オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
カテゴリ:紅こがね 日記( 37 )
☆紅こがね 7月上旬の様子。
先ずは畑全体。
ご覧ください!畑一面みごとな緑色変貌です。
b0076710_1650373.jpg

つい先日まで畝(うね)と畝の間の
溝がはっきりとしていたのに、
今はまったく見えなくなりました。
順調に成長です。その早さにびっくり!
長く続いた雨の水分をた~っぷり吸収して、
葉っぱが大きくハート型に広がっています。
ツルの方もぐんぐん伸びて平均40センチほどに。
b0076710_16505630.jpg

長いツルになると100センチほどもあります。
ツルを持っているのはモチロン、棚谷ファームマスター。
b0076710_16511186.jpg

「今のところ、順調に成長してますよ。
台風の被害もありませんし、
何も心配することありません。」
と力強いコメントです。
今のところは草抜きが主な作業になります。
草抜きを怠ると苗は土からの栄養を得ることが出来ません。
毎日、休む暇などありません。
b0076710_16521251.jpg

ちなみに紅こがね畑の後ろに見える背の高い作物ですが、
これって何か分かりますか?
これはタバコの葉なんです。
トウモロコシのようにも見えます。
「おいもに色んな品種があるように、
タバコにも色んな品種があって、
それぞれに銘柄が変わるんですよ。」
と、棚谷ファームマスターが豆知識を
教えてくれました。
でも愛煙家の方は吸い過ぎにはご注意を!
このように、紅こがね農園の周りでは
色んな作物が栽培されています。
今後、このサイトでもご紹介していきます。
[PR]
by oimokabu | 2007-08-02 16:44 | 紅こがね 日記
紅こがねの苗植えをしてから・・・・
6月9日に紅こがねの苗植えをしてから2週間ほどが経過しました。
オーナー様の「おいも株」は順調に育っているのでしょうか?
苗植え後の「紅こがね農園」の様子をリポートします。

先ずは棚谷ファームマスターから送られてきた写真を
ご覧ください。
b0076710_16441671.jpg

しっかりと葉っぱが、ハート型になっています。
これは上手く根が土に張り付いたという証拠です。
農家さんでは「活着(かっちゃく)」と言います。
梅雨の時期にしっかり水分を取って、
7月8月とツルを大きく伸ばしていくために、
準備をしているところです。
活着が上手くいかないと夏に太陽の光が十分に得られず、
小さなおいもになってしまいます。
大事な時期なんですね。
b0076710_1644394.jpg

b0076710_16444738.jpg

今は畝と畝の間の溝が見えていますが、
8月に入るとツルが伸びて溝は覆いつくされます。
「おいも株の成長はいかがですか?」
「非常に良好ですよ。雨も適度に降っているので、
大丈夫です!」
と、棚谷ファームマスターは、力いっぱい語ります。

===「紅こがね」農園こだわりの土について===
おいもの品種によって、様々な味、色、形、大きさがあります。
それらは畑の気候、温度、土によって変化します。
「紅こがね」農園にも色々なこだわりがありますが、
今回は土のこだわりについて説明します。
この農園の土は見た目は赤褐色です。
棚谷ファームマスター赤土と呼んでいますが、
特徴は水はけが良いこと。
梅雨の時期にたっぷり雨が降っても
おいもは必要な水分だけを根から吸って、
余分な水分は流れていくので
さつまいもの栽培に適しているのです。
この農園では「紅こがね」の苗を植える前には、
麦を植えていました。
「麦は、刈り取らず、そのまま畑を耕す時に
巻き込むんですよ。
そうすることによって畑全体に麦の養分が
行き渡り、おいもの成長が促進されるんですよ。」
と、棚谷ファームマスター。
「後ですね~。水はけの良い赤土を使っているのに加え、
この地形が良いのです。
丘陵地で栽培しているので、多少、降水量が多くても、
苗が水没せずに済むんですよ。」
と、地形の素晴らしさも説明してくれました。
写真からは分かりにくいですが、畑全体が坂になっています。
他にもまだまだこだわりがございますので、
今後、成長記録と一緒に説明してまいります。
[PR]
by oimokabu | 2007-07-19 16:14 | 紅こがね 日記
★紅こがね苗植え会 その後★
「紅こがね」農園での苗植えを終了し、次の農業体験です。
お待ちかねのイチゴ狩り体験です。
イチゴ農園へは「紅こがね」農園から車で10分ほどの場所に
あります。オーナー様と一緒に大移動。

