オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
カテゴリ:鳴門金時 日記( 35 )
2011年10月29日(土)鳴門金時収穫祭ご報告
b0076710_10452199.jpg

2011年10月29日(土)に徳島県鳴門市にて、おいも株オーナー制度「鳴門金時収穫祭」が開催されました!

20組52名のお客様にご参加いただきました。

前日から心配だったお天気も、当日は晴れ☆
お天気も私達の味方になってくれました~(笑)

スタッフも本社出発組、ツアーバスにてお客様と同行組に分かれて、いざ出発です。

現地に到着してからは農園組、BBQ組に分かれてお客様をお出迎えの準備開始です!
農園では今回初の試み、宝探しならぬ「金の芋、銀の芋探し」を行います♪
ドキドキしながら金・銀のおいもを埋めました(´艸`)
果たしてどなたか掘り起こすのか・・・・。

「おはようございまーす」の声と共に続々とお客様が農園に到着されました。
皆さん、農作業仕様で準備ばっちりですね(o^-’)b

10時、開会式の始まりです。
スタッフの挨拶や、鳴門金時のファームマスター池添さんからのレクチャーなどがあり、さぁ!芋堀りの始まりです!!
今回はお客様をチーム分けにし、スタッフと共に競っていただく事に。
徳島県の名産にちなんで、【鳴門金時チーム】【れんこん万華鏡チーム】【阿波尾鶏チーム】【ももいちごチーム】【鳴門わかめチーム】です。
みんなでたくさん掘りましょーーーー(*^▽^*)
b0076710_1041654.jpg

「このおいも大きい~」「なかなか掘られへーん」「しんどいですね~」などの声が聞こえてきます。
そんな中・・・「見つけたーー!!」との声が。
そう、例の金の芋・銀の芋です(笑)
なんと一つのチームで2つ掘り起こされた方もいらっしゃいました。すごいです!!
皆さん、汗だくで一生懸命頑張っていただきました♪
b0076710_1041111.jpg

あっという間に楽しい時間は過ぎ、そろそろ終了です。
皆さんのおかげでたーーーくさん掘る事ができました。本当にお疲れ様でした。

そしてたくさん動いた後は、昼食の時間です★
BBQ会場では昼食スタッフが皆様をお迎え(≧∇≦)

「おかえりなさーい」とのスタッフの声。
ここでは、【くくる特製 たこ焼き】【秋の味覚満載カレー】【焼き芋】【フレッシュトマト】【フランクフルト、ウィンナー】
【鳴門わかめ入りシャキシャキサラダ】【紫スイートポテト】をご用意させていただきました。
皆さん、たくさん食べてくださいね☆

昼食会場でもチームごとに分かれてスタッフと一緒に召し上がっていただく事に。
チームの中で仲は深まっていただけたでしょうか・・・。
b0076710_10435363.jpg

そんな中ゲーム開催です!
レクチャーゲーム・じゃんけんゲーム・ビンゴゲームなど、チーム対抗にて競っていただきました。
みんなで一緒に考える事でお客様との距離が縮まったのではないかと思いました(^▽^)
また、お子様にはイラストコンテストもさせていただき、たくさん思い出の絵を描いていただきました♪
b0076710_10441431.jpg

そしてお決まりの「ロシアンたこ焼き」ももちろんやりましたよー。
大当たりの『わさび』入りを当てられた方・・・
本当に辛そうでした。・゜(ノД`)゜・。すみませんでした。。

そんなこんなで閉会式の時間です。

果たして優勝はどのチームが・・・・・

【ももいちごチーム】です!!おめでとうございました~(*´∀`*)ノ

最後はスタッフからの挨拶にて、2011年おいも株オーナー制度「鳴門金時収穫祭」の終了です。

ご参加いただきましたオーナーの皆様、またご家族・ご友人の皆様も本当にありがとうございました。
楽しんでいただけましたでしょうか!?
皆様と一緒に過ごす事ができ、貴重な体験ができた事、スタッフ一同にとっても素敵な思い出です☆
参加いただけなかったオーナー様のおいもは池添ファームマスターが責任を持って、皆様の元へお届け致しますのでお待ちくださいね。

また来年もたくさんのお客様とお会いできる事を楽しみにしております!
b0076710_10452199.jpg

[PR]
by oimokabu | 2011-12-02 10:46 | 鳴門金時 日記
2011年6月11日(土)鳴門金時苗植え会ご報告
皆様、こんにちは☆

6月11日(土)、徳島県鳴門市にて「おいも株オーナー制度鳴門金時苗植え会」が開催されました!!

前日からの雨予報で、天気がとても気になりましたが・・・・
当日の朝は天気予報的中Σ( ̄□ ̄|||)
実行事務局本部の大阪、開催地徳島県鳴門市も大雨という生憎のお天気でした。
でもそんな事でめげてはいられません!!
お申し込み頂いたオーナー様を始めとする参加者の皆さんと会わない訳には・・・。

今回はオーナー様のご家族・ご友人様を含め約25名のお客様にお申し込み頂きました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

不安な気持ちを抱えながらも、いざ出発です!

現地に到着し、お客様をお出迎え準備を開始です。
この頃には雨もすこしづつですが上がってきました。
お日様が見えるにはまだまだでしたが、ひとまずホッとしました(笑)

お客様達と合流し、農園へ。
まだ少しお天気が気になるので今回はビニールハウスの中で開会式です( ̄▽ ̄;)

開会式が終わり、苗植え開始!?
ではなく、前回の苗植え会に引き続き、みんなでラジオ体操です(笑)
苗植えなどの作業は体力勝負でもあり、汗もかくし、本当に大変なのです。
その前に準備運動をする事で苗植えも頑張れるはずです('-^*)/
小さなお子様まで一生懸命頑張って体操してくれました。良かった良かった。
b0076710_15534312.jpg


そして、いざ苗植え開始です!!
池さん(池添ファームマスター)からのレクチャーがあり、準備万端です。
b0076710_1554525.jpg

「とにかく苗はたくさんあるのでどんどん植えてくだいね~」とのスタッフの声に、
「えぇーーーーーーーーーー」という気持ちになられた方もいらっしゃったかもしれませんが、
雨にも負けず、黙々と苗植えが始まりました。
b0076710_15544376.jpg
b0076710_15545098.jpg

とにかくずーーーっと苗植えばかりで本当に大変だったと思います。
皆様お疲れ様でした(*´∀`*)ノ
参加できなかったオーナー様の分までしっかりとみんなで植えましたので、秋の収穫をお楽しみに♪
お腹がペコペコになったのでお昼ご飯・・・かと思いきや、せっかくなので皆さんで記念撮影を致しましょう!
池さんとスタッフもご一緒させて頂き、「はい、チーズ★」
b0076710_15551729.jpg


昼食会場へ移動する時には本格的に雨が降り出しましたが、
移動の車の中ではお客様との話が盛り上がりました!!ありがとうございました(^O^)

昼食会場に到着すると、スタッフの「おかえりなさーい」の声が・・・。
今回は雨の為屋根のある所での昼食会でした。
バルーンアートで飾りつけされ、昼食の用意、ヨーヨーつりのブースがあったりと、
会場が元気いっぱいです!!

