オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
宮崎県 気象情報について 2006年7月24日更新
7月24日更新

宮崎農園の気象情報について報告します。

テレビ等のニュースで報道されているように
九州地区は雨が続いています。

渡邊ファームマスターに状況を聞いて参りました。
「昨日、今日はくもりですね。
テレビで報道されているような感じではないですよ。」
「そうですか。でも、かなり雨は降っていますよね。」
「確かに、先週雨が多くて畑の土手の部分が
崩れてしまいましたが、畝(うね)は崩れていないので
おいもに被害はないですよ。」
よかったー。

でも土手が崩れるくらい雨が降ったんですね。
心配です。
「いやいや皆さんが心配される程、激しくないですよ。
同じ宮崎県でも宮崎市内はちょっと被害が
あるみたいですけど、ここは都城市なので
被害はなかったですよ。」
まだまだ油断はできません。
今日も渡邊ファームマスターは畑を見に行くと
言っていました。
渡邊ファームマスター、よろしくお願いします。
[PR]
by oimokabu | 2006-07-24 16:11 | 霧島紅かぐら 日記
種子島 気象情報について 2006年7月24日更新
7月24日更新

種子島の気象情報についてお知らせします。

最近の長雨で天候が心配になり、
種子島の山田ファームマスターに連絡をしました。

「南九州や沖縄では雨や台風で天候が荒れているようですが
大丈夫ですか?」
「そんなこと無いよ。みんな心配して電話くれるんだけど、
(雨が)ひどいのは鹿児島本土だよ。」
「え?どういうことですか?」
「同じ鹿児島でも種子島は離れてるからさ。
今日なんてカンカン照りだよ。」
あら。拍子抜けしました。
ここ最近は晴れてる日が多く、毎日暑い日が
続いているそうです。

「今日なんて天気がいいから、稲刈りするぐらいだよー。」
もう稲刈りですか?
種子島では日本で一番早く稲刈りをすることでも
有名です。
写真を見てください。
もうお米が出来ていますね。
b0076710_17324854.jpg

「あまりに天気がいいので、
逆に雨が降って欲しいぐらいだよ。」
ちょっと「おいも株」はのどが渇いてきた様子。

6月は雨が多かったのですが、今は
天候が安定しているようです。
よかったー。
オーナーの皆様ご安心ください。
[PR]
by oimokabu | 2006-07-24 15:54 | 安納芋 日記
茨城県 気象情報について 2006年7月24日更新
7月24日更新

茨城県の気象情報についてお知らせします。

長雨で畑の状態が心配です。
すぐにファームマスターに連絡を取り、
状況を聞いて参りましたので報告します。

6月は晴れの日が多く、適度に雨が降り、
おいもにとって太陽の光を浴びて
絶好の気象状況だったのですが、
最近は雨ばかり。

「今日も朝から雨だよー。
天気予報でも降水確率70%だし。」
「畑に入りました?」
「いやーこの雨では入れないよ。
ドボドボになるだけだしね。」
早く晴れてくれないかなー?

「6月は晴れている日が多かったので、
しっかりと根がはってくれているから大丈夫ですよ。」
ホッ。(ちょっと安心。)

おいもにとってこの時期は水分が必要なのですが、
このような長雨だと多すぎます。
おいもは日照りに強く、太陽の光を浴びて、
土の中の温度を高くして成長する作物です。
ですので雨ばかり降ると土の温度が上がらず、
大きくなってくれません。
7月前半までは雨(水分)を吸収してツルや葉っぱを
いっぱい伸ばして、その大きくなった葉っぱから
光合成をしてこれから芋になる根を大きくしていきます。

天気予報によると今週は雨が多いので心配です。
でも
「8月に入ると凄くあつーくなるから心配するなって。」
と棚谷ファームマスター。
そうですね。例年に比べて少し梅雨明けが
遅いですがこれからあつーい夏がやってきます。
今のところ被害は、まったく出ていないので、
安心してください。

早く梅雨明けしてほしいなー。
先日、実行事務局では各農園にテルテル坊主を
送ってお祈りしました。
早く効果が出ますように。
[PR]
by oimokabu | 2006-07-24 15:36 | 紅こがね 日記
霧島紅甘露の最近の様子 2006年7月19日更新
7月19日更新

