オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
カテゴリ:霧島紅かぐら 日記( 36 )
2011年霧島紅かぐら苗植え会
b0076710_11251396.jpg

いよいよ今年の苗植え会がスタートします!
今年は(今年も?)一番最初は【宮崎 霧島紅かぐら 苗植え会】になります。
今回は、横浜からお越しのお客様1組(2名)のみのご参加となりました。
例年は宮崎の工場スタッフも一緒に参加させていただくのですが、どうしても参加することが出来ず、宮崎の≪農産部スタッフ(6名)とイベントスタッフ(5名)≫ がご一緒させていただくことになりました。
人数は少ないですが、しっかりと楽しんでいただこうとスタッフもヤル気満々です(^^)/

当日は残念ながら雨の天気...しかしこの天気は、サツマイモの苗にとってはまさに“恵みの雨”です!植えられた苗が根を張る(活着と言います)為には水分が必要です。
のど(?)の渇いた苗が、土から水分を吸収しようとして根を張っていくのです。

宮崎の弊社工場で開会式を終えた後、ご参加いただいたオーナー様を含め、農産部とイベントスタッフの自己紹介をしました。
松本ファームマスターは雨の対応で圃場(畑)に行った為、昨年のファームマスターだった内田にて苗植えのレクチャーを行いました。

さあ!いよいよ圃場での苗植えです!小雨の中、看板の中にあるオーナー名を探しました「あったー(^^)!」ちゃんと皆さんのお名前が入っていますよ!
また、今年はニューアイテムが登場(シャキーン!)。
去年まで塩ビ配管を加工して使っていた“苗挿し棒”がバージョンアップして、金属製の“苗挿し君2号”になりました。
細い金属棒を使用することで、マルチ(ビニール)に開く穴の大きさを小さくして、穴から生えてくる雑草を抑えることができ、重さのバランスをとることで作業にかかる負担を軽減しました。
また、棒に曲線を付けることで、チョットしたコツで“船底植え”や“釣針植え”が出来るようになります。(“船底植え”や“釣針植え”とは、苗の植え方の種類で、形や大きさがそろったサツマイモの出来る植え方です)ニューアイテムを使って苗植えスタートです!
「こうかな?もう少し角度を低く?」
真剣です。一所懸命です。
気がつくと200本植えてました(100人分ですね)。
すっかり夢中でした (^^;)雨も強くなってきましたので、引き上げようと時計を見るとちょうどお昼。
おな かもペコペコです。

宮崎の工場に戻ると「少し早かったかな...」ということで、宮崎の工場で作っているパフポテト(出来立て)をデザートとして試食。
「おいし~!幸せ!」昼食も出来上がり、工場にある軒下でバーベキュー&おにぎり&ガネ(宮崎郷土料理のサツマイモを使ったかき揚)&おつけもの!だけではなかった!!!
な・な・な・なんと今年から“豚汁”に変って登場したのは“ちゃんこ鍋”!今年から農産部に入社した熊郷は、実は超有名な某部屋にいた“元おすもうさん”!今回は醤油味のちゃんこを朝から準備していました。
「おいしい!...もっと食べたいけど...おなかがいっぱい...ちょっと休憩...もう少し食べられる?...」
おなかいっぱい美味しく食べられるって幸せですよね。

これでおしまいではありません!地元の農家さんである内村様のご協力で≪イチゴ狩り≫をさせていただきました!
自分で収穫したイチゴを食べながら、自分で収穫したイチゴをお土産にも頂き「これ食べてみて(^^)」と新しい品種のイチゴも頂きました。とっても甘酸っぱくて美味しかったです!ありがとうございましたm( _ _ )m

いよいよお別れの時間です。
「秋の収穫にも絶対に来ますね!」
うれしいお言葉を頂きました。

秋の再開をお約束して少しの間サヨナラです(TT)/~
皆様も是非是非宮崎に来てみてください。
きっと幸せな気持ちになりますよ(^^)
b0076710_11395725.jpg
2011年霧島紅かぐら苗植え

b0076710_11403481.jpg
b0076710_11401691.jpg
ファームマスター内田君による苗植え説明

b0076710_1146480.jpg
b0076710_1141563.jpg
小雨の中の苗植え会スタート!

b0076710_11411961.jpg
内田君による説明
b0076710_11413299.jpg
真剣です!
b0076710_11414527.jpg

b0076710_11415912.jpg


b0076710_11482017.jpg
仕事の後のデザート( >ω<)9
b0076710_11483711.jpg
焼肉&ちゃんこ(昼食)
b0076710_11494471.jpg
b0076710_1150830.jpg


b0076710_11505239.jpg
イチゴ狩りで~す
b0076710_11512693.jpg

b0076710_1151535.jpg
やっぱりイチゴは大好きです♪
b0076710_11521620.jpg


b0076710_1153892.jpg
楽しかったひと時もお別れです。
b0076710_11533054.jpg


b0076710_11535920.jpg
お別れの時(秋に再会を誓って)
[PR]
by oimokabu | 2011-06-29 11:57 | 霧島紅かぐら 日記
2010年10月16日(土)紅はるか収穫祭ご報告
苗植え同様、収穫のスタートも
宮崎県都城市での「紅はるか」「霧島紅甘露」です。


収穫祭前日・・・・
実行事務局スタッフは一路、宮崎へ
夜に空港へ付き、バスターミナルへ
「さ・寒い・・・(?>△<?)」夜の宮崎が東京よりも寒くてビックリしました。
明日は温かいといいな~と祈りつつ・・・ホテルにて明日に備えました!

