オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
カテゴリ:安納芋 日記( 38 )
2011年11月5日(土)安納芋収穫祭ご報告
b0076710_14483275.jpg

いよいよ2011年度の最後になります「種子島 甘蜜安納芋」の収穫祭です。

ところが...
前日から天気予報とにらめっこしておりますが、予報は「雨」...

前日の11/4に種子島の山田ファームマスターにお電話したところ
「今ものすごい雨だよ。明日の予報も雨だけどね~...雷様に相談しとかないとね!」
とのことで、不安は募るばかりでした。


しか~し!

当日高速船のトッピーで鹿児島港を出たときは雨が降っていたのですが、種子島が近づくにつれ雨が止み、雲に晴れ間が出てくるではありませんか!
種子島の西之表港に到着するころには「夏!?」と勘違いするほどの暑さとピーカンのお天気!!!

山田ファームマスターは本当に雷様とお友達?
b0076710_14472038.jpg

種子島に到着すると「ハイビスカス」が出迎えてくれました(^^)/

オーナー様お二人と合流し、上陸記念に「ハイ!チーズv(^^)v」
b0076710_1448119.jpg

今年は、今回で4年連続でお越しいただいているオーナー様がお友達(なんと青森県の方でした)と一緒に来ていただけました。うれしい限りです。

その後山田ファームマスターと合流し
「おかえりなさ~い!天気良くなったね~!昨日までは土砂降りでどうなることかと思ったけど、やっぱりこの収穫祭は何か神がかっているね(^^)」
とファームマスターも元気いっぱいです。

そうです。種子島の収穫祭は、当日の朝雨が降っていても「収穫(芋掘り)のとき」だけは雨が降らないという事実があるのです。
これも皆さんの日頃の行いと想いが届いた結果ではないでしょうか。
b0076710_14483275.jpg

ファームマスターとの写真撮影を行って、圃場に移動です。

「去年は実入りがあまり良くなくて大変だったけど、今年はちゃんと大きくなっているよ。たくさん掘っていってね。」
とファームマスター。
b0076710_1449254.jpg

「今年もいっぱいついてきた~!」
「うわ~!おっきい~!」
「こっちにも付いてる~!」
のどかな圃場で大騒ぎの収穫です(^^;)
b0076710_14492138.jpg

そろそろおなかが空いてきました。

毎年は海沿いの「休憩所」での昼食ですが、今年は安納地区を一望できる「天女ヶ倉展望所(ハンググライダーやパラグライダーの離陸地にもなっています)」で昼食です(^^)/

いつもは風の強いところだそうですが、この日は心地よい風で収穫後の体を癒してくれました。
b0076710_14494434.jpg

そこで「待ってました!」ファームマスーの馬貴(ばきい=奥さん)お手製のお弁当登場です!
毎年ご馳走になっていますが、なんど食べても美味しいんです!

みんなおなかいっぱい頂きました!
「ご馳走様でした(^人^)」

そのあとものんびりとファームマスターと島のお話を聞いたり、農業のお話をしたりしました。とっても癒される時間です。

「そろそろ、寂しいですがおひらきですね」(スタッフ)
「じゃあ、俺は飲んだから、馬貴がふもとまで先導するよ」(ファームマスター)
などと話していると

ポツ...ポツ...

待っていたかのように雨が降り出すではありませんか(*□*)
ファームマスターはやっぱり神様?

皆様も心と体を癒してくれる種子島へ来て、神様...じゃなかった山田ファームマスターと馬貴と一緒に「農業体験」して、ホッとしませんか?
b0076710_14501266.jpg

[PR]
by oimokabu | 2011-12-05 14:53 | 安納芋 日記
大きく育っています!
ご無沙汰しております。
更新が滞っておりまして、申し訳ございませんっm(__)m

さて、安納芋の生育状況ですが、
今年は苗立ちの遅れで、作付け(苗植え)が遅れてどうなることかと思いましたが、その後の天候も良く成長しております。

例年に比べると、1株あたりの個数は少ない(多いときは12個/株ぐらいありますが、今年は7~8個/株ぐらいでしょうか...)ですが、肥大が順調なのでたくさん取れると思います。
b0076710_11215520.jpg


収穫祭まであとわずか!

