オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
カテゴリ:紅こがね 日記( 37 )
2008年「紅こがね」の試し掘りをしました。
紅こがねオーナーの皆様お待たせしました。
今年度、初めての試し掘りを行ないました!006.gif

棚谷ファームマスターにお願いして、
試し掘りをしたお芋の写真を送ってもらいました!
最近は、057.gif雨の日が多く、試し掘りをする日を
いつにするか?迷っていました。039.gif

先日、058.gif天気が良かったので、
試し掘りを実施!その写真がコチラ↓
b0076710_1792076.jpg

なんと、既に大きなお芋が出来ていました。
大きさは、1株で900g前後でした。003.gif
これは期待できそうですね。
ツルの長さにもビックリ!
b0076710_1793985.jpg

春の苗植え時は30センチ前後だった苗が
今では、250センチほどに成長しています。
これほど長く伸びているのは、058.gif太陽の光を
吸収するためなのです。土の中のお芋を
太らせていくのにたくさんの葉っぱを広げていたわけです。

色も形もきれいで、収穫が待ち遠しくなってきました。
b0076710_1794815.jpg

この状態でも早く食べたいのですが、
ここで、豆知識!027.gif
さつまいもの特長として、掘りたては、
甘みが弱いのはご存知でしたか?
一般的に収穫したての新鮮なさつまいもほど
美味しいと考えられがちですが、
甘みを引き出すためには、1ヶ月ほど熟成
させなければいけません。
すると、さつまいもの澱粉が
糖質に変り、美味しい焼芋が食べられるのです!
027.gifどうしても収穫してすぐに食べたいと思われる方は、
さつまいもを蒸して調理することをお薦めします。

今年の「おいも株」がご自宅に到着した際は、
色々な調理方法でお楽しみにくださいね。001.gif
[PR]
by oimokabu | 2008-09-15 17:05 | 紅こがね 日記
7月紅こがねの様子
「紅こがね」オーナーの皆様こんにちわ。
毎日、暑い日が続きますね。008.gif

畑の様子をご報告します。
「紅こがね」は、この暑さに負けず順調に
ツルを伸ばして成長しています。066.gif
畑全体を見回してみると、緑一色になりました。006.gif
b0076710_1744551.jpg

今年は、例年以上に058.gif気温が高く、そして、夕方になると
通り雨がよく発生します。057.gif
テレビ等で各地のニュースが出ていますが、
オーナー様の地域は被害ございませんでしたか?025.gif
「紅こがね」農園は、幸い被害はありませんでした。
ホントに嵐のような通り雨がよく発生していますが、
ここは、丘陵地になっていて、「紅こがね」は、このように恵まれた
水はけが良いので、畑が水びだしになる心配はありません。003.gif
環境です。昼間に058.gif太陽の光をたっぷり浴びて、
夕方には、水分をたっぷり補給できるので、
ぐんぐん成長しているのです。
秋の収穫が楽しみになってきました。003.gif
b0076710_17451694.jpg

ツルは、約120cmほどに伸びています。
今後さらに伸ばしていき、
土の中のお芋を太らせていくことでしょう。
b0076710_17452763.jpg

9月に入ると、試し掘りをしていくのですが、
お待ちかねのオーナー様のために、
少しばかりですが、土の中の様子を覗いて見てみましょう。027.gif
b0076710_17454293.jpg

真ん中の紅色になってきているのがお芋です。
まだまだ細いです。
042.gifその他に右に少し紅色が見えます。
この部分も秋には大きく太っていきます。027.gif

次回は、また違った農園の様子をご覧いただきたいと思います。
お楽しみに!
[PR]
by oimokabu | 2008-08-11 17:37 | 紅こがね 日記
「紅こがね」苗植え後の様子
苗植えから3週間ほど経過しました。
「紅こがね」農園の様子をお伝えします。003.gif
b0076710_1451719.jpg

苗植え会に棚谷ファームマスターはじめ、
実行事務局スタッフで植えた「紅こがね」は、
しっかりと活着(かっちゃく:苗の根が土に張ること。)
しています。017.gif
b0076710_1471543.jpg