イチゴ農園に到着するとビニールハウスからは
甘~い何とも言えない良い香りがしてきました。
「うわ~凄いね。」
オーナー様はこの香りにうっとりです。
棚谷ファームマスターから、イチゴの摘み方についての
レクチャーがあり、いよいよ収穫。
b0076710_1454795.jpg

本日は特別に大きな発泡スチロールを
棚谷ファームマスターが用意していました。
(実は棚谷ファームマスターが
箱の大きさの発注を間違えてしまい、
本来はもう少し小さめの箱の予定だったのですが・・・・笑)
b0076710_14545223.jpg

これはオーナー様にとって大歓迎です。
甘~い香りに誘われてどんどんハウスの中へ。
綺麗に一つずつ箱の中へ並べて収穫される方や
その場でパクリと召し上がる方、様々でした。
b0076710_14592588.jpg

b0076710_14593682.jpg

「ミルクと混ぜてジュースにしようか?
イチゴジャムにしようか?
このぐらいたくさん収穫すると
色々出来ますね。」
オーナー様皆様大喜びです。
私も誘惑に負けてパクリ。甘~~い!!
ビニールハウスの中は非常に暑く、汗をかいて、
水分補給しなければと思っていましたので、
調度良かった!
でもちょっと贅沢な水分補給です。
b0076710_14594694.jpg

b0076710_14595415.jpg

30分ほどのイチゴ狩り体験でしたが、
オーナー様の箱にはイチゴがたっぷり。

時計を見ると12時30分。
もうお腹はペコペコ。お次はバーベキューです。
バーベキュー会場でお食事の準備をしているスタッフから
携帯電話に
「準備はOKですよ。」
と連絡が入り、バーベキュー会場に戻ることに。

会場へ戻ると、スタッフから
「お帰りなさいませ。お食事をた~くさん用意
しています。どうぞお召し上がりください。」
と元気の良い声が聞こえてきました。
b0076710_15181495.jpg

見ると本当にたくさんの食材が並べられていました。
b0076710_15182987.jpg

本日のメニューは、
牛、豚の焼肉に「紅こがね」農園の近くで収穫された野菜。
特に椎茸は原木のまま持ち込み、その場でもぎ取り鉄板焼きに!
大好評でした。
b0076710_15184412.jpg

b0076710_1519853.jpg

そしてらぽっぽ」「CHAIMON」「くろ門」「芋屋」
姉妹店「たこ家道頓堀くくる」から、たこ焼の提供です。
b0076710_15195623.jpg

どれも美味しそう。
オーナー様にはバイキング形式で召し上がっていただきました。
b0076710_15192233.jpg

b0076710_15202493.jpg

少しお食事が落ち着いた頃、
ゲーム大会の開始です。
先ずは「おいも株」イベント名物!?
「たこ家道頓堀くくる」の「ロシアンルーレットたこ焼」ゲームを実施。
たこ焼の生地の中に、たこ以外の具が入っていて、
中の具材によって景品がプレゼントされるゲームです。
今回の具はチーズ、梅干、チョコ、ワサビ。
もちろん?ワサビを召し上がられた方は大当たり!
特賞としてご家庭で簡単に出来る
くくる たこ焼の素9点セットがプレゼントされました。
(この「ロシアンルーレットたこ焼」は実際にくくる本店《大阪道頓堀》のメニューに
ございます。大阪へお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。)