皆さんが美味しく食べていただけるよう、そして、楽しく芋掘りしていただけるよう大事に手入れしていますので、是非種子島に来てくださいね!
b0076710_11225965.jpg

[PR]
by oimokabu | 2011-10-21 11:25 | 安納芋 日記
種子島収穫祭
収穫祭の最終農園は「種子島」です。
11/6朝一の鹿児島港発トッピーにて種子島へ出発!
西之表港に到着すると、なんだかドンヨリした天気・・・。

9:30に皆様と集合したのですが、何とここにきて“ドシャ降り”・・・(××;)

もしや、種子島では初めてとなる“雨降り収穫祭”となるのではwwww

気を取り直して、山田ファームマスター(以下山田FM)と合流へ


な・な・な・なんと!山田FMとの合流地点に近づくに連れて雨が上がってきたではありませんか!!!合流場所で山田FMにお伺いすると
「こっちは降ってないよ。」
とのこと。恐るべし晴れ男!!!
オーナー様にお聞きすると、参加者全員が晴れ女!!!すばらしい!
と、言うことではいチーズ!
b0076710_17445799.jpg

畑に向かい、山田FMより芋掘りのレクチャーがあり、いよいよ収穫へ!
b0076710_17492336.jpg

「うわー!いっぱいつながってる~!」
「こんな大きいの入ってる~!」
苗付け長雨で生育も心配でしたが・・・オーナー様の収穫してくれた安納芋は以外に大きい
ものが多くて一安心。
※でも・・・やっぱり中には小ぶりも多いようです。
b0076710_17523189.jpg
オーナー様の長旅の疲れもなんのその!折角種子島まで来たのだから~
思いっきり沢山掘っていただきました!(*^-^)ノ
はいチーズ!
「とったど~!」
b0076710_1754321.jpg

b0076710_1815111.jpg

そろそろおなかも空いてきました。海岸沿いの、農家さんが使っている休憩所でお昼ご飯です。
「おいしそ~p≧w≦q)オッ☆ o(≧▽≦)o!!!」
馬貴手作りのお弁当は、愛情たっぷり入った地元の料理を作ってくれます。
「たいしたもの用意できないけど・・・・」と山田FM
いえいえ~~本当に収穫の後のお弁当は格別でしたぁ~。
このお弁当があるから毎日、山田FMは頑張れているのだな!と思いました。
b0076710_1844075.jpg

b0076710_1861069.jpg

山田FMのお孫さんも参加して

「いただきま~す。」
b0076710_1881955.jpg
お昼をいただきながら、畑のことや種子島のことについて色んなお話を山田FMとしました(^^)

そろそろおなかいっぱいです。オーナー様の中のお二人は、このあと“種子島宇宙センター”を見学したあと、もう1泊されるとのことで、そろそろお開きの時間です。寂しいですが、みんなで集合写真を撮ってからお開きかと思ったところ、突然雨が・・・。

結局収穫祭の間だけ雨が降らなかったです。すごいです。
b0076710_1894554.jpg

皆様も来年は島のゆったりした時間を過ごしに来られませんか?
[PR]
by oimokabu | 2010-11-09 18:12 | 安納芋 日記
安納芋 8月のご報告
種子島7月中旬

6月の苗植え時期が丁度、長雨で植え付けがかなり大変だったとファームマスターの山田さん
「土寄せも大変でぇ~こっちはマルチをやらないから~長雨は困るな~」と。。。

「活着(かっちゃく)がにぶって、今月は草も沢山出てきて毎日、草取りよ~」と
※活着(かっちゃく)とは?
苗を植えて、根が根付いて生長すること。根がうまく付かないと成長も遅くなるのです。

山田ファームマスターは毎日、畑に行っては、長雨で崩れかける畝(うね)を盛り直したり
雑草を取ったり、「安定するまで、毎日気になってぇ~」と不安げながらも
長年、畑を見ているので、どこか安心感がありました!

いい安納芋ができますように~山田ファームマスター.:+:.::.:+:(,, ・∀・)ノ゛
b0076710_12465261.jpg



種子島8月中旬

やっと天気も落ち着いた種子島。
長雨での活着の不安もありながら・・・

この時期の農作業は、雑草抜き、水撒き、畝(うね)の修正がほとんどです。
種子島の安納芋は他の地域のさつまいも栽培と違い、畝(うね)にマルチをかけないで
育てます。
それは・・・・
種子島は本州に比べて気温が高いので、マルチ(黒いビニールシート)をつけると
土の中の温度が上がりすぎて、大きくなりすぎたり、味が落ちるので、あえて手間隙がかかっても
マルチを使わずに栽培するのです。

だから~安納芋は美味しいんですよぁ~~(o^□^o)
「やっと、畑も落ち着いてきたけどぁ~、今年のはいつもより少し小ぶりかなぁ~」
と山田さん。
b0076710_12471419.jpg

「ん!でも一生懸命作ってっから~」

頼もしいお言葉を頂きました~ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
ひと足速い試し掘り~
「ん~~ちょっとばらつきがあるかな~」
b0076710_12473417.jpg

収穫は11月なのでそれまでもっともっと美味しく、育つことを祈りつつ。。。

今回は、畑を見渡している山田さんも載せちゃいます(★≧∀≦)ノ゛よっ!男前!
b0076710_1247586.jpg

収穫をお楽しみに
[PR]
by oimokabu | 2010-08-31 12:45 | 安納芋 日記
種子島苗植えイベントレポート
苗植え二箇所目は~鉄砲伝来の場所でおなじみの「種子島」です 
※種子島のオーナー様は全国で2300口の応募を頂きました!
心より感謝(;;)です。ありがとうございます。
当日の天候は~天気予報は曇りでしたが、晴れ間がチラホラ^^!今年も種子島のイベントは絶好調の天気になりそうです!!!

