オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
カテゴリ:安納芋 日記( 38 )
☆安納芋☆2007年2回目の試し掘りを行いました。
安納芋農園の9月末の状況を
お伝えします。
今回は、今年2回目の試し掘りをしました。
その写真が届いていますので、
オーナー様へ公開いたします。

ここ最近の農作業は、草抜きが中心。
天候は、晴れたり、時々、雨が降ったり。
「午前中に日差しがきついな~って
思っていたら、午後から雨がパラパラと
降ったりしとるよ。お芋にとっては
恵みの雨だけど、我々としたら、
天候が安定しとる方が農作業しやすいけどな。」
と、山田ファームマスター。
「おいも株」の状況は、全体的に、
葉っぱの色が茶色づいて、
お芋達が収穫が間近に迫ってきた事を
知らせてくれているようです。
b0076710_1555164.jpg

今回も試し掘りを行いました。
b0076710_156663.jpg

b0076710_1563584.jpg

どうでしょう?
まだまだ1個160gほど。ツルの長さは130cmほど。
「中には早くも300gほどになってる
お芋もあったけど、これからってとこかな?」
収穫は11月10日です。大きくなるように
祈りながら、見守っています。

さて、その収穫祭。いよいよ近づいて参りましたね。
種子島は、オーナー様のご自宅から遠く、
ご参加も、なかなか難しいかと思いますが、
山田ファームマスターからメッセージが
届いていますので紹介します。
b0076710_1565386.jpg

「この写真を見てください。これは、
農園の近くの山から見下ろした所。
(赤印がオーナー様の農園です。)
海は、こんなに近いんですよ。
海と山に囲まれた農園に遊びに来ませんか?
収穫の喜びを一緒に味わいましょう!!」
[PR]
by oimokabu | 2007-09-27 15:02 | 安納芋 日記
安納芋の試し掘りをしました。
各農園では、試し堀りを行い、収穫期を決定しておりますが、
種子島の安納芋農園でも行いましたので、
報告します。

先ずは畑全体、今日は天候もよく、快晴。
b0076710_15551536.jpg

「こんな日に収穫したいな~。
今日の作業の様子は、ばきぃに撮ってもらってるから。」
と、山田ファームマスター。
b0076710_15571814.jpg

b0076710_15572989.jpg

ちなみに、ばきぃとは種子島の方言で、奥さんのこと。
初め、私には言葉の意味が理解が出来なく、
山田ファームマスターに尋ねたところ、
「ばきぃって平安時代から続いている言葉で
漢字で書くと『馬貴』って書くんだから。」
というのも平安時代の馬は貴重なもので、
妻はその貴重な馬より尊いということからくる尊敬語だそう。
方言っておもしろいですね。
その他、関西弁のお礼を言う際に言う「おおきに!」ですが、
種子島の方々も使用するのです。
これは、戦時中、駐留していた軍隊に大阪出身の兵が
多かったので今でも言葉が残っているのだそうです。

さて、肝心の試し掘りです。
畑の中心付近まで行き、掘り起こしてみました。
b0076710_15575134.jpg

「7月に大きな台風に負けんと、
しっかり育っとるよ。
この芋で1個100gほどかな?」
このジャガイモのようなお芋が安納芋です。
もうご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
安納芋の皮は白く、そのほとんどがまん丸に育ちます。
また、大きさも、スーパー等で見かけるような
さつまいもより少し小さめです。
1個が平均150g~200gで、1株に、
コロコロっと付いているのです。

成長過程としては、現在までは、準備期間。
これから9月10月に掛けては、最後の仕上げ、
お芋を太らしていくのです。
収穫までもう少し、お待ちくださいね。
[PR]
by oimokabu | 2007-09-07 15:51 | 安納芋 日記
安納芋の8月
「安納芋」の皆様、お待たせしました。
8月の農園の画像をお送りします。
毎日、暑い日が続きますが、この日は恵みの雨。
「調度、水やりをしなきゃな~と思ってたから、
よかったよ~。」
と嬉しそうに語る山田ファームマスター。
でも、凄いのは写真でも分かるように、(下記写真↓)
種子島の雨は降るときにはドッサリと降る感じ。
車からの写真なのですが、前が見えづらいです。
b0076710_1157758.jpg

b0076710_11571668.jpg

畑に到着し、全体を確認。
「おいも株」はドンドンとツルを伸ばしていき、
足の踏み場が無くなっています。
b0076710_11574432.jpg

b0076710_11575887.jpg

昨日まで少し、日照りが続きましたが、心配ご無用です。
枯れている「おいも株」はありません!
(元々、さつまいもは日照りに強い作物なのです。)
今日のところは、畑に入ることが出来ませんので、一休み。
畑の土が柔らかい事は以前にもお伝えして来ましたが、
水はけが良いので、雨の日に畑に入ると、
足がスッポリはまってしまい、抜け出る事が困難なのです。

