オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「霧島紅甘露」農園の雑草抜きをしました。
霧島紅甘露の8月の様子をお伝えします。
先ずは全体写真から↓
b0076710_17412792.jpg

ツルはグングン伸びています。
この暑い時期に、ツル、葉っぱを大きくしていき、
これから9月10月にかけて土の中のおいもを太らせていきます。
今日は津曲ファームマスターはじめ、弊社宮崎工場のスタッフで
畑の雑草抜きをします。気温は37度!
倒れないように!
b0076710_17415436.jpg

畑の周りの雑草は長く伸びていましたので芝刈り機を
使用しての作業!
b0076710_1742928.jpg

「土の中の栄養分が雑草に取られないように、
しっかりと念入りに作業してますよ。」
暑い中、ご苦労様です。
畑の中に入って「おいも株」を見てみると、
葉っぱが所々、虫食いに・・・・アオムシが現れています。
b0076710_1742238.jpg

「おいもの葉っぱはアオムシの大好物だからね。
毎年、暑い時期になると食べに来るんですよ。」
スタッフは、こまめにアオムシの駆除をしていきます。
「アオムシなんてカワイイですよ。
この農園は山にありますので、夜になると鹿やイノシシが
やってきて畑を荒らしてしまうこともあるのです。」
現代の都市開発などによって動物の食料確保の分布が
変化していているのは否めません。
同じ山の中で人間と動物の共存共栄を目指したいところ、
心苦しいのですが、オーナー様の畑が荒らされない様に
畑の周りに電線を張って進入を防いでいます。↓
b0076710_17465624.jpg

このように自然の中で生活しているのは、
決して人間だけではない!ということを
「霧島紅甘露」農園から改めて教えてもらいました。
[PR]
by oimokabu | 2007-08-21 17:27 | 霧島紅かぐら 日記
安納芋の8月
「安納芋」の皆様、お待たせしました。
8月の農園の画像をお送りします。
毎日、暑い日が続きますが、この日は恵みの雨。
「調度、水やりをしなきゃな~と思ってたから、
よかったよ~。」
と嬉しそうに語る山田ファームマスター。
でも、凄いのは写真でも分かるように、(下記写真↓)
種子島の雨は降るときにはドッサリと降る感じ。
車からの写真なのですが、前が見えづらいです。
b0076710_1157758.jpg

b0076710_11571668.jpg

畑に到着し、全体を確認。
「おいも株」はドンドンとツルを伸ばしていき、
足の踏み場が無くなっています。
b0076710_11574432.jpg

b0076710_11575887.jpg

昨日まで少し、日照りが続きましたが、心配ご無用です。
枯れている「おいも株」はありません!
(元々、さつまいもは日照りに強い作物なのです。)
今日のところは、畑に入ることが出来ませんので、一休み。
畑の土が柔らかい事は以前にもお伝えして来ましたが、
水はけが良いので、雨の日に畑に入ると、
足がスッポリはまってしまい、抜け出る事が困難なのです。

畑の順調状態を確認したところで、今回は、
この「安納芋」が植えられる前の事を遡ってみます。
山田ファームマスターは、自分の畑で、
苗作りから行っています。
下の写真は山田ファームマスターが管理している
安納芋の苗床です。
b0076710_11595237.jpg

b0076710_120166.jpg

オーナー様の「おいも株」は現在、順調に成長していますが、
植える前はこのような感じでした。(下記写真↓)
土の中に、お芋が埋められており、
芽が地上に出てきて、30~40cmほどに伸びた頃、
カットします。この時期は水やりが大切な作業となります。
b0076710_1159228.jpg

この苗は、昨年、収穫した「安納芋」の中から、
色、形、大きさの良いものを選抜し、本年度分としています。
近年、ニュース等で「異常気象」という言葉を
良く聞きますが、ここ種子島でも例外ではありません。
「今はこんなに暑いのにな~、春の時期は
日照時間が短くてなかなか気温が上がらんと、
苗の育苗には苦労したよ~。」
と、山田ファームマスターは語ります。
その中で、気候条件を予想し、苗植えの時期を
計画するのは、やはり熟年の経験からくるものなのですね。
[PR]
by oimokabu | 2007-08-20 18:00 | 安納芋 日記
「紅こがね」農園の8月
残暑が厳しい毎日、いかがお過ごしですか?
「紅こがね」農園の最近の様子を見てみましょう。
棚谷ファームマスターのインタビューとともに
成長状況をお伝えします。

先ずは畑全体。
b0076710_1823670.jpg

前回の写真から見た目は変わりませんが、
順調に育っている模様。
それにしても一面綺麗な緑色。
台風の影響等受けずに、りっぱに成長しています。
b0076710_1824663.jpg

近づいて「おいも株」を見てみると、
葉っぱが1枚ずつ重ならないようにして
大きく太陽の光を浴びています。
「この時期は、例年、アオムシなどに
葉っぱが食べられてしまうことが多いですけど、
ご覧ください。穴の空いた葉っぱが無いでしょう。
順調という証拠ですよ。」
と、棚谷ファームマスターは語ります。
b0076710_183161.jpg