今回は東京よりお越し頂きましたオーナー様を種子島空港でお出迎え。006.gif
1組(2名)での開催になりましたが、良い思い出に残るイベントになるよう盛り上げていきますよ~~。もちろん!全国のオーナー様の苗も愛情いっぱいに「大きくな~れ!」と植えてきます。
b0076710_13441793.jpg


オーナー様は、種子島へ初めて来られたとのことで、上陸記念に“はいチーズ!”071.gif

 まずは山田ファームマスターと合流して、オーナー様と畑へGO
b0076710_13442957.jpg


 畑に着いて、山田FMによるレクチャーを受けて、いよいよ苗植え開始です!種子島のオーナー様畑では、より自然に近い状況でおいしい安納芋を作ろうと“マルチ(ビニール)”を張らない路地で栽培します。
「苗の向きは?どのくらいまで埋めて(挿して)いいの?これでどうですか?」
オーナー様も始めての体験とのことでドキドキされながらの作業です。
 今回は手植え(直接手で植える方法)と棒挿し(専用の棒で植える方法)の2種類を体験して頂きました。後半になるにつれてどんどんきれいに植えられていきます。オーナー様からも
「これ思った以上に楽しい!」019.gif
とのことで、予想を上回るペースで250本も植えていただきました。山田FMも
「これだけ上手に植えられれば大丈夫!後はしっかり私が責任もって管理するからね!」
と太鼓判を押していただきました。066.gif
b0076710_13445296.jpg
b0076710_134543.jpg



b0076710_13465029.jpg


全国の安納芋オーナー様の苗は、山田FMがしっかり植えてくれました!

「おなか空いてきたね~。」
気がつけば調度お昼の時間です。植えていただいたところと一緒に記念撮影“はいチーズ!”昼食会場に向かいます。
b0076710_13471431.jpg


「うわーきれい!!!」
この地域の農家さんが協同で使用している休憩所は海沿いにあって、心地よい風が吹く場所です。この場所での昼食となります。
b0076710_13474728.jpg
b0076710_1348316.jpg



山田FMの馬貴(ばきい:種子島では、昔とても大切であった“農耕馬”よりも、奥様のことが何よりも大切だということで、尊敬の念を込めてこう呼び、現在でも呼び名が残っています)とお孫さんも合流して
「いただきま~す!!!」
馬貴手作りの昼食を広げます。

・おにぎり・・・日本一との呼び声も高いおいしさです
・地蛸の刺身&飛魚の干物・・・種子島どれでご飯にもお酒にも合います
・ゴーヤの卵とじ&煮物・・・こちらも地物で、ジャガイモは旬の新ジャガです
・ニガ竹・・・種子島が北限の竹の子でこちらも旬物。トウモロコシのような甘みがあって、酢味噌との相性ばっちりです。
・サラダ・・・マヨネーズでさっぱりといただきます。
b0076710_13494567.jpg


「おいしい~(^^)/」
思わず笑顔がこぼれます。山田FMとお連れ様の男性は
「やっぱりこれだよね!」068.gif
とビールで乾杯です。農作業後のビールは格別です!
昼食(宴会?)は大変盛り上がり、時間いっぱいまでゆっくりとすごしました。

“きれいな景色” “おいしい食事” “吹き抜ける風” これ以上のロケーションは無いのでは?043.gif

秋には収穫祭があります。皆様も種子島へ “心と体の癒し” に来られませんか?016.gif
[PR]
by oimokabu | 2010-06-11 00:00 | 安納芋 日記
安納芋収穫祭のご報告
2009年の収穫祭もいよいよ最終章。
ラストを飾るのは、11月7日(土)に行われた種子島の安納芋の収穫祭です。
今回はそのご報告をいたします!

スタッフは、当日の朝、第一便059.gifの“高速船トッピー(鹿児島本土と島をつなぐ船で種子島まで約90分)”にて種子島の西之表港へ到着いたしました。
港ではロケットが出迎えてくれ、ハイビスカスがまだ咲いていて・・・ここ種子島はまさに“南国”!
b0076710_111683.jpg

b0076710_11161789.jpg

種子島は本当に“南国”なんですね~と056.gif改めて実感です。
さぁ、ここからはレンタカーを借りて、今回ご参加のオーナー様のお宿までお迎えにまいります。
え?ビップ待遇ですねって??
ええ006.gif
なにしろ今回の収穫祭にご参加いただいたオーナー様は、東京からお越しのオーナー様が1名様なのです。
お申し込みの段階では約10名のオーナー様がご参加予定だったのですが、ご出張やご用時などで次々とキャンセルをいただいてしまい007.gif・・・最終1名様に。。。
でも、ではそのおひとり様に『とことんお楽しみいただきたい!!』『お楽しみいただきましょう~っ!』
熱い使命に燃えて066.gifスタッフは種子島に降り立ったのでした。