最近の宮崎県霧島紅甘露農園の様子をお伝えします。
6月から雨が降る日が多いです。

時には大雨・洪水警報が発令されたり、
他の農園以上に雨が多い地域です。
「毎年のことですから、特に気になりませんよ。
ただ雷警報が出ている時は外にでませんけど。」
と渡邊ファームマスターは気にならない様子。

「おいも株」は雨にも負けず順調に育っています。
写真をご覧ください。
b0076710_18453058.jpg

畝と畝の間の溝が全く見えません。
これだけ大きく葉っぱが伸びてきているのは
元気に育っている証拠です。

葉っぱをアップで見てみると
葉っぱに少し穴が空いていますね。
b0076710_18461295.jpg

そろそろ害虫が出てきたみたいです。
今日は晴れていたので、畑に入り、
害虫駆除をしました。
緑のTシャツが渡邊ファームマスターです。
b0076710_18473049.jpg

オーナー様の「おいも株」を一つ一つチェックしていき、
害虫がいないか?確かめていきます。
もし、いたら手でつぶしてしまいます。
これから8月にかけて、葉っぱを大きくして
太陽の光を得て土の中のおいもを大きくしていくのに
葉っぱが食べられてしまっては光を得ることが
出来ません。

ですので、渡邊ファームマスターはチェックしています。
汗が滝のように出てくる中の農作業。
「慣れているから大丈夫ですよ。」
と言っても水分補給も忘れずに!
ありがとうございます。
b0076710_18485659.jpg

これだけツルが伸びてきて、土の中のおいもの
様子が気になりますよね。
b0076710_18501689.jpg

次回は試しに掘ってみてどのようになっているか?
見てみたいと思います。
お楽しみに!
[PR]
by oimokabu | 2006-07-20 14:52 | 霧島紅かぐら 日記
安納芋農園の最近の様子 2006年7月19日更新
7月19日更新

最近の安納芋農園の状況を報告します。

6月は非常に雨が多い月でした。
台風が近づいていてオーナー様もヒヤヒヤ
されていたのではないでしょうか?
写真は農園から200メートル程進んだところの海です。
b0076710_17524178.jpg

この日も波は高く、風がきつい日でした。
まだまだ台風の季節はこれからですが、
ご安心ください。
8月ぐらいに大きな台風がやってくることが
予想されますが、今の時期にしっかりとおいもが根を
はっておけば、吹き飛ばされません。
だから今は大事な時期です。

苗の様子についてコチラの写真は苗植えをしてから
約1ヵ月後の写真です。(6月末の写真です。)
b0076710_17564867.jpg

葉っぱが大きく広がってきていますね。
「この時期はホントに雨が多くてよー。
心配だから何度も何度も畑を見に行ったよ。」
と山田ファームマスター。
いつもありがとうございます。

雨が降りすぎると、ここ安納芋農園ではマルチを
つけていないので、畝が崩れてしまいます。
コチラの写真では少し畝の山が無くなっていますね。
b0076710_17575231.jpg

「畝が崩れてしまうと、苗が土から栄養を取ろうと
しているのに栄養が取れなくなってしまうからね。
コレばかりは自然なものなので、しょうがないけどな。」
崩れてしまった場合などは畝の修正作業をします。
雨がつづくと気が抜けませんね。

そしてコチラは最近の畑の様子。(7月上旬の写真)
b0076710_1843763.jpg

ツルが伸びてきましたね。今で約30センチ程です。
これから8月にかけてもっと伸びていきます。
他の品種に比べてみると葉っぱの色が
紫っぽくなっています。これが安納芋の葉っぱの
特徴です。
b0076710_1853929.jpg

どうですか?同じさつまいもの仲間でも
それぞれ葉っぱに微妙な違いがあります。
写真は雨があがった時に撮影しました。

そろそろ土の中がどのようになっているのか?
見たくなってきました。
次回は試しに掘ってみたいと思います。
[PR]
by oimokabu | 2006-07-20 14:49 | 安納芋 日記
紅こがねの状況 2006年7月13日更新
7月13日更新