畑の順調状態を確認したところで、今回は、
この「安納芋」が植えられる前の事を遡ってみます。
山田ファームマスターは、自分の畑で、
苗作りから行っています。
下の写真は山田ファームマスターが管理している
安納芋の苗床です。
b0076710_11595237.jpg

b0076710_120166.jpg

オーナー様の「おいも株」は現在、順調に成長していますが、
植える前はこのような感じでした。(下記写真↓)
土の中に、お芋が埋められており、
芽が地上に出てきて、30~40cmほどに伸びた頃、
カットします。この時期は水やりが大切な作業となります。
b0076710_1159228.jpg

この苗は、昨年、収穫した「安納芋」の中から、
色、形、大きさの良いものを選抜し、本年度分としています。
近年、ニュース等で「異常気象」という言葉を
良く聞きますが、ここ種子島でも例外ではありません。
「今はこんなに暑いのにな~、春の時期は
日照時間が短くてなかなか気温が上がらんと、
苗の育苗には苦労したよ~。」
と、山田ファームマスターは語ります。
その中で、気候条件を予想し、苗植えの時期を
計画するのは、やはり熟年の経験からくるものなのですね。
[PR]
by oimokabu | 2007-08-20 18:00 | 安納芋 日記
「安納芋」の苗植え後の様子
「安納芋」の苗植えから2週間ほど経過しました。
オーナー様の苗はどれぐらい育っているのでしょう?
その後の経過を報告します。
b0076710_11535744.jpg

相変わらず、晴れたり、雨が降ったりの日が続きます。
苗にとっては、好条件の天気なのですが、
雨が降ると大変なのが、畝(うね)の整備です。
この「安納芋」農園ではマルチを付けずに栽培しているため、
雨が降ると畝が崩れてしまいます。
b0076710_11533366.jpg

その場合、畝の形状を整える作業は、かかせません。
(他の農園ではマルチを付けている為、多少の雨が降っても
畝が崩れる心配はありません。マルチ栽培は畝の形状を
守る、土の温度を保つ、害虫予防など様々な役割が
あります。)
苗植えリポートでもお伝えしましたが、
種子島は、日本の南に位置し、他の農園に比べ、
温暖気候になっています。よって、マルチ栽培を
すると、土の温度が高くなりすぎて、極端に大きい芋が
出来たり、形・味が整わなかったりします。
その理由から、山田ファームマスターは、
マルチを付けない栽培方法をとっています。
「その代わり、手入れが大変だけどな~。
良い芋を作るには、これが一番の方法だから~。」
と、山田ファームマスターは語ります。

写真を見てみましょう。
苗植え時には萎れていた苗ですが、
今は、その葉っぱの色も
青々とハート型に成長しています。
b0076710_115429100.jpg

b0076710_13562449.jpg

これはしっかりと土に根付いた証拠です。
きっとこのまま、すくすく大きく育ってくれることでしょう。

===「安納芋」農園こだわりの土について===
おいもの品種によって、様々な味、色、形、大きさがあります。
それらは畑の気候、温度、土によって変化します。
「安納芋」農園にも色々なこだわりがありますが、
今回は土のこだわりについて説明します。
土は赤土。水はけが良く、芋の栽培に適しています。
b0076710_115445100.jpg

畑では同じ作物を続けて栽培すると、
連作障害が起こる場合がありますので、
「安納芋」を植える前(今年)はジャガイモを栽培していました。
苗植え時には少しだけですが、
ジャガイモが残っていました。
b0076710_11545822.jpg

また、ジャガイモを収穫した後は、
畑を耕す作業です。この作業をすることによって、
土を柔らかくすることはモチロン、
畑の害虫を殺し、逆に芋の成長を活性化させる菌を
活かします。
「今年は4回タタイタから(耕したから)、
準備は十分にしとるよ。」
と、山田ファームマスター。
植える前から様々な工夫がされています。

[PR]
by oimokabu | 2007-07-24 10:57 | 安納芋 日記
★安納芋苗植え  その後・・・・
安納芋の苗植えを無事に終了したら、
山田ファームマスターと昼食です。
「安納芋」農園から近くの海岸沿いで食べることに。
今回はその時の様子をリポートします。