そのオーナー様は、去年も種子島にお越しくださった方で、スタッフは1年ぶりの再会です。
「ようこそ、お待ちしてました051.gif
「今年もお世話になります」
お車で農園まで、しばしのドライブです。
b0076710_11164179.jpg

「種子島は本当によいところですね~001.gif
「ええ、ダイビングするにもよいところなんですよ016.gif
実はこちらのオーナー様はスキューバーダイビングもされるそうで、種子島には、収穫祭とダイビングを兼ねて連泊されるとのこと。
「種子島行きは私の中でのビックイベントなんです」
とオーナー様にお話いただき、心から感激です。
そしてまわりの風景は心の奥をゆったり溶かすようなやさしい景色。
『え~っと、これは“とことん”お楽しみいただくのに“ゆったり”お楽しみいただくってのも追加したほうがよいなぁ023.gif
豊かな島時間ですもの、やっぱりのんびりと自然の恵みを楽しんでいただくことにいたしましょう。

農園へ着くと山田ファームマスターとそのお友達のみなさんが出迎えてくれました058.gif
「今年も天気がいいね~!本当に安納芋のイベント(苗植え・収穫祭)は天気に恵まれるね~(^^)/!」
とファームマスター。本当にいい天気で気持ちが良いです。
そこではいパチリ061.gif
b0076710_11165533.jpg


ちょっと緊張気味の表情で写真撮影してスタートしたのですが、ファームマスターより
「今年は参加者が1名で寂しいけど、その分好きなだけ掘ってみてね!いっぱい生っているのに当るといいね!」
との言葉。
b0076710_11171942.jpg

b0076710_11253823.jpg

オーナー様もこれにはワクワク037.gifされたご様子で、
「これかな?これかな?どこを見ればたくさん成っているのかな?」
と品定めをしながらの収穫を満喫され、たっぷり収穫をしていただきました。
こちらがその成果です!
かなり掘っていただきました(笑)。
b0076710_11181836.jpg

そしてこちらは収穫中に出会ったびっくり安納芋のお写真です072.gif
b0076710_11192250.jpg

↑大家族の安納芋 「少子高齢化って何ですか~??」と言ってるみたい。。。(笑)
b0076710_11201182.jpg

↑白皮の中に、赤っぽい皮の安納芋が交じってました! 勝手に「紅白安納芋」と命名~!
個性たっぷりの安納芋。
野菜も果物も、ひとつとして同じ顔がないのでついつい見入ってしまいますね☆

収穫に夢中になるうちにそろそろおなかが空いて070.gifきました。
昼食会場へ移動です。
「うわー!きれい!」
海が広がる絶景ポイント!
b0076710_11232714.jpg

ここは地元の農家さんが休憩する為に作っている場所で、日よけ(雨よけ)代わりに竹を重ねた屋根がついていて、海風とあいまって気分は最高~!
そこへ“馬貴(ばきい・山田ファームマスターの奥様)”がお孫さんとお昼ご飯を持って登場!
b0076710_11234781.jpg

「待ってました~!」
収穫でぺこぺこになったおなかは待ちきれません010.gif
「いただきま~す。」
毎回思うのですが、馬貴のおにぎりは最高においしいです。地どれのお刺身にサラダどれもおいしく箸が止まりません。
では馬貴の手作りご飯のご紹介です。
地取れ野菜サラダ↓
b0076710_1124072.jpg

おにぎり・きびなご・あぶったイカ↓
b0076710_11241413.jpg

タコとイカのお刺身↓
b0076710_11242936.jpg

「畑仕事後のビールはうまいね~。」
ファームマスターはビール片手にご機嫌068.gifです。
山田ファームマスターのお孫さんもたくさん食べて笑って、ますますご機嫌度UPのファームマスター。
b0076710_1125048.jpg

みんなで一緒に“はいチーズ!”
b0076710_11244632.jpg


その後も、種子島の農家さんのお話を聞いたり、海まで行って貝を採ってみたり…ゆったりとした時間が流れる“癒し系収穫祭”になりました。
オーナー様お疲れ様でした。
“とことん”&“ゆったり”お楽しみいただけましたでしょうか?
種子島は遠いですが、また来年、お会いできることを楽しみにしております012.gif
そして今回ご参加いただけなかったオーナー様、ご安心くださいませ056.gif
全オーナー様のおいもはファームマスターが一株一株丁寧に収穫し、さらに甘くなるまで熟成させて、お客様のご自宅へお届け027.gifいたします。
お届け予定は12月ごろ。
もう少しだけお待ちくださいませ~。
そしてもしまた来年安納芋のオーナーになろうと考えていただいている方がいらっしゃいましたら、種子島での「苗植え会」「収穫祭」のイベントに参加してみてくださ~い。
確かに遠いんですが、とってもよいところ。
時間がゆ~ったり流れて心からリフレッシュできますよ!
お待ちしております016.gif
[PR]
by oimokabu | 2009-11-12 11:13 | 安納芋 日記
安納芋 8月のご報告
暑い日004.gifが続いていますが、オーナー様皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は“安納芋”の成長の様子をご報告いたします056.gif

