オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
「霧島紅甘露」気象情報について 2006年7月7日更新
九州地方の大雨や台風について、
オーナー様のおいも株は大丈夫かな?
と心配になって電話してみました。
「全然大丈夫ですよ(笑)。」
あれ?ニュースでは凄いことに
なってるみたいでしたけど・・・・?
「だって今は梅雨だし、台風なんて今に
はじまったことじゃないし。
オーナー様のおいも株は無事に
育ってますから安心してください!
すくすくと成長していて
もうすぐ畝と畝の間の溝も葉っぱで
埋もれるぐらい苗が伸びていますよ。」
あ~よかった。
ファームマスター宜しくお願いします。

写真は近々公開予定です。お楽しみに。

b0076710_19215314.jpg

[PR]
by oimokabu | 2006-07-07 18:26 | 霧島紅かぐら 日記
「紅こがね」気象情報について 2006年7月7日更新
各農園地域の天気が不安定なので
心配になり、棚谷ファームマスターに連絡を
しました。
「各産地が雨の日が多くて心配になって・・・」
「そうなの?こっちはね。天候がいいよ~。」
あれ?
「いやー天候はいいねー。
適度な日照りで。適度に雨が降って、
今年は期待できますよー。」
なんとも力強い言葉!
「でも、オーナー様以外の畝の中には
活着(かっちゃく)がうまくいかず枯れて
しまった苗もあるんですよ。」
ホッ。オーナー様の苗でなくてよかったー。
やっぱり気持ちがこもっているからでしょうか?
すくすくと成長しているようです。
安心しました。
「でも他の農園は雨が多いから大変そうだなー」
と、やっぱり他のファームマスターのことも
心配されていました。

棚谷ファームマスター!
これからも見守ってくださいね。

写真は近々公開予定です。お楽しみに。

b0076710_19221951.jpg

[PR]
by oimokabu | 2006-07-07 18:24 | 紅こがね 日記
「安納芋」気象情報について 2006年7月7日更新
台風が近づいています。
オーナー様もご心配されているかと思います。
私も心配・・・
なので電話してみました。
「台風なんて毎年きてるものだから
大丈夫だよ(笑)。心配ないよ。
全然農作業できないのはさみしいかなー?
反対に今の時期に雨が降ってくれると
苗の活着(かっちゃく)が良くなるから
良いんだよ。
でも雨が止んだ後は雑草抜きが大変なのよー。」
ホッ。確かに言われてみればその通り。
ファームマスター雨の日はお家で
ゆっくりされているそうです。
どうぞ皆様ご安心を。

写真は近々公開予定です。お楽しみに。

b0076710_19231125.jpg

[PR]
by oimokabu | 2006-07-07 18:20 | 安納芋 日記
安納芋苗植え会パート2 2006年7月4日更新
7 月4日更新

前回は「安納芋」の苗植えの様子をお伝えしました。
今回はその後の様子をお伝えします。

苗植えを終えた後、一行は宿へ。
本日の宿は農園から30分程車で移動した所にある
「珊瑚礁(さんごしょう)」という民宿でした。

宿に着いて驚き。
アコウという大きい大きい大木が一行を迎えてくれました。
(ガジュマルに似ています。)
b0076710_16142873.jpg

「こんにちはー。本日はお世話になります。」
部屋に荷物を置いて夕ご飯。
もうお腹ペコペコ。
「今日のメニューは何ですか?」
「今日は島で栽培した野菜を煮込んだ
ポルトガル風パスタかな?名前なんてないよ。」
「ポルトガル風?」
b0076710_161730100.jpg

種子島は戦国時代にポルトガルから初めて
鉄砲が伝来された土地です。
「珊瑚礁」のオーナーは、宿泊客に
種子島の歴史を伝えていきたいと考えて、
ポルトガル料理を出してくれているのです。
上の写真の料理ですが、ピーマン・にんじん・
なんきんをバターで煮込み、最後にお好みで
パスタを和えて食します。
味は星5つ! ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ !!
さらに一品料理の「落花生の塩茹」では
歯ごたえが抜群で美味しい~!
落花生を茹でて食すのは
種子島の方の一般的な調理方法だそうです。
その土地によって色んな調理方法が
あるんですね。
調理方法は簡単!
お鍋にたくさんの水を入れて沸騰させて、
落花生を入れて適度に塩を入れるだけ。
皆さんも是非やってみてください。
b0076710_16191857.jpg

次の日種子島を散策。
先ずはサーファーを見に行こうと鉄浜(かねはま)海岸へ。
b0076710_16231544.jpg

ここは大きな波が来るということでサーファーに
人気のスポットらしく、朝早くから数名、
波に乗っていました。
b0076710_1647618.jpg

近くで海を見てみると凄く透き通っていて綺麗。
泳ぎたくなっちゃいました。

次に山田ファームマスターから
「安納芋意外にも作物栽培してるから見においでよ。」
とお話があったのでご自宅を訪ねることに。
山田ファームマスターのご自宅には
ビニールハウスがたくさん。
b0076710_12481880.jpg

「これは今何を栽培してるのですか?」
「これはねー。パッションフルーツ。」
b0076710_12491724.jpg

今、種子島や沖縄ではパッションフルーツの栽培が
盛んで、7月頃出荷予定です。
皆さんのところにも出荷されるかも!

この後、近くの温泉施設に見学に行くと、
タイミングよく「パッションフルーツ」のジュースを
販売していたので、試飲してみました。
「んん~~ん 酸っぱーい。けど、おいしー!」
レモンの味とオレンジの味を足して2で割った味でした。
b0076710_16552563.jpg

次に島を南下してインギー鶏の里を見学。
b0076710_12501358.jpg

このインギー鶏ですが、純血となると、日本では
ここでしか飼育されていません。
今から百余年前、イギリスの帆船が種子島に漂着し、
その時、種子島の人々が温かく船員を迎え、そのお礼にと
数羽プレゼントされたのが始まりとか。
b0076710_12535677.jpg

当時の人々はイギリス人を
「インギーさん」と呼んでいて、
イギリス人の方からこの鶏をいただいた事から
「インギー鶏」と名がついたそう。
今でも島の方はみんな優しい人ばかりです。

昼ぐらいになり、ゆっくりとドライブしていると
何か変わった木のオブジェを発見!
ナンダナンダ?と近くまで寄ってみて聞いてみました。
b0076710_12552924.jpg

「こんにちはー。これは何を作ってるんですか?」
「これは天然の塩を作ってるんですよ。」
「塩ですか?」
「そうです。海水を汲み上げて、あの木の上から流し、
このハウスで干して塩が出来るんですよ。」
b0076710_12562457.jpg

なるほどなるほど!早速試食させていただく。
「これはウマイ!!少し辛いですね。」
「これが本来の塩の味ですよ。」
b0076710_1259813.jpg

普通の塩に比べて濃厚で、結晶が大きい!
焼き魚に合いそう!
「一人で作ってるので、生産が追いつかないんですよ。」
と場所はシークレットとのことでした。

こんな楽しい感じで種子島散策を終了。
他にもご存知の通り、「種子島宇宙センター」などもあり、
観光スポットはたーくさん。
お土産には種子島特産の芋焼酎がおススメ。
b0076710_134988.jpg

オーナー様も収穫祭に来てみませんか?
少し遠いですが、近くには屋久島もあり、
見所たーくさん。何回行っても飽きませんよ。
[PR]
by oimokabu | 2006-07-04 16:09 | 安納芋 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