メニューは、「くくる特製たこ焼」、「生醤油うどん」、「焼肉」、「フランクフルト」、「おむすび」、「安納焼芋」と盛りだくさんです!!
今回は今までのチケット制ではなく、セルフサービスでお願いしました。
たくさん食べて、たくさん遊んで雨のお天気には負けず、賑やかな時間となりました♪
b0076710_1555451.jpg
b0076710_15555132.jpg


もちろん恒例の「ロシアンたこ焼」もやりましたよ~。
今回は大人バージョンと子供バージョンに分けて2回楽しみました!

お絵かき大会やビンゴゲームでも盛り上がり、楽しい時間はあっという間でした。
お絵かき大会で描いて頂いた絵を選ぶ池さんの顔は真剣です( ̄ー+ ̄)
b0076710_15562793.jpg
b0076710_15563363.jpg
b0076710_15564185.jpg


いよいよお別れの時です。。。
お別れの前にもう一度、みんなで集合写真です。
この頃には雨が上がりましたので外に出て、再び「はい、チーズ★」
b0076710_15565867.jpg


ご参加頂きましたオーナー様、本当にありがとうございました。
今回はいつもと違って人数が少なく、こじんまりとした雰囲気でしたが楽しんで頂けましたでしょうか。
参加したスタッフも初参加が多かったのでご迷惑をおかけする事もあったかと思いますが、
お客様と一緒になって楽しませて頂きました。
秋には収穫祭にてまたお会いできれば・・と思います。
今回植えた苗は収穫まで池添ファームマスターが愛情込めて、しっかりと育ててくださるのでお楽しみに☆
そして、また秋に、この場所で、お会いできる事を楽しみにしております(*^ー^)ノ
[PR]
by oimokabu | 2011-07-16 15:51 | 鳴門金時 日記
2010年6月6日(日) 鳴門金時苗植え会 ご報告
皆様、こんにちは。
更新が遅くなりまして大変申し訳ありませんでした・・・。
遅れましたが、鳴門金時の苗植え会ご報告です。

2010年6月6日(日)、徳島県鳴門市にて「鳴門金時」苗植え会を開催致しました!!ヾo(∇≦)○〃
今回は初めて日曜日の開催となりましたが、ご参加頂きましたオーナー様数は、オーナー様のご家族・ご友人様を含め約50名。
たくさんのお申込み、本当にありがとうございました。

参加スタッフは、おいも株実行事務局はもちろん、関西の「らぽっぽ」「ラポッポミニオン」「くくる」「芋屋」「CHAIMON」店舗スタッフ、
そして今回は白ハト食品工業(株)のグループ会社「日本食品開発促進(株)」のスタッフも参加し、グループ会社スタッフ総出となりました。
今回から実行事務局のメンバーも新しくなり、気持ち新たに私達も開催当日を心待ちにしていました。

「お客様と一緒になって楽しめる事は何かなぁ~?」026.gif
「こんな事したら盛り上がるんじゃないかな!?」039.gif
「今回はこれを取り入れてみぃひん?」049.gif
など、スタッフみんながミーティングの中で意見を挙げ、開催当日に向け着々と準備を進めました。

さて、当日ですが・・・。
気になる天候は【曇り】。
雨さえ降らなければ・・との気持ちでいっぱいです。
なんとか持ちますように。

交通もスムーズに進み、予定時刻より早く到着したスタッフはお客様をお出迎えする準備万端です!
農園チームと昼食チームに分かれて、持ち場へ向かいます。


農園に着いたら、お馴染みの池さんこと、池添ファームマスターに挨拶して苗植えの準備開始です。
b0076710_15514867.jpg


鳴門金時オーナー様の名前が書かれた大看板を立て掛け
b0076710_1552758.jpg

、お客様休憩用のサンテナを配置し、
ビニールハウスに敷物を敷いて、苗植えの準備完了です!
時間が余ったので、スタッフだけで一足お先に苗植えの予行演習です。池さんはさすが早いですね~(o^─^o)


さぁ、オーナー様が農園へ到着されました。
「おはようございまぁす」
「よろしくお願いしまーす」
皆様の元気いっぱいのお顔を拝見できて、スタッフも元気をたくさん頂きました(o^-’)b049.gif

皆様が揃った所で、いよいよ開会式です。004.gif
実行事務局よりご挨拶をさせて頂き、続いては池添ファームマスターのご挨拶。
実は池さんはとってもシャイで有名なのですが、おいもの事になると熱く語ってくださるので、思いを込めながら苗植えについてお話頂きました。
b0076710_15523314.jpg



今回は初めて、苗植えの前にみんなでラジオ体操をする事に(○´艸`)
苗植えは思っている以上に体力も使いますし、汗もかきます・・。
その前に準備運動をする事で動きやすくなるのではないかと実行事務局では考えました♪
『ラジオ体操第一用意~』
b0076710_15524172.jpg


小さいお子様も頑張って動いてくれたのが嬉しかったです。

「それでは、苗植えを始めまーーす!たくさん植える苗はあるので、今日はひたすら植えてくださーい!(笑)」
Σ(TдT;)
苦笑いのオーナー様もいらっしゃいましたが、お構いなしに苗を配り続けました( ̄ー+ ̄)
b0076710_15524172.jpg


「苗無くなった方はまだまだありますよ~」
「もう疲れたーーーヽ(●´Д`●)ノ」「え!?まだあるんですか・・・」

約1時間半くらい、本当にひたすら苗を植えて頂きました。お疲れ様でございました・・。
今回ご参加頂けなかったオーナー様の分もしっかりと植えさせて頂きました。
秋の収穫が楽しみですね~☆

たくさん動いて体力も使ったのでお腹が減ってきたのでは・・?070.gif
そろそろ昼食会場へ移動します。
・・・と、その前に、せっかくなので参加の皆様で記念撮影はいかがでしょうか?もちろん池添ファームマスターとスタッフもご一緒させて頂きます。
「はい、チーズ☆」
b0076710_18334160.jpg




さてさて、昼食会場では昼食チームが今か今かとお客様を待ち構えております。
心配だったお天気もスッカリ綺麗に晴れ渡り058.gif、青い空が広がっています!
準備はばっちり!!後はお客様に召し上がって頂くのみです♪
鳴門わかめ使用の『生醤油うどん』や、『くくるのたこ焼』、
b0076710_15532341.jpg

そしてガンバ大阪の試合時に出店しています「美味G横丁」のメニュー
『ベーコン串』、
b0076710_1553376.jpg


『ポップコーン』などご用意させて頂きました。
美味しく召し上がって頂けましたでしょうか?
b0076710_15534787.jpg




昼食の合間に○×クイズやじゃんけん大会、たこ焼教室などを開催し、みんなでワイワイと盛り上がりましたd(≧▽≦*d)
b0076710_15535850.jpg

b0076710_1554697.jpg

b0076710_1555193.jpg


そしてそして、今回もまた大名蓮の皆様にお越し頂き、恒例の「阿波踊り」も楽しみました(~▽~@)♪♪♪
b0076710_15551281.jpg


さぁ、みんな一緒に!!
b0076710_15551578.jpg

b0076710_15551881.jpg



その他にも、ロシアンたこ焼や文字当てクイズ、お絵かきコンテストなど盛りだくさんの内容でお送りさせて頂きました。
満足頂けたか心配ですが、きっと皆様のお顔を拝見している限りでは大丈夫だと願っております・・・(笑)