苗植えから約2ヶ月。
しっかり活着した苗は、いまぐんぐんと葉を広げ、広い畑いっぱいに茂っています!!
こちらがその写真。
b0076710_1565052.jpg
一面緑のおいも畑、そしてその向こうに青い太平洋・・・。
この時期、種子島のおいも畑はまるで一幅の絵のようになります。

「種子島はねぇ、本当によいところなんだよぅ041.gif
山田ファームマスターの口癖にも大いに納得☆です。
(オーナー様の中で種子島を旅行された方はいらっしゃいますでしょうか?)

で。
おいもさんの成長はどうでしょうか?
「いやぁ、去年よりいい感じだねぇ」
と、ファームマスター。
「試し掘りはまだもうちょっと先にするんだけど、葉っぱと蔓が元気066.gifでぐんぐん伸びてるからねぇ。
天気も、さつまいもにとっては絶好の状態が続いているんだよぅ058.gif
「わ~い 良かったです!」
b0076710_1575578.jpg

「ほらぁ蔓の長さを見てよ。大体1メートルぐらいあるよ!すごいでしょ♪」

b0076710_1572612.jpg

「試し掘りが楽しみです~☆ あ、でも害虫発生などはどうでしょう?027.gif
すると山田ファームマスター。
「うんうん。1回発生したんだけど、それからは無いね。心配しなくていいよぅ。」
『良かった!!』
「ここんところは毎日2、3回畑を見回ってるからね!」
今が大切な時期ですものね~。
でも・・・山田ファームマスター、暑い時期ですから身体に気をつけてくださいよ~。
「そうだけど、家にいると畑が気になるのよ(笑)」
照れたように笑う山田ファームマスター。
『ありがとうございます!!』

今、とっても農業が注目されていますが、このように実際に農業を生業にしている人のお話を聞いたりすると、本当に農業って大変だなぁ、すごいなぁと思います。
この記事を読んでくださっているみな様の中にも、同じように感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
なんたって、毎日毎日、コツコツ努力の積み重ねなんですものね~。
努力と愛情を重ねて重ねて、でも・・・もしかしたら天候不順でその努力が無になってしまうことだってあるし・・・そしてやっとできた作物も市場に出るもの出せないものがあり・・・ああ、本当に大変なお仕事です!!
そして、農業だけじゃないですね。
漁業だって、畜産だって、生き物と大自然が相手なら、その苦労はものすごいものだと思います。
そうやってたくさんの人の苦労があって出来た作物を私たちは食べてるんだなぁと思うと・・・。
『食べ物粗末にすっとバチあたるぞ』と、昔ばぁちゃんが言っていた口癖を思い出し、改めて「その通り!」と手を打ちたくなります!!

8月も終盤にかかり、これからいよいよ台風057.gifの季節。
どうかファームマスター引き続きおいもさんのお世話をよろしくお願いします。
b0076710_1592987.jpg

そして。
次回のご報告では、1回目の試し掘りの様子をご報告できると思います016.gif
ぜひ、お楽しみに~☆
[PR]
by oimokabu | 2009-08-19 15:05 | 安納芋 日記
2009年 安納芋苗植え会ご報告~後半~
前回に続き、安納芋・苗植え会の後半の様子をご報告いたします。
昼食会場は海の見える東屋070.gif
b0076710_1031781.jpg

b0076710_10245944.jpg

こちらも山田ファームマスターの大のお気に入りの場所です。
海を渡る風の気持ちよいこと060.gif
種子島は、サーフィンで訪れた若者達がその良さに感動して移住されたりするパターンが増えているそうですが、その気持ち分かります・分かります。
海に囲まれた大自然と、暖かな気持ちの島の人達。
その表れのひとつが、こちら↓。
b0076710_10251550.jpg

b0076710_10252916.jpg

b0076710_10302196.jpg

b0076710_10303811.jpg

山田ファームマスターの“馬貴(ばきぃ)”手作りのお昼ご飯053.gifです。
あ、“馬貴”とは、種子島の言葉で奥様のことです。
昔、馬の力を借りて農作を行っていた種子島では馬はとっても大切な存在だったのですが、その馬より更に大切ということで、奥様のことを“馬貴(ばきぃ)”と呼ぶようになったそうですヨ。
味のある素敵な呼び名ですよね~012.gif
今日は、島の野菜の天ぷらに、焼き魚、ニガ竹と呼ばれる筍の水煮に、地だこに水いかのお刺身、そしておにぎり・・・。
豪華ですねぇ~♪
オーナー様のご主人と山田ファームマスターは種子島の焼酎「しま甘露」で乾杯~。
b0076710_10312098.jpg