と言っても、秋の収穫までに虫食い葉っぱがゼロ
という事はございませんので、あらかじめ、心の準備を・・・・

ニュースでは、「気温が40度を超えた!」なんて
報道され、私たち人間にとっては、辛い毎日なのですが、
おいもにとっては好条件です。
元々、日照りに強い作物であり、太陽の光を
いっぱい浴びることによって大きく成長していくので、
今年の異常気象に「おいも株」達は喜んでいるのかも!?
「今年は例年以上に育ちが良いですよ。
ホント大きく育ってますよ。」
まだ、収穫は先ですが、現在の土の中では
どれぐらい育っているのでしょう?
次回は「試し掘り」をしてみることにしますので
お楽しみに!!
[PR]
by oimokabu | 2007-08-18 17:58 | 紅こがね 日記
8月の「おいも株」の様子
毎日暑いが続きますが、いかがお過ごしですか?
皆様の「おいも株」は、すくすくと元気に成長しています。
畑の様子をご覧ください。
b0076710_14124343.jpg

畑一面、緑一色です。
真横から見てみると↓
b0076710_14175244.jpg

b0076710_1418454.jpg

よく見てみると、葉っぱが
どれも重ならないように広がっています。
太陽の光を十分に得ようとしているのです。

最近は、どのような農作業をしているのでしょう?
池添ファームマスターに質問しました。
「最近はな~ あまりにも強い日差しだから、
水やりが中心かな~。
それに草が生えてきとるからツルのまわりの
草抜きをしとるよ。」
水やりは畑全体にいきわたる様に
スプリンクラーを使用しています。
(写真の赤丸部分です。)
b0076710_14142239.jpg

最近はアオムシが増えてきたみたいです。
アオムシっていうのはヨトウムシの事で、
お芋の葉っぱが大好物なのです。
所々では虫食い葉っぱが発見されました。
池添ファームマスターは、
オーナー様の大事な「おいも株」が被害に遭わない様、
畑をチェックしていき、ヨトウムシを退治しています。
退治といっても薬を使うのではなく、
目視チェックの上、素手で捕獲します。
虫の苦手な方には、無理かも・・・・
ヨトウムシのとはこのような虫です。
b0076710_13562015.jpg

まだまだ気温が高いですが、宜しくお願いします。

またニュースでご覧いただいた方もいらっしゃる
かも知れませんが、毎年恒例の徳島「阿波踊り」。
開催前は、町のいたるところで、
太鼓などの楽器の音色が聞こえてきました。
農作業をしながら心地良いBGMとなって、
疲れを忘れさせてくれます。

当日は6月の苗植え会イベントでゲストでお越しいただいた
徳島県阿波踊り保存協会の「本家大名連」の方々も
カッコよく踊られていたそうです。
収穫祭にもゲスト出演あるかも!?
[PR]
by oimokabu | 2007-08-17 12:29 | 鳴門金時 日記
8月の「霧島紅甘露」農園
夏真っ盛り!太陽の熱い光を浴びて
「おいも株」はすくすくと成長しています。
それでは、今回の霧島紅甘露のリポートです。

霧島紅甘露オーナー様大変お待たせしました!!
現在まで雨模様の畑の写真ばかりを
公開してまいりましたが、津曲ファームマスターより
晴れの日の写真が届きました。
b0076710_1534381.jpg

「どうですか?綺麗でしょ~。やっと綺麗な写真を
お見せすることが出来て嬉しいな~。
前からお話しているように畑の奥に見える山々が
霧島連山ですよ。」
凄く綺麗ですね。ちなみに皆様がお申し込みくださいました
今年の「おいも株」オーナー募集パンフレットの
表紙の写真も霧島連山なのです。
b0076710_158333.jpg

ツルを見てみると、もう足の踏み場がないくらいに
ツルが元気に伸びています。
b0076710_1594059.jpg

最近の天気はすこぶる良好。台風5号の影響が心配されましたが、
梅雨の時にたくさん水分を補給し、
炎天下の元、力強く成長しています。
最近の農作業は、畝の間の溝に、
雑草が目立つように生えてきましので草抜きがメインです。
b0076710_15105198.jpg

b0076710_1595020.jpg

「フウ~~~~~!熱いなー!(ご苦労様です。)
これから、害虫が葉っぱを食べに来るから
害虫退治も大事な仕事になってくるな。」
と、津曲ファームマスター。
暑い中ですが、体調に気をつけて、引き続き
お世話をお願いします。



☆☆☆☆畑の周辺情報☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

霧島紅甘露のお世話をしながら、
この畑の魅力をもっともっとオーナー様にお伝えしたい!
という津曲ファームマスター。
苗植え時の記事でリポートしましたが、
畑の周りは木が生い茂った森です。
霧島連山からの
霧島裂罅水(きりしまれっかすい