そして初めての企画「おいも株大イラスト大会」を実施。
ルールは制限時間以内に「おいも株」の苗と苗からどのように
お芋が出来るか?を描いていただきます。
b0076710_15483573.jpg

b0076710_15484218.jpg

描かれたイラストの中で正しい位置からお芋が出来ていて、
ユニークな作品には高級メロンがプレゼントされました。
全作品をご紹介出来ないのが残念ですが、
当日の作品をご覧ください。
b0076710_1548548.jpg

b0076710_1549279.jpg

b0076710_1549913.jpg

b0076710_15492437.jpg

b0076710_15493442.jpg

b0076710_1549433.jpg

どうですか?力作ばかり!
オーナー様は、先ほど苗植えを済まされたところなので、
正解者続出でした。
きっとイラストのように大きく育つことでしょう。

企画満載の一日はあっという間に過ぎて、時計を見ると15時。
本日のスケジュールを全て終了して閉会式となりました。
オーナー様ご家族をお見送りの際、お子様から
「秋にもまた来るからね。」
と嬉しいお言葉を頂戴しました。ありがたいです。

今回、農園にお越しいただけなかったオーナー様も
秋の収穫祭では様々な催しをご用意させて頂く予定ですので
是非、お近くの農園にお越しくださいませ。
たくさんのご参加お待ちしております。
b0076710_1622349.jpg

[PR]
by oimokabu | 2007-07-10 14:24 | 紅こがね 日記
2007年6月9日「紅こがね」の苗植え会のご報告
6月2日に「鳴門金時苗植え会」を終了して
続いては茨城県「紅こがね」の苗植え会です。
こちらは6月9日(土)に開催されました。

「紅こがね」の産地である茨城県なめがた市は
近くに霞ヶ浦があり、緑が多く自然豊かな町です。
(写真↓は霞ヶ浦です。)
b0076710_15163286.jpg

b0076710_15164254.jpg

東京からは車で2時間ほど。
高速バスを利用すると東京駅から20分おきに
発車していますので、とても便利です。
なめがた市から東京へ通勤されている方もいらっしゃるそうです。

実行事務局はオーナー様をお迎えする準備のため
前日に現地に向かいました。
b0076710_1517144.jpg

現地に到着し、早速農園スタッフの皆さんにご挨拶しますと、
「東京の都会の皆さんがここまで来てくれるだけで
凄く嬉しいんですよ。しかも農業への関心が
一般の方々にとって高くなっている事は
我々にとって喜びです。」
と、お話がありました。
b0076710_15185217.jpg

そのように言っていただけると実行事務局も
嬉しいです!
「せっかく来園されるんだから、もっともっと
茨城の特産物を知ってもらいたいな~。
明日は何か用意しておきますよ。」とも。
オーナー様のためにサプライズがあるかも?

苗植え会当日の朝、実行事務局は会場の受付準備や
農園の整備を始めます。
今回は東京地区のらぽっぽCHAIMONくろ門
店舗スタッフもはりきって参加です。
↓左から「らぽっぽ」JR錦糸町駅店増田店長
↓「らぽっぽ」JR新宿店加藤店長
↓「らぽっぽ」八王子店スタッフ高原さん
お店にお寄りの際はどうぞお声をかけてくださいね。
b0076710_15191735.jpg

店舗スタッフも、今回「おいも株」オーナー様に
お会いできることを、とても楽しみにしています。

苗植え会の集合時間10時前になると、あちらでも、こちらでも、
「おはようござます。」
「宜しくお願いします。」
「また、来ましたよ。」
と元気一杯、大きな声が聞こえてきました。
b0076710_1523103.jpg

受付を済まされたオーナー様を開会式場にご案内します。
b0076710_15403123.jpg

10時15分に開会式。
b0076710_15232331.jpg

先ずは集合したスタッフ全員でオーナー様にご挨拶します。
そしてテレビ、ラジオでおなじみ?
CHAIMON銀座三越店お芋ソムリエのKANがご挨拶。
b0076710_15263836.jpg

「おはようございま~す。ようこそ株主総会に
お越しくださいました!」
そうです。本日はおいもの株主総会なのです。
スケジュールをご説明した後は
棚谷ファームマスターの登場です。
b0076710_15265411.jpg