実行事務局は、毎日、天気予報の全国版を
チェックしているのですが、最近は、057.gif雨が多く少し心配です。

おいもにとってこの時期は水分が必要なのですが、
このような長雨だと多すぎるような・・・・。039.gif
「そんな時でも対応できるのが、
この土地と土なんですよ。この畑は、傾斜になっているし、
土は植える前に何度も耕してキメが細かくなって
水はけが良くなっているので安心してください。」
と、棚谷ファームマスターから頼もしい言葉!066.gif
b0076710_14184687.jpg

苗植え前の準備がバッチリだったので、
少々、雨が多くても、苗は必要な水分だけを
上手に吸収しているようです。043.gif

と、この調子でしっかり葉っぱを広げて
058.gif真夏に向けての準備を
万端にしてほしいと思っています。
大事な時期なのです。
「送った写真を見てくれた?苗が力強く伸びてるでしょう!
心配はご無用ですよ。」
と、棚谷ファームマスター。

そうですね。苗のアップ写真を見てみると、
しっかりと立っているかのように、成長しています。
b0076710_14185946.jpg

この調子ならきっと大丈夫!次回のご報告をお楽しみに!001.gif
[PR]
by oimokabu | 2008-07-14 18:56 | 紅こがね 日記
■ 「紅こがね」苗植え会のその後 ■
「紅こがね」の苗植えを終えた後は、
お待ちかねのバーベキューです。043.gif
今回は、その時の模様をリポートします。
今回、ご参加出来なかったオーナー様も
ぜひ、収穫祭にご参加くださいませ。003.gif

バーベキュー会場は、農園から5分ほど歩いた所に設置。
普段は、お芋の出荷をしている場所です。
苗植えを終了したチームの方から手を洗っていただき、051.gif
昼食会場へご案内しました。
b0076710_1657591.jpg

当日は、たくさんのオーナー様にご参加いただきましたので、
仮設の水道もご用意させていただきました。

さて昼食会場では、実行事務局バーベキューチームがたくさんのメニューを準備しています。
b0076710_16595057.jpg

「農業体験お疲れ様でした。たくさん食材を
用意しましたので、いっぱい食べてくださいね。」024.gif
笑顔でお出迎え。
b0076710_17152633.jpg

今回のメニューは、焼き芋はもちろん、茨城県で収穫された新鮮な野菜、
b0076710_1704836.jpg

b0076710_170551.jpg

b0076710_17301282.jpg

お肉、焼きそば、そして
らぽっぽCHAIMONくろ門、芋屋の姉妹店、
たこ家道頓堀くくる』 のたこ焼!!!
b0076710_17155023.jpg

たこ焼器は、4台を準備、フル稼働で焼いていきます。042.gif
「焼きたてのたこ焼!たくさんお召し上がりくださ~い。」
b0076710_17143238.jpg

オーナー様が全員、昼食会場に到着されると、
かんぱ~い!」024.gif
実行事務局スタッフが、オーナー様のテーブルに料理を
お運びします。
b0076710_17161648.jpg

b0076710_17163577.jpg

そして、棚谷ファームマスターからオーナー様へ
サプライズメニューとして、昔なつかしポン菓子をご提供!
b0076710_1716482.jpg

これには、オーナー様に大喜びしていただきました。
「みんな~大きな音がするぞ~!
小さなお子様は、耳をふさいでね~、
いくよ~、せ~の~。」
b0076710_1717490.jpg

b0076710_17171256.jpg

ボン!
大きな爆発音がし、ポン菓子の出来上がり!
「お祭り気分ですね。」
「昔は良く食べましたよ。」
と、オーナー様は嬉しそう。003.gif
b0076710_17173254.jpg

また、お楽しみ企画も実施。
先週の鳴門農園の苗植え会と同じく、
「おいも株イラストコンテスト」
「バルーンアート教室」
を開催。
小さなお子様に大人気!
b0076710_17282946.jpg

b0076710_17283642.jpg

b0076710_17285832.jpg

b0076710_1729670.jpg

午前中にさつまいもは苗のどの部分から出来るか?
を勉強したばかりなので、みんな正しく描けています。
その時の作品を何枚か紹介させていただきます。
b0076710_17292784.jpg