収穫祭当日・・・
宮崎工場へ到着すると、
従業員のみなさんが昼食の準備に大忙し!
内田ファームマスター「昨日、ツル切りとマルチはがしやっておきました~」
「今年初めての紅はるかは大きなのが沢山ありますよ~~」とのお話。
初の紅はるかがうまく育って本当によかったです。
紅はるかは、焼き芋にすごく合う品種で、ほどよい大きさで格別な甘さを出す品種なので
収穫が楽しみ!(*゚∀゚*)!

b0076710_17211067.jpg

b0076710_17214494.jpg


今回の収穫祭は遠くは大阪から、鹿児島からいらっしゃって頂き、
また苗植えをしていただいた、育みの里工場のパートさんも沢山ご参加いただきました。
開会式スタート!
内田ファームマスターより
「今年は初めての紅はるか収穫です。なかなか作るのも難しい品種ではありましたが
しっかり大きくなり収穫を迎えることができました。
午前中、沢山収穫してくださ~い」とご挨拶いただき
いよいよ畑へ

b0076710_17224066.jpg

b0076710_17233222.jpg


収穫前に、各オーナー様にはビニール袋に名前を書いてもらい
ゲームの準備!
b0076710_17242535.jpg

収穫が終わった後で、大きいおいも堀り大会を開催!
準備が終わり、続々と畑へ
「お~大きい~」の声
天気にも恵まれて、丹精込めて育てていただいた
さつまいものどんどん、収穫されました!
収穫しては先ず、土に上げて少し乾かします。
すぐにサンテナカゴに入れてしまうと、皮がむけやすいので
必ず、一度土の上へ。
b0076710_17252373.jpg

b0076710_17261161.jpg
みなさん上手で、次から次へと掘り起こし。
収穫しながら次のゲームの練習をしながら・・・
畝(うね)から少しこんもり出ているかんじの苗は
大きなお芋がある?
b0076710_17273179.jpg

b0076710_1728188.jpg

皆さんコツをわかってきたところで収穫がおわり
いよいよゲームのスタートです!
※宮崎オリジナルゲーム
専用の畝(うね)で、「これ!」と決めた苗の前へ
スタートの合図と共に堀り、その中で一番大きいおいも1つだけ
袋に入れる!
昼食時までに計り、㌔数で賞品をゲットできる!ゲームです。
b0076710_17284635.jpg


大人も子どもも全員で、これが一番というお芋を袋へ
最後まで、なかなか土から出てこなかった大物(紅はるか)があり・・・
みんなで・・・「これが一番だな~~」ワクワク・・・
b0076710_17291715.jpg


宮崎工場の松本さんが「こうやってツルをきるんだぁ~」と見せてくれました。
その鎌(カマ)よく見ると・・・
「いもつる切り鎌」と書いてあり。。。「す・すごい!専用の鎌(カマ)があるんですね!」と
聞いたところ~(σ・з・)σ
b0076710_1730678.jpg

b0076710_17303013.jpg

「宮崎じゃぁ~当たり前に売っているよ~。これがいいんだ!」と
通常の短い鎌よりも持ち手が長く、腰を曲げなくても簡単に切れる。すぐれもの。
「機械でもいいけど、ひとつひとつしっかりと見ながらツルを切る事でお芋の出来も
感じられるんよ~」と。。。
大切に育ててくれたんだな~。と秋の空の下。感謝の気持でいっぱいでした。
b0076710_17312112.jpg

b0076710_173332.jpg

畑にはたくさんのカエルがピョンピョン
オーナーのお子様が「ほら~」と見せてくれた途端、ピョンっと逃げ・・・
折角なので「写真を撮りたいのでも一回捕まえて~」とお願い。
すると、すぐに捕まえて「はいっ」と私の方へ手を広げてくれました。
途端に・・・私の方へ向ってカエルがピョンっと・・・(#>8<♯)わ~~~
かなりビックリした私に、「全然怖くないよ~」ともう一度。。。
大自然の中で育っているお子様は~さすが!と苦笑いの私。。。
おいもの仕事をしているのに、こんなことではダメだ~と反省です(><;
b0076710_17323550.jpg
⑭、
b0076710_17333526.jpg

無事に収穫も終わり、昼食会場へ(ノ-^0^)ノ
工場のスタッフ総出で地場産の野菜などを沢山使った料理を準備していただきました。
宮崎でも姉妹ブランド「くくる」のたこ焼ももご用意!

宮崎ではなかなか食べることの出来ない大阪本場のたこ焼が
すごい人気。ヾ(≧∇≦*)ゝ
b0076710_1734960.jpg

b0076710_17342895.jpg

b0076710_17345331.jpg

地場野菜の天ぷらに、お漬物、焼肉もおなかいっぱいになるまで
たっぷり食べていただきました。
みなさんの笑顔に内田ファームマスターもニンマリ(*´∀`*)
b0076710_17352180.jpg

b0076710_17361132.jpg

大きいおいも堀り大会の重さを発表!
一番はなんと~~~1本で”1.4キロありました!
畑でもしや~~これが一番かな?と写真を撮ってみたオーナー様が1番でした!
おめでとうございます。
b0076710_17364118.jpg

恒例のじゃんけん大会も盛り上がり、宮崎では初のロシアンルーレットたこ焼も楽しみました。

最後に、もう一度みんなで記念写真を撮り
宮崎での収穫祭は無事に終わりました。
b0076710_1737918.jpg

今回、来る事が出来なかった全国の「紅はるか」「霧島紅甘露」のオーナー様の
お芋の収穫し、現在、貯蔵、熟成しております。
12月中旬にはお届け致しますので楽しみにお待ちくださいませ。
[PR]
by oimokabu | 2010-10-16 17:18 | 霧島紅かぐら 日記
紅はるか 8月のご報告
燦燦と照りつける太陽…

近頃は4月の苗植え時期に長雨が降って、頭を抱えていたのがウソのようにお天気です。(ゲリラ豪雨のような夕立は稀にありますが)

圃場(畑)の水分も適度にあるせいか、唐芋(さつま芋)だけでなく雑草も伸びるのが早い為、日々死闘を繰り広げております…。

今年から新しくお芋株の仲間に加わりました“べにはるか”ですが、新しい品種で昨年までの“霧島紅甘露”とは違う作り方をしています。

実はこの“べにはるか”は熟成をすると非常に甘くなる品種ですが、肥大性が高く“調度良い大きさ”にするのが難しいのが難点です。
大きいものはラグビーボールぐらいの大きさになるんですよ!
そこで、今年のべにはるかに関しては、昨年よりも畝(うね)の大きさをわざと小さくして、肥料の調整をいるんです。
大きさについては、肥料の量、畝の大きさ、株間(1株の間隔)、マルチ(ビニール)を張るか張らないかなどで目的の大きさになるように調整するのですが、これがその年の天気にも左右される為非常に難しいんです。

