オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
霧島紅甘露の8月の様子 2006年8月22日更新
8月22日更新

皆さんこんにちは。
毎日暑い日が続きますね。
先日のニュースでは九州地方に台風10号が
上陸の報道があり、オーナー様はご心配されたと思います。

渡邊ファームマスターに連絡を取り、
現地の様子を聞きました。

台風10号の被害については
「畑の近くでは土砂崩れなどがあったみたいですが、
おいも畑には影響はなかったです。」
よかったー。
気温は毎日30度を越している日が続いていて
おいもは順調に育っているそう。
「ただちょっと心配なのが葉っぱが害虫に
よく食べられていることかなー。」
b0076710_201942.jpg

う~ん、よく食べられていますね。
それだけこの「霧島紅甘露」が美味しいということ
だとは思うのですが、オーナー様のおいもです。
これ以上もう食べないで欲しいです。
畑全体写真はコチラ↓
b0076710_2013914.jpg

「この畑は無農薬栽培をしている畑なので
農薬は使わないのです。でも葉っぱが食べられては
駄目ですので、対策として先日、土につばきの粉を
混ぜて害虫が発生しないようにしました。」
つばきの油は害虫の食欲を無くすのに
効果があるらしいです。
ファームマスターの工夫ですね。

ファームマスターからメッセージです。
「オーナー様のお手元においもが届いた時に
喜んでいただけるように畑を見てますので
収穫までもうしばらくお待ちください。」

渡邉ファームマスターへの応援メールお待ちしています。
コチラをクリックしてください。
[PR]
by oimokabu | 2006-08-22 19:54 | 霧島紅かぐら 日記
8月中旬の紅こがねの成長について 2006年8月21日更新
皆さんこんにちは。
お盆はいかがお過ごしでしたか?
今回も紅こがね農園の発育の状況を報告します。

先ずは畑全体の写真です。↓
b0076710_135512100.jpg

撮影した8月18日は晴れでした。
気温は最高で34度にもなり、一日中暑い日でした。
この日の「おいも株」は太陽の恵みをたくさん
得られたのですが、8/14~8/20の1週間は
曇りの日もあり、気温があまり高くならなかったそう。
「例年に比べて平均気温が低いので、10日ほど
成長が遅れているかなー」
とのこと。
「でも、例年だったらこの季節は害虫が大量に発生して
葉っぱをたくさん食べてしまうけど、
今年は低温の日がつづいているので
害虫被害がほとんど無いなー。」
よかったー。でも中には少し食べられてしまった葉っぱも、、、
それだけこのおいもが美味しいということです。

このように葉っぱを食べてしまう害虫の正体は↓
b0076710_13554260.jpg

この虫の名前はナカジロシタバといって
体長2~4センチのイモムシで、淡紫色で5本の細長い黄色の線が
あります。葉っぱが好物で被害の大きい時は
食べつくして葉っぱを枯らしてしまうこともあるそうです。
よく食べられてしまった葉っぱはこのような感じ↓
b0076710_13555670.jpg

オーナー様の「おいも株」ではありませんので
安心してくださいね。

今回も1つ試しに掘ってみましたが前回よりも
また、一回り大きくなっていますね。
皮のツヤも綺麗で収穫が楽しみ。↓
b0076710_1356770.jpg

棚谷ファームマスターは8月4日に
オーナー様の畑とは別のおいも畑で
4月下旬から5月上旬に苗植えしたおいもの収穫を
行ったそうです。
こちらも例年より10日ほど遅れているそうですが、
大きなおいもが収穫できたみたいです。
オーナー様のおいもも期待してしまいます。

最後に棚谷ファームマスターからメッセージ。
(左は棚谷ファームマスター、右は現地農家さん)
b0076710_13562520.jpg

「30度以上の気温が8月下旬から9月上旬にかけて
10日以上続くように願ってください。
残暑が厳しければもっともっと
おいもは成長しますので。」
引き続き宜しくお願いします。

棚谷ファームマスターへの応援メールお待ちしています。
コチラをクリックしてください。
[PR]
by oimokabu | 2006-08-21 13:44 | 紅こがね 日記
鳴門金時の梅雨が明けてから 2006年8月16日更新
鳴門金時 8月16日更新

毎日暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?