棚谷ファームマスターの登場と同時にたかれた
オーナー様のカメラのフラッシュの凄いこと!
まるで芸能人。ちょっとビックリです。(笑)
すっかり気を良くした棚谷ファームマスターは
満面の笑みでした。
オーナー様に苗植えレクチャーをして頂いて、
b0076710_15272213.jpg

みんなでオーナー様畑へ移動。
b0076710_15273439.jpg

と言っても、開会式場の直ぐ裏手にあるのですが、
到着するなり、
「うわー広いなー!」
オーナー様のお声が聞こえました。
オーナー様に「おいも株」の苗をお渡しして、
「がんばるぞーエイエイオー!!」と、大きな掛け声で
気合を入れて、農業体験開始です。
b0076710_15274748.jpg

オーナー様の中には軍手、長靴、頭にタオルと
完全農業スタイルの方もいらっしゃいました。
(やる気マンマンです。)
「紅こがね」の苗の植え方は苗を人差し指と
親指で持って(うね:畑の山になった所)に対して
上から突き刺す感じで植えます。
b0076710_15283485.jpg

には雑草予防や土の温度を保つマルチという
黒いビニールが覆っているので、
農園スタッフがオーナー様が植えやすいように
一定の間隔で穴を開けてくれています。
b0076710_15321292.jpg

ここまでは順調、しかしついにハプニング!
恐れていた雨が降り出したのです。
幸い小雨でしたが、そんな中、棚谷ファームマスターから
「いやーホントはねー、
植えた後に水を苗にあげたいんだけど
手間が省けましたよ。」
と。
とうことは幸運の雨。(ポジティブすぎ?)
しかも雨はすぐに止み、オーナー様の「おいも株」が
大きくなりますようにと
天が水やりをしてくれたのかもしれません。
b0076710_15324327.jpg

b0076710_15325377.jpg

オーナー様からは
「もっともっと植えたいんですけど・・・」
とのお声をいただきました。大歓迎です!!
たくさん苗を持って、苗植えをしていただきました。
b0076710_1533838.jpg

「私が買っているパイのお芋はこの畑で
作られているんですね。」とオーナー様談。
また、当日来園出来なかったオーナー様の「おいも株」は
現地農園スタッフと実行事務局スタッフが
責任持って植えてきましたのでご安心ください。
b0076710_15393089.jpg

b0076710_15394216.jpg

1時間ほどの苗植え農業体験は楽しくて、
あっという間に感じました。
オーナー様の畑をバックにみんなで記念撮影をしました。
b0076710_1540916.jpg

この後は、もう一つの農業体験であるイチゴ狩り体験へ。
その時の模様は次回で・・・・・。
[PR]
by oimokabu | 2007-06-19 17:42 | 紅こがね 日記
★10月28日「紅こがね」収穫祭ご報告パート2★ 2006年11月23日更新
お待たせしました。
「紅こがね」収穫祭の昼食時の模様を報告します。

農園にて記念撮影を終え、昼食会場へ。

昼食会場では焼き芋はもちろん、茨城産の野菜、
姉妹ブランドの「たこ家道頓堀くくる」のたこ焼も用意。
b0076710_1637359.jpg

「うわーいいにおい!」
焼き芋の良いにおいが食欲をそそります。
参加人数がたくさんですので、巨大特製テーブルを
8テーブル用意しました。
b0076710_16312923.jpg

「さあー焼き芋が焼きあがってますよ。」
「こちらではたこ焼が出来上がりでーす。」
威勢の良いスタッフの声が会場にひびきます。
b0076710_16313883.jpg

農作業をいっぱいしたので喉がカラカラです。
「今回も苗植え会の時のようにトマトを用意しました!」
冷たく冷やしたトマトは大人気。
あっという間に売り切れです。
b0076710_16315060.jpg

焼き芋は200本用意していたのですが、こちらも大人気!
農家さんのご好意で少し熟成させた
おいもを用意していただきました。
ホントは、この日収穫したおいもを焼き芋に
したかったのですが
「収穫したてのおいもは焼き芋にあんまり
適していないんですよ。焼き芋にするならやっぱり
熟成したおいもじゃないと!
逆に収穫したてをすぐに食べるなら芋ご飯、蒸し芋が
適してますよ。」
と棚谷ファームマスターが力説してくれました。
b0076710_16321260.jpg