そんなこんなで楽しい時間はあっという間です。
そろそろお別れのお時間となりました。007.gif

マイカーのお客様は駐車場までお見送り、高速バスのお客様は高速鳴門までお送りさせて頂きました。


初めてのスタッフもたくさんいて、ご迷惑をおかけする事も多々あったと思いますが、ご参加頂きましたオーナー様には本当に感謝の気持ちでいっぱいでございます。
ありがとうございました。040.gif

また秋には収穫祭を予定しておりますので、今回参加頂いたオーナー様、参加できなかったオーナー様も是非ともご参加ください!
それまでは池添ファームマスターがしっかりと皆様の苗(おいも)を育ててくださるのご安心ください。
そして秋にみんなで、またこの場所で、成長したおいもを収穫しましょう(*´∀`*)ノ
[PR]
by oimokabu | 2010-06-30 00:00 | 鳴門金時 日記
鳴門金時収穫祭のご報告
2009年度三番目の収穫祭は、鳴門金時。
10月31日(土)に徳島県鳴門市で開催させていただきました。
今回はその様子をご報告いたします。

鳴門農園は、さつまいもの一次生産・加工をする「育みの里しろはと」が、2001年に白ハト食品工業株式会社のグループ会社として生まれ、そして初めておいもの苗を植えた直営農園です!
そして2004年に始まった「おいも株オーナー制度」も、最初は「鳴門金時」一種類だけで、この鳴門農園にオーナー様をご招待して収穫を行いました。
その鳴門農園に、今年の収穫祭は215名のお客様をお迎えすることができました。
ただこの鳴門農園は近くに駐車スペースがないのがたまにキズ。
ですので、苗植え会も収穫祭も、畑での農作業と、市の公園を借りての昼食会と、オーナー様には途中で移動をしていただく形で開催をしています。
そんな不便もご理解いただきご参加いただきましたオーナー様には、心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

さて、その収穫祭。
鳴門農園の池添ファームマスターは、収穫祭の一週間ぐらい前から収穫祭の準備に取り掛かります。
夏のご報告でお写真をご覧いただきましたが、畑にはおいもの蔓(つる)と葉っぱがカーペットのように広がっています。
そこでオーナー様が畑に入っていただきやすいように、畑一面に茂ったおいもの蔓(つる)を刈り取る「蔓まくり」を行っていきます。
おいもの蔓はとっても丈夫で、ひとつひとつ手で刈り取るこの作業はなかなか大変。
朝早くから畑でかかりっきりになります。
b0076710_14485744.jpg

「でも収穫祭はハレの日だからね~、気合も入る066.gifよ!」
と、池添ファームマスター。
確かに、池添ファームマスターにすればこの日は娘をお嫁に出す日023.gifと同じぐらい大切な日なのです!

当日スタッフは、「農園チーム(収穫担当)」と「公園チーム(昼食会仕込み担当)」に分かれて、朝8時前に鳴門入りをしました。
お天気は、スコーン!とよく晴れ058.gifています。
収穫祭は雨でも開催させていただいていますが、でもやっぱり“秋晴れの下”ってのがベストです☆
車中、ススキの穂が朝日につやつや輝くのを見て『よぉし よし』。
横の瀬戸内海が太陽にきらきら光って輝くのを見て『よぉし よぉし』。
そしてファームマスターに電話したら「今日はとっておきの晴れ。昼は暑いぐらいかもね!」とのお話。
それを聞いてスタッフ全員『よぉし よぉ~~~し』とすっかりテンションあがっての到着となったのです。
そして、畑では、ぴっかぴかの畑と真っ黒に日焼けした池添ファームマスターが待っていてくれたのですから、みんな大喜び010.gif
「今日はいっぱいオーナー様に楽しんでいただくぞ~ エイエイオー!」
大きな声で掛け声をかけ、計量の準備や、宝探しの準備などにとりかかったのでした。
そして公園チームも、ウチノ海公園に到着してすぐに昼食の仕込み開始です。
ウチノ海公園は鳴門市の公園ですが、おだやかな丘陵地がそっくりそのまま公園にされていて、面した海からは爽やかな風が吹き抜けていきます。
普段マンションの間にある小さな公園を見て生活しているスタッフにとっては
「鳴門って素敵だ~011.gif」「太っ腹だ~003.gif」なんてびっくりしてしまうような公園。
b0076710_14493924.jpg

しかもバーベキューサイトは無料で使えるのですから、本当に素敵☆
早速、炭に火をおこし、お湯を沸かし、と準備を進めていきました。

そして九時ごろからウチノ海公園にマイカーでご来場のオーナー様方の到着が始まりました。
「おはようございます」
受付担当スタッフが元気にお迎えします。
今年は農園と公園を循環バスで結び、オーナ様にはご自由に行き来していただく方式を導入。
早めにお越しいただいたお客様には、始発の循環バスまでちょっとお待ちいただき、九時半にそれぞれバスに乗って農園に移動していただきました。
一方、朝7時に新大阪を出発したおいも株ツアーバスは10時ごろ農園に到着。
高速バスでお越しのオーナー様は、高速鳴門までスタッフがお迎えにあがりました。
農園に到着されたオーナー様に、順次ファームマスターが収穫の方法をご説明。
そしていよいよ、収穫を始めていただきます。
「おいも掘りなんて幼稚園以来だね~030.gif
「うまく掘れるかな?013.gif
初めて収穫にご参加いただいたオーナー様はちょっと不安そうにしていらっしゃいましたが、ご安心ください。
鳴門農園は、海の砂を漉き込んだ畑でその土質はさらさらととってもやわらかいのです。
(この土質は農園によって違っています。
たとえば茨城の紅こがねは関東ローム層の粘りのある赤土の畑で育ちます。
この土の違いもおいもさんの味や食感を決めるので、同じ種類のおいもを植えても、農園によってできるおいもが違ってくるんですね!)
「おいもの途中までそっと土を分けて、おいもが半分ぐらい見えたら、おいもを株ごと持って、揺するようにして掘り起こしてください~」
スタッフのお声かけの途中で
「あ!掘れたよーー!」
「すごい、大きなおいも!!」
b0076710_1415154.jpg

と、畑のあちらこちらでオーナー様の声が聞こえてきました。
「畑にはたっぷりおいもがありますからね~ たくさん掘ってください!!」
ええ。
本当に広い畑においもはたっぷり眠っています!
お母様に手伝ってもらってきっと初めてのおいもほりをされる小さなお子様。
とっても手際がよいご夫婦。
みな様、思い思いのスタイルで収穫を楽しんでいただいているようです。

中には
「ありゃ、これはちょっと小さいなぁ007.gif。。。」
と残念そうなお声も。
でも、何分さつまいもは自然のもの。
同じ畑でも畝によって、はたまた中央部分や端の方など場所によって、本当にさまざまのおいもさんができます。
もちろんオーナー様みな様もそこは充分ご承知
「こっちはどうかなぁ?」
と、笑顔で次のおいもを収穫してくださっていました。
b0076710_141514100.jpg