「味見ね、味見037.gif
「ふっふっふ・・・006.gif
「美味しいねぇ」
「美味しいでしょう~」
山田ファームマスターのお孫さんも加わって、とってもアットホームな昼食となりました。
ゆるやかに流れる島時間。なんとも贅沢な時間・・・。
安納芋のオーナー様、いかがでしょう?種子島は遠いですけど、ぜひぜひ収穫祭にお越しくださいませ。
この後は、種子島で美味し~い焼酎を作っている高崎酒造さんの見学に、オーナー様をご案内しました。
b0076710_10261962.jpg

高崎酒造さんは、100年以上も前からある種子島の蔵元で、先ほど昼食会で味見(?)をした「しま甘露」では数々の受賞をされ、他にも種子島の安納芋を使った「しま茜」や種子島のむらさき芋をつかった「しまむらさき」など、種子島に根付いた焼酎を作っていらっしゃいます。
<プチCM>↓
この「しま茜」「しま甘露」は、“たこ屋道頓堀くくる”本店や、“くくるハナタコ(大阪に2店舗あります!)」でも味わっていただけますよ☆是非ご来店くださいませ001.gif
オーナー様は焼酎のできるまでの様子を興味深く見学され、数種の焼酎の試飲でその繊細な味の違いに感心されていました!
b0076710_10265143.jpg

b0076710_1027339.jpg

b0076710_10271346.jpg

あっという間の半日が過ぎ・・・そろそろ苗植え会も終了の時間059.gifとなりました。
なごりは尽きないのですが、オーナー様を今夜のお宿までご案内してお別れを051.gif
「今日は本当に楽しかったです」
「収穫祭にもぜひお越しくださいね」
この日種子島に一泊されたオーナー様は翌日種子島宇宙センターなど種子島の観光を楽しまれたそうです。
ご参加オーナー様、今回は遠いところ、本当にありがとうございました。
「収穫まで、大切に大切に育てるからねぇ~058.gif
山田ファームマスター、ぜひよろしくお願いします!!
次回からは、苗植え後の苗の生長の様子を随時お伝えしてまいります♪
[PR]
by oimokabu | 2009-07-23 08:41 | 安納芋 日記
2009年 安納芋 苗植え会ご報告
2009年度おいも株オーナー制度・苗植え会のラストを飾るのは種子島!
6月13日(土)に種子島「安納芋」の苗植え会を開催いたしました056.gif
安納芋の苗植え会は、ファームマスターの山田さんと、宮崎にある「育みの里しろはと」のスタッフが準備させていただきます。

今回、安納芋の苗植え会にご予約いただいたオーナー様はお一組でしたが、ご夫婦でご参加くださいました。
事前にスタッフがお電話させていただきましたら、ご主人様が「話題の安納芋を是非詳しく見てみたいと思ってね」とお話くださいました☆
ありがとうございます010.gif

この安納芋ですが、今、全国で安納芋のファンが急上昇中ですね!
でもこの安納ブームのきっかけが、私達白ハト食品の「おいもソムリエ」がこの土地を訪れたことから始まった~!ということをご存知でしたでしょうか?
今から数年前059.gifのこと。
種子島を訪れて、農家のおばあちゃんがお茶請けとして出してくださったおいもの甘さ・しっとり感にびっくり仰天!!
私達もこんなに甘いおいもを知りませんでした。
「こ、これは何なんですか~??005.gif
尋ねれば、それはずいぶん昔から島で細々と伝わってきた「安納芋」と言う芋で、どうやらさつまいもの原種に近いこと、島では農家さんの“おやつ”として、庭の隅っこで作っているぐらいだということ、でも焼くと蜜がにじみ出てきて和菓子代わりにもなるということ・・・などが分かりました。
『この美味しいおいもを沢山の人に紹介したいなぁ053.gif
そう考えたおいもソムリエ。
「い~やいや、こんなの売れないよぅ(当時はほとんど生産していなくて、しかも安納芋は水分も多いから、流通なんてとても無理でしょ・・・)」とおっしゃる農家さんに何度もお願いして作ってもらって、店舗で売ったところ大好評!
そして全国に安納芋が広がったというワケなんですね☆
b0076710_17181051.jpg

「今日、安納芋ありますか?」
おいもの季節になると、“らぽっぽ”“CHAIMON”そして“十三里屋”にも、連日たくさんのお電話をいただきます。ありがとうございます016.gif
今年もおいもさんの時期に、しっとり甘~い安納芋を始め、たくさんのこだわりさつまいもをご用意する予定ですので、お楽しみにお待ちくださいませ。

さてさて、苗植え会です。
当日は10時前に種子島にある西之表港でオーナー様と待ち合わせ。
「種子島にようこそ!」
オーナー様も種子島は初めてということで“祝・種子島初上陸”記念撮影061.gifをさせていただきました。
そして早速、山田ファームマスターの自宅へ移動です。
今回おいも株オーナー様の安納芋農園は山田ファームマスターの自宅の側!
「種子島に人が来てくれるのが本当に嬉しくてねぇ」
その言葉通り、「よ~く来たねぇ」と、山田ファームマスターがニッコニコのえびす顔003.gifで出迎えです。
「種子島の良さをみんなに知ってほしいんだよ」
この笑顔を見るだけで、種子島に来てよかったと思うスタッフです!