少しお食事が落ち着いた頃、
恒例?のロシアンルーレットたこ焼大会を開催。
たこ焼の具の中にたこではなく、チョコ、ツナ、
コーン、そしてワサビを入れ、入っていた具によって
商品が当たるというゲームです。
b0076710_16374893.jpg

ここで景品の発表です。
「なんと棚谷ファームマスターからマスクメロン、
レタス、キャベツや茨城の特産物がたっぷり入った
野菜詰め合わせセットを用意していただきました!」
「うおおおおーーー!」
拍手喝采。棚谷さんいつもありがとうございます。
口の中に入れるまでドキドキです。
b0076710_16324682.jpg

「絶対これがワサビだ。」
「いや、こっちかな?」
見た目は全く分かりません。
全員がたこ焼を1個づつ取り、
「いっせいのーで!」
でお口の中へ。
「それでは当たった方前へどうぞ!」
このゲームに関しては大量のワサビが入っていた方は
嬉しそう。
そしてまたもやサプライズ。
棚谷ファームマスターより茨城の「紅こがね」はもちろん、
もっともっと特産物を知っていただきたいという思いから
「なななんと!原木の椎茸を用意していただきました。!」
b0076710_1633996.jpg

参加されたお子さんには椎茸がどのようにして
栽培、収穫されたという事を知る良い機会になったのでは
ないでしょうか?
b0076710_16331837.jpg

この椎茸は収穫後、バーベキューの具にしました。

このようにしてイベントは15:00ぐらいに無事終了。

最後に棚谷ファームマスターから皆様へメッセージ
「このおいも株企画を通して全国の方に茨城県行方市を
知ってもらい嬉しく思っています。紅こがねというおいもは
自信を持っておススメするブランドさつまいもです。
さつまいもだけでなく、茨城県では色んな野菜が栽培され、
どれも美味しいんです。紅こがねを通して違う野菜にも
興味を持っていただけると嬉しいなー。
半年間、一生懸命見守って来たので
美味しいさつまいも料理作ってください。」
b0076710_16333527.jpg

棚谷ファームスター、半年間ありがとうございました。

棚谷ファームマスターへのお便りお待ちしています。
コチラをクリックしてください。


また、各農園のおいもの出荷予定はコチラをクリック

[PR]
by oimokabu | 2006-11-30 15:11 | 紅こがね 日記
★10月28日「紅こがね」収穫祭ご報告★ 2006年11月9日更新
いよいよ収穫祭です。
半年間、おいも株は雨にも風にも負けず、
大きく成長してくれました。

今回の収穫祭に参加のオーナー様は120名!
実行事務局は直接オーナー様とお会いできるので
当日まで嬉しいのが半分、緊張が半分でした。
b0076710_1138418.jpg

b0076710_11381923.jpg

朝10:00に現地農園で開会式。
当日は青空!
スパイダーマンの巨大人形がオーナー様をお出迎え。
(現地農家さんがオーナー様に喜んでもらおうと
作ってくれたそうです。)う~ん、ビックリ!!
これにはお子さん大喜び。ありがとうございます。
参加オーナー様を見てみると・・・・・・
ちょっと緊張気味の方や
まだかまだかとソワソワ、ワクワクされる方がいました。
開会式を終えて農園へ移動。
農園前でお芋堀りのレクチャー。
「皆さんがおいも掘りをしやすいように長いツルを
カットしておきました。
土の上から少し出ている残りのツルのまわりを
そ~と掘ってくださいね。少しづつ土を掘っていくと
おいもさんが見えてきます。
焦らないでまた少しづつ土を掘ってください。
おいもの全体が見えたら、そ~と持ち上げてください。
分かりましたでしょうか?」
「分かったー!」
お子さんから元気な返事があり、
b0076710_11383599.jpg