徳島の鳴門農園の「おいも株」は順調に成長しています。
天気の方は台風10号、11号の進路が少し心配ですが、
先週1週間は日照りが続き、太陽の光を浴びて葉っぱが
生き生きとしています。
池添ファームマスターは長年のカンから
「日照りが続いているから少し水分を
あげた方が良いかな?」
と判断し、地下水をポンプで汲み上げて畑に
散水しました。
「おいも株」は久しぶりの水浴びに喜んでいることでしょう。
写真の赤マル部分が散水している
            スプリンクラーです。↓
b0076710_11263212.jpg

これからの季節どのように育っていくのかな?
「7月までの梅雨の時期はいっぱい水分を補給して
ツルを伸ばします。これからの季節は根(おいもになる部分)に
デンプンを貯める転換期になります。
‘葉がわり’といって葉っぱの色が濃い緑色から少しうすく
なります。」
今はまだ葉っぱは濃い緑色をしていますが,
これから葉っぱの色が変わっていく様子も楽しみですね。↓
b0076710_11245310.jpg


☆★☆★☆★☆★阿波踊りニュース☆★☆★☆★☆★☆★

徳島県の夏のお祭りといえば、「阿波踊り」ですね。
7月は農園のまわりで練習している方達の太鼓の音が
農園まで毎日聞こえてきたそうです。
農作業しているファームマスターの心地よいBGMに
なったかな?
本番は8月12日~15日に掛けて開催されました。
当日はたくさんの観光客が徳島を訪れました。
池添ファームマスターも見物に行ったそうです。
僕も来年は見物に行こうかな?
その日の写真をどうぞ↓
b0076710_1118871.jpg

b0076710_11181713.jpg


池添ファームマスターへの応援メールお待ちしています。
コチラをクリックしてください。
[PR]
by oimokabu | 2006-08-16 11:09 | 鳴門金時 日記
霧島紅甘露を試しに掘ってみました。 2006年8月12日更新
霧島紅甘露 8月12日更新

長かった梅雨がようやくあけました。
(実行事務局が作ったテルテル坊主が役に立ったかな?)
b0076710_1317490.jpg

梅雨の間にいっぱい水分補給をした
「おいも株」はこれからの季節は根(おいもになる部分)を
太らしていきます。

今回は土の中の様子を見るために
試しに掘ってみましたのでお伝えします。

先ずは畑全体の写真↓
b0076710_1318215.jpg

この日は曇り。
8月に入って連日30度を越す日が続いていて
暑くて農作業は大変だったけど、
今日は風があって農作業日和です。
畑の中に入り、ツルを見てみると
ツルはすくすくと育っているのですが、
まわりに雑草も生えてきたようです。
「これからの季節気をつけないといけないのは
畑を草畑にしないようにすることです。」
と渡邊ファームマスター。
「その他にも、おいもが病気になりやすい季節なんで、
ツルを一つ一つチェックして手入れしてますよ。」

試しに掘ってみました。
コチラは「おいも株」のツルです。
b0076710_1321057.jpg

だんだんとツルが太くなってきていますね。
力強さを感じます。
この太さだといっぱい栄養を吸収して
美味しいおいもができそうですね。

そして葉っぱのアップです。↓
b0076710_13185363.jpg

現在の葉っぱの大きさは10センチ程です。
この葉っぱから太陽の光を浴びて
土の中のおいもを大きくしていきます。

コチラは根(おいもになる部分)です。
b0076710_13224718.jpg

もう綺麗な紫色をしています。
美味しそう~。収穫まで我慢できないよ~。
写真のこの「おいも株」には4つのおいもが付いています。
一つを取って測ってみました。
100gジャスト。
「まだ小さいですけど、収穫時期にはこの大きさの1.5~2倍に
成長しますよ」

最後に全国のオーナー様へ渡邊ファームマスターから
メッセージ。
「今はおいもの他、ゴボウと里芋の収穫、ニンジンの植え付けをしています。
もちろんオーナーさんの畑をチェックしながらです。
宮崎のおいもは順調に育っているので、
収穫を楽しみにしてください。」
渡邊ファームマスター、ありがとうございます。
[PR]
by oimokabu | 2006-08-11 13:07 | 霧島紅かぐら 日記
安納芋を試し掘りをしました。 2006年8月12日更新
安納芋 8月12日更新

台風がやってくる季節になりました。
ここ種子島の台風は毎年、本土の台風とは比べられないほど
激しい台風がくるそうです。
「おいも株」はそんな台風に勝てるのかな?
しっかり根をはってくれているのかな?
土の中の状況はどうでしょうか?
今回は試しに掘ってみました。

先ずは畑全体の写真↓
b0076710_13582938.jpg

綺麗な緑色ですね。
畝(うね)と畝の間の溝は完全にツルで覆い尽くされています。
畑の向う側には雲ひとつ無いスカイブルーの空。
とっても綺麗ですね。
夏休みを利用してサーファーがたくさん訪れているそうです。
いいなー。綺麗な海で泳ぎたい!