その場所へは地元の方でないと絶対分からない細い道を
抜けて行くのです。
b0076710_14431313.jpg

草が生い茂った道を通り抜けると水平線に広がる
太平洋が見えてきました。
b0076710_14314938.jpg

「今日は天気が良いから、ここで食べたら
美味しいぞ~。」
山田ファームマスターの奥様お手製の
地元の食材を使ったお弁当が並べられていました。
b0076710_1432172.jpg

「うお~!美味しそう!」
「遠慮せずに召し上がってくださいね。」
ありがとうございます。
黒鯛、きびなご、竹の子等、種子島の食材がた~ぷり。
どれもこれもサイコーです。
「秋の収穫でオーナー様が来られたら、
ここでバーベキューだな。
朝早く、地元の漁師に海に潜ってもらって
刺身を食べてもらおう!」
と、早くも秋の収穫祭の計画。
と、話していると海から漁師さんが上がってきました。
「今日は大漁だな。」
b0076710_14325927.jpg

b0076710_1433862.jpg

つづいて地元の農家さんも遅れて到着。
b0076710_14331867.jpg

「大阪から来たんでしょ?
種子島の食べ物は、み~んな美味しいから
楽しんでいってよ。」
大歓迎してくれました。
「地元の人は、みんな嬉しいんだよ。
一般の人は種子島って何があるのか?
どこに位置するのか?知らないでしょ。
この企画を通じて全国に種子島を知ってもらい、
喜んでるよ。」
「いやホントだよ。地元の活性化に
なっとるよ。」
と、嬉しいお言葉をいただきました。
ありがたいですね。
b0076710_14333335.jpg

山田ファームマスターから全国のオーナー様に
メッセージをもらいましたのでご報告します。
「『おいも株』オーナー様にお届けする安納芋は
中でも選りすぐりの安納芋です。
種子島で作られる芋全部が安納芋じゃないです。
種子島の中でも安納地区で作られている安納芋の畑は
目の前には海があり、後ろを見ると山。
海風が山にぶつかり、はね返って畑に吹く。
種子島の気候と合わさり調度良い気温になります。
そして赤みかかった土。これが安納芋を
美味しくします。
これから半年、お世話していきますので、
秋の収穫を楽しみにしていてください。」
嬉しそうに話してくれました。

お孫さんを抱きながら安納芋について語る
山田ファームマスター↓
b0076710_14461398.jpg

その後、山田ファームマスターの案内で
種子島を散策。色々な所を案内してくれました。
「あそこは(下記写真参照)キ○○クがサーフィンに来た時に、
隠れ家にしてた宿だよ。
あの時は島中、大騒ぎだったな~。」
b0076710_1447433.jpg

種子島の波は大きく、毎年多くのサーファーが、
島を訪れます。
この日もサーフィンを楽しまれる方が、
何人かいらっしゃいました。
b0076710_14475917.jpg

また、農園から少し離れますが、宇宙センターへも
寄ってきました。
b0076710_1450230.jpg

b0076710_14501014.jpg

色々な所を見ていたらあっという間に時間が
過ぎて飛行機の時間が近づいてきました。
ここで山田ファームマスターとお別れ。
私は種子島空港へ向かいました。
b0076710_14491353.jpg

山田ファームマスター、半年間よろしくお願いします。
[PR]
by oimokabu | 2007-07-13 14:30 | 安納芋 日記
6月14日に安納芋の苗を植えてきました。
安納芋オーナーの皆様お待たせしました!!
鹿児島県種子島の「安納芋」の苗を
植えてきましたので報告します。

「安納芋」苗植え会ですが、今回の参加者は
いらっしゃいませんでした。
(皆様のお住まいからはちょっと遠いですからね。)
皆様には5月26日でご案内させていただいておりましたが、
苗の成育状況から山田ファームマスターの判断により、
「6月に入ってから植えましょう。」
ということになりました。

オーナー様、ご安心ください。
皆様の「おいも株」が一番育ちやすい気候を
ファームマスターは長年の経験から判断しております。

ということで、6月14日に実行事務局久保
責任持って植えてまいりました。
6月12日に同じ九州の宮崎県で霧島紅甘露
苗植えを終え、当日(14日)は
高速バスで鹿児島空港へ向かって、
飛行機で種子島へ入るスケジュールにしました。

