用として貯蔵します。
毎年、春前になると、このお芋を土に埋めて、
苗を栽培します。苗は30センチほどに
伸びるとカットし、2.3日おいてから、
畑に植えてあげます。
b0076710_16494015.jpg

b0076710_16494868.jpg

b0076710_1650588.jpg

b0076710_16501328.jpg

苗切り体験が終わったオーナー様には畑へ移動していただき、
畑前で、再度、実行事務局から苗植えレクチャーを
させていただきました。
b0076710_1652477.jpg

b0076710_16503035.jpg

b0076710_16504053.jpg

オーナー様には、大きく育ちそうな苗を選んでいただき、
いよいよ苗植えです。
初めて苗植え体験される方も多かったのですが、
皆さん、とっても綺麗に苗植えされていました。001.gif
b0076710_1651108.jpg

この鳴門金時」の苗植えは
他品種と少し違っていて、苗を土に植えた後、ワラを被せます。
これは、栄養を吸収する苗の新芽が太陽の熱で焼けて
しまわないようにするため。つまりワラが日傘の役割となるのです。
本来、この後、水をたっぷりとあげるのですが、
057.gif本日は、雨でしたので、水やりはなし。
苗はこの雨をたっぷり吸収していることでしょう。
b0076710_16512651.jpg

006.gifオーナー様は、雨にも負けず、元気いっぱいです。
実行事務局としては、もっと苗植え体験をしていただきたかった
のですが、雨が激しくなり、途中で中止することとなりました。

この後、オーナー様と昼食会場まで移動し、昼食となるのですが、
オーナー様が畑を移動した後も、池添ファームマスターは、
ご参加いただいたオーナー様が植えた苗を1つずつチェックします。
b0076710_16514132.jpg

「どうしても気になって、畑から離れるのが不安だからな~。」
と、池添ファームマスター。
066.gifそして本日、ご参加出来なかったオーナー様の苗を
心を込めて植えていました。
鳴門金時オーナー様、ご安心くださいませ。

*次回は、その後の昼食会場の模様をご報告します。040.gif
[PR]
by oimokabu | 2008-06-17 12:15 | 鳴門金時 日記
■2008年度苗植え会のご報告■
2008年度おいも株オーナーの皆様、
お待たせしました。苗植え会のご報告を順次、
更新してまいります。
今年は、苗植え会イベントのほとんどの日が、
057.gif雨天での開催でしたが、それにも関らず、
多くのオーナー様にご参加いただき、
農業体験をしていただきました。

「おいも株オーナー制度」募集開始の頃から、
各農園のファームマスターは、
どこの農園にも負けないぐらいのおいもに育てたい!と、
気合マンマン!066.gif苗植え前の土作りからこだわってきました。

今年の苗植え会は、新記録となるオーナー様の参加数を
いただきました!
中でも、茨城県「紅こがね」では300人を超す
オーナー様がご来園!040.gif
実行事務局一同、大感激です。
そんな各農園苗植え会でのオーナー様と実行事務局スタッフの
交流の様子もご報告させていただきたいと思います。001.gif

それでは、5月24日に開催された宮崎県「霧島紅甘露」の
苗植え会のご報告からスタート!018.gif
[PR]
by oimokabu | 2008-06-11 17:50 | 新着ニュース
5月24日(土)「霧島紅甘露」苗植え会のリポート!
「霧島紅甘露」の苗植え会は、5月24日に開催されました。
今年も、実行事務局は、前日から現地入りです。
宮崎空港に到着すると、まだまだブームです。
東国原知事(人形)がお出迎えしてくれました。
003.gif
b0076710_17333159.jpg

b0076710_17335050.jpg

今回、参加出来なかったオーナー様の「おいも株」は、
現地の津曲ファームマスターが、数日前に全て植えつけを
させていただきました。今年の「霧島紅甘露」の協働契約農園は、
霧島連山を見渡し、周辺は、ゴボウなどの農作物の
栽培が盛んな場所に位置しています。
また、ブランド地鶏の養鶏場もあったり、とても良い所です。
b0076710_17342310.jpg