そして山田ファームマスターが「こっちこっち」と案内した農園で、オーナー様はまず看板をご覧になってびっくり!
b0076710_17224380.jpg

「こんなにたくさんの方が申し込まれてるんですか!?」
はい。おかげさまで今年のおいも株で、安納芋のお申し込み口数は2067口。
そして、事務局は嬉しい悲鳴の声が・・・。
「どうしましょう?去年の看板の大きさではオーナー様全員のお名前が入りませんっ025.gif
そこでぐんっと大きな看板を手配したのですが、それを受け取った山田ファームマスターも「こりゃたまげたねぇ!!」と大慌て。
知り合いの大工さんに頼んで、大急ぎで看板の枠を新調してくれたのでした072.gif
b0076710_17225278.jpg


オーナー様に、山田ファームマスターに苗植えのレクチャーを受けていただき、いよいよ苗植え開始です。
b0076710_17235021.jpg

こちら↓が安納芋の苗です。
b0076710_17231619.jpg

新芽の部分が紫色になっているところが、ちょっと他のさつまいもと違いますね。
そして畑の様子をご覧ください。
これまでご紹介した他の畑の畑と比べていただき・・・さぁて、どこが違うでしょうか~??
b0076710_17233085.jpg

はい、そうなんです。答えは畝を覆うマルチ(黒いビニール)を使っていないことです☆
ここ種子島では気温が高いので、マルチをつけると畑の温度が上がりすぎておいもが大きく・でも糖度が低い、大味なおいもさんになってしまうんです。
おいも株オーナー制度ではオーナー様に甘みの強いおいもをお届けするために、マルチをつけずに安納芋を育てています029.gif
あ、でも焼酎用のおいもになると種子島でもマルチをつけて生産するそうですよ。

今回苗植えにご参加いただいたオーナー様は、ご自宅でも畑作を営んでいらっしゃるとのことで、安納芋の苗植えのコツもすぐに飲みこまれ、ご自身の苗の他にもたくさんの苗を植えてくださいました。
b0076710_1724380.jpg

「いやぁ助かるねぇ☆」
この苗植え会には山田ファームマスターの娘婿さんもお手伝いに参加。↓↓
b0076710_17242277.jpg

ファームマスターを目指して目下猛勉強中とのことです。
いつか、おいも株オーナー制度でも、安納芋のファームマスター紹介欄に、「山田親子」なんてご紹介をさせていただく日がくるかもしれません♪
“山田ジュニア”がんばってくださいね~!!
「さぁさぁ、おつかれさんでした051.gif
無事苗植えもが終わり、昼食会場へ移動しようという時になってパラパラと雨粒057.gifがおちてきました。
なんてGOODタイミングなんでしょう!
そしてまさに恵みの雨。苗植えの後の水遣りをおてんとう様が代わってくださったようです。
山田ファームマスター曰く、
「このおいも株のイベントはねぇ、いつも天気に恵まれるんですよ。苗植えの時に雨が降ったことは一度もなくてねぇ☆ ふっふっふ024.gif
パチパチパチ!!!
b0076710_17244097.jpg


そしてオーナー様には、昼食前にちょっと道草をしていただきました。
こちらは安納市が一望できる高台。山田ファームマスターのお気に入りの場所のひとつです。
b0076710_17255131.jpg

さぁこの後はいよいよ、山田ファームマスター奥様手作りのお昼ご飯です。
その様子は次回にご報告させていただきます。

今回、苗植え会にご参加いただけなかったオーナー様の苗は、ファームマスターを筆頭に、スタッフがひとつひとつ気持ちを込めて植えさせていただきます!!
これから収穫・お届けまでの半年間、どうぞよろしくお願いいたします!!
引き続き、成長日記をお楽しみに~~016.gif
[PR]
by oimokabu | 2009-06-29 17:17 | 安納芋 日記
2008安納芋収穫祭ご報告 ~後編~
安納芋の収穫を終えた一行は、
続いて安納芋農園の直ぐ近くにある
焼酎工場を見学することにしました。
b0076710_15153684.jpg

車に乗り込んで5分ほど、
しま甘露」「しま茜」で有名な
高崎酒造さんに到着しました。003.gif
b0076710_151254.jpg

この焼酎工場さんは、元々、違う場所に
工場があったのですが、焼酎の命でもある
水を求めて数年前に移転されたそうです。027.gif
このことからも皆様のお芋を栽培してきた
安納芋農園の環境の良さが分かります。