b0076710_11391551.jpg

軍手を付けて準備はバッチリ!
待ちに待った収穫です。ワクワクするなー。
b0076710_11384554.jpg

「いっぱい収穫するぞーエイエイオー!」
の掛け声と同時に畑へ入りました。
b0076710_11422255.jpg

土は柔らかいのでお子さんでも手で容易に
掘ることができます。
b0076710_1142107.jpg

丁寧にちょっとづつ土を分けてます。
「出てきたー!」
綺麗な赤紫色のおいもが顔を出しました。
そ~と引き上げてみると大きいおいもが出てきました。
「やったー!」
b0076710_11423582.jpg

b0076710_11424214.jpg

オーナー様大喜び。
収穫したおいもをパチッ。おいもと一緒にパチッ。
テンションも上ってきます。

収穫したおいもを箱に詰めて計量コーナーに移動。
計量コーナー担当スタッフ!重さはどれくらいですか?
「これは凄いですよ!な~んと3.5キロありますよ~。」
b0076710_11425460.jpg

3株で3キロの予想でしたが大収穫です!嬉しい!
中には大きすぎて箱からはみ出すケースも発生。

ご自分のおいもを収穫した後は、別の畝でまだまだ農業体験。
当日、参加者に収穫していただくために用意したおいもは
全部で約600株!全部掘れるかな~?
実行事務局の心配は無用でした。
b0076710_11433146.jpg

参加者全員でドンドン収穫していき、
あっという間に全部収穫してしまいました。
さすが120名も参加するとパワーが凄いです!
これには地元農家さんもビックリ。
「いや~ホント凄いね。普段は少ない人数で農作業してるから
たくさんいると会話も弾むし楽しいよ。」
嬉しいですね。見ると皆さん汗だく。
この日は天気が良く絶好の収穫日和。
「いい汗かいてるね。」
なんて声も聞こえてきます。

そしてお次は畑でゲーム大会。
今回は土の中に埋まっている宝(カプセル)を探すゲーム。
どこに埋まっているかはスタッフも知りません。
畝に一列に並んで
b0076710_11434790.jpg

「宝探しゲームよ~いスタート!!」
一斉に土を掘っていきます。何が出るかな?
「あったー!」
b0076710_11435676.jpg

大きな声があちこちから聞こえてきます。
「あれ?番号が書いてるよ。」
「そうです。番号によって景品が変わります。
景品は昼食時に発表となりますので大事に
持っててください。」

「農業体験お疲れ様でした。
もうお腹ペコペコですよね。」
昼食会場へ移動です。その前に畑の前で記念撮影。
「大収穫だったぞ!バンザーイ!」
b0076710_11441069.jpg

と参加者全員で記念撮影。どの方も笑顔。

泥んこになった手を洗って昼食会場へ。
今回はどんなメニューかな?
昼食の光景は次回へ。お楽しみに。

今回参加出来なかったオーナー様のおいもは
現地農家さん、実行事務局で収穫してきましたので
到着まで楽しみにお待ちください。
「参加出来なかったオーナー様の分も収穫しましたー。」
お芋ソムリエのKANさんと実行事務局の久保です。↓
b0076710_11452930.jpg

棚谷ファームマスターより
「同じ紅こがねでもオーナー様の畑は他の畑より
育ちがいいんだな~。何でかな~。
気持ちが通じたんかな?今年は大収穫だよ。」

また、各農園のおいもの出荷予定はコチラをクリック
[PR]
by oimokabu | 2006-11-09 11:00 | 紅こがね 日記
10月28日の収穫祭にむけて 2006年10月13日更新
10月13日更新

紅こがねオーナーの皆様こんにちは。
先日より告知しているようにいよいよ収穫祭が
近づいてきました。
まだ参加受付中ですが、すでに予想していた以上に
たくさんのお申し込みをいただき、本当にありがとうございます。
(ちょっと緊張してきた~。)
ご参加出来なくても、責任持っておいもをお届け
しますのでご安心ください。