収穫したおいもは計量コーナーで何キロあるかをチェック。
オーナー様には、2株と徳島特産品のすだちを箱に入れてお持ち帰りいただきました。
b0076710_14155472.jpg

b0076710_1416382.jpg


そして収穫が一段落したオーナー様から、昼食会場へ移動をしていただきます。
「もしもし??そちらの準備はどうでしょ?そろそろオーナー様が移動されますよ~059.gif
昼食担当スタッフに電話をすると
「はいっ お待ちしてます~」
と、頼もしい返事。
「ブースの準備もできてます」
昼食は12時から開始ですので、早めに公園に移動されたオーナー様には、重量当てコンテストや、ヨーヨー釣りなどいくつかのお楽しみブースをご用意させていただきました。
・ヨーヨー釣り
b0076710_16143751.jpg

・重量当てコンテスト
b0076710_16145345.jpg

それにしてもよい天気。
バスにお戻りになられたオーナー様も、収穫の間に少し顔が日焼け001.gifされたようです。
循環バスには移動するスタッフも同乗させていただきましたが、
「あのね、こ~んなにおっきなおいもがあった!」
と、移動の間も、お子様が手でおおきなおいもの形を作ってくださったり、
「あ~、今年は思いっきり収穫したから満足満足」
と、賑やかにお話かけてくださるオーナー様グループがいらっしゃったりで、15分の道のりがあっという間に思えました。
新人スタッフもオーナー様の笑顔を拝見して、大分緊張がほぐれたようです。

さてウチノ海公園。
今日の昼食会のメニューをご紹介しましょう。
まずは、昼食隊長オススメの品
・鳴門特産品すだちとわかめ入り 鳴門うどん
b0076710_16161167.jpg

・淡路産たまねぎのAWAJIドッグ
b0076710_16162160.jpg

・鳴門金時焼き芋
・味わい醤油だれ鶏串
b0076710_16163829.jpg

そして、「たこ家道頓堀くくる」の
・大たこ入りたこ焼
お店のたこ看板も本日は出張してきました↓
b0076710_20152745.jpg

その他にも
手作りおむすび や キューブ大学芋などをご用意しました。
苗植え会のときは生醤油で召し上がっていただいた「鳴門うどん」。
秋の収穫祭では温うどんで登場です。
鳴門わかめとスダチのトッピングが絶妙!!
皆様お味はいかがでしたでしょうか~?

昼食会場にみな様が揃われたころを見計らって「乾杯~068.gif!」
池添ファームマスターも畑からかけつけて昼食会に参加です。
b0076710_16171844.jpg

そして乾杯の後は、初夏に埋めたおいものキロ数を予測したタイムカプセルの発表や、宝探しゲームの賞品交換。
店舗スタッフによる○×クイズなど、オーナー様みな様にご参加いただいてのゲーム大会を行いました。
b0076710_16182521.jpg

こちらはそのゲームの中の“すだちじゃんけん”の模様。
お子様みんなに徳島産のすだちをひとつづつお渡し。
じゃんけんして負けたら相手にすだちを渡して退却。。。049.gif
最後に勝った人はたぁくさんのすだちがもらえちゃうというゲーム。
b0076710_2013173.jpg

b0076710_202187.jpg

小さなすだちはお子様の手にもぴったりで、ほのぼのとしたゲームになりました。
b0076710_2014729.jpg


会場は広くて、とってもよい気持ち。
こちらは「お絵かきブース」
今日の収穫の様子をお子様達が熱心に書いてくれました056.gif056.gif
b0076710_2014338.jpg

力作は特設?青空ギャラリーにて展示♪↓
b0076710_20141658.jpg

鳴門イベントでは毎年恒例になりましたバルーンアート
今年も愉快な仲間がどんどん風船をつくります☆
b0076710_20164917.jpg


そしておいも株イベントといえばコチラ。
おまたせしましたっ!たこ家道頓堀くくるの「ロシアンルーレットたこ焼~♪」。
オーナー様皆様にたこ焼をひとつづつお配りして、「イート・イン!!」の掛け声で口の中へ。
入っている具によって、いろんな賞品があたったり、はずれだったりというゲームです。
今年の司会は「くくる近鉄西大寺駅店」の仲店長。
b0076710_2025025.jpg

「いいですかぁ?イート・イン!・・・と、今のは練習ですよ~」
「あ、こう見えても僕は二人の子供の父親です」
などと、オーバーリアクションで笑いをとる司会。
くくるでは、「いかにお客様を楽しませられるか?」という項目がきっちりスキルのひとつとして入っているのですが(本当です)、この日の仲店長はいかがでしたでしょうか~?
またくくる西大寺店で見かけられたらお声かけいただければ幸いです。。。

ロシアンルーレットで盛り上がった後は、今や鳴門イベント恒例となりました「阿波踊り」を楽しんでいただきました。
阿波踊り保存協会から今回来てくださったのが「みつ花連」の皆様。
(阿波踊りではチームのことを「連(れん)」と呼ぶんです)
鉦や笛太鼓の音楽に乗って、広い公園を踊りながら登場です。
b0076710_2032349.jpg

小さな踊り手さん、つややかな女性の踊り手さん、いなせな男性の踊り手さん、息つくひまもないほどの踊りに公園中が注目です!!
b0076710_203395.jpg

b0076710_205182.jpg

いやぁすごいですね~。
「ええ。徳島県民は全員必ず一度は阿波踊りを踊ったことがあります!」と、徳島出身のスタッフがきっぱりと断言。
全員かどうかは・・・プチリと疑問ですが、でも、確かに徳島で脈々と引き継がれている文化なんだなぁ、とその迫力に納得、納得。
そして、『今、踊っている小さな踊り手さんが、何年かしたらしっとりと踊る女性の踊り手さんに育っていくんだなぁ』と思えば、その確かで力強い伝承力に感動が沸いてきます。
各踊り手さんの踊りが一段落したところで、今回は連長から「男踊り」と「女踊り」のご説明をしていただきました。
b0076710_2054961.jpg

そして。
「さぁみなさん一緒におどりましょう~っ」
お客様と、そしてスタッフも輪になって阿波踊りを楽しみました。
b0076710_206483.jpg

何分慣れない踊りで、スタッフの手足はついばらばらになってしまいます。
ふと横を見るとオーナー様の小さなお子様が、はるかに上手に踊っていたりして、自分の運動神経の悪さに『とほほ』。
でも、
「難しく考えないで、阿呆になって手足を動かして」と連のみなさんに励まされて、
『ええい、もういいやぁ!』と見よう見まねで踊るうちに、どんどん楽しくなってきました。
オーナー様も、皆さん笑顔で楽しんでいただけている模様。
踊りが終わると阿波踊り保存協会事務局長が、何組かのオーナー様に賞品をプレゼント!
b0076710_2061932.jpg

