オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
6月14日に安納芋の苗を植えてきました。
安納芋オーナーの皆様お待たせしました!!
鹿児島県種子島の「安納芋」の苗を
植えてきましたので報告します。

「安納芋」苗植え会ですが、今回の参加者は
いらっしゃいませんでした。
(皆様のお住まいからはちょっと遠いですからね。)
皆様には5月26日でご案内させていただいておりましたが、
苗の成育状況から山田ファームマスターの判断により、
「6月に入ってから植えましょう。」
ということになりました。

オーナー様、ご安心ください。
皆様の「おいも株」が一番育ちやすい気候を
ファームマスターは長年の経験から判断しております。

ということで、6月14日に実行事務局久保
責任持って植えてまいりました。
6月12日に同じ九州の宮崎県で霧島紅甘露
苗植えを終え、当日(14日)は
高速バスで鹿児島空港へ向かって、
飛行機で種子島へ入るスケジュールにしました。

朝早く、高速バスに乗車したものの、残念ながら大雨。
不安だな~と思いながら空港へ。
宮崎と鹿児島はお隣ですので1時間ほどの走行でした。
鹿児島へ到着の後、空港を散策。
b0076710_1444640.jpg

鹿児島空港は意外と?大きく、国内線だけでなく
韓国や中国への国際線もあります。
写真は施設内の足湯場↓
b0076710_1445911.jpg

しばらくすると種子島行の案内アナウンスがあり、搭乗。
b0076710_1451012.jpg

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
種子島行の飛行機は小型プロペラ機です。↓
b0076710_1453489.jpg

今日のような雨だと揺れるだろうな~と不安が一杯。
飛行機が滑走路へ向かい、今から離陸というのに走り出しません。
『あれ?おかしいな~。』と思っていると、
「ただ今、風雨が強く管制塔より離陸の許可が出ません。」
とアナウンスが・・・・・。
なんと滑走路前で1時間ほど待機となりました。
その後、しばらくして雨が少し弱くなり、やっと離陸です。
鹿児島空港から種子島空港まではおよそ20分ですが、
予感は的中で、離陸直後は、まるでジェットコースター並みの
フライトでした。(少しオーバーかな?)
種子島が見えてきました!
b0076710_1455356.jpg

種子島に近づくにつれ、ビックリ!カラリと晴れ渡っています。
同じ鹿児島県なのにコロっと天気が変わるのです。
もう暑くて暑くて・・・・、でTシャツに着替えました。
b0076710_14973.jpg

種子島空港からオーナー様の畑までは
車で30分ほどの所にあります。
畑に近づき、その先を見ると、山田ファームマスターが
手を振ってくれています。
「遅かったな~。飛行機飛ばなかった?」
「そうなんです。鹿児島空港は凄い雨でしたよ。」
「ここ(種子島)は、いつものことだから、
晴れてるのに霧がひどくて欠航になることも多いから。」
早速ですが、畑をチェック。
b0076710_1461670.jpg

前日までは種子島は大雨だったようで、
畑の土が湿っています。これは苗植えには好条件!
「このぐらい土が湿ってくれていると、
水やりをしなくても苗が水分を補給しやすいので
すぐ根を張ってくれるから。」
と、山田ファームマスターは嬉しそうに話してくれます。
b0076710_1462637.jpg

そう!本日は、気温も良くて絶好の苗植え日和なのです。
山田ファームマスターの読みが大当たり。

それでは苗植え開始!
・・・とその前に、オーナー様、何か気がつかれましたか?
他の農園の写真と比べてみてください。
b0076710_146416.jpg

この畑はマルチ(土の中の温度を保つ黒いビニール)を
付けていません。
「この島は本州などに比べて気温が高いから、
マルチを付けると温度が高くなりすぎて、
極端に大きくなってしまって食べにくいし、
味が落ちるから付けてない。」との事。
逆に焼酎用のお芋を育てる時には、
マルチを付けて太らすそうです。
これが安納芋の苗です。↓
b0076710_147893.jpg