b0076710_17294330.jpg

b0076710_17295296.jpg

b0076710_17295955.jpg

どうですか?将来は芸術家?どれも力作ばかりです。

続いては、恒例の
たこ家道頓堀くくるプロデュース
ロシアンルーレットたこ焼の開催です!
ルールは簡単、たこ焼の中にタコ以外にも様々な具材を入れ、
その具材によって、景品が当たったりするゲームです。
「間もなく、ロシアンルーレットたこ焼を開始します!」
と、宣言したところ、待ってましたとばかりに拍手が!038.gif
昨年のイベントの様子をこの「おいも株成長日記」で
ご覧頂いていたのでしょうか?
ありがとうございます。
参加いただきましたオーナー様全員に、
たこ焼をお配りさせていただき、
くくる関西地区の佐藤マネージャーが音頭をとります。
b0076710_1730348.jpg

「絶対に食べきるぞ~!」049.gif
「おおおっ~!」
「何が入っていても食べるぞ~!」049.gif
「おおおっ~!」
「せ~~の~!」
で、一斉にパクリ。
今回の特別賞の方のたこ焼は、
ワサビ入り』すいません・・・・・。
特別賞の景品は、
棚谷ファームマスターから高級メロンのプレゼント!

そしてお子様が描いたイラストの優秀作品にも
景品をプレゼント!
イラストコンテストの景品は、
本日お召し上がりいただいた、たこ焼をご家庭で簡単に
調理いただける「くくる たこ焼の素9点セット」を
プレゼントさせていただきました。038.gif
b0076710_17325711.jpg

昼食会場での企画はここまで。
この後は、お待ちかね。イチゴ狩り体験の実施。
イチゴ農園までは、紅こがね農園から車で15分ほど。
安全のため、スタッフが車の誘導し、出発します。
b0076710_1731399.jpg

イチゴ農園は、霞ヶ浦の直ぐ近くに位置し、
オーナー様には、霞ヶ浦横の公園に集合していただきました。
公園にてイチゴの収穫方法のご案内と
イチゴの生産者さんの紹介。
生産者さんですが、なんと、ある女優のお父様です。
b0076710_17315180.jpg

でも、名前公開はNGなので、ご紹介出来ません。
(ごめんなさい!お顔で予想くださいませ。)040.gif040.gif

イチゴを栽培しているビニールハウスまで、徒歩で向かい、
収穫開始!
どのオーナー様も笑顔です。
そのうち、これだけ多くの方がいるのに、
「シーン。」と、静まりかえってしまいました。
それだけ、皆様がイチゴ狩りに夢中になっていらっしゃったということですね。
b0076710_17321678.jpg

しばらくすると、オーナー様は皆、箱いっぱいに
イチゴを抱えて、汗だくでビニールハウスから
出て来られました。
b0076710_17322620.jpg

b0076710_17323491.jpg

b0076710_17324239.jpg

「イチゴジャムを作ります~。」
「牛乳と一緒に混ぜてジュースを作ります!」
と、オーナー様の笑顔、笑顔・・・・001.gif
b0076710_1733196.jpg

この後は、閉会式。
今回、こんなにたくさんのオーナー様にお越し頂き、
実行事務局も感動ヒトシオです!
また、収穫祭でも楽しいイベントを用意しておりますので、
今回、ご参加出来なかったオーナー様も
是非、お越しくださいませ。
b0076710_17332924.jpg

b0076710_17333898.jpg

040.gifこれから、半年間、よろしくお願いします。
[PR]
by oimokabu | 2008-07-03 15:33 | 紅こがね 日記
■「紅こがね」苗植え会ご報告■
「紅こがね」の苗植え会は、
6月7日に茨城県行方市(なめがたし)にて開催されました。
今回は、おいも株イベント始まって以来の新記録
281名のオーナー様にご参加いただきました。
スタッフも併せると300名近くのイベントとなりました!!
003.gifこれには、実行事務局もビックリ!
事前に参加予約受付状況を現地の棚谷ファームマスター
連絡したところ、
「ええ~!嬉しいけど、これは大変な事になったぞ~。
よし!当日の受付対応シュミレーションをしよう!026.gif
と、大張り切りでした。
b0076710_1795856.jpg