今年は全国的に天候不順で、農作物の不作が報道されておりますね。それはこちら宮崎でも同様なのです…。
そこで、いつ頃収穫するのが一番適しているのか“坪掘り”と呼ばれる試し掘りをしてみました。
結果・・・・・・・・・・・・・・・・・


b0076710_12371693.jpg

b0076710_12374868.jpg



写真の中央にあるのは普通の折りたたみ携帯電話です。
順調に肥大が進んでおりホッとしています!
このままいけば、10月には収穫して熟成を行い、おいしい“べにはるか”をお届けできそうです!
是非収穫祭にも来てみて下さい!楽しみにしていてください。
[PR]
by oimokabu | 2010-08-31 21:38 | 霧島紅かぐら 日記
2010年5月29日(土) 紅はるか苗植え会ご報告

今年最初の苗植え会は~~
宮崎県都城市での「紅はるか」「霧島紅甘露」苗植え会です。

2010年5月29日(土)、白ハト食品グループのさつまいもを加工してる宮崎工場のある宮崎県都城市「霧島おいもファクトリー」にて「紅はるか」「霧島紅甘露」の苗植え会を開催致しました!!
今年は、残念ながら、一般のオーナー様のご参加はございませんでしたが、「霧島おいもファクトリー」で働いていただいているパートさんもオーナー様になっているので、今回は「霧島おいもファクトリー」宮崎工場のオーナー様と工場スタッフにて、苗植え会を開催いたしました!
もちろん!全国のオーナー様の苗もしっかりみんなで植えてました!!
※霧島おいもファクトリー(宮崎工場)は、らぽっぽやCHAIMON、四谷十三里屋などさつまいもの商品の
第一次加工を行っております!収穫、貯蔵、熟成させたさつまいもを洗い、カットし揚げたり、また、焼き芋スイートポテトなども作っています。

苗植え会当日・・・・
実行事務局スタッフは一路、宮崎へ
空港に下りると、澄み渡った青空~!まぶしい太陽!058.gif
このまま観光にでも?と思ってしまうくらいのいいお天気でした\(#⌒_⌒#)/

宮崎工場へ到着すると、
従業員のみんなが苗植えの準備と昼食の仕込み、開場作りと準備していただいてました。

「今日は大切な日なので、工場もお休みましたので思いっきり苗植えをしますよ!」と
上野副工場長のお言葉。066.gif

全国のオーナー様の苗はもちろんのこと、さつまいもの原料を作っているパートさん達にも
さつまいもを作る大変さや育つ過程を知っていただけるいい機会です!
みんなで盛り上がりましょう!
b0076710_14102318.jpg


b0076710_14103279.jpg


少ない人数ではありますが、開会式スタート!
宮崎の内田ファームマスターよりご挨拶いただき、畑に行く前に植え方のレクチャー
宮崎では手で植えるのではなく、少し長めの棒を使って植えるのです。
さつまいも1つとっても、各地によって植え方が少しだけ違うのですね!
b0076710_14115747.jpg



さぁ~早速、畑へ
パートさんも、今日は工場の作業服から農作業スタイルに変えてどちらも似合ってました!ヾ(≧∇≦*)ゝ
畑では、数週間前より、数畝を残し内田ファームマスターと松本副工場長で苗を植えていただいていました。
畝と畝の間には雑草が生えます。
これをこまめに取ることでさつまいもに栄養がいくのです。
b0076710_14121967.jpg


b0076710_14111517.jpg


b0076710_14124055.jpg


晴れ渡り、少し暑いくらいの天気でしたが皆様、もくもくと植えて頂きました。
たまにカールおじさんのような松本副工業長と写真を撮りながら・・・(v^ー゚)

今年初めて「おいも株」にて新しい品種の「紅はるか」を植えました。
数年前に新しく品種が作られ、まだ少ない場所でしかつくれれていないさつまいもです。
この「紅はるか」がしっとりとした中にもコクがある本当においしいさつまいもです。
まだ市場にもそんなに出回っていない品種ですので、オーナー様は収穫を楽しみにしてくださいね!
b0076710_14233943.jpg


b0076710_1424435.jpg


工場のパートさんは苗を植える人、雑草を取る人と・・・何も言わなくてもどんどん
積極的にやってくれました。
本当にさつまいもが好きなんだな~と感じつつ・・・私は写真を撮るのに夢中になっていました。
b0076710_142422100.jpg


内田ファームマスターのお子様も参加され、
さすが!ファームマスターのお子様だけあって、大自然児です!
虫のたまごを発見しては「これ~~!たまごだよ!」と見せてくれたり
バッタを捕まえたり、蝶々をとっては見せてくれ。
畑好きのお父さん似のお子様たりでした((((*≧▽)///

さすがの私も・・・002.gif
「そ・そのたまごだけは・・・触れず。。。」何のたまごだったか?ピンク色でした(~_~;

さ~~たっぷり苗を植えた後は
工場に戻り駐車場にて昼食です。
宮崎では、各パートさんが色んな料理を持ち寄っていただきました。
漬物に。おにぎりに。お餅に。ナスの炒め物に。工場メンバー特製豚汁。
今回は特別に宮崎でも大阪道頓堀のくくるの「たこ焼」も焼きました!
b0076710_142579.jpg


b0076710_14251246.jpg


b0076710_14252795.jpg


b0076710_14254041.jpg


みんなで乾杯!068.gif069.gif
美味しい料理とBBQを楽しみながら・・・じゃんけん大会などで盛り上がりました!
b0076710_1427720.jpg


今回の苗植え会は、工場のスタッフで行わせていただきました。
全国の皆様にも是非、宮崎に来ていただきたいと願っております。
なかなか、近いところではないので難しいとは思いますが、
また、秋には収穫祭も予定しておりますので、是非ともご参加くださいませ。
それまでは内田ファームマスターがしっかりと皆様の苗(おいも)を育ててくださるのご安心ください。
そして秋にみんなで、またこの場所で、成長したおいもを収穫しましょう!

夏の生育状況も追ってご報告いたします。040.gif
[PR]
by oimokabu | 2010-06-10 00:00 | 霧島紅かぐら 日記
霧島紅甘露 収穫祭のご報告
紅こがね(茨城)につづいて、10月24日(土)に霧島紅甘露の収穫祭が宮崎県都城で行われました。
今回はそのご報告です!