他の品種の苗と少し違うのは苗の先から出ている
新芽(しんめ)が紫色をしています。
山田ファームマスターは苗を大量に抱えて、
ドンドン植えていきます。
b0076710_14233752.jpg

b0076710_14235348.jpg

b0076710_142448.jpg

植え方は畝(うね)に対して斜めに突き刺していきます。
「どう?できるかな?せっかく来たんだから
オーナー様のために植えないと!」
よ~し!がんばるぞ~!
(ちなみに次の2枚の撮影は山田ファームマスターです。)
b0076710_14241957.jpg

b0076710_14243110.jpg

土に触れると、なるほど「あったか~い。」
「植える時に苗と苗の間隔に気をつけて!
じゃないと、芋が大きくなったときにぶつかるから。」
と山田ファームマスターからアドバイス。
収穫芋が綺麗な形になるようにとのこだわりです。
「よ~し!がんばれがんばれ!地元の農家も
手伝ってくれるから。」
山田ファームマスターの言葉どおり、
途中からは、現地の農家さんも手伝ってくれることに。
(嬉しい~!ありがとうございます。)
b0076710_14245911.jpg

半日かかりましたが、オーナー様の苗を無事
植えることが出来ました。 
みんな汗だくで、苗植え完了↓
b0076710_14255110.jpg

「よし!遅くなったけど昼ごはん食べに行こう!
弁当作ってきたから、みんなで食べよう!
地元の人も話したいみたいだし。」
ということで昼食です。
山田ファームマスターの奥様手作り弁当をいただきながら、
地元の農家さんと色んなお話をしました。
この日記でも皆様にお伝えしますので、
その模様は次回で。
[PR]
by oimokabu | 2007-06-29 13:48 | 安納芋 日記
2007年度霧島紅甘露の苗を植えてきました!!
霧島紅甘露オーナーの皆様、お待たせしました。
「霧島紅甘露」の苗植え会については、
皆様には5月19日とご案内させていただいておりましたが、
今回参加者がいらっしゃらなかったことと、
苗の成育状況から判断して、
「6月に入ってから植えましょう。」
ということになりました。

オーナー様ご安心ください。
皆様の「おいも株」が一番育ちやすい苗植えの時期を
ファームマスターが長年の経験から判断しております。
少し、気が早いですが、秋の収穫時には
是非、ご来園お待ちしています。

ということで、6月12日に実行事務局久保
‘皆様への責任’をしょって宮崎へ向かいました。
大阪から出発し宮崎空港までは1時間ほどのフライト。
空港に到着すると、
今話題の東国原知事が私を迎えてくれました。(パネル)
b0076710_11174118.jpg

空港内お土産物は知事のグッズがた~くさん!
b0076710_11175363.jpg

早速、お土産売場を見て回りました。
何と言っても今は
宮崎マンゴーが収穫期です。
どんっ!と売られていましたよ。しかし値段を見てビックリ!!
2個で5000円!!・・・私には手が出ず、
購入見送りに・・・・・(残念)
b0076710_1118697.jpg

駆け足で空港内散策のあと、農園へ向かいます。
「霧島紅甘露」農園へは空港から高速バスで
1時間ほどです。
途中で津曲ファームマスターと待ち合わせをして、
津曲ファームマスター運転のトラックで農園へ。
「いや~ビックリしましたよ。
霧島紅甘露って人気があるんですね。嬉しいですね!
宮崎は平野でね、昼と夜の気温の差が
激しいんですよ。これがさつまいもに
限らず、作物を美味しくしてる秘密かな?」
と、車中では宮崎の良さを熱く語る津曲ファームマスターでした。
車が走ること数分、周りを見ると山また山。
b0076710_11182229.jpg

しかもドンドン道が狭くなっていきます。
b0076710_11183343.jpg

「津曲さんの管理されている畑は山奥なのですか?」
「ビックリしました?」
と、津曲ファームマスター。
b0076710_11575639.jpg

到着したオーナー様の畑です。周りは森!
b0076710_11184355.jpg

秘境の畑と言った所でしょうか?
雨が降っていたこともあって、
霧が神秘的な模様をかもし出しています。
「ここはね~、今までニンジンやキャベツなど
色々な作物を作ってきたんですよ。
毎年、作物を変えて育ててきているので、
土壌が良いんですよ。」
同じ作物を同じ畑で続けて育てると、
連作障害(れんさくしょうがい)がおこります。
写真↓は今年の畑を整備する前です。
b0076710_11511752.jpg

よく見ると黒い土が混じっています。
これは隣の鹿児島県の桜島から
風に吹かれて飛んできた火山灰なのです。
この火山灰と山の赤土が調合されて、
美味しい作物を育てるのです。
「天気が良ければこの畑から霧島連山が
見えて景色は最高ですよ。」
残念≧ε≦。(収穫の時は絶対晴れますように。)
「それでは始めますか!」
と気合を入れて苗植え開始です。
b0076710_1203777.jpg

雨が降っていましたが、
「ホントはね~、これぐらいパラパラっと、
雨が降っていて土が湿っているのが、
苗の根が土に張りやすくて調度良いんですよ。」と。
b0076710_1155236.jpg