晴れている日には、霧島連山が綺麗に見えるのですが、
宮崎県は、盆地になっていて、霧が多く発生するので。
少しでも雨が降ると、霧島連山が見えなくなってしまいます。007.gif

土作りに関して、この農園では、毎年さつまいも(現地の方々は
「唐芋:からいも」と言います。)を栽培し、オーナー様の苗を
植える直前まで何度も深耕し、土壌消毒を行ってまいりました。066.gif

066.gifさて、苗植え会についてご報告。
ご参加されたオーナー様とは、朝9:30に
JR都城駅(みやこのじょうえき)にて待ち合わせ。到着されたオーナー様に
お伺いすると、京都や横浜からのご参加くださったとの事。
遠方よりありがとうございます。
車で弊社宮崎工場「霧島おいもFactory」まで
案内し、工場内の中で開会式を行いました。
b0076710_17351964.jpg

b0076710_17352969.jpg

開会式後は、オーナー様に工場のご案内。
この「霧島おいもFactory」は「らぽっぽ」「CHAIMON」「くろ門
「芋屋」で販売されている商品の原料であるさつまいもの
第1次加工工場なのです。
全国の直営及び協働契約農園で収穫されたさつまいもは、
先ず、この「霧島おいもFactory」に集まって来るのです!
コチラは工場ロビーです。↓
b0076710_1736321.jpg

工場を見学していただいた後は、いよいよ農園へ向かいますが、
残念ながら雨模様。057.gif057.gif
オーナー様には、カッパを着用で、農作業をして頂きました。
雨が降っていて農作業はなかなか大変ですが、
苗にとっては、好条件なのです。植えたばかりの苗は、
とっても水分を欲しがっています。本来、水やりをたっぷりと
するところを、この雨が充分な水分を補給してくれるのです。043.gif043.gif
b0076710_17495333.jpg

早く苗を植えて頂きたいところですが、
まずは、苗付けのご説明を。
苗植えは、予めカット(1本30センチほど)した苗を植えるのですが、
オーナーの皆様、さつまいもはどの部分から出来るか?
ご存知でしたか?026.gif
b0076710_17451287.jpg

苗のオシリの部分に出来るのではなく、
写真の赤マル印のフシの部分からさつまいもが出来るのです。
この赤マル印を土に埋めてあげて、青の部分を地上に出してあげます。
植え方はカンタン!畝(うね:畑の山になっている部分。)に対し、
斜めに突き刺すイメージで植えていきます。
あとは、周りの土で覆ってあげて完了。049.gif

下写真の右の部分が数日前に植えた苗です。
b0076710_17422334.jpg

接近した写真で見ると、苗が元気なさそうに見えますが、
あえて萎れている苗を植えています。
b0076710_1743139.jpg

理由は、早く根を出させるためです。
さつまいもの苗は、苗床(なえどこ:苗を栽培している所)から
カットし、畑に持ってきますが、カットされたばかりの苗を
土に植えると葉っぱばかりに栄養が偏り、上手く育ちません。
「今すぐ水分を取らなきゃ!」
「根っこを早く出さなきゃ!」
と、さつまいもに思わせるよう、わざと萎れさせているのです。
005.gif
b0076710_17461441.jpg

雨の中の農作業は、体力の消耗が激しいのですが、
ご参加のオーナー様は泥んこになりながらも元気一杯!
003.gif
b0076710_1746275.jpg

b0076710_17463427.jpg

b0076710_17472692.jpg

b0076710_17464121.jpg

b0076710_17464961.jpg

ご自分の苗を植えた後には、他の畝まで苗植え作業をしていただきました。
30分ほど経過すると、雨がさらに激しくなり、
足がドンドン土に埋まっていき、農作業が困難になり・・・・残念ながら、
途中で苗植え中止とさせて頂きました。
コチラは、オーナー様と記念撮影。
b0076710_17475444.jpg

「5月30日のファームマスターからの報告です。
オーナー様の苗は、順調に成長しています。ご安心ください。」
これから半年間、宜しくお願いします。
029.gif
b0076710_17494289.jpg

*この後は、ご参加のオーナー様と宮崎観光に出発しました。
その模様は次回にてお伝えします。

[PR]
by oimokabu | 2008-06-11 16:29 | 霧島紅かぐら 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