ありがとうございました。

そしてみんなで記念撮影です。
今回は、いつも「らぽっぽ」や「くくる」の商品写真をとってくださっているカメラマンさんが、集合の記念写真を撮ってくださいました。
b0076710_2064255.jpg

b0076710_2073196.jpg

カメラマンさんもオーナー様で、今日はお客様としてご参加くださったのに、ありがとうございました!!
こちらその作品です↓
b0076710_2071766.jpg


夏がぶり返したような太陽も、いつの間にかやわらかな夕方の光に変わっています。
そろそろ閉会の時間となりました。
まずは、「重量当てコンテスト」と「お絵かきコンテスト」の発表と賞品授与。
そして、スタッフよりご挨拶と本日のお礼を申し上げて、閉会とさせていただきました。
b0076710_2083816.jpg

「楽しかったわ~」
「ファームマスターにありがとうってお伝えください」
「来年も、阿波踊りってありますか?」
「くくるのたこ焼、今度買いにいきますね」と、オーナー様からいただくたくさんのお言葉。
みな様、本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
また今度、2010年のおいも株イベントでお会いしましょう!お越しをおまちしております。
そして、今回ご参加いただけなかったオーナー様。ご安心くださいませ。
オーナー様のおいもはファームマスターが一株一株、丁寧に収穫して、そしてさらに甘くなるように熟成させてからお届けいたします。
お届けは12月中旬の予定です。
今しばらくお待ちくださいませ~。
◆こちらはオマケのお写真
b0076710_209275.jpg

後片付け中のおサルとパンダさんです☆
「またこんど、鳴門収穫祭でおまちしてまぁす!」「うき~!」
[PR]
by oimokabu | 2009-11-12 11:00 | 鳴門金時 日記
鳴門金時 8月のご報告
暑い日が続いていますが、夏の盛り058.gif、オーナー様みな様はいかがおすごしでしょうか?

今日は「鳴門金時」の成長の様子をご報告いたします056.gif

苗植えから約2ヶ月。
しっかり活着066.gifした苗は、今、畑全体に葉っぱを大きく茂らせています。

b0076710_1127577.jpg


うわ~005.gif
まるで緑のカーペットです!
おいもさんはこの大きく広げた葉っぱで、太陽の光をしっかり吸収して大きくなっていくんですね☆

でも今年の夏は、全国各地で豪雨057.gifがあったり・・・天候が不安定です。
「鳴門金時」の畑ではどうでしょう?
池添ファームマスターに聞いてみると、
「うんうん、確かにすごい雨だったりしたね。でも、鳴門金時の畑は水はけがよいからね!
日照りの水不足がなくてよかったぐらいだよ!」
と頼もしい返事。
よかったです~029.gif
と、ほっとしていると・・・。

「でもねぇ。」
とファームマスター。
「え?え?なんですか??」
「いやぁ、今年はヨトウ虫が多くてね・・・。」
「あう。。。013.gif
ヨトウ虫というのは、さつまいもやホウレンソウ、じゃがいもなどに発生し、むしゃむや葉っぱを食べてしまう害虫なんです。
でも、おいも株オーナー制度の畑では、なるべく農薬を使わずにさつまいもを育てているので、ヨトウ虫の駆除は、もっぱらファームマスターの手作業!!
「ヨトウ虫はね、朝早くに葉っぱを食べて、日が昇ると葉っぱの裏にかくれてしまうんだよ」
と、ファームマスター。
なので、ここのところファームマスターはずーっと早起きして、畑のはっぱを一枚一枚点検しているのです。
そして、おいもさんを脅かすのは害虫だけではありません。
雑草たち。
本当に雑草はたくましくて、ぐんぐん根を張り、どんどん畑から養分を吸収してしまいます。
この雑草を除去するのもファームマスターの手作業047.gif
「草も虫もね、駆除してもまたでてくるからね。ほとんど追いかけっこだよ」
でもこれも大切なおいもさんを守るため。
ファームマスター051.gif、どうか引き続き、愛情たっぷりのお世話をお願いします!!

そんなファームマスターからつい先日8月11日に第一回目の試し掘りをしたよと連絡がありました。
こちらがその写真。
一つの弦に3本のおいもさんが成っています。
b0076710_11313641.jpg

「まだ小さいけどね。でも去年と成長スピードは大体同じぐらいかな034.gif。これからどんどん大きくなるよ!!」
そうですね!

次回のご報告では、また更に大きくなったおいもさんの様子をご報告できることと思います016.gif
お楽しみに~♪
[PR]
by oimokabu | 2009-08-14 11:20 | 鳴門金時 日記
2009年 鳴門金時 苗植え会ご報告~後半~
前回に引き続き、徳島県鳴門「鳴門金時」苗植え会の後半の様子をご報告いたします。
昼食会場はウチノ海公園です。
ここは市の公園ですが、広い広い芝生とバーベキューサイトがあり、本当に気持ちが良いところ060.gif
鳴門市の人もよく家族連れで訪れられるそうで、実行事務局からも
「プライベートでも来たいぐらいです☆」
との人気スポットです。
農園からオーナー様に貸切バス移動していただき、皆さんがそろったところで「乾杯068.gif~」
バーベキューチームが今回ご用意したのは
鳴門わかめを使った「生醤油うどん」、ホットドッグや焼き鳥・・・。
b0076710_2295789.jpg

b0076710_22101424.jpg

そしてこのピーカン晴れにぴったりのキンキンに冷やしたキュウリ。
b0076710_2294259.jpg

その他に、“らぽっぽ”の「ナチュラルスティック」や「マンゴーのスイートポテト」、それから“たこ家道頓堀くくる”のたこ焼マイスターが熟練の技で焼き上げるたこ焼!!
b0076710_22105319.jpg

オーナー様には、それぞれ木陰で昼食をお楽しみいただきました。
オーナー様が一息つかれたころから、順次催しをご案内していきます040.gif
一つ目は凧あげです!
「鳴門のよさをもっともっとご紹介したいねぇ」
おいも株オーナー制度のイベントでは、農作業はもちろん!オーナー様にオーナー様のおいもが育つ土地を沢山知っていただきたいと毎年企画を練っていくのですが、その中、今年は鳴門で新たな伝統文化をご紹介できることになりました。
「鳴門わんわん凧038.gif
皆様はご存知でしたでしょうか?
実は実行事務局はこれまで知らなかったのですが、鳴門市役所の方にご紹介いただき、その歴史と、なんといっても凧の大きさにびっくり!
大きさは通常で5メートルから8メートルもあって、珍しい円形の凧です。
江戸時代から300年に渡って伝わる凧で、鳴門浜で強い南風の吹く5月6月に凧あげが行われていたそうです。
「わんわん凧」というのは、朱塗りのおわんをかたどったことからこう呼ばれるようになったとか。
保存協会の方がまずその歴史をオーナー様にご説明してくださいました。
b0076710_22114718.jpg