オーナー様のご対応はもちろんの事、畑の準備も大忙し。
049.gifこの「紅こがね」農園では、先日まで、麦を植えていました。
コチラは↓苗を植える前の畑の写真です。
b0076710_17103145.jpg

b0076710_17103985.jpg

この麦は、食用ではなく、畑の殺菌のためです。
苗植え前に麦を刈り取らず、畑を深耕する際、
そのまま巻き込んでしまうのです。
こうする事によって畑の害虫予防になることや、
連作障害の予防となります。
棚谷ファームマスターが減農薬栽培を行っていくための
工夫です。001.gif

さて当日の模様です。
今回は、多くのオーナー様がご来園ということもあって、
朝8:00前にスタッフは現地集合。
オーナー様をお迎えするための最終のミーティングを行い、
直ぐに会場の準備です。
b0076710_17142169.jpg

本日、マイカーにてご来園の方は約70組になるので
駐車場警備班スタッフは、万一の事故がないよう、
万全の体制です。066.gif

059.gif9:30を過ぎる頃、続々とオーナー様が会場にご到着。040.gif
b0076710_17135558.jpg

b0076710_17141038.jpg

ただ、会場受付での出欠確認の際、列が出来てしまい、
オーナー様には、お待ちいただくことになってしまいました。
お待ちいただいたオーナー様、申し訳ありませんでした。040.gif

059.gif10:00過ぎに開会式。
昨年は、施設内で行いましたが、オーナー様が大勢いらっしゃる今回は、
064.gif野外で開会式を行いました。
b0076710_17154979.jpg

実行事務局から本日のスケジュールをご案内させていただき、
棚谷ファームマスターから皆様へ、
「いや~この企画を始めた時は、
参加者10人ぐらいだったんですよ。
それが、こんだけの参加者になって驚いてますよ。005.gif
と、独特の茨城イントネーションで歓迎のご挨拶。
b0076710_17162100.jpg

b0076710_17162538.jpg

開会式の後は、いよいよ苗植え農業体験ですが、
300名のオーナー様が一度に
畑に入られると、混乱も予想されることから、
今回は、ご参加者をチームに分けさせていただき、
順番にご案内させていただきました。

畑前では、再度、実行事務局から苗植えのレクチャーを
させていただきました。
b0076710_17164411.jpg

b0076710_17165188.jpg

今回は、2パターンの苗植え方法をご案内させていただきました。
1つは、垂直植えです。
文字通り、畑の畝(うね)に対して、苗を立てて、
突き刺す苗植え方法です。下記図
b0076710_17171169.jpg

もう1つは、船底植えです。
これは、下記図のように畝(うね)に対して斜めに
植える方法です。断面図を見ると、船の底のように
なっていることから、このように呼ばれています。
お芋は赤マル印の部分から根っこが生えて成長します。
オレンジ色の部分は、新芽と呼ばれ、ここから太陽の光を
吸収して育っていきます。下記図
b0076710_17172199.jpg

2つの苗植えの違いは、垂直植えは、
収穫時のお芋が大きく2.3個育ち、船底植えは、手ごろな
大きさのお芋が4.5個育ちます。
通常は、船底植えを行いますが、ご参加されたオーナー様には、
ご希望の方法で植えていただきました。

オーナー様を見るとメモを取っている方も
いらっしゃいまして、「食」と「農業」に関する関心の高さを感じました!005.gif
b0076710_1719021.jpg

それでは、苗植え開始です。
写真では、土が固そうに見えますが、
棚谷ファームマスターはじめ、現地農家さんが、
この日のために何度も、土を深耕してきたので、
柔らかい土に仕上がっています。
参考までに「紅こがね」農園横の畑で、
お子様が歩いた時の写真をご覧いただければ、
土の柔らかさがお分かりいただけますでしょうか?
b0076710_17264463.jpg

畑には、マルチというビニールが被せてあるので、
破らないように、乗り越えて苗植えです。
マルチの役割についてはコチラをクリック
この日は、今年の苗植え会では、初めての晴れの日での農作業。058.gif
オーナー様には、事前に帽子とタオルの用意を
ご案内させていただきましたが、皆さん直ぐに汗だくです。008.gif
b0076710_17193019.jpg

b0076710_17193919.jpg

b0076710_17194639.jpg

「家の近くでは、土に触ったり、土で服が汚れたりすることは
少ないので新鮮ですね。」
「お芋掘り体験は、子供の頃に経験しましたが、
お芋の苗植え体験は、初めてなので、面白いですね。」
と、嬉しいご意見もいただきました。003.gif
初めての方も何回かご参加いただいている方も皆さん
上手に苗植えされていました。038.gif
b0076710_1720087.jpg