宮崎県都城には、白ハト食品工業のグループ会社「育みの里しろはと」の宮崎工場「霧島おいもFACTRORY」があります027.gif
らぽっぽやCHAIMONのおいもスイーツになるさつまいもは、全~部、国産。
「霧島おいもFACTORY」は、その各ブランドで使う国産さつまいもをさらに甘く熟成したり、一次加工をする工場なのです。
b0076710_10523746.jpg

霧島紅甘露の直営農園はその「霧島おいもFACTORY」の近くにあるのです。

収穫祭の当日、ご参加のオーナー様は全部で45名☆
関東方面からお越しくださるオーナー様、鹿児島から会社のみなさんで車でこられるお客様、そして「霧島おいもFACTORY」で勤務しているパートさんで、実はおいも株オーナー!の方々もこの日はオーナー様として収穫祭に参加です。
そこにスタッフも加わり総勢55名で収穫祭と昼食会を開催させていただくことになりました016.gif

まずみな様には「霧島おいもFACTORY」に集合してくださいとご案内。
「霧島おいもFACTORY」のスタッフの面々がお客様をお迎えします。
「宮崎まで来ていただくのですから、宮崎のよいところをたくさんご紹介できるようにがんばりま~す」
「今年のおいもは出来がよいですよ~」
「昼食には、鶏肉をたっぷり召し上がっていただきましょう!」
「野菜も美味しいですよ~」
と、おおよそ一ヶ月前からにぎやかに準備をしてきたスタッフ達003.gif019.gifです。
この日は早朝から賑やかに昼食の仕込みを行いました。
b0076710_10525980.jpg

b0076710_1053155.jpg

10時前にお客様が「霧島おいもFACTORY」に到着されると、待ちかねていたスタッフが元気にご挨拶。
「皆様、遠いところをようこそ~」
「ちょっとお天気が心配ですね」
そうなんです。
お天気が・・・あいにくの曇り空で042.gif、ぽつぽつと雨も降ってきています。
でも、この分なら小降りのままなんとか一日持ちそう・・・『どうか持ちますように!!』。
スタッフ一同心の中で祈りながら、開会式をはじめさせていただきました。
約半年間、オーナー様のおいものお世話をさせていただいた津曲ファームマスターと、そしてスタッフを紹介。
b0076710_10533596.jpg

この日は白ハト食品のグループ会社である「日本食品開発促進工業」取締役の永尾もスタッフとして参加です。
「いやぁ収穫祭は楽しそうで、前から参加させてほしいと思っていたんだよねぇ」と永尾取締役。
さてその活躍ぶりはいかに??、こちらは後で改めてご紹介させていただきます。
スタッフから農園の説明をさせていただいた後は、いよいよオーナー様をご案内して畑に出発です!

「霧島おいもFACTORY」から霧島紅甘露の畑まで、車で20分ぐらいで到着です。
b0076710_10535141.jpg

畑は霧島紅甘露オーナー様の看板が目印。
b0076710_1054398.jpg

収穫の方法のご案内をして、早速、みな様に畑の中に入っていただきました。
「今年、霧島紅甘露は大豊作ですよ」
と、スタッフのご説明に、「お~っ」とオーナー様からどよめきの声071.gif
いざ収穫スタートです。
雨も、ほとんど気にならないぐらいになってきて、いい感じ~060.gif
「掘れた~!」「すごい、大きいよ!!」「ほら見て☆」
と、畑のあちらこちらで、オーナー様の歓声。
b0076710_10543598.jpg

そしてスタッフは、オーナー様の笑顔に『よかったぁ~~っ』と嬉しさがじわじわとこみ上げます。
心をこめて一生懸命育てても、農作物はお天気や気温といつもにらめっこ。
頭に描くような「理想のおいも」が毎年収穫できる保証はどこにもありません。
思えば・・・夏の間は雑草とのタタカイでした(汗)。
でも、こうやって無事に大きなおいもが収穫できて、お客様が喜んでくださると・・・その間の心配や苦労が吹っ飛んでしまうから、農業って不思議ですね!
b0076710_1054525.jpg

ついには「ええ、任せてください!来年も大豊作にしてみせますよ~」なんて胸をたたいてしまうんですよね~066.gif
こちらが今年の霧島紅甘露↓。丸々太っています♪
b0076710_105525.jpg

「みなさぁん、畑は広いですからねぇ どんどん掘ってくださいよぉ~」と、オーナー様にはたっぷりおいもの収穫をお楽しみいただき、そして収穫ゲームもお楽しみいただきました。
収穫ゲームのルールはこんな↓感じです034.gif
オーナー様みな様に、土の中のさつまいもで「これは!」と思う一株を選んでいただきます。
そしてつるから外れないように収穫していただきます。(つるから外れたものはNGになります)
そして各株を計量していただき、一番重かった方が優勝~!!
と、計量は昼食会のときに行い、JA都城様にご提供いただいた「新米」などをプレゼントさせていただきました!!
なにしろさつまいもは全部土の中037.gifですからね~。
オーナー様みな様、蔓の付け根を見ながら「どれがたくさん成ってるかなぁ?」「数は少なくても大きなさつまいもがあるほうがいいんじゃない?」と真剣に選んでいらっしゃいましたヨ。
そして、オーナー様には霧島紅甘露だけでなく、試験的に植えている新品種のおいもの収穫もお楽しみいただきました。
こちらは、白皮のさつまいも。中は鮮やかなオレンジなんですよ☆
b0076710_10551812.jpg

さつまいもにもたくさん種類があって、そしてまた新品種もどんどん研究されているんですね。
最後にオーナー様の看板の横にみんなで並んで、はい「チーズ」。
b0076710_10553689.jpg


「もしもし?もうこっちは準備万端ですよ」
記念撮影のころ、昼食担当スタッフからの連絡です。
「了解しましたっ!」
気がつけばもうすっかりお昼時。
農作業でオーナー様もきっとおなかがぺこぺこでしょう。
「霧島おいもFACTORY」まで戻って、さぁ“宮崎の食”を思いっきり食べていただく昼食会011.gifのスタートです。
本日のメニューは、
・新鮮野菜のサラダ
・地鶏と宮崎牛のバーベキュー(とれたて野菜も一緒に!)
b0076710_10561597.jpg