朝早く、高速バスに乗車したものの、残念ながら大雨。
不安だな~と思いながら空港へ。
宮崎と鹿児島はお隣ですので1時間ほどの走行でした。
鹿児島へ到着の後、空港を散策。
b0076710_1444640.jpg

鹿児島空港は意外と?大きく、国内線だけでなく
韓国や中国への国際線もあります。
写真は施設内の足湯場↓
b0076710_1445911.jpg

しばらくすると種子島行の案内アナウンスがあり、搭乗。
b0076710_1451012.jpg

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
種子島行の飛行機は小型プロペラ機です。↓
b0076710_1453489.jpg

今日のような雨だと揺れるだろうな~と不安が一杯。
飛行機が滑走路へ向かい、今から離陸というのに走り出しません。
『あれ?おかしいな~。』と思っていると、
「ただ今、風雨が強く管制塔より離陸の許可が出ません。」
とアナウンスが・・・・・。
なんと滑走路前で1時間ほど待機となりました。
その後、しばらくして雨が少し弱くなり、やっと離陸です。
鹿児島空港から種子島空港まではおよそ20分ですが、
予感は的中で、離陸直後は、まるでジェットコースター並みの
フライトでした。(少しオーバーかな?)
種子島が見えてきました!
b0076710_1455356.jpg

種子島に近づくにつれ、ビックリ!カラリと晴れ渡っています。
同じ鹿児島県なのにコロっと天気が変わるのです。
もう暑くて暑くて・・・・、でTシャツに着替えました。
b0076710_14973.jpg

種子島空港からオーナー様の畑までは
車で30分ほどの所にあります。
畑に近づき、その先を見ると、山田ファームマスターが
手を振ってくれています。
「遅かったな~。飛行機飛ばなかった?」
「そうなんです。鹿児島空港は凄い雨でしたよ。」
「ここ(種子島)は、いつものことだから、
晴れてるのに霧がひどくて欠航になることも多いから。」
早速ですが、畑をチェック。
b0076710_1461670.jpg

前日までは種子島は大雨だったようで、
畑の土が湿っています。これは苗植えには好条件!
「このぐらい土が湿ってくれていると、
水やりをしなくても苗が水分を補給しやすいので
すぐ根を張ってくれるから。」
と、山田ファームマスターは嬉しそうに話してくれます。
b0076710_1462637.jpg

そう!本日は、気温も良くて絶好の苗植え日和なのです。
山田ファームマスターの読みが大当たり。

それでは苗植え開始!
・・・とその前に、オーナー様、何か気がつかれましたか?
他の農園の写真と比べてみてください。
b0076710_146416.jpg

この畑はマルチ(土の中の温度を保つ黒いビニール)を
付けていません。
「この島は本州などに比べて気温が高いから、
マルチを付けると温度が高くなりすぎて、
極端に大きくなってしまって食べにくいし、
味が落ちるから付けてない。」との事。
逆に焼酎用のお芋を育てる時には、
マルチを付けて太らすそうです。
これが安納芋の苗です。↓
b0076710_147893.jpg

他の品種の苗と少し違うのは苗の先から出ている
新芽(しんめ)が紫色をしています。
山田ファームマスターは苗を大量に抱えて、
ドンドン植えていきます。
b0076710_14233752.jpg

b0076710_14235348.jpg

b0076710_142448.jpg

植え方は畝(うね)に対して斜めに突き刺していきます。
「どう?できるかな?せっかく来たんだから
オーナー様のために植えないと!」
よ~し!がんばるぞ~!
(ちなみに次の2枚の撮影は山田ファームマスターです。)
b0076710_14241957.jpg

b0076710_14243110.jpg

土に触れると、なるほど「あったか~い。」
「植える時に苗と苗の間隔に気をつけて!
じゃないと、芋が大きくなったときにぶつかるから。」
と山田ファームマスターからアドバイス。
収穫芋が綺麗な形になるようにとのこだわりです。
「よ~し!がんばれがんばれ!地元の農家も
手伝ってくれるから。」
山田ファームマスターの言葉どおり、
途中からは、現地の農家さんも手伝ってくれることに。
(嬉しい~!ありがとうございます。)
b0076710_14245911.jpg

半日かかりましたが、オーナー様の苗を無事
植えることが出来ました。 
みんな汗だくで、苗植え完了↓
b0076710_14255110.jpg

「よし!遅くなったけど昼ごはん食べに行こう!
弁当作ってきたから、みんなで食べよう!
地元の人も話したいみたいだし。」
ということで昼食です。
山田ファームマスターの奥様手作り弁当をいただきながら、
地元の農家さんと色んなお話をしました。
この日記でも皆様にお伝えしますので、
その模様は次回で。
[PR]
by oimokabu | 2007-06-29 13:48 | 安納芋 日記
★★安納芋 収穫のご報告!!★★ 2006年11月23日更新
安納芋オーナー様お待たせしました。
収穫祭がやって参りました。
6月の苗植えから半年間、夏の暑さにも負けず、
台風にも負けず一生懸命育ててきました。
今回は、収穫の様子、当日の状況をご報告します。
ではスタート!