また、紅こがねオーナー様には、
タイムカプセルを埋めていただきました。
ガチャガチャのカプセルに秋の収穫時に
どれぐらいの大きさに育っているか?予想記入していただき、
苗と一緒に埋める企画です。
一番正解に近い方には何かプレゼントがあるかも・・・・・028.gif
b0076710_17201580.jpg

実行事務局スタッフは、オーナー様の手が土で汚れていますので、
写真撮影のお手伝いをさせていただきました。
b0076710_172071.jpg

しばらくすると、後続のチームも、畑に到着。
随時、畑にご案内します。
また、棚谷ファームマスターはじめ、現地の農家さんは、
オーナー様が植えた苗のチェックや
本日、参加出来なかったオーナー様の苗植え作業を。
大きく育ちますようにと、心を込めて苗植えさせていただきました。
b0076710_17213169.jpg

1時間ほど経過し、全て苗植えを終了していただけました。
こちらは、その中の1チームでの記念撮影です。
b0076710_17382010.jpg

オーナー様は、皆さん汗だくですが笑顔です。
「ちょっぴり疲れたけど、おもしろかった~!」
なんて、お子様からのご意見もいただきました。
ありがとうございます。040.gif

この後は、昼食です。茨城で獲れた野菜をたっぷり用意
させていただきました。
次回は、その模様をお伝えしたいと思います。
[PR]
by oimokabu | 2008-06-18 12:02 | 紅こがね 日記
2007年「紅こがね」収穫祭 その後
収穫を終了して、お次はオーナー様とファームマスターの
交流タイム。昼食時間の模様です。

棚谷ファームマスターですが、前日からオーナー様に
楽しんでいただくために、色々な妙案を考えていました。

昼食は、農園のすぐ横の出荷場にて行うことに。
今回は、160名のオーナー様のお食事の用意。
スタッフは、朝から仕込みに力が入ります。
今日のメニューは、何でしょうか?
食事班のスタッフに確認すると、
「準備は出来てますよ~。お待ちしてます。
本日は、毎度お馴染みのくくるのたこ焼に
バーベキュー、そしてあたたか~い豚汁を
用意しました。」
(豚汁は、棚谷ファームマスターのご好意に
より用意していただきました。)
私も会場に到着し、見てみると、
石原軍団名物を彷彿させる(←古い?)
大きなお鍋に豚汁がいっぱい。
b0076710_1249659.jpg

b0076710_12492513.jpg

ぞくぞくとオーナー様が特設会場に到着。
「お待ちしておりました。さあ~、
どうぞたくさんお召し上がりください。」
と、スタッフの元気な声が会場に響き渡ります。
b0076710_12504810.jpg

b0076710_1334588.jpg

「おいも株」イベントでは、いつも大好評の
くくるのたこ焼。今回は、たこ焼器を2台で
焼いていきます。
b0076710_10262138.jpg

もちろん焼き芋も用意!
やっぱり焼き芋を食べると秋を感じます。
b0076710_1250017.jpg

「どれも美味しい~!農作業でお腹も
すいていたし、いっぱい食べますよ。」
と、オーナー様。
「どうぞどうぞ!ドンドンお焼きしま~す。」
と、スタッフも元気に応えます。
b0076710_14203620.jpg

b0076710_12501635.jpg

b0076710_1420532.jpg

昼食会場でもオーナー様に楽しんでいただこうと、
様々な企画を用意しました。
先ずは、「重量当てコンテスト」。
予め、用意した大きなお芋が何キロか?を
当てる企画。オーナー様ご自身で、
お芋を持っていただき、投票用紙に重さを
記入して頂きます。ずばり的中された方には、
景品がプレゼントされます。
人気の企画となりました。
b0076710_1251315.jpg