でも土に足がすくわれて少し動きづらい!
オーナー様の苗を植えなければ!!!
苗を持って(うね)に植えていきます。
畝にはマルチ(黒いビニール)を被せているので
そのマルチに苗を植えやすいように穴を
開けていきます。穴は下記のような道具を使いました。
b0076710_11562250.jpg

使い方は簡単。ローラーに針が付いていて
マルチに対してコロコロっと動かすだけ。
おおっ!!かなり楽しいです!
穴を開けた後は、いよいよ苗を植えます。
穴に対して斜めに苗を入れ、そこから棒で
畝の中まで入れてあげます。
b0076710_11563743.jpg

b0076710_11564584.jpg

こうすることによって手首を傷めず、
たくさん苗植えが出来ます。
なんとこれは津曲ファームマスターの
アイデア道具なんです!

一つ一つ「美味しく育ちますように!」と
気持ちを込めて植えていきます。
津曲ファームマスターのアイデア道具を使うので
楽しい~!順調に作業を進めていけます。
b0076710_1157390.jpg

b0076710_11571276.jpg

ところがしばらくして、雨がだんだん強くなってきました。
さすがに作業が困難になり、作業を中断。
この日植えられなかった苗は
津曲ファームマスターと現地スタッフが
次の日に心を込めて植えてくれました。
オーナー様、ご安心ください。
その模様はまた次回でお伝えします。
[PR]
by oimokabu | 2007-06-22 11:02 | 霧島紅かぐら 日記
2007年6月9日「紅こがね」の苗植え会のご報告
6月2日に「鳴門金時苗植え会」を終了して
続いては茨城県「紅こがね」の苗植え会です。
こちらは6月9日(土)に開催されました。

「紅こがね」の産地である茨城県なめがた市は
近くに霞ヶ浦があり、緑が多く自然豊かな町です。
(写真↓は霞ヶ浦です。)
b0076710_15163286.jpg

b0076710_15164254.jpg

東京からは車で2時間ほど。
高速バスを利用すると東京駅から20分おきに
発車していますので、とても便利です。
なめがた市から東京へ通勤されている方もいらっしゃるそうです。

実行事務局はオーナー様をお迎えする準備のため
前日に現地に向かいました。
b0076710_1517144.jpg

現地に到着し、早速農園スタッフの皆さんにご挨拶しますと、
「東京の都会の皆さんがここまで来てくれるだけで
凄く嬉しいんですよ。しかも農業への関心が
一般の方々にとって高くなっている事は
我々にとって喜びです。」
と、お話がありました。
b0076710_15185217.jpg

そのように言っていただけると実行事務局も
嬉しいです!
「せっかく来園されるんだから、もっともっと
茨城の特産物を知ってもらいたいな~。
明日は何か用意しておきますよ。」とも。
オーナー様のためにサプライズがあるかも?

苗植え会当日の朝、実行事務局は会場の受付準備や
農園の整備を始めます。
今回は東京地区のらぽっぽCHAIMONくろ門
店舗スタッフもはりきって参加です。
↓左から「らぽっぽ」JR錦糸町駅店増田店長
↓「らぽっぽ」JR新宿店加藤店長
↓「らぽっぽ」八王子店スタッフ高原さん
お店にお寄りの際はどうぞお声をかけてくださいね。
b0076710_15191735.jpg

店舗スタッフも、今回「おいも株」オーナー様に
お会いできることを、とても楽しみにしています。

苗植え会の集合時間10時前になると、あちらでも、こちらでも、
「おはようござます。」
「宜しくお願いします。」
「また、来ましたよ。」
と元気一杯、大きな声が聞こえてきました。
b0076710_1523103.jpg

受付を済まされたオーナー様を開会式場にご案内します。
b0076710_15403123.jpg

10時15分に開会式。
b0076710_15232331.jpg

先ずは集合したスタッフ全員でオーナー様にご挨拶します。
そしてテレビ、ラジオでおなじみ?
CHAIMON銀座三越店お芋ソムリエのKANがご挨拶。
b0076710_15263836.jpg

「おはようございま~す。ようこそ株主総会に
お越しくださいました!」
そうです。本日はおいもの株主総会なのです。
スケジュールをご説明した後は
棚谷ファームマスターの登場です。
b0076710_15265411.jpg