おいも株実行事務局は11月16日より現地入りしました。
久しぶりの種子島です。わくわく。
鹿児島空港を経由したのですが鹿児島空港からは
びっくりするぐらいサーファーがいっぱい。

だんだん種子島へ近づくにつれ飛行機からでも
種子島の綺麗な海が見えてきました。
b0076710_1601692.jpg

種子島空港へ到着すると
「おじゃり申せ(ようこそ)種子島へ」の垂れ幕が
実行事務局を出迎えてくれました。
b0076710_1602653.jpg

早速、オーナー様農園へ出発。
「ざわわ、ざわわ」と風が通り抜ける中、
サトウキビ畑の間を抜けて到着です。
b0076710_1603582.jpg

半年振りの看板は少しぼろぼろに・・・
良く耐えてくれました。
b0076710_160468.jpg

周りを見てみると海が綺麗で
「やっぱりこの景色は最高だなー。」
と思わず声に出してしまいます。

オーナー様の畑は前後に海と山があり、
風で運ばれた海水が山に当たり、
適度な栄養分となって畑に降り注ぎ、
ミネラルたっぷりな土壌が形成されるのです。
↓山の上から見た安納畑。赤印辺りに位置します。
b0076710_1663162.jpg

天気予報によると、予定している収穫祭(18日)は
雨のよう。オーナー様が関東からお越しいただくのに不安だ。
「今日と明日のうちに収穫できる分はしておこう!!」
ということになり、収穫開始。

ツルで足場がほとんど無い畑の中へ。
b0076710_162139.jpg

種子島の農園はマルチをしていないため畝は
少々崩れ気味。でもこの半年間、山田ファームマスターが
何度も何度も手作業で直してくれました。
b0076710_16212050.jpg

ツルをカットし、残ったツルのまわりの土を丁寧に
掻き分けていきます。前日雨が降ったようで少し湿っています。
そして安納芋が顔を出してきました。
b0076710_16213548.jpg

「あともうちょっとで出るからここからは慎重に!」
そ~とそ~と土をはらってあげてようやく地上に
現れました。
「出た~!!」
b0076710_16214535.jpg

白い皮のじゃがいものようなおいもさん。
1個の大きさは大人握りこぶしぐらい。
(安納芋はこの大きさが平均です。)
b0076710_16302668.jpg

「土って意外と柔らかいんだね。」
今回初めて種子島へ来たスタッフは土の感触を
実感しております。
b0076710_16282733.jpg

続けて収穫していくと、中には大きく太った安納芋も出てきました。
「でか!!」
b0076710_16283751.jpg

この大きさだと1個で300gほどです。
「地元の農家さんはコレぐらい大きいと焼酎用にしたりするので
市場にはめったに出ないよ。
でもこのような芋がお届けできるのもオーナー制度ならではかな。」
b0076710_16285255.jpg

「今年は大きな台風が来なくて天候も安定して
太陽の光を浴びたので美味しい安納芋が出来とるよ。」
山田ファームマスターは芋の出来に嬉しそう。
「でも正直、安納芋のオーナーさんが非常に多くて
美味しい芋を作らなくては!とプレッシャーだった。
掘ってみて綺麗な芋が出てきてよか(よかった)。」
収穫の喜びを語る山田ファームマスター↓
b0076710_16344952.jpg

山田ファームマスター半年間ありがとうございました。

また、各農園のおいもの出荷予定はコチラをクリック

[PR]
by oimokabu | 2006-11-23 15:32 | 安納芋 日記
10月の種子島農園は? 2006年10月6日更新
10月6日更新 安納芋

安納芋のオーナー様、11月18日開催の収穫祭の案内は
もう届きましたか?
種子島へ遊びに来ませんか?ちょっと遠いけど、
とってもいいとこですよ。
近くには屋久島もあります。次の日は日曜日。
ちょっとした旅行気分で農業体験してみませんか?