6月3日に「紅こがね」を植えてから約1ヶ月が
経過しました。

その後の「おいも株」は順調に成長しているようです。
葉っぱは大人の手の平サイズぐらいに大きくなり、
茎もしっかりと真っ直ぐに伸びてきています。
下の写真を見比べてください。
上が植えてから約2週間後。
下が最近の様子。植えてから約1ヶ月後です。
b0076710_1419236.jpg

b0076710_14193729.jpg

成長の早さにビックリですね。

でも前回にもお伝えしましたが、
オーナー様とは別の畑では
枯れてしまった苗もあるようです。
植えたばかりの苗は、まだしっかりと根がはっていません。
そんな時に大雨が降ってしまうと苗が雨に流されたり
します。雨に流されると根が土にうまくつかなくなります。
それで枯れてしまうことがあります。
もちろん水がないと苗は育たないのですが、
多すぎてもダメなんですね。

でも同じ農園なのになぜオーナー様の畑は
こんなに元気に育っているのかな?
「それはねー、オーナー様の気持ちが入っているからですよ。
おいもたちは分かるんですよ。
もちろん、他の畑の手を抜いているわけではないけどね。」
皆さんの気持ちが「おいも株」に伝わっているのですね。

「あっ!それとですねー。オーナー様の苗を植えている畑は、
傾斜がきついんですよ。だから雨が降っても
他の畑に比べて早く水が引くんですよ。」

写真では分かりづらいのですが
赤矢印の方向に下っていく傾斜になっています。
b0076710_14265417.jpg

畑の下まで行くと帰って来るのは大変です。
苗植えの時は、登るのが辛いなーなんて思っていたのですが、
「おいも株」にとっては絶好の環境だったのですね。

気候に関しては、今のところ、安定していて
連日、気温は30度を越しています。
人間にとっては暑くて辛いのですが、「おいも株」にとっては
葉っぱを大きく伸ばし、根(この部分がおいもになります。)を
太らすのに調度良い気温です。
こんなに葉っぱが大きくなっています。(下写真)
こうして葉っぱを大きくして光合成をしています。
b0076710_1430230.jpg

「この調子で育てていきますよ!」
棚谷ファームマスター!暑い日が続きますが、
宜しくお願いします。

ちなみに今月の「らぽっぽ」の
月替わりおいもSweets
おいもマンゴークリームとピーチのタルト》は
この農園で育った「紅こがね」を使用しています。
b0076710_14373889.jpg

果肉ごとすりつぶしたマンゴーがたっぷり入った
おいもクリームの上に、黄桃と紅こがねがたっぷりのった、
夏にこそ食べたいタルトです。
秋の収穫前に一足先に「紅こがね」を味わってみませんか?
お近くの「らぽっぽ」で是非、お買い求めください。
7月31日までの限定商品です。
[PR]
by oimokabu | 2006-07-13 14:09 | 紅こがね 日記
鳴門金時の状況 2006年7月13日更新
7月13日更新

最近の鳴門金時農園の状況を報告します。

6月は梅雨ということもあって、雨が多く、
池添ファームマスターもなかなか、畑に入ることが
できませんでした。
雨の日に畑に入ると土が柔らかく、足を踏み入れると、
大人の膝ぐらいまで浸かってしまいます。
これでは農作業も進みません。
台風が近づいてきていますが、今は「おいも株」の根が
しっかりと張っているので、風で吹き飛ばされる心配は
ありません。ご安心ください。
下の写真2枚を見比べてくださいね。
上は苗を植えてから約1週間後。
下が最近の様子。植えてから約1ヶ月後です。
約1ヶ月で青々となっていますね。
おいもの成長の早さにビックリ。
b0076710_13541869.jpg
b0076710_13552928.jpg

また、雨が多かったのですが、ここ鳴門金時農園の畑の
土は海砂を使用しているので、水はけが良く、
少々の雨ならすぐに引いてしまいます。
この時期は水をたくさん吸収して、葉っぱを大きくし、
太陽の光を得なければいけない大切な時期です。
葉っぱを大きくすることによって、
これから夏にかけて、おいもになっていく根を
太らす準備をしているわけです。
おいもって賢いですね。

この海砂はミネラルたっぷりで鳴門金時を
栽培するにおいて大切な役割を持っています。
しかも
「最近は海砂を取ることが条例で禁止になっとるから
貴重なんや。」
と池添ファームマスター。
鳴門農園を立ち上げた2001年は、
まだこの条例が施行されていなかったのですが、
2005年に条例が施行されたのです。
自然との共存共栄も大切な問題ですね。