・霧島おいもFACTORY特製 具沢山豚汁
・・・・そして
「いらっしゃいませ~ 道頓堀くくるのたこ焼ですよ~!」
と、威勢のよい掛け声が聞こえます。
その主は、先に紹介しました永尾取締役!
なんでもその昔、学生時代には、くくる本店でアルバイトをしていたこともあるそうで、今日は昔を思い出しながらのたこ焼実演。
b0076710_10571182.jpg

永尾取締役の指導の下、スタッフも懸命にたこ焼を焼きます。
「火加減が大切なんだからね~」
「はいっ」
b0076710_10564290.jpg

「丸く、丸くね。丸くなかったらたこ焼やないでぇ。」
「はいっ」
b0076710_10565436.jpg

というわけで、
・たこ家道頓堀くくるの「大たこ入りたこ焼」
も、お客様にお楽しみいただきました。
b0076710_10583316.jpg

大阪道頓堀の本場のたこ焼、お味はいかがでしたでしょうか?
b0076710_10584978.jpg


宴もたけなわ068.gifのころ、会場に新しいお客様登場??
ん?
b0076710_1057288.jpg

いえいえ、ご安心ください。
もしかしたら、このおいも株ブログでは初登場(・・・多分です)!!
ご紹介いたしましょう~!
こちらは、「白ハト食品工業株式会社」はじめ「育みの里しろはと」など、白ハトグループで3つの会社の社長を勤めさせていただいております永尾社長です。
b0076710_10575041.jpg

あ、もしかしたら弊社DVD「SMAILE」でごらんになったオーナー様もいらっしゃるかもしれませんね。
「いやぁ今日はようこそ ようこそ」
たくさんのお客様にお会いできて嬉しいと、終始笑顔の社長なのでした。

ちょっとおなかが落ち着いたころに、ジャンケンゲーム。
食べて笑って、そしてたくさんお話をさせていただき・・・あっという間にお開きの時間となってしまいました。
最後に「霧島おいもFACTORY」の玄関で、記念写真。
b0076710_10581462.jpg

みな様お疲れ様でした。
「来年もオーナーになりますよ!」
「また来たいです!」
と、ありがたいお言葉をいただき、ありがとうございました010.gif
オーナー様のお言葉通り、(晴れれば見える)霧島連山のふもとの「霧島おいもFACTORY」は、田舎ですが、とびっきりの美味しい空気と、豊かな農作物・畜産品、そして人々がとっても温かいよいところ001.gifです。
ぜひまた来年もお会いできることを楽しみにしています!
そして、収穫祭にお越しいただけなかったオーナー様、ご安心くださいませ。
オーナー様のおいもは、ファームマスターが一つ一つ大切に収穫して、おいも株専用貯蔵庫でしばらく貯蔵、そして甘くなった12月ごろに宅配便でお届けさせていただきます055.gif
おいもの到着をどうぞお楽しみお待ちくださいませ~!!
[PR]
by oimokabu | 2009-11-12 10:45 | 霧島紅かぐら 日記
霧島紅甘露 8月初旬のご報告
さて8月!
毎日暑い日058.gifが続きますが、オーナー様みな様いかがお過ごしでしょうか?

「霧島紅甘露」のおいもさんの成長の様子をご報告いたします!
関東・関西では、暑い日が続いたと思えば突然のゲリラ雨・・・008.gif
霧島紅甘露の畑がある宮崎ではさてどうでしょう?
津曲ファームマスターにお尋ねしますと、
「あ~、今は降ったり止んだりだねぇ。でも大丈夫ですよぅ003.gif
と明るいお返事。
「オーナー様のおいもも、きっちり活着して、ほらこぉんなに葉も大きくしげって元気・元気!」

b0076710_1204577.jpg

本当に、畑は緑一面。
たくさんのおいもの葉が、太陽の光をたっぷり浴びて今どんどんおいもに栄養を送っています!!
b0076710_121641.jpg


そ・し・て。
「実はこの間試し掘りをしてみたんですけどねぇ」
とファームマスター。
『え?試し掘りですか??・・・ドキドキ・・・039.gif
でも、ファームマスターが送ってくださった写真を見て、ほっとしました。
。。。あ、いえ。
どっちかと言うと、実行事務局全員で“びっくり”☆でした!
b0076710_122661.jpg

「え~、もう、こぉんなに大きくなってるんですか??」
近くに置いた携帯電話と大きさを比べていただくと、どんなに大きい072.gifかがお分かりいただけると思います。
b0076710_1213764.jpg

そして、ファームマスターに詳しく伺ってみると
「まぁこれは畑の“マクラ部分”のおいもさんだからねぇ。畑全部のおいもがこの大きさとは限らないんだけど・・・」

ではでは。
ここで“畑のマクラ”について、ミニ解説で~す027.gif
宮崎にあるオーナー様の霧島紅甘露の畑の畝は、全部一緒の方向ではなく、両端の数畝だけ、全体の畝に対して垂直の向きに作られています。
ここは、もともと畝を作っていくときのトラクターの回転場所なんです。
畝を作るときは、まず畑の両端を空けておいて、一つ畝を作るとトラクターを方向転換し、次の畝を作っていきます。
そして最後に、空き地だった場所に畝を作って、出来上がり!!
この元トラクターの回転場所だったところに作った畝を“マクラ(枕)”と呼んでいるのだそうです。
そして、そして。
平らに見える畑ですが、実は中心部分が高くなっていて、端のほうは低くなっているそうです。
これは水はけをよくする工夫なんですって!
『いやぁ、実行事務局も今回初めて知りました005.gif
というわけで、畑の真ん中のほうのおいもさんの大きさと、端のほうのおいもさんの大きさは同じ畑でも異なるんですね。
「ふむふむ」

「でもね、このマクラの部分のおいもを見れば、おおよそ畑全体のおいもさんの出来を予測はできるんですよ」
「へぇ~!で?で?? どう013.gifなんですか???」
「うん、今年はかなり出来がいいですねぇ。まだ8月でこの大きさでしょ。秋までにはまだまだ成長しますからねぇ」
と、とってもわくわく053.gifするお話でした。

b0076710_123044.jpg

そして最近のファームマスターのお仕事は専ら水やりと、草抜き。
「雨が多いと言っても定期的に降ってくれるわけじゃぁないからね。
今はおいもさんにとってとっても大切な時期。大変なんて言ってられないよ!」
そうですね!
おいもさんには、この夏こそ勝負なんですねぇ~066.gif
秋の収穫まで、オーナー様のおいもをたっぷり大きく太らせるために、ファームマスター是非引き続きよろしくお願いします。
『でも。どうかファームマスター、熱中症などにはならないでくださいね~。』