また、今回、初の企画として今年の「苗植え会」に
ご参加いただいたオーナー様には、
苗を植える時に、
「収穫時のお芋がどれぐらいの大きさになるか?」
を予想し、その重量を紙に書いて土の中に
タイムカプセルとして、埋めていただきました。
そのカプセルを取り出して答え合わせ。
なかなか当てるのは困難な企画ですが、
なんと、一番近い方で40gの差。お見事です。
素敵な景品をゲットされました。

続きましては、「イラストコンテスト」!
本日の収穫の模様をイラストにしていただきました。
b0076710_1253127.jpg

b0076710_1341518.jpg

棚谷ファームマスター、お芋ソムリエが審査員となり、
ユニークな作品を描いたオーナー様を表彰します。
b0076710_12511769.jpg

そして最後は恒例!
たこ家道頓堀くくるプロデュースの
「ロシアンルーレットたこ焼」です。
一粒づつ一斉に食べていただき、
中に入っている具材によってプレゼントが当たるゲームです。
今回も「わさび入り」が一位とさせていただき、
見事大当たりのオーナー様、感激のあまり、
うれし涙(?)の表彰でした。
b0076710_12514489.jpg

あっという間に15時を過ぎてしまいました。
棚谷ファームマスター始め、スタッフ一同、
楽しい時間をオーナー様と過ごすことが出来、
嬉しく思っております。
b0076710_1343092.jpg

今回、ご参加のオーナー様、
また、ご参加出来なかったオーナー様、
半年間、応援ありがとうございました。
これからも「らぽっぽ」「CHAIMON」「くろ門」「芋屋」
通販「いもたこなんきん.com」のご愛顧宜しくお願いします。

PS:お届けは12月上旬を予定しております。
もうしばらくお待ちくださいませ。
[PR]
by oimokabu | 2007-11-17 10:45 | 紅こがね 日記
2007年「紅こがね」収穫祭リポート!!
ついにやってまいりました収穫祭。
今回は、10月20日に茨城県なめがた市にて
開催された「紅こがね収穫祭」の模様をお伝えいたします。

実行事務局スタッフは前日に現地入りし、
棚谷ファームマスターと打ち合わせ。
「毎年、参加オーナーさんが増えてきて嬉しいね。
でも、それだけ期待が大きくなってきているから、
その期待を上回らないといけないな~。」
と、全員、待ち遠しそう。
その後、畑へ移動し、
当日、ご来園されるオーナー様のために、
半年の間に長~く伸びたお芋のツルをカットしていきました。
さあ~早く明日が来ないかな~。
写真↓は、前日の準備の様子。
夕方からは雨が降ってきましたので、
画像が乱れております。
b0076710_17155770.jpg

そして当日、心配された天気は前日の夜のうちに
降ってくれたおかげで、快晴です。
今回は、関東地区では、初めての試みとして、
東京駅出発のツアーバスを導入しました。
おかげ様で大好評!満員御礼のツアーバスからは、
「無事出発しました~!」との連絡。
会場では、マイカーでお越しのオーナー様を
お迎えする準備を急ぎます。
b0076710_17163212.jpg

9時半になると、ぞくぞくとオーナー様が会場に到着。
ツアーバスも無事に到着です。
今年の「紅こがね収穫祭」に参加されたオーナー様は、
なんと157名!!!ありがとうございます。
開会式は、施設内に入りきれなく、野外にて行うことに。
b0076710_17172387.jpg

「おはようございま~す。」
と、私の声に、元気よく返していただきました。
本日の注意事項をご説明させていただいた後は、
お待ちかね、棚谷ファームマスターの登場です。
今日のファームマスターはテンションが高い!!
b0076710_17182793.jpg

しかも、オーナー様にとって嬉しい報告が・・・・
「なんと、今日、オーナー様が収穫する畑の中には
金の芋と銀の芋が埋まっているらしいですよ。
もし、金の芋と銀の芋を発見出来ると、
景品が当たるのです!」
と、説明すると、
「おおおお~!」
と、オーナー様から大きな歓声が聞こえました。
b0076710_17185110.jpg

畑に移動し、改めて収穫方法をご案内。
b0076710_17193657.jpg

オーナー様は、今か今かと待ちきれない様子。
「いっぱい収穫するぞ~!エイエイオー!」
の掛け声で、収穫開始。
b0076710_17201338.jpg

らぽっぽ、CHAIMON、くろ門の店長も参加させていただき、
オーナー様の収穫のサポートをしていきます。
その中でも男性スタッフは、重たいお芋の
運び役を担当しました。
次々に収穫されるお芋を見てみると、大きいお芋ばかり。
b0076710_1721553.jpg