最近の農園の様子です
b0076710_19492581.jpg

気温は10月に入ってもまだ暖かく、平均27度。
「天気は安定しとるよ。風がきついぐらいかな~。」
とは山田ファームマスター。
心配された台風の影響はなく、すくすく成長しています。
今回も試し掘りをしてみました。
「せ~の、よ~し抜けたー。台風にも飛ばされないぐらい
しっかり根をはってたから抜くのは大変だよ。」
写真はコチラ
b0076710_19493663.jpg

いっぱい付いてますね。
もう食べられるのかな?
「いや~食べれるけど、甘みが弱いかな?
今の時期は土の中でおいしくなろうとしとるから
もう少し待ってな。」
おいしいおいものためなら待ちますよ!
だから収穫祭は11月18日なのですね。
山田ファームマスターは長年の経験からどの時期に
掘ると良いか?分かっているのですね。
あ~早く食べたいナー。
収穫祭についてコチラをクリックしてください。
残念ながらご来園出来ないオーナー様の分は
山田ファームマスターと実行事務局が、
がんばって収穫してきますのでお手元に届くのをお楽しみに。
[PR]
by oimokabu | 2006-10-05 19:45 | 安納芋 日記
「台風13号について ~安納芋編~」 2006年9月21日更新
9月21日更新

皆さんこんにちは。
9月の下旬になり、朝と夜は涼しくなりましたねー。
おいもにとっては残暑が厳しい方がよく太るので
良いのですけどね。。。

先日の台風について。
安納芋の産地は種子島なのでニュースで
「九州を横断しました。」
と報道されていたのでオーナー様は心配されたことでしょう。
9月18日に山田ファームマスターに畑の様子を聞きました。
「ニュースでは九州に上陸しているようですけど、
畑は大丈夫ですか?」
「いやー何とも無いよ。ニュースを見ると凄い風だなー。
心配して農作業道具を倉庫に片付けたりしたけど、
気づいた時にはもう通り過ぎてたよ。」
「ということは、何も被害がなかったということですか?」
「うん。ちょっと普段より風があるかなーと感じたけど、
もともと種子島は本州とかに比べて風がきついからな。」
ホッ(安心)。
山田ファームマスターによると、同じ九州でも
種子島は離れているので、天気予報はあまり予報どおりには
ならないそうです。
「今日(9月18日)はすっかり晴れて、いもが太ってくれそうだな。
写真送るから見てよ。」
b0076710_1511451.jpg

そうですね。向こう側に見える海も青く綺麗で
いつもの風景と変わりません。
「でも宮崎県に上陸したとニュースで言ってたけど、
宮崎の畑は大丈夫かなー?」
山田ファームマスターは宮崎県の「霧島紅甘露」を心配して
くれました。
その「霧島紅甘露」については下記をご覧ください。
[PR]
by oimokabu | 2006-09-21 15:06 | 安納芋 日記
安納芋の試し掘りをしパート2 2006年9月14日更新
9月14日更新

皆さんこんにちは。
収穫が近づいてきました!
おまちかねの2回目の試し掘りをしましたのでお伝えします。

先ずは葉っぱの色をチェックしてみましょう。
b0076710_1454435.jpg

少し紫色になっている葉っぱは1つの株の中で
一番新しい葉っぱです。この色からだんだんと
緑色に変わっていきます。
葉っぱの色が茶色っぽくなる頃が収穫の合図です。
もうすぐかな?

そして掘り出したおいもは・・・
前回の試し掘りをした8月12日の写真と比べてみてくださいね。
b0076710_1662946.jpg

大きくなりました。
色が白いですがじゃがいもではないですよ。
この株では小さいおいもを含めると11個も付いています。
安納芋は、もともと小ぶりなおいもですが、
こんなに大きなおいもが付いていると嬉しい!
大きいおいもで200g程です。
オーナー様の「おいも株」もこんなに大きなおいもが
付いていると良いですね。

「今年の安納芋は苗植えが遅めだったから成長がその分
少し遅れてるけど順調に育ってる。
形も不揃いなく握りこぶしぐらいの大きさの芋が
出来とるよ。安納芋はこのぐらいの大きさが一番甘いからな。」
早く食べたいよ~。

前回、鹿が畑を荒らす事についてお伝えしましたが
鹿が畑に入らないようにする防護ネットはこれです。↓
b0076710_1664754.jpg

このネットを設置することで大事なおいもに被害なく、
鹿をいためずにすんでいるそうです。
今も被害は出ていませんのでご安心ください。
[PR]
by oimokabu | 2006-09-14 16:03 | 安納芋 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