次回のご報告では、またずずんっと大きくなったおいもさんの様子をオーナー様みな様にご報告できることと思いますっ!
どうぞお楽しみに~056.gif
[PR]
by oimokabu | 2009-08-10 21:33 | 霧島紅かぐら 日記
2009年 霧島紅甘露 苗植え会ご報告~後半~
前回に引き続き、宮崎県「霧島紅甘露」苗植え会の後半の様子をご報告いたします。
オーナー様が苗植えをされているころ、宮崎工場ではスタッフがわいわい066.gifと昼食の準備にかかっていました。
b0076710_2121670.jpg

b0076710_21233979.jpg

b0076710_215227.jpg

メニューは宮崎地鶏がメインのバーベキューと、そしてなんといっても地の野菜。
宮崎工場のスタッフには、家で農業を営んでいるというスタッフも沢山いるので、今回の野菜のほとんどがそれぞれの家で丹精こめた地野菜です!
見てください!このツヤ~!!↓
b0076710_2125054.jpg

b0076710_2138225.jpg

b0076710_21355689.jpg

おにぎりに、レタス巻き。
b0076710_21265292.jpg
b0076710_2127317.jpg

そしてこちらは、宮崎苗植え会伝統の豚汁です053.gif
b0076710_21422596.jpg

豚肉、にんじん、ごぼうにこんにゃく、サトイモに大根に・・・。
「え~まだ入るんですかぁ!?」
豚汁のことを電話で聞いた実行事務局のスタッフは、その具沢山ぶりにびっくり!
(だって普段食べている家の豚汁は、その1/4ぐらいしか具が入っていないのですが・・・007.gif)
「そりゃぁ、宮崎の気持ちが入ってますからねぇ。ああ、ここに来てよかったと思ってもらいたいですよ~」
ええ、きっとオーナー様もご満足いただけるはずです!
いよいよ昼食会場にオーナー様がお戻りです。
「お疲れ様でした」
「ふぅ。暑かったです~042.gif
お疲れのオーナー様に、冷たぁいお飲み物をおすすめして
「では、乾杯068.gif~!」
昼食会開始となりました。
「はいっいらっしゃいませ~060.gif。どんどんお焼きしてますよぅ!!」
威勢のよい呼び声は、“たこ家道頓堀くくる”のたこ焼。
たこ焼マイスターも宮崎出張でたこ焼の実演です。
b0076710_21275123.jpg

「わ~すごい!」
リズミカルにたこ焼を焼きあげるマイスターの手さばきにオーナー様から声が上がると、『むふふん♪』ますますボルテージが上がるたこ焼マイスター(笑)。
大阪本場のたこ焼を召し上がっていただきました058.gif
そしてバーベキューも
「あ、やっぱり美味しい!」
「地鶏は歯ごたえが違いますね」
ありがとうございます!
b0076710_21282016.jpg
b0076710_21283620.jpg

オーナー様にお褒めいただき、スタッフもにっこり。
「たくさん食べてくださいね~」
やがて宮崎工場のスタッフも加わり、あちこちで笑い声があがる和やかな昼食会016.gifとなりました。
b0076710_2130965.jpg

そして、みなさんお腹いっぱいになったところで、オーナー様をイチゴ農園へとご案内。
宮崎の苗植え会でのイチゴ狩りは初めての企画となりましたので、オーナー様もびっくり005.gifされた模様です。
こちらがその様子です。
b0076710_21303348.jpg
b0076710_21304341.jpg

なんと言って、自分でとってその場で食べるのは最高です!!
「美味しい~☆」
そして、そろそろ苗植え会も終了に近づきました。
「ぜひまた宮崎に来てください」
「収穫祭でお会いしましょう051.gif
オーナー様にたくさんの笑顔をいただき、お天気にも恵まれ、とっても楽しい一日となりました。
b0076710_21311124.jpg

「オーナー様の期待に緊張しますが、美味しいさつまいもをしっかり066.gif育てます」
と、津曲ファームマスターの言葉。
はいっ!収穫まで、よろしくお願いします~~!
そして霧島紅甘露のオーナー様、宮崎はちょっと遠いですが、収穫祭にはご旅行も兼ねてぜひ・・・。
「宮崎にきっくいやんせ~(お越しくださいませ)」

次回からは苗植え後の苗の生長056.gifを随時ご報告してまいります。
お楽しみに~。
[PR]
by oimokabu | 2009-07-12 21:19 | 霧島紅かぐら 日記
2009年度 霧島紅甘露 苗植え会ご報告
5月23日(土)に、「霧島紅甘露」の苗植え会が行われました!
おいも株オーナー制度では4つの品種をご用意していますが、この霧島紅甘露が今年は一番最初の苗植え会です。056.gif
霧島紅甘露の苗植え会は、宮崎にある「育みの里しろはと」(白ハト食品工業株式会社のグループ会社で、さつまいもの一時加工をしている会社です☆)のメンバーがメインになって準備させていただきます。
「せっかく宮崎まできてくださるんだものね。030.gif
「地の美味しいものをたくさん食べてってもらわなくっちゃぁ~017.gif
約一ヶ月前から何度もMTを重ね(なぜかいつもMTのメインがBBQのことになるのですが。。。←でも大切です!!)、みんなで準備をすすめてきました!