大収穫です。参加オーナー様も大喜びです。
ご自宅でお芋の到着の到着をお待ちのオーナー様、
期待してお待ちくださいね。
「ホント、毎年、参加してるけど、大きいお芋が
出てきて嬉しいです。」
と、毎年、ご参加くださるオーナー様から嬉しいご意見。
b0076710_17222595.jpg

b0076710_17225454.jpg

b0076710_17233595.jpg

その他、初めてご参加いただいた方からも
「私は、芋掘りなんて幼稚園以来!
こんなに農作業が楽しかったなんて。」
とのご意見もいただきました。
嬉しいですね。実行事務局のスタッフ含め、
最近は、土と触れ合う事が少なくなってきました。
久しぶりの土の感触、収穫の喜び、力仕事、
農作業って楽しい!
b0076710_17242743.jpg

b0076710_17244596.jpg

収穫を終えたオーナー様は、計量コーナーへ移動。
箱にいっぱい入ったお芋を計量してみると、
「凄~い!」とスタッフの声が!
嬉しい事に、ほとんどのオーナー様のお芋が3キロオーバー!
中には、5.5キロもあったオーナー様も・・・・・
ツアーバスでご参加のオーナー様の中には、
収穫されたお芋が重たいからと、宅配便を使われる方も
いらっしゃいました。
計量が終了すると、今度は、開会式で説明のあった
宝探しゲームが行われます。
昨年までは、1本の畝だけで行われましたが、
今年は、参加オーナー様が多数でしたので、
2本の畝を使用して行うことにしました。
先ずは、オーナー様にご自身で掘っていただく場所へ
移動していただきます。子供たちは走って移動です。
b0076710_17252469.jpg

b0076710_17262160.jpg

「早く場所を確保したからといって、
宝が出てくるかは分かりませんよ~。」
オーナー様の用意が出来たところで、
「2007年度収穫祭宝探しスタート!!」
の合図で、一斉に掘っていきます。
しばらくすると、
「あったーーーー!」の声が、あちこちから聞こえてきました。
b0076710_1726554.jpg

探し当てたオーナー様は、ガッツポーズです。
「宝は、後ほど昼食時に素敵な景品と
交換させていただきますので、
大切にお持ちください。」
と、ご説明させていただきました。
時計を見ると12時を過ぎています。
たくさん農作業をしたので、お腹が空きました。
昼食会場へ移動です。
その前に、ご参加いただいたオーナー様と
スタッフで記念撮影。
b0076710_17264645.jpg

160名のオーナー様が一枚に収まるのは、
困難であり、ちょっと遠い場所からの
撮影となってしまいました。
(ご参加いただいたオーナー様、
ご自身がどこに写っているか?
分かりますか?)

次回は、昼食会場での模様を
リポートさせていただく予定です。
今回、ご参加いただいたオーナー様、
ありがとうございました。
また、ご参加出来なかったオーナー様、
皆様のお芋は、ファームマスターと
実行事務局にて責任持って収穫させて
いただきました。
お届けに関しましては、一度、専用倉庫にて
熟成させ、甘みが出てきた頃に出荷させていただきます。
予定では、12月上旬に出荷させていただきますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。
[PR]
by oimokabu | 2007-11-05 14:56 | 紅こがね 日記
☆紅こがね☆2007年2回目の試し掘りをしました。
早いもので9月末になりました。
収穫祭の案内は届きましたでしょうか?
今、実行事務局にはオーナー様から続々と
ご参加のご予約をいただいております。
ありがとうございます。
スタッフ全員、オーナー様と収穫祭で
お会い出来ることを楽しみにしています。
お申し込みがまだのオーナー様、
是非、ご参加お待ちしています。
また、収穫祭にご参加されなくても、
収穫したお芋は、
各農園からお届けさせていただきますので、
ご安心ください。