棚谷ファームマスターの登場と同時にたかれた
オーナー様のカメラのフラッシュの凄いこと!
まるで芸能人。ちょっとビックリです。(笑)
すっかり気を良くした棚谷ファームマスターは
満面の笑みでした。
オーナー様に苗植えレクチャーをして頂いて、
b0076710_15272213.jpg

みんなでオーナー様畑へ移動。
b0076710_15273439.jpg

と言っても、開会式場の直ぐ裏手にあるのですが、
到着するなり、
「うわー広いなー!」
オーナー様のお声が聞こえました。
オーナー様に「おいも株」の苗をお渡しして、
「がんばるぞーエイエイオー!!」と、大きな掛け声で
気合を入れて、農業体験開始です。
b0076710_15274748.jpg

オーナー様の中には軍手、長靴、頭にタオルと
完全農業スタイルの方もいらっしゃいました。
(やる気マンマンです。)
「紅こがね」の苗の植え方は苗を人差し指と
親指で持って(うね:畑の山になった所)に対して
上から突き刺す感じで植えます。
b0076710_15283485.jpg

には雑草予防や土の温度を保つマルチという
黒いビニールが覆っているので、
農園スタッフがオーナー様が植えやすいように
一定の間隔で穴を開けてくれています。
b0076710_15321292.jpg

ここまでは順調、しかしついにハプニング!
恐れていた雨が降り出したのです。
幸い小雨でしたが、そんな中、棚谷ファームマスターから
「いやーホントはねー、
植えた後に水を苗にあげたいんだけど
手間が省けましたよ。」
と。
とうことは幸運の雨。(ポジティブすぎ?)
しかも雨はすぐに止み、オーナー様の「おいも株」が
大きくなりますようにと
天が水やりをしてくれたのかもしれません。
b0076710_15324327.jpg

b0076710_15325377.jpg

オーナー様からは
「もっともっと植えたいんですけど・・・」
とのお声をいただきました。大歓迎です!!
たくさん苗を持って、苗植えをしていただきました。
b0076710_1533838.jpg

「私が買っているパイのお芋はこの畑で
作られているんですね。」とオーナー様談。
また、当日来園出来なかったオーナー様の「おいも株」は
現地農園スタッフと実行事務局スタッフが
責任持って植えてきましたのでご安心ください。
b0076710_15393089.jpg

b0076710_15394216.jpg

1時間ほどの苗植え農業体験は楽しくて、
あっという間に感じました。
オーナー様の畑をバックにみんなで記念撮影をしました。
b0076710_1540916.jpg

この後は、もう一つの農業体験であるイチゴ狩り体験へ。
その時の模様は次回で・・・・・。
[PR]
by oimokabu | 2007-06-19 17:42 | 紅こがね 日記
苗植え会報告です。
2007年度「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を植えて参りましたので
報告します。

今年も本当にたくさんのオーナー様にご登録いただき、
各農園のファームマスターはとても喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年間このサイト上で、
オーナー様の苗の成育状況などを報告していきますので、
お付き合い宜しくお願いします。

また、各ファームマスターへの応援メッセージを受付中です。
下記をクリックしていただき、どのファームマスターへの
メッセージかをご記入の上、送信してください。
コチラをクリックしてください。
各ファームマスターはオーナー様からの声が
何よりの励みになっています。
メッセージお待ちしています。

このサイトでは新しい情報は上部に掲載されますので、
過去の情報は下記へスクロールしてください。

また、昨年の成育状況も掲載していますので、
是非ご覧ください。
(右のカレンダーを参照ください。)

それでは苗植え会の報告です。
今回は徳島県で開催された「鳴門金時」苗植え会の
報告です。
その他の品種のオーナー様、もうしばらくお待ちください。
[PR]
by oimokabu | 2007-06-18 16:24 | 新着ニュース
2007年6月2日鳴門金時苗植え会報告
「鳴門金時」の「おいも株」オーナー様!
皆様の「おいも株」の苗は6月2日(土)
苗植え会にて植えて参りました。
当日は関西方面よりオーナー様が多数来園され、
スタッフと一緒に農業体験をしていただきました。
その時の様子を交えながら報告致します。

今回の苗植え会ですが、
オーナー様のご参加は総勢47名でした!
ありがとうございます。このイベントを通して楽しく
農業や食について関心を深めていただけたらと思っています。
農園が遠かったり、ご都合でご参加出来なかったオーナー様の
苗も、池添ファームマスターはじめ皆で植えてきました!
ご安心ください!