そしていよいよ苗植え前日。
一番気になるのはお天気ですが・・・でもこれは、お天気予報でも、そして“ファームマスターの勘”でも、「明日は晴れだぁ☆」と太鼓判!
そして実際、当日はまったくの良い天気となったのです♪058.gif058.gif

↓こちらは今回オーナー様の畑です。
遠くに霧島連山が見え、この視界の広さは都会には絶対ありません。
す~は~、す~は~♪ ええ!空気も格別の美味いしさです!!
b0076710_17182265.jpg



b0076710_17185111.jpg

↑そして畑には、2009年の霧島紅甘露オーナー様のお名前を入れた看板。
こんなにたくさんの方にオーナー様になっていただいたと思うと“感激”と、そして同時に“緊張”です~。
責任重大、『真心込めて美味しいさつまいもを育てます!!029.gif(宣誓です☆)」

さて、今回苗植えにご参加のオーナー様は、関東と関西からのご参加です。
皆様、前日に宮崎入りをされて、観光を楽しまれ、翌日に苗植えのスケジュールを組まれていました。
スタッフが集合場所にお迎えに伺い、まずは「育みの里しろはと」にお越しいただいて開会式を行いました。
新型インフルエンザへの予防からマスクをしながらで開会式をさせていただきましたが、オーナー様にもマスクの件はご理解いただき、終始なごやかなムード053.gifで開会式を終えることができました。
オーナー様、ありがとうございます。
b0076710_17195125.jpg
b0076710_1720863.jpg
b0076710_17202375.jpg



そしていよいよオーナー様畑へ移動です。
まだ午前中ですが、このころには気温もぐんぐん上がり、絶好の農作業日和です☆
でも、ちょっと女性の方には日差しが強すぎたかも・・・ですね。
都会に比べて空気が澄んでいる分、日焼けしやすいかもしれません。ごめんなさい。

で、いざ苗植え!
っと、その前に、スタッフからオーナー様にご提案です。
「苗を植える穴をあけてみませんか~?」
写真でもお分かりになるように、さつまいもの畑には畝(うね)に「マルチ」と呼ばれる黒いビニールをかぶせています。
◆ここでちょっとマルチのご説明。
マルチはさつまいもが大きく成長するのに、色んな役割を持っているんですよ。
・太陽光を集めて畝の中の温度を上げる(なんといってもさつまいもは南国の野菜ですからね、あったかいのが好きなんです)
・雨で畝の土が流れて崩れるのを防ぐ
・さつまいもが雑草に栄養を取られるのを防ぐ
ね。マルチはとっても働き者なんです。
例年なら、苗植え会の前にスタッフが苗を植える穴をマルチに開けておくんですが、せっかくだから色んな農作業をしていただこうとと・・・、そしてオーナー様もスタッフの提案ににっこり☆
こちらがオーナー様、マルチカッターでマルチに穴を開けるの図↓
b0076710_17251234.jpg

b0076710_17253418.jpg

マルチに等間隔で穴が開くようになっているマルチカッターは、ころころ~っと転がせば、すいすいっと穴が開くようになっています。
・・・とはいえ、初体験なのでオーナー様はちょっとぎこちない感じ。
「あ、もうちょっと力ぬいてくださいね~」
「転ばないよう足元気をつけてくださいね~」
マルチカッターの次には「鍬(くわ)体験」もしていただきましたが、こちらは鍬が重い分、マルチカッターより更に難しかったかもしれません。
でも、いいんです。いいんです。最初からテキパキと農作業をされたのでは私達スタッフの立場はどこへ~っ037.gifてことになってしまいますからね。
b0076710_8415769.jpg


そ・し・て いよいよ苗植え。
「この節のところにさつまいもが成るんですよ~」
再度スタッフが畑で植え方のレクチャーをさせていただきます。
b0076710_17273212.jpg

その後オーナー様はスタッフの説明を思い出して、ひとつひとつ丁寧に苗植えをされていました。
土を被せてお水をあげて、
『おおきなおいもになりますように☆』
オーナー様の心の中の祈りは、大丈夫、きっとおいもの神様に聞こえたはずです!!
オーナー様には、ご自身の苗を植えた後に更に何本か苗植えを手伝っていただきました。
b0076710_17282371.jpg
b0076710_17283814.jpg
b0076710_17285415.jpg

ありがとうございます。
そしてスタッフも交えて、畑の前で記念撮影。
はいチーズ。あ、いえいえ。“はいおいもっ!003.gif
b0076710_8375582.jpg



1時間ちょっとの畑作業でしたが、オーナー様、暑い中お疲れ様でした。
この後はいよいよバーベキューの始まりです。
あ!!そしてバーベキューの後に、オーナー様にサプライズな体験プログラムもご用意させていただきました☆

その様子は次回にご報告いたしますね~!

今回、苗植え会にご参加いただけなかったオーナー様の苗は、ファームマスターを筆頭に、スタッフがひとつひとつ気持ちを込めて植えさせていただきます!!
これから収穫・お届けまでの半年間、どうぞよろしくお願いいたします!!
引き続き、成長日記をお楽しみに~~016.gif
[PR]
by oimokabu | 2009-06-11 17:03 | 霧島紅かぐら 日記
2008年霧島紅甘露収穫祭ご報告 ~後半~
059.gif12時を過ぎて畑での農作業を終えた一行は、
車に乗って昼食会場である「関の尾の滝」へ
向かうことになりました。003.gif

朝から昼食会場で準備をしていたスタッフから
「もういつ来ていただいても大丈夫ですよ~。」
062.gif電話が入り、準備はOKのよう。010.gif

畑から「関の尾の滝」までは来るまで15分ほど。
到着して、お腹もペコペコだったのですが、
せっかく綺麗な景色があるので、
散策をしてから昼食を取ることにしました。
見晴らしはサイコーです。009.gif
b0076710_1833417.jpg

実は苗植え会の時にもこの場所へやってきたのですが、
その時は雨でした。057.gif
でも今回は、快晴です!058.gifより綺麗な景色が
観れます。
b0076710_183423.jpg

「前回は、雨だったので霧が多くて、
滝が見えづらかったけど、晴れている時に
観るのでは景色が違いますね。」
と、苗植え会にご参加されたオーナー様にも
喜んでいただけました。006.gif
この「関の尾の滝」は日本の滝百選にも
選ばれる滝です。
幅40m、落差18mからなる大滝は、
つり橋からの景色が最高です。
つり橋を渡れば、物凄い水しぶきが、
全身を包みます。
b0076710_18342646.jpg

このつり橋の上には、国指定天然記念物
甌穴郡(おうけつぐん)があります。
b0076710_18343686.jpg

甌穴は、11万年前に形成された火砕岩の
一種である溶結凝灰岩【ぎょうけつぎょうかいがん】が
河床【かしょう】に横たわり、岩の割れ目が砂や小石を
含んだ水の浸食作用により長い年月をかけて形成されたものです。
大きいものでは直径3mにも達する穴が存在すると言われます。
この一帯には数千個の甌穴があるとされ、
その規模は世界にも類がないとされます。
b0076710_18345672.jpg