吸収し、元気いっぱいに育っている自然豊かな土地です。
「ここはですね~、カブトムシやクワガタムシがたくさん採れます。
それだけ自然環境が整っているんです!
久保さんはカブトムシはデパートで購入するのが
当たり前になっていませんか?
オーナー様にも是非、畑の周辺の環境を
お伝えしたいと思って、実は昨日、カブトムシを採取する
トラップを仕掛けたのですが、
見事にクワガタのオスとメスが採れましたよ。」
b0076710_15112796.jpg

b0076710_1512618.jpg

最近はセミの声を聞くのさえ、少なくなっています。
そんな現代でも霧島の麓は自然が残っています。
「この環境で作るお芋は、美味しいはずだ!」
と、改めて語る津曲ファームマスターでした。
[PR]
by oimokabu | 2007-08-08 14:55 | 霧島紅かぐら 日記
台風5号について
先日の台風4号上陸に続き、台風5号が、
九州地区に上陸です。
九州地区の宮崎県「霧島紅甘露」
鹿児島県「安納芋」については、テレビ、ラジオ等で
報道されたとおり、強風が直撃しました。
オーナー様は心配されていることでしょう。
状況を報告させていただきます。
津曲ファームマスター、山田ファームマスターに
確認しましたが、畑の異常は無かったとの事でした。
(安心しました。)
でも、かなりの激しい風で
気が気でなかったとのことです。
今現在は、勢力は弱まっていますが、
湿った空気が流れ込み、まだまだ油断はできません。
通り過ぎた後は、かなり蒸し暑くなってくる事が
予想されるので、太陽の光をいっぱい受けて
どんどん大きくなっていくでしょう。
でもファームマスター、熱中症には注意してくださいね。
[PR]
by oimokabu | 2007-08-03 14:40 | 新着ニュース
☆紅こがね 7月上旬の様子。
先ずは畑全体。
ご覧ください!畑一面みごとな緑色変貌です。
b0076710_1650373.jpg

つい先日まで畝(うね)と畝の間の
溝がはっきりとしていたのに、
今はまったく見えなくなりました。
順調に成長です。その早さにびっくり!
長く続いた雨の水分をた~っぷり吸収して、
葉っぱが大きくハート型に広がっています。
ツルの方もぐんぐん伸びて平均40センチほどに。
b0076710_16505630.jpg

長いツルになると100センチほどもあります。
ツルを持っているのはモチロン、棚谷ファームマスター。
b0076710_16511186.jpg

「今のところ、順調に成長してますよ。
台風の被害もありませんし、
何も心配することありません。」
と力強いコメントです。
今のところは草抜きが主な作業になります。
草抜きを怠ると苗は土からの栄養を得ることが出来ません。
毎日、休む暇などありません。
b0076710_16521251.jpg

ちなみに紅こがね畑の後ろに見える背の高い作物ですが、
これって何か分かりますか?
これはタバコの葉なんです。
トウモロコシのようにも見えます。
「おいもに色んな品種があるように、
タバコにも色んな品種があって、
それぞれに銘柄が変わるんですよ。」
と、棚谷ファームマスターが豆知識を
教えてくれました。
でも愛煙家の方は吸い過ぎにはご注意を!
このように、紅こがね農園の周りでは
色んな作物が栽培されています。
今後、このサイトでもご紹介していきます。
[PR]
by oimokabu | 2007-08-02 16:44 | 紅こがね 日記
☆鳴門金時 7月上旬の様子。
鳴門金時の苗植えから約1ヶ月ほどが経過しました。
6月末から7月上旬にかけては
長雨の続く毎日でした。
苗たちには、どのように影響したのでしょうか?
どのぐらい大きくなったのでしょう?
その時期の畑の様子をリポートします。

毎日毎日雨が降ります。
嫌な雨も今の時期は恵みの雨。
たっぷり水分補給しています。
おかげで、どんどんツルが伸びていきます。
今の状態で50センチほど。
b0076710_16432373.jpg

畝(うね)の山から地面に付いている苗もあります。
葉っぱの方の成長も順調!
青々とした緑の葉っぱがハート型に大きく広がっています。
b0076710_16435459.jpg

「雨が降ると畑に入れんからなー。
他の作業するしかないなー。
この時期、芋にとっては、良い雨だけど、
雑草にとっても恵みの雨。
これからどんどん生えてくるから、
雑草抜きをしなきゃいかんのだよ。」
と池添ファームマスター。
苗を植えている大事な畝の部分は
マルチを付けているので、
雑草予防が出来ていますが、
畝と畝の間の溝には雑草が生えてきます。
苗が土から栄養を摂ろうとしているのに
雑草が奪ってしまうことになるのです、
だから雑草抜きは重要な作業となります。
また、これからの季節、炎天下での作業が続きます。
体力の消耗も激しいので、
「おいも株」と同様、たくさん水分補給しながら
成長を見守る池添ファームマスターでした。
畑全体写真↓
b0076710_1644263.jpg

[PR]
by oimokabu | 2007-08-02 16:38 | 鳴門金時 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