そしていよいよ凧あげ。
「うひゃぁ でっかい~」
b0076710_2212146.jpg

『あがるのかなぁ?』(←内心不安でいっぱいの実行事務局)
芝生に広げたわんわん凧から伸びた綱は、ずいぶん先の支柱で折り返しています。
凧が大きいからこのような形になるそうです。
その先をオーナー様皆さんにもっていただき、そ~れでダッシュ066.gifです!!
b0076710_22124213.jpg

b0076710_22125476.jpg

やがてふわりと大凧が空にあがった時の気持ちはなんといったらよいのでしょうか?
「あがった~!」「すごい~」
『良かった~053.gif』(←実行事務局、心の叫び)
真っ青な空に赤い大凧。
久しぶりの感動でした。
b0076710_22132990.jpg

b0076710_22134590.jpg

お子様にも小ぶりのわんわん凧で、凧あげを体験していただきました☆
保存協会の皆様ありがとうございました。

そして、お次は「阿波踊り」。
徳島と言えば、なんといっても阿波踊りが有名ですよね~。
今回も「大名連」の皆さんをはじめ全部で3つの連の皆さんがいなせな阿波踊りを披露してくださいました!
b0076710_22143032.jpg

b0076710_2214464.jpg

小さなお子様の踊り、そして女性のしっとりした踊り、若手の男性の躍動感あふれる踊り、阿波踊りににもこんなに種類があるのですね~029.gif
「いやぁすごいすごい!!」
オーナー様からは拍手喝采!
そして「皆さんも一緒に踊りましょう!」と。
阿波踊りのコツは?
「阿呆になってやることです!」
実際やってみるとなかなか難しいのですが、ご参加のオーナー様は皆さんすぐにコツを飲み込まれた様子でとびきりの笑顔003.gifで阿波踊りを楽しんでいただきました。
b0076710_221587.jpg

イベントと同時に、スタッフがいくつかのブースをご用意しています。
こちらは「お絵かきコンテスト」ブース。
b0076710_22154158.jpg

参加されたお子様は熱心においもさんの絵を書いておられました。
そしてこちらは「バルーンアート」ブース。
b0076710_22161097.jpg

おいも株イベントでは、すっかりお馴染みになったバルーンアートですが、今回は“パンダ”と“おさる”がいろんなリクエストに応えてバルーンを作ってくれました。
そして「ファッションコンテスト」ブース。
b0076710_22163593.jpg

この日ご応募いただいた素敵な農業ファッションは後日HPで発表させていただきます!
さぁそろそろ終盤に近づいてまいりました。
ここで“たこ家道頓堀くくる”の大人気ゲーム「ロシアンルーレット」です!!パフパフ~♪
色んな具材が入ったたこ焼をひとつづつオーナー様にお配りして、中の具によってプレゼントを差し上げるゲームです。
「せ~のでいっせいに食べますよぅ」
大当たりは「わさび」。
「水、水~っ033.gif
そのほかチョコレートなど、当たりのオーナー様には実行事務局からプレゼントを差し上げました。
閉会式では、お絵かきコンテストでみなさんに書いていただいた絵から、池添ファームマスターの選考で表彰式。
スタッフのご紹介とお礼の後、三本締めをして解散とさせていただきました。
b0076710_22152062.jpg

たくさんのオーナー様のご参加ありがとうございました。
「これから夏は、雑草との戦いになるけど、秋にきっと大きなおいもができるようにがんばります058.gif
と、池添ファームマスターの言葉です。
今回ご参加いただいたオーナー様、できなかったオーナー様、ぜひ秋の収穫祭には鳴門にお越しくださいませ。

次回からは、苗の成長の様子056.gifを随時ご報告してまいります。
お楽しみに~。
[PR]
by oimokabu | 2009-07-12 21:56 | 鳴門金時 日記
2009年度 鳴門金時 苗植え会ご報告
宮崎「霧島紅甘露」に引き続き、5月30日(土)に、徳島県「鳴門金時」の苗植え会を開催いたしました!

鳴門金時の苗植え会は、おいも株実行事務局と関西にある「らぽっぽ」「らぽっぽmini-on」「CHAIMON」「芋屋」「十三里屋」の店舗スタッフ016.gifが準備させていただきます。
今回、鳴門金時の苗植え会にご予約いただいた、オーナー様はご家族・ご友人を含めて、約120名☆(たくさんのお申し込みをありがとうございます!!)

今年の苗植え会については、数週間前に新型インフルエンザの感染について新聞やニュースでもしきりに報じられていたこともあり、社内でも何度も何度も検討を重ねた上での開催となりました。
ご予約いただいているオーナー様から「楽しみにしていますよ」とのお声を沢山いただき、『あ~こんなに楽しみにしていただいているんだ!』と実行事務局も感激・・053.gif
衛生と体調管理に十分注意して、そしてご参加のオーナー様にもご協力いただくことで、開催を決定いたしました!
ご予約のオーナー様には、決定まで時間がかかり、ご心配をおかけしまして本当に申し訳ございませんでした。

さぁて、開催と決まれば、俄然スタッフのテンションも上がります。
「あ、今年も○○様来て下さるんだぁ♪012.gif
「うちの店で申し込んでくださったオーナー様も来てくれるねんよ☆043.gif
と、スタッフみんなが、オーナー様にお会いできるのを待ちきれません。
そして勿論、池添ファームマスターも!!
「オレだって楽しみにしてたんだもんなぁ」とほっとした様子056.gif
何度かミーティングを行い、準備も万端、後は開催日のお天気を祈るばかりです。

さて当日。
前日の天気予報で、徳島は「曇り」でやや怪しい感じだったのですが、なんとなんと当日はお日様にっこりの上天気058.gif。やった~!!
実は、おいも株実行事務局には“自称・お天気おんな058.gif”が数名。
『ふっふっふ 私達の実力ですヨ』得意そうな面々。
『そうかぁ?』と、疑いのまなざしでそちらをチラ見する“他称・雨おとこ057.gif”の男性スタッフ・・・。
ま、とにかく・・・本当に良いお天気でよかった!
b0076710_12105283.jpg

途中で見えた鳴門の海も朝のお日様を受けて、きらっきらまぶしく光っています。
『これならオーナー様にもご満足いただけけそう☆』

おいも株オーナ制度の鳴門金時の農園は、高速道路「鳴門北インター」を降りて少しのところにあるのですが、なにしろ周りが畑に囲まれていて駐車場がないため、お車でお越しのオーナー様には、昼食会場の「ウチノ海公園」に停めていただき、貸切バスで農園にご案内させていただくことにいたしました。
また、高速バスでお越しのオーナー様は、スタッフがバス停までお迎えにあがることになっています。
が、大阪から徳島へ向かう途中、途中渋滞に遭遇してしまったこともあり、スタッフが徳島に着いたのは8時過ぎ。
朝6時に出発したのですが・・・ヒャー059.gifもう時間がありません!!
すぐスタッフはそれぞれの持ち場へと別れ、お客様をお迎えする準備にとりかかります。
農園では、池添ファームマスターが真っ黒な顔で待っていて、スタッフと一緒に畑の状態、看板などを最終チェックします。
b0076710_12114660.jpg

b0076710_1212419.jpg

「今日は暑くなるよ~」
「オーナー様にはこまめに水分とっていただかないとね」


◆この「鳴門金時」農園では、高品質なさつまいもを栽培するため、農園の直ぐ横にビニールハウスを設置し、苗作りもしています。
徳島県のさつまいも畑では、「鳴門金時」独特の栽培方法である、ビタミン、ミネラルが豊富な鳴門海峡海辺の砂を畑に敷き詰めてさつまいも栽培します。
b0076710_12125566.jpg