さて農園の状況です。
b0076710_19274033.jpg

近寄ってみた写真は↓
b0076710_19281918.jpg

まだまだ、日中は暑い太陽の光が「おいも株」に
降り注いでいます。
「8月までは芋の成長の準備期間。
お芋にとって9月、10月は
もっとも大事な時期なんです。
8月まではたっぷり吸収した水分で葉っぱと
ツルを伸ばしていき、この時期に太陽の光を
浴びてお芋を太らしていきます。
逆にね。もう水分はいらないぐらいですよ。」
と、棚谷ファームマスターは語ります。
ここ最近の行方(なめがた)地域は、望みどおり、日照りが
続いていて、お芋にとっては成長しやすい気候です。

今回も棚谷ファームマスターにお願いし、
試し掘りをしてもらいました。
b0076710_19284052.jpg

ジャジャーンとばかりに、棚谷ファームマスターは
嬉しそうにお芋を持ち上げています。
「この株で800gほどですよ。収穫祭まで
あと1ヶ月ほどあるから、もう少し大きくなるよ。
期待していてくださいよ。」
ツルは180センチほどにまで伸びています。
b0076710_19291678.jpg

このツルから養分をたくさん吸収して
お芋を太らしているのですね。

棚谷ファームマスターからメッセージです。
「また、オーナー様にお会いできることを
楽しみしています。是非、行方(なめがた)にお越しください。
帰りは近くに温泉があるのでお勧めですよ。」
[PR]
by oimokabu | 2007-09-26 19:23 | 紅こがね 日記
今期初の紅こがねの試し掘りをしました。
9月に入りました。茨城農園の様子を
お伝えします。
今回は、棚谷ファームマスターにお願いして、
今期初の試し掘りを行いましたので、
ご覧ください。

先ずは畑全体から。
b0076710_17113155.jpg

b0076710_17113894.jpg

どうですか?どの葉っぱを見ても、
太陽の光を浴びようと大きく広がっています。
足の踏み場は全くありません。
地上の葉っぱが、これだけ順調だと、
土の中の様子が楽しみですね。
それではご覧ください。↓
b0076710_17114527.jpg

少し細いですが、長さを測ってみると
30センチほどありました。
「今の時期は水分をたっぷり吸収して、
芋を太らす準備段階だから、まだ細いですよ。
でもこの長さから9月10月にかけて
太らしていくんだから、期待していいですよ。」
とは、棚谷ファームマスター。
重量は、上の写真で200gほどでした。
皮のツヤが綺麗で早くも収穫が楽しみです!

オーナーの皆様には今月中には、
収穫祭の案内をさせていただきますので、
もうしばらくお待ちください。
[PR]
by oimokabu | 2007-09-03 17:11 | 紅こがね 日記
「紅こがね」農園の8月
残暑が厳しい毎日、いかがお過ごしですか?
「紅こがね」農園の最近の様子を見てみましょう。
棚谷ファームマスターのインタビューとともに
成長状況をお伝えします。

先ずは畑全体。
b0076710_1823670.jpg

前回の写真から見た目は変わりませんが、
順調に育っている模様。
それにしても一面綺麗な緑色。
台風の影響等受けずに、りっぱに成長しています。
b0076710_1824663.jpg

近づいて「おいも株」を見てみると、
葉っぱが1枚ずつ重ならないようにして
大きく太陽の光を浴びています。
「この時期は、例年、アオムシなどに
葉っぱが食べられてしまうことが多いですけど、
ご覧ください。穴の空いた葉っぱが無いでしょう。
順調という証拠ですよ。」
と、棚谷ファームマスターは語ります。
b0076710_183161.jpg

と言っても、秋の収穫までに虫食い葉っぱがゼロ
という事はございませんので、あらかじめ、心の準備を・・・・

ニュースでは、「気温が40度を超えた!」なんて
報道され、私たち人間にとっては、辛い毎日なのですが、
おいもにとっては好条件です。
元々、日照りに強い作物であり、太陽の光を
いっぱい浴びることによって大きく成長していくので、
今年の異常気象に「おいも株」達は喜んでいるのかも!?
「今年は例年以上に育ちが良いですよ。
ホント大きく育ってますよ。」
まだ、収穫は先ですが、現在の土の中では
どれぐらい育っているのでしょう?
次回は「試し掘り」をしてみることにしますので
お楽しみに!!
[PR]
by oimokabu | 2007-08-18 17:58 | 紅こがね 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