「おいもの力って凄くて、よく見てみると
葉っぱが重なってないだろ。葉っぱの一枚一枚が
自分で太陽の光を得ようと重ならないように
大きくなってるからね。」
写真でも分かるように葉っぱが重ならないように
伸びていますね。
一枚一枚が太陽の光を得ようと必死な
姿が分かりますね。
おいもはがんばって生きていますよ。
b0076710_1415941.jpg

茎の部分も約50センチ程に伸びています。
もっと接近して撮影した方が分かりやすいかな?
と思い真横からも撮影してみました。
どうです?葉っぱが大きく広がっているでしょう!
b0076710_1455287.jpg

これからもっともっと伸びていきます。
まだ畝と畝の間の溝が少し見えていますが、
8月ぐらいになると、まったく見えなくなります。
「今のところ順調に育っとるよ。」
と、連日ファームマスターは「おいも株」を
見守ってくれています。
この調子で宜しくお願いします。

話は変わりますが、
6月25日に、旅行会社さんのイベントで
小学生対象の農業体験会が開かれ、18名のお客様に
農園にご来園いただきました。
残念ながら少し小雨が降る中でイベントは行われましたが、
それでも子供達は土と触れ合うことに大喜び。
子供達の元気にファームマスターはタジタジでした。
b0076710_1481321.jpg

泥んこになりながらも楽しく農作業をしている子供達。
ファームマスターはいつもは、ほとんど一人で農作業なので、
お話しながら農作業でき、農業の楽しさを
伝えることができて非常に喜んでいました。
もっとこんな農業体験会を増やし、
楽しさを伝えていけたらなーなんて思っています。
参加していただいた方、ありがとうございました。
b0076710_148265.jpg

[PR]
by oimokabu | 2006-07-13 13:39 | 鳴門金時 日記
光合成とは? 2006年7月12日更新
太陽エネルギーを植物が水と二酸化炭素をともに用いて、 糖と酸素に変換している反応のことです。
[PR]
by oimokabu | 2006-07-12 18:08 | 教えてファームマスター
各地の気象状況について 2006年7月7日更新
おいも株オーナーの皆様こんにちは。

ニュース等で報道されているように、
各地、雨で天候が不安定です。
オーナーの皆様も心配されていたかと思います。

さっそく、各ファームマスターに
今の状況について聞いてみましたので、
報告させていただきます。
[PR]
by oimokabu | 2006-07-07 19:06 | 新着ニュース
「鳴門金時」気象情報について 2006年7月7日更新
最近の農園は雨が降ったりやんだり。
「雨が降るのは梅雨やからね~(笑)
今のうちに雨降ってもらって、葉を大きくして
つるを伸ばしてマルチが隠れるくらいに
成長した方がいいんよ~。
マルチが出てると夏の太陽で熱くなって
ヤケドするから、今のうちに雨が降って
大きくなる方がいいんよ。
それに、ここ(鳴門農園)は砂だから
雨が降っても水はけがいいし、心配ないよ~。
ちゃんとみんなのおいもは順調に育っとるよ。」
と元気な池添ファームマスター。
雨の日は何してるのかな?
「雨の日は、育苗センターの次の農作物の準備をしてるよ~。
苗を刈って、小さな芋が出来てるから
それを掘り起こして。
ちゃんと芋を掘り起こさんと、小さいのが
残ってたらそこから芽を出すからちゃんとせないかん。」
あ~やっぱり忙しいんですね。
ところでその掘り起こしたお芋は・・・?
「小さいから出荷はできないから、
食べれる大きさは焼き芋にしてご近所さんに配っとる。
けっこううまいんよ~。
この間、育苗センターの前に置いといたら
カラスが食べとったな~カラスもマズイもんは
食わんからやっぱりおいしんやな(笑)。」
そりゃ小さいといえども鳴門金時ですからね。
早く食べたいですね。
オーナー様のおいも株は順調に育っています!
やっぱり自然は上手くできているんですね。
梅雨に雨が降るのは当たり前。
人間が自然に逆らって「今日も雨・・・」
なんていうのはちょっと反省ですね。
日本らしい梅雨を楽しもう!!!

写真は近々公開予定です。お楽しみに。
b0076710_19203540.jpg

[PR]
by oimokabu | 2006-07-07 18:32 | 鳴門金時 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