農業体験はモチロン、
現地の特産物を食べるのも楽しみの一つ。
今回は「紅こがね」の産地である茨城県行方市の特産物などを
ご紹介します。

茨城県行方市は霞ヶ浦に隣接しています。
この霞ヶ浦で獲れたワカサギやエビの佃煮は現地の特産物です。
ちなみに、明治時代に東京の佃島で、霞ヶ浦産のハゼを
煮て加工したものが佃煮の始まりと言われているんですよ。
また、「紅こがね」のようにさつまいもの栽培が有名ですが、
その他にもレンコンやトマトなど野菜の栽培が盛んです。
春の苗植え会では棚谷ファームマスターから収穫したばかりの
トマトが参加オーナー様に提供され大好評でした。
このトマトですが、ホント美味しいんですよ。
詳しくはコチラをクリック
収穫祭でも食べれるかな?

食べ物以外にも農園近くには「水郷県民の森」という
森林と人とのふれあいの施設があります。
下の写真は前回の苗植え会の時に私が見学に行った時の写真です。
b0076710_11401038.jpg

ここでは散歩コースが設けてあり、
自然豊な行方地域の、森林の散策や
四季折々の草花や小鳥のさえずりを楽しめますよ。
棚谷ファームマスターは休日に良く散歩するそうです。

その他、温泉施設(下写真)も近くにあり、農業体験の後、
ゆっくり汗を洗い流すのも良いですね。
b0076710_11403940.jpg

10月28日の収穫祭では「らぽっぽ」「CHAIMON」の
店長も参加します。収穫の喜びを分かち合いましょう!
ご来園出来ないオーナー様には当日の様子を
この「おいも株成長日記」でご報告させていただく予定ですので
お楽しみに!
収穫祭申し込みは10月14日までですのでお急ぎくださいね。
[PR]
by oimokabu | 2006-10-13 11:06 | 紅こがね 日記
「紅こがね」収穫間近の試し堀り 2006年9月28日更新
9月29日 紅こがね更新

紅こがねのオーナー様、10月28日開催の収穫祭の案内は
もう届きましたか?
東京方面からですと車、高速バスで2時間程で農園です。
おいもはもちろん、茨城の特産物は美味しい物が
たくさんありますので、ぜひお越しください。

最近の農園の様子ですが、
9月になって涼しくなり、棚谷ファームマスターは、
「もう少し残暑が厳しい方がいいんだけどなー。」
と心配されていましたが、
9月27日に3回目の試し堀りをしたところ、
b0076710_14424314.jpg

土の中では順調に育っていました。
きっとオーナー様の気持ちが通じたからですね。
重さも大きいおいもで250g程です。
調度良い食べごろサイズですね。

天気の方は心配された台風は来ず、9月は安定していました。
今日も天気は良好↓
b0076710_14433245.jpg

でも天気予報によると来週から曇りの日が続くそうです。
もう少し晴れの日が来て欲しいなー。

収穫祭の参加募集はまだまだ受け付けていますよ。
棚谷ファームマスター、実行事務局スタッフは
オーナー様とお会いできる事を楽しみにしていますので、
たくさんのご参加お待ちしています。
コチラをクリックして下さい。

残念ながらご来園出来ないオーナー様の分は
棚谷ファームマスターと実行事務局が、
がんばって収穫してきますので、お手元に届くのをお楽しみに。
[PR]
by oimokabu | 2006-09-28 19:20 | 紅こがね 日記
紅こがねの8月末の様子 2006年9月1日更新
9月1日更新

皆さんこんにちは。
残暑厳しいですがいかがお過ごしですか?