そして、おいも株オーナー様の畑では、さらに、炭粉を混ぜ込み、害虫予防を行っています。
そんな土の触り心地はまさに砂です。さらさらととっても柔らかくて、土砂降りの日に、畑に入ろうとすると、小さなお子様なら腰まで浸かってしまう場合もあるほどなのです。
池添ファームマスターは、この鳴門の畑にこだわり、オーナー様がご来園される今日まで何度も何度も深耕してきました。

こちらは農園ならではのおもてなし(?) ご休憩用にさつまいもを入れるサンテナを利用して椅子をご用意↓

b0076710_12141218.jpg

苗植えグッズも準備完了↓
b0076710_12332034.jpg
いよいよあと数分でこの道を通ってオーナー様がご到着されます(この間かなり緊張~っするのです)↓
b0076710_12165523.jpg


さぁ、第一陣のオーナー様がご到着されました。
「おはようございまぁす!」「今日はよろしくお願いします!」
スタッフのご挨拶に、笑顔でお応えくださるオーナー様方060.gif
中には、「赤ちゃんが生まれました」と去年より一名増えてのご参加となったオーナー様がいらっしゃったり、
「初めてなんですよ」とやや緊張されたお顔のご夫婦がいらっしゃったり・・・。
でも、こうして実際オーナー様のお顔を見ると、
『本当にありがとうございます。ようこそお越しくださいました』
と、胸がいっぱいになります053.gif

まずはマイカー組のお客様に農園にお越しいただき、畑でプチ開会式。
b0076710_12243477.jpg

b0076710_1224508.jpg

池添ファームマスターもオーナー様にご挨拶をさせていただきました。
b0076710_12251519.jpg

が、この池添ファームマスター、実はとってもシャイでして、事前打ち合わせでもこんなやりとりが・・・。
「え~ オレ緊張するから(挨拶は)いいようぅ(要らないよぅ)・・・」
「ダメですよ。皆さんファームマスターがどんな人なのか、すごい楽しみにされてるんですから」
「う~むぅ・・・(ムニャムニャ)・・・025.gif

でも実際に苗植えの説明となると、前へ前へと出て行く池添ファームマスター(笑)。
b0076710_12261374.jpg

はい、ご安心ください。
農業への熱い情熱は誰にも負けない池添ファームマスターなのです。
※オーナー様にお届けしましたDVD・SMILE(スマイル)はごらんいただけましたでしょか?
このDVDの中でも、池添ファームマスターは畑へのこだわりをトツトツと、でも思い入れたっぷりに語ってます♪

◆ではここでさつまいもの苗についての豆講義~。
植えていただくのはこちらの苗。
b0076710_12263941.jpg

「え?枯れてるんじゃない??」「元気ないよ~」
いえいえご安心くださいませ。
さつまいもの苗を土に植えて、根が上手く土に張っていくことを“活着(かっちゃく)”と言いますが、
切り出してすぐの苗を植えると、活着に失敗してしまうことがあります。
なので、さつまいもの苗は、切り出してから2~3日、そのままにしておくのです。
そのままにされた苗は、これまでのように根元から水を吸い上げることができなくなり・・・、
「は!! このままではダメだぁ これからは自分で行きていかなくちゃイカンのだぁっ!!」
と、目覚めるのですね。
(どこか胸にチクチクくる話ですが・・・??)
その自我に目覚めた苗君の状態が、見た目しおれている先ほどの写真なのです。
でも良く見たら白い根っこが出ていますよ。
これこそ“やる気”→土から養分と水分を取ろうとする準備なのです。
ここで土に植えてあげると、土の中でぐんっと根を伸ばし、活着(かっちゃく)が上手くいくのです。

◆続きまして苗植えについての豆講義~~。
植え方は農園によって、生産者さんによって違いがあります。
これは土の違い、気温の違い、そしてどんなおいもを収穫するかという計画に沿って苗の植え方にも工夫をするからなのです。
ここでは代表的な二つの植え方をご紹介します。
・まず1つ目は、「垂直植え」です。
植え方は文字通り、畑の畝(うね)に対して、苗を立てて突き刺す苗植え方法です。下記図↓
b0076710_1227663.jpg


・もう1つは、「船底植え」です。
これは、下記図のように畝(うね)に対して斜めに植える方法です。
断面図を見ると、船の底のようになっていることから、このように呼ばれています。
お芋は赤マル印の部分から根っこが生えて成長します。
オレンジ色の部分は、新芽と呼ばれ、ここから太陽の光を吸収して育っていきます。下記図↓
b0076710_12272579.jpg


2つの苗植えの違いですが、「垂直植え(フシを少なく埋める方法)」では、数は少ないのですが、大きなおいもさんが出来上がります~。
「船底植え」では、5つぐらいのフシを埋めるため、比較的均一で食べやすい大きさのおいもさんが数個成るのです~。
苗を埋めた後は手で上から土を少し押してあげます。そうすることによって土の養分が抜けにくくします。
また、日の当たる方向を考えて、日が長く当たる方向に葉っぱを向けてあげて植えます。
これは地温を上げておいも大きくするためです。
おいもにとって育ちやすい環境を作ってあげるのですね!

さて、鳴門農園では、スタッフから苗を受け取っていただき、オーナー様の苗植えが開始です。
b0076710_1228556.jpg

b0076710_12283472.jpg

b0076710_12292431.jpg

鳴門農園は「船底植え」です。
ファームマスターのレクチャーでは簡単そうだったのですが、実際はなかなか難しいです。
でもオーナー様皆さん次第に慣れて、楽しそうに植えていらっしゃいました☆
b0076710_1230288.jpg

お子様達も真剣な表情で苗植え。
b0076710_12301724.jpg

『秋には大きなおいもが成りますように』
ええ。きっと大丈夫ですよ。

高速バスでお越しのオーナー様も、到着された後にファームマスターのレクチャーを受けていただき苗植え開始。
「いやぁ空気が美味しいですよねぇ」
「おいも掘りはしたことがあるんだけど、苗植えは初めてですよ」
楽しそうなオーナー様のお姿に、スタッフもどんどん笑顔になります。
b0076710_12303615.jpg


このころにはぐんぐん気温も上がり、ビニールハウス内の休憩所でお休みされるオーナー様もいらっしゃいました。
特に、赤ちゃんや小さなお子様には本当に厳しい暑さ・・・、
「ちょっと休んできていいですか?」
「はいどうぞどうぞ」
オーナー様それぞれご自身での体調管理、ご協力本当にありがとうございました。
こちらは、オーナー様看板をごらんになるオーナー様↓
ご自身のお名前を見つけて「あった。あった066.gif!」。
b0076710_12351838.jpg



ご自身の苗植えが終わったオーナー様には、畑の苗植えを手伝って027.gif027.gifいただきました。
このころにはすっかり慣れた手つきのオーナー様です。
「楽しい~」「もっと植えたい~」
と、苗植えもたけなわな頃、ちょっと手を止めていただき、“はい☆おいも(チーズ)”全員で記念撮影061.gifをさせていただきました。
b0076710_12354398.jpg

約1時間半の畑作業でしたが、オーナー様、暑い中お疲れ様でした。
この後は昼食会場に移動していただき、昼食とイベントの始まりです。
「こっちの準備はできてますよ~068.gif」昼食担当のスタッフからも連絡が入っています。
今年もイベントを色々ご用意しています!