オーナー様一行は、この甌穴郡を横に
観ながら昼食会場へ到着!
「お待ちしておりました。準備はバッチリです。
どうぞお掛けくださいませ。」
016.gifと、昼食準備スタッフが嬉しそうにお出迎えします。
b0076710_18351342.jpg

今回は、弊社宮崎工場のスタッフが、
「せっかく宮崎にお越しいただいたのだから
この土地でしか味わえないモノを
召し上がっていただこう!」
と、朝から張り切っておりました。066.gif
b0076710_18363581.jpg

b0076710_18355296.jpg

地元で獲れた野菜の漬物やおむすび(しかも
スタッフの家で収穫された米!)
b0076710_18352869.jpg

豚汁とBBQ!もう食べきれない!!043.gif
その中でも手巻き寿司のレタス巻は、美味!
サラダ巻ではなく、レタス巻です。
その名通りレタスを巻いている巻き寿司です。
宮崎では、ポピュラーなお寿司らしいです。
(ケンミンSHOWで紹介されるかも!?)
もちろん、お待ちかねの宮崎地鶏
あっという間に無くなってしまいました。005.gif
b0076710_18362345.jpg
b0076710_1836880.jpg
たっぷり農業体験した後に美味しいお食事、
どんどん食が進みます。
「このおいも株企画を通して、色んな地域の
方々に地元の事を知っていただくことは
凄く嬉しい!」
と、スタッフも満足そう。041.gif
毎年、ご参加されているオーナー様からも
「収穫した後のお食事が毎年の楽しみなんです。」
と、嬉しいお言葉も頂戴しました。
コチラは、関東関西からお越しいただきました
オーナー様とスタッフで記念撮影。
b0076710_18364738.jpg

15時を過ぎたところで、閉会式。
帰りは「道の駅」ならぬ「滝の駅」にて
お土産を買って解散となりました。
b0076710_18365826.jpg

まだ、宮崎に行かれた事がない方、
宮崎へ御旅行の機会がございましたら、
「関の尾の滝」へ寄ってみてはいかがですか?
オススメスポットですよ。004.gif

苗植え時から半年間、温かく見守りくださいました
オーナーの皆様、ありがとうございました。
今年度の霧島紅甘露は無事、収穫を終了しました。

今回、収穫祭のご参加出来なかったオーナー様の
お芋は、12月上旬~中旬にかけてオーナー様のご自宅へ
お届け予定でございます。
もうしばらくお待ちくださいませ。
本当にありがとうございました。
[PR]
by oimokabu | 2008-11-24 17:55 | 霧島紅かぐら 日記
2008年霧島紅甘露収穫祭報告 ~前半~
お待たせしました。
「霧島紅甘露」収穫祭の模様をお伝えします。
ご報告が遅くなりましたことお詫びいたします。040.gif

前日より、実行事務局スタッフは宮崎入りし、
b0076710_17141187.jpg

農園の下見。
この時期は、どの農家さんも収穫の真っ最中!066.gif
b0076710_17142617.jpg

b0076710_17143920.jpg

オーナー様の農園の隣の畑でも収穫中でした。
農家さんから
「明日は収穫祭でしょ?何人来るの?
こっちも手伝ってほしいくらいだよ。(笑)」037.gif
と、収穫祭の噂は広がっていました。
隣の畑のさつまいもは、「霧島紅甘露」ではなく、
「コガネセンガン」という品種でした。
b0076710_17145128.jpg

この品種は澱粉質が多く含まれていて、
主に焼酎用のお芋として出荷されます。

明けて収穫祭当日、天候は晴れ。058.gif
気持ちの良い天候です。003.gif
オーナー様には、弊社宮崎工場を集合場所と
させていただき、工場内で開会式とスケジュール案内。
b0076710_17151139.jpg

今回は、関東、関西、宮崎のお隣鹿児島県から
30名のオーナー様がご参加くださいました。
その中には、バスをチャーターして社員旅行として
ご参加くださいました企業様もいらっしゃいました。040.gif
b0076710_17152853.jpg

開会式のあと、オーナー様を畑へ案内しました。006.gif
農道を歩きながら霧島連山を見渡すと、
テンションも上がります。
b0076710_17154162.jpg

b0076710_17163031.jpg

畑前にて再度、収穫のレクチャーをさせていただき、
いよいよ収穫です。箱を持って畑の中へ。
前日にツルをカットさせていただきましたので、
1株が分かり易くなっています。027.gif
おいもの株の周りの土を優しく掘っていくと、
株全体が現れます。
b0076710_1716107.jpg

次は、株全体を
両手で包み込み、揺すってあげます。
その後は、ゆっくりと引き上げてあげます。
ついに現れました「霧島紅甘露」です!!066.gif
b0076710_1717574.jpg

b0076710_17173927.jpg

キレイな赤紫色の皮が食欲をそそります。
大きさは1つ250gほどで焼芋に最適です!
b0076710_1718134.jpg

オーナー様には、ご自身の株以外にも、
た~くさん収穫を体験していただきました。
b0076710_17175710.jpg

ここで収穫されたお芋達は、今後、「らぽっぽ」や「CHAIMON」の
美味しいスイーツに生まれ変わります。027.gif
b0076710_17182985.jpg

b0076710_17183990.jpg

b0076710_17185010.jpg

一通りの収穫を終え、少し休憩を取りました。
天気が良かったのでオーナー様は汗だくです。042.gif

この後は、予めご用意させていただいた畝にて
宝探しゲームを行うことになりました。
オーナー様が位置に付いたところで
「よ~いスタート!!」
一斉にを探していきます。
b0076710_1719151.jpg

早くも
「宝があった~!」なんて声があちこちで聞こえてきます。
宝のカプセルは全部で7つ用意させていただいておりましたが、
最後の1つがなかなか見つからず、
しかも実行事務局スタッフまで
どこに埋めたか?忘れてしまい、探すのに
かなり時間が掛かってしまいました(笑)。042.gif
見事、宝を探し当てた方には、後ほどの
昼食時に景品と交換させていただきました。
b0076710_17195491.jpg

畑前で記念撮影。
「大豊作だったぞ~バンザ~イ!!!」
003.gifこの後は、昼食会場へ移動となりましたが、
次回に報告させていただきます。
お楽しみに!!!!
[PR]
by oimokabu | 2008-11-13 16:52 | 霧島紅かぐら 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