紅こがね農園の「紅こがね」は順調に
成長しています。
b0076710_1405312.jpg

これは広い畑でオーナー様の「おいも株」が
どこにあるか分かり易くするために
畝(うね)ごとに分けた看板です。
縦、横40センチ程の大きさですが、覆い尽くすように
ツルが大きく元気に伸びています。
収穫までもう少しです。
大きく美味しく育ちますように。

また、今回は特別バージョンを報告します。
題して
☆★☆★棚谷ファームマスター東京へ行くの巻☆★☆★

8月24日に棚谷ファームマスターが
弊社「CHAIMON三越銀座店」へ来られました。
今回はその様子を報告します。
当日は棚谷ファームマスターはじめ現地農園スタッフの方5名で
来店されました。
右端が棚谷ファームマスター、
左はお芋ソムリエのKANさんです。
b0076710_1423744.jpg

先日も種子島の山田ファームマスターが忙しい中来店され、
スタッフは嬉しそう。
「いつもおいもを見守っていただきありがとうございます。」
「いやーこんな綺麗なお店とはなー」
お芋ソムリエのKANさん笑顔。
「このお店では色んな種類の芋が買えるの?」
「そうですね。季節に合わせて今一番美味しい品種を
取り揃えています。」
「よーしがんばってお芋作って
東京の方に食べてもらいたいなー。」
b0076710_1411753.jpg

棚谷ファームマスター美味しいおいもをこれからも
作ってくださいね。よろしくお願いします

○●○●オーナー様からのお便り○●○●
紅こがねオーナー様からお便りをいただきました。
今年の「紅こがね」苗植え会にご参加いただいた時に
お土産としておいもの苗をプレゼントさせていただいたのですが、
写真を見てビックリ!
b0076710_1425327.jpg

棚谷ファームマスターに負けないくらい、お家で
上手に育ててくれています。
夏休みの自由研究にしてくれたのかな?
みごとな写真、ありがとうございます。

皆様の「おいも株にまつわるエピソード」を募集しています!
コチラをクリックしてください。
[PR]
by oimokabu | 2006-09-01 13:47 | 紅こがね 日記
8月中旬の紅こがねの成長について 2006年8月21日更新
皆さんこんにちは。
お盆はいかがお過ごしでしたか?
今回も紅こがね農園の発育の状況を報告します。

先ずは畑全体の写真です。↓
b0076710_135512100.jpg

撮影した8月18日は晴れでした。
気温は最高で34度にもなり、一日中暑い日でした。
この日の「おいも株」は太陽の恵みをたくさん
得られたのですが、8/14~8/20の1週間は
曇りの日もあり、気温があまり高くならなかったそう。
「例年に比べて平均気温が低いので、10日ほど
成長が遅れているかなー」
とのこと。
「でも、例年だったらこの季節は害虫が大量に発生して
葉っぱをたくさん食べてしまうけど、
今年は低温の日がつづいているので
害虫被害がほとんど無いなー。」
よかったー。でも中には少し食べられてしまった葉っぱも、、、
それだけこのおいもが美味しいということです。

このように葉っぱを食べてしまう害虫の正体は↓
b0076710_13554260.jpg

この虫の名前はナカジロシタバといって
体長2~4センチのイモムシで、淡紫色で5本の細長い黄色の線が
あります。葉っぱが好物で被害の大きい時は
食べつくして葉っぱを枯らしてしまうこともあるそうです。
よく食べられてしまった葉っぱはこのような感じ↓
b0076710_13555670.jpg

オーナー様の「おいも株」ではありませんので
安心してくださいね。

今回も1つ試しに掘ってみましたが前回よりも
また、一回り大きくなっていますね。
皮のツヤも綺麗で収穫が楽しみ。↓
b0076710_1356770.jpg

棚谷ファームマスターは8月4日に
オーナー様の畑とは別のおいも畑で
4月下旬から5月上旬に苗植えしたおいもの収穫を
行ったそうです。
こちらも例年より10日ほど遅れているそうですが、
大きなおいもが収穫できたみたいです。
オーナー様のおいもも期待してしまいます。

最後に棚谷ファームマスターからメッセージ。
(左は棚谷ファームマスター、右は現地農家さん)
b0076710_13562520.jpg

「30度以上の気温が8月下旬から9月上旬にかけて
10日以上続くように願ってください。
残暑が厳しければもっともっと
おいもは成長しますので。」
引き続き宜しくお願いします。

棚谷ファームマスターへの応援メールお待ちしています。
コチラをクリックしてください。
[PR]
by oimokabu | 2006-08-21 13:44 | 紅こがね 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