本日は、高崎酒造専務の高崎さん自ら
工場のご案内をしてくださることになりました。
当日は、種子島の契約農家さんから仕入れた
コガネセンガン」という品種を仕込んでいました。
b0076710_1512263.jpg

b0076710_15123476.jpg

このお芋を丁寧に処理し、1次加工します。045.gif
1日の処理量はトンにもなるそうです。
b0076710_15125114.jpg

さらに中に進むとお米を蒸している過程へ。
蒸留された蒸気が辺りを包みます。
いい香り~。」
と、私は感じましたが、独特の香りなので
苦手な方も多いかも?。043.gif
b0076710_1513514.jpg

次に焼酎を仕込んでいるタンクを
見せていただきました。
「このタンクは紫芋を仕込んでいます。」
と説明いただき、蓋を開けると、鮮やかな
色が見れました。
b0076710_15131810.jpg

この後、ろ過をしていき、美味しい芋焼酎が完成。038.gif
b0076710_15133731.jpg

お待ちかねの試飲タイム!024.gif
b0076710_15134826.jpg

色んな品種のお芋から出来た焼酎を試飲させていただきました。
もちろん、安納芋から作られた焼酎「しま茜」も。
ほんのり甘い香りで、ごくごくっと飲んでしまいそう。
「この後は、お食事もございますので、
飲みすぎにはご注意くださいね。」001.gif
と、お話させていただきましたが、止まりません。
なかなか手に入りにくい銘柄の焼酎ですが、
関西にお住まいのオーナー様へご朗報!
くくるハナタコ」渡辺橋店・京阪京橋駅店では、
たこ焼、おでんをはじめ、高崎酒造さんの
「しま甘露」「しま茜」など蔵元直取り寄せの
芋焼酎がお楽しみいただけます。
機会がございましたら是非、お立ち寄りくださいませ。040.gif

焼酎工場を後に、お腹もペコペコ。042.gif
山田ファームマスターお薦めスポットにて
昼食を取ることにしました。
b0076710_1514451.jpg

広大な太平洋を眺めながら、昼食です。
b0076710_15142829.jpg

b0076710_15143587.jpg

山田ファームマスターのばきぃ(奥様)手作りの
昼食です。種子島の食材をたっぷり入れた煮込みや
ブダイ、イカを炭火で焼いたり、島で収穫された米の
おむすび。島ならではのメニューです。
b0076710_15145624.jpg

b0076710_1515478.jpg

これにはオーナー様も大喜びです。003.gif
「このようなお食事を食べて改めて種子島に
やってきたんだと感じますよ。」
と、嬉しそう。
b0076710_15151636.jpg

b0076710_15152495.jpg

オーナー様に喜んでいただき、山田ファームマスターは
満足そうです。010.gif
「芋掘りの後のオーナー様と一緒に食事!
これが毎年、楽しみなんだよな~。」
と、お酒も進みます。

ゆ~くりとお食事をした後は、
種子島にある焼芋工場を見学です。
弊社契約焼芋工場では、
収穫した安納芋を一定期間、温度・湿度を
保った石の蔵にて熟成させから焼きに入ります。
b0076710_15162010.jpg

b0076710_15162863.jpg

焼きでも溶岩板を使用し、遠赤外線効果により
お芋の芯から熱し焼いています。
こうする事によって安納芋独特の蜜の出る
甘~い焼芋が完成します。
「家庭で出来な~い。」
と思いのオーナー様、到着したお芋を
食べる前に水洗いをして3日ほど天日干しして
みてください。
甘くなった焼芋が楽しめますよ。
種子島の農家さんからのプチ情報です。028.gif
下の写真のように、
軒下などに干したりするのも甘くするコツですよ。
b0076710_15193694.jpg

オーナー様には出来たばかりの焼芋を
召し上がっていただきました!
「なんだコレ~!!!甘ああああい。」005.gif
と、ビックリです。
昼食を食べたばかりなのにお腹に入ります。
「デザートは別腹ですもんね。」
と美味しくいただきました。

美味しい焼芋を食べたあとは、
少し休憩を取って、当日のもう1つのイベント。
「弟1回ミス安納芋コンテスト」へ向かいました。
ご参加いただいたオーナー様には、
特別審査員にご協力いただき、大盛況でした。
当日の模様はコチラをクリックしてご覧くださいませ。

苗植え時から半年間、温かく見守りくださいました
オーナーの皆様、ありがとうございました。
今年度の安納芋は無事、収穫を終了しました。

今回、収穫祭のご参加出来なかったオーナー様の
お芋は、12月上旬~中旬にかけてオーナー様のご自宅へ
お届け予定でございます。
もうしばらくお待ちくださいませ。
本当にありがとうございました。
[PR]
by oimokabu | 2008-11-27 12:12 | 安納芋 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