スタッフの面々は当日の朝6:00に集合し、大阪を出発。
車内では、
「オーナー様が楽しんでいただけたら良いね~。」
と話が盛り上がりました。
兵庫県明石海峡大橋を渡り、淡路島を縦断して、
徳島県へ。大阪からは2時間ほどで到着です。
写真は淡路サービスエリア↓
(遠くには明石海峡大橋が見えています。)
b0076710_1742245.jpg

農園に到着し、早速オーナー様をお迎えする準備。
心配された雨は降っていません。やったね。快晴です。
b0076710_17424186.jpg

開会式は畑前で行いますので、オーナー様には
お芋を入れるコンテナをイス代わりににしてもらうことに。
10時前になると続々とオーナー様が到着です。
b0076710_1742597.jpg

b0076710_17431153.jpg

「おはようございまーす!」
と元気の良い声が聞こえてきます。
オーナー様はきっと早起きしてくださったはずですが、
皆さん笑顔でお応えくださいました。
b0076710_17432076.jpg

10時15分に開会式。
「鳴門金時のオーナー様おはようございまーす。」
の私の第一声に皆さん
「おはようございまーす。」と。
お子様の参加もたくさんです。
(ありがとうございます。『農業体験楽しんでね~。』)
b0076710_1743334.jpg

本日のスケジュール報告をさせていただき、
続いて池添ファームマスターの挨拶。
b0076710_17434586.jpg

池添ファームマスターはこの広い広い畑を一人で管理しているんです。
プロフィールは左のイラストをクリックしてくださいね。
池添ファームマスター直伝の苗植えレクチャー
終わると、さあ~本日の活動開始です。

ここ徳島県鳴門市の直営農園「育みの里」では、
さつまいもを苗作りから行っています。
さつまいもの苗を栽培している苗床(なえどこ)が
畑のすぐ横ということもあって、
参加オーナー様に苗切り体験をしていただくことになりました。

苗床のあるビニールハウスへ移動し、苗のカット方法の
レクチャーを受けていただきました。
b0076710_1751042.jpg

さつまいもの苗作りは前年に収穫されたお芋の中から
良い状態のお芋を選び土に植えます。
たっぷりのお水をあげてやるとやがて芽が出てきます。
その芽が地上から30センチほどに伸びた状態が
苗植えのタイミングとなるのです。

オーナー様にカットはさみを持っていただき、体験スタート。
b0076710_17503830.jpg

b0076710_1751869.jpg

b0076710_17511724.jpg

出来ればオーナー様には、
本日カットしていただいた苗を植えていただきたかった
のですが、お芋の苗の特徴としてカットしたばかりの苗を
直ぐ土に植えるとうまく育ちません。
これは苗が生き物だという証拠なのです。
カットされたばかりの苗は自分がカットされたことに気づかず、
そのまま芽を伸ばそうとするのですが、
カットされてしまったので栄養分を得ることができません。
お芋は根の部分が大きくならないといけませんので、
カットしてから2.3日放置してあげます。
そして葉っぱの水分を飛ばしてあげて、「根を伸ばして
栄養を取ってね」と苗に教えてあげるのです。
なので、少し枯れかかっている苗の方がお芋は良く育ちます。

さあー!苗植えです。
この日のために3日前から池添ファームマスターが
準備していた苗をオーナー様に選んでいただきます。
b0076710_17513021.jpg

スタッフも苗を持って、さあ~苗植え開始です。
b0076710_17533758.jpg

一つ一つ丁寧に植えていきます。
池添ファームマスターは皆さんの苗がしっかり
植えられているかどうかのチェックをしていきます。
この日は直射日光がきつく、皆さん大量の汗をかかれていました。
オーナー様には、ご自分のオーナー株以外にも農業体験として
お一人様50株ほどの苗を植えていただくことになりました。
b0076710_17535232.jpg

どの方もたくさんの汗をかかれていますが、笑顔です。
「最近は土に触れることが少なくなってきたので
土の温度を体感することだけでも新鮮!」とオーナー様談。
b0076710_183656.jpg

「土が熱いよー!」
なんて声も聞こえてきました。
b0076710_1831870.jpg

お昼過ぎになり、苗植え体験終了となりました。
参加出来なかったオーナー様の苗は
池添ファームマスターと実行事務局が丁寧に
責任持って植えておりますので、秋の収穫をお楽しみに!
b0076710_1864078.jpg

苗植え体験終了後、参加オーナー様と
スタッフ全員で記念撮影をしました!!。
b0076710_1871170.jpg

その後、参加オーナー様と一緒にバーベキュー大会と
なりましたが、その模様は次回で、、、、。
[PR]
by oimokabu | 2007-06-18 16:20 | 鳴門金時 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