近づいて葉っぱを見てみると↓
b0076710_13592787.jpg

太陽の光を浴びようと力いっぱい大きく広げていますね。
大きさは縦横で13センチX11センチです。
「あともう少し広がるなー。」
と山田ファームマスター。

そして試し堀りへ。(ワクワク)
どうですか?
今、土の中ではこのような感じに育っています。
b0076710_1402429.jpg

畑一面を緑色に染めているツルですが、
コチラは80センチ程に伸びています。
持っているのはもちろん山田ファームマスター。
「安納芋はもともと小ぶりなおいもだけど、
今のところ順調だなー。」
b0076710_1413429.jpg

重さを量ってみると大きいおいもで90g程ありました。
小さいおいもだと20g程。
まだまだこれからですね。

最近は雑草がツルのまわりに生えてきたので
除草作業が中心とのこと。
写真でしか見れないけど、すくすく育っていますね。
山田ファームマスター!
これからもよろしくお願いします。

       ★☆★☆★☆ ニュース ★☆★☆★☆
       山田ファームマスター東京へ行くの巻
       ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
8月8日、8月9日の2日にかけて東京有明の
東京ビッグサイトにて
「アグリフードEXPO2006」が開催されました。
この展示会に弊社白ハトグループが出展することになり、
山田ファームマスターは
「自分の作ったおいもがどのように展示されているか見たい!」
とはるばる来場されました。
当日の様子はコチラ↓
b0076710_15183828.jpg

b0076710_15185270.jpg

また、
「せっかく東京へ来たのでお店も見たいなー。」
とのことで三越銀座店CHAIMONへも来ていただきました。
山田ファームマスターがお店に来るのは
もちろん初めて。
b0076710_15204332.jpg

「いやー僕の作ったおいもがこんな綺麗なケースで
販売されているとは・・・」
感激の様子。
CHAIMONのお芋ソムリエKANさんと久々の対面。
黒いキャップをかぶっているのがお芋ソムリエのKANさんです。
b0076710_1522058.jpg

「今年も美味しいおいもを作って下さいね。」
「まかしといてください。」
と会話がはずみました。
b0076710_15223650.jpg

最後は記念撮影してまたの再会を約束しました。
[PR]
by oimokabu | 2006-08-10 13:48 | 安納芋 日記
アグリフードEXPOとは? 2006年8月9日更新
アグリフードEXPOは、「農」と「食」をつなぎ、
その橋渡しを支援する場として農林漁業金融公庫主催のもと
企画され、8月8日、8月9日に東京ビッグサイトにて開催されました。

弊社白ハトグループはこの展示会において
「食の安全安心」「食の大切さの伝承」「食育意識の向上」を、
さつまいもを通して、広くお客様にお伝えしたいと思い、
出展しました。
その中でトレーサビリティーの詳細展示や
弊社らぽっぽオリジナルブランドさつまいも「霧島紅甘露」を
使用した商品等のご案内を来場者の方にさせていただきました。

時事に即したテーマでお届けする各種セミナーやシンポジウムも
行われ、2日間で約5000名の方が来場されました。
地域のこだわり農産物の発掘、お取扱商品の充実に向けての
検討・情報収集の一助として企業様対象としての展示会でした。
[PR]
by oimokabu | 2006-08-09 15:26
霧島裂罅水(きりしまれっかすい)について
九州中部から南西諸島へかけて走る霧島火山帯は、
日本で一番雨量の多いところです。
その真っただ中にある宮崎県の霧島山麓から取水される
太古の水を吸収して栽培されるのが「霧島紅甘露」です。
この地域は数百万年にわたって、古い火山を新しい火山が
壊しながら折り重なってできた ”火の国“九州の中心部で、
大自然が今も残っています。
火の国九州はまた雨の国でもあります。
赤道からたっぷりと水分を含んでやってくる台風は、
ずっとこの神話で名高い火山地帯を潤し続けてきました。
こうして気の遠くなるような長い年月を通じて
降り続いた大量の雨は、
20を越える複合火山の地下をゆっくりと経めぐり、
さまざまな成分を溶かし込みながら、
岩盤を割り裂いて湧出してきます。
この自然の湧き水が「霧島裂罅水」と呼ばれているのです。
[PR]
by oimokabu | 2006-08-08 15:20 | 教えてファームマスター
試しに掘ってみた。 2006年8月3日更新
8月3日更新

7月は雨が降ったり、止んだり。
関東地方は6月9日に梅雨入りしてから
7月30日にやっと梅雨明けしました。
そろそろ「おいも株」は
「水分補給はもういいよー。」
なんて言っていることでしょう。

ここ最近の農園の様子ですが、
長雨に負けず「おいも株」は順調に成長しています。
下の写真をご覧ください。
b0076710_175611.jpg

一面、葉っぱとツルで緑色です。
オーナー様の畝(うね)に目印をつけるため、
看板を設置したのですが、
ツルで埋もれてしまっています。(見えますか?)
b0076710_1804162.jpg

今回は、土の中でどれぐらい育っているのか?
調べてみるため試し堀りをしてみました。
ご覧ください。どうですか?
b0076710_1814113.jpg

まだまだ小さいですね。これで1本約35gです。
長さは約20センチです。
大人の手の平サイズぐらいかな?
定規を参考にして見てください。
でも秋の収穫時には何倍も大きくなります。
b0076710_1834560.jpg

つづいてツルを広げてみました。
皆さんはどれぐらいの長さと思っていましたか?
私は50センチぐらいと思っていたので
ビックリです。
b0076710_1852014.jpg

畑全体で見るとツルとツルが絡まっていたので
分からなかったですが、
一つ一つの「おいも株」のツルはこんなに大きく
伸びていたんですね。
150センチ程に伸びています。
これだけツルを伸ばして葉っぱを大きくしたら
これからの真夏に太陽の光をたくさん取ることができそう。
たくさん光を浴びて大きくなーれ。

ちなみに現地では7月22日、23日に夏祭りが行われ、
農園スタッフは遊びに行ったそうです。
コチラはその時の写真です。
b0076710_1865358.jpg

「荒宿祇園(あらじゅくぎおん)」と呼ばれるお祭りで22日には
「御浜下り(おはまくだり)」といって農園の近く霞ヶ浦に三隻の船が
出て7回半廻って帰ってくるという行事が行われました。
b0076710_1874323.jpg

農園スタッフは束の間の休息を楽しみました。
[PR]
by oimokabu | 2006-08-02 17:53 | 紅こがね 日記
ツルの長さを測ってみました。 2006年8月3日更新
8月3日更新

7月はホントに長雨でしたね。
特に7月末は1週間のうち、半分以上
雨の日がありました。
やっと梅雨明けです。
今の鳴門農園の状況を報告します。

オーナー様のおいもは大丈夫かなー?なんて思い、
池添ファームマスターに聞きました。
「雨、雷はひどかったけど、オーナーさんのおいもに
影響はないよ。雨で気温が上がらないからちょっと
成長が遅れているけど大丈夫。」
よかったー。
でもちょっと成長が遅れている?
「梅雨明けしたからもう大丈夫!これから8月に
入ると毎日30度を越すからドンドン大きくなるって。」
ホッ(安心)。

今の「おいも株」の成長具合をメジャーで測ってみました。
ツルの長さは約110センチ。
b0076710_13334031.jpg

続いて葉っぱの大きさは
大きい葉っぱで約20センチになっています。
b0076710_13343373.jpg

8月にはいり、毎日あつい日が続き、
おいもにとって成長しやすい気温になっています。
昼間は30度を越し、土の中があつーくなり(高い時で40度)、
夕立という水分補給があっておいもにとって成長しやすい
日が続きます。

このあつい日が長く続く季節が来るので梅雨の時期に
いっぱい水分を取って葉っぱを大きくし、8月に太陽の光を
たーくさん浴びる準備をしていたわけです。
おいもって賢いですね。

その他、畑に入れない時は隣のビニールハウスで
ネギの栽培、収穫と休む日はありません。(写真下)
b0076710_1335397.jpg

もちろん、オーナー様の畑のチェックは忘れていません。
最近は「おいも株」の葉っぱをチェックします。
これからの季節は害虫のヨトウムシが発生するので
葉っぱが食べられてしまわないか?
チェックします。
さあーこれからは害虫との闘いです。
池添ファームマスターがんばってください。
[PR]
by oimokabu | 2006-08-02 13:29 | 鳴門金時 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