その様子は次回にご報告いたしますね~!

今回、苗植え会にご参加いただけなかったオーナー様の苗は、ファームマスターを筆頭に、スタッフがひとつひとつ気持ちを込めて植えさせていただきます!!
これから収穫・お届けまでの半年間、どうぞよろしくお願いいたします!!
引き続き、成長日記をお楽しみに~~016.gif
[PR]
by oimokabu | 2009-06-13 12:54 | 鳴門金時 日記
2008年鳴門金時収穫祭ご報告 ~後半~
畑での農業体験を終えた後は、
お待ちかねの昼食タイムです。
昼食会場は、畑から車で15分ほどの
公園「ウチノ海総合公園」にて行なうことに
なりました。

今回は300名近くのオーナー様が
ご参加いただきましたので、大型バス台を
使用してピストン送迎させていただくことに
なりました。
001.gifピストン送迎になり、早く乗車出来た方と
最後に乗車する方で時間差が出来てしまいました。
お待ち頂いた方々、申し訳ございませんでした。040.gif

昼食会場に到着すると、朝から準備していた
スタッフが、元気いっぱいにオーナー様を
お出迎えします。003.gif
b0076710_18333996.jpg

「農業体験お疲れ様でした~!お手元の
チケットをお持ちいただいてお食事と
交換させていただいております!!」
と、ご説明。
鳴門金時収穫祭も茨城県の紅こがね収穫祭同様、
お食事のご提供はチケット制を導入させていただきました。
b0076710_18335050.jpg

b0076710_18335788.jpg

今回、ご提供させていただいたメニューは、
おむすび・特製焼きそば・フランクフルト・
鳴門産若布スープ・焼き芋はもちろん、
たこ家道頓堀くくる」のたこ焼に
らぽっぽ」からナチュラルスティックポテト!!
商品ごとの各ブースを設置させていただいて
ご提供です。024.gif
全てのオーナー様が昼食会場へご到着したところで
あらためて、
「農業体験お疲れ様でした。大豊作だったぞ~!!
かんぱ~い!!」
041.gifと、音頭をとらせていただきました。
b0076710_18341287.jpg

b0076710_18341913.jpg

ここからは、お食事ブースはモチロン、
各種企画もスタート!006.gif
イラストコンテスト
当日の農業体験の模様をイラストにしていただきます。
審査は池添ファームマスターです。
b0076710_18343887.jpg

バルーンアート教室
もうおいも株イベントの定番です。
小さなお子様だけに限らず、皆様チャレンジされていました。
b0076710_18344739.jpg

重量コンテスト
箱に入ったお芋の重さを予想していただくゲームです。
b0076710_1835433.jpg

b0076710_18351317.jpg

紅こがねのイベント続いて鳴門でも
ファッションコンテストを開催!
汚れても良い服装とは言っても、可愛い服装で
ご参加されていました。
b0076710_18441836.jpg

b0076710_18442892.jpg

そして、今回は特別ゲストとして徳島と言えば、「阿波踊り」。017.gif
全国からこの徳島にお越しいただいた皆様に
喜んでいただきたい
!」との思いから、
阿波踊り保存協会【本家大名連】の皆様に
阿波踊りの実演を披露していただくことになりました。
b0076710_18445134.jpg

070.gif踊る阿呆に見る阿呆~060.gif♪と、本家の踊りが目の前で
ご覧いただけるのは滅多とございません。
b0076710_1845061.jpg

b0076710_184589.jpg

毎年8月に開催される本場のお祭りでも
こんな間近でご覧いただけることはないので
オーナー様は大喜びで写真撮影されておりました。
ピ~ヒャラ~♪060.gifと、心地良い音色を聞くと、
夏にタイムスリップしたかのよう。
本家の実演の後は、
「せっかくお越しいただいた皆様、
一緒に踊ってみませんか?」
と、ご提案をいただき、オーナー様も
阿波踊りにチャレンジしていただきました。
b0076710_1845201.jpg

b0076710_18453026.jpg

070.gif右手の腕を上げている時に右足を上げて、
070.gif左手の腕を上げている時に左足を上げます。
頭では分かっていても、体が追いつかない・・・・。
実際にやってみると難しい踊りです。039.gif

楽しい踊りの後は、各種企画の表彰式を
行なわせていただきました。003.gif
b0076710_18454242.jpg

そして、最後はやっぱり「くくる」プレゼンツ!
ロシアンルーレットたこ焼です。
b0076710_18455691.jpg

たこ焼の中の具材によって景品が当たるゲームです。010.gif
もうお馴染みになりました。
b0076710_18474499.jpg

この後は、閉会式を行ないました。
時間は15:30になり、少し終了時間を
オーバーしてしまいました。040.gif

今回、多くのご参加をいただき、実行事務局も
不慣れな部分もございましたが、
お帰りの際、皆様に
楽しかった~。来年も来ます。」
と言っていただき、嬉しかったです。
001.gifありがとうございました
また、今後もより楽しいイベントに
していきたいと思います。

苗植え時から半年間、温かく見守りくださいました
オーナーの皆様、ありがとうございました。
今年度の鳴門金時は無事、収穫を終了しました。

今回、収穫祭のご参加出来なかったオーナー様の
お芋は、12月上旬~中旬にかけてオーナー様のご自宅へ
お届け予定でございます。
もうしばらくお待ちくださいませ。
本当にありがとうございました。
[PR]
by oimokabu | 2008-11-25 17:20 | 鳴門金時 日記
2008年度鳴門金時収穫祭 ~前半~
お待たせしました「鳴門金時」オーナー様。
収穫祭の模様をご報告します。001.gif

今回、ご参加いただいたオーナー様は、なんと、
310名!!005.gifもちろん、鳴門金時イベントでは最高記録です。
実行事務局では、オーナー様のお迎えにあたって、
1ヶ月前から、準備を進めてきました。
また、鳴門農園では、2日前から
池添ファームマスターが
ツルまくりなどの整備を行ってきました。066.gif
b0076710_15582562.jpg

当日の天候は晴れ。058.gif少し風が吹いていたので、
農作業には、最高のコンディションです。

今回、関西在住のオーナー様が多数ご来園でしたので
新大阪駅から農園までの直行ツアーバスを2台
運行させていただくことになりました。
しかも開催1ヶ月前には、座席が完売という
人気の高さに驚きました。
実行事務局スタッフもツアーバスに
同行させていただくことになりました。
059.gif7:30に新大阪に集合し、出発。
他のスタッフ達は先回りして、
マイカーや高速バスでお越しの方々の
お出迎えをします。040.gif

車内では、この「おいも株企画」の立ち上げ当初のお話や
鳴門金時の栽培方法などお話させていただきましたが、
中にはメモを取られている方もいらっしゃり、027.gif
食への関心の高さを実感しました。
b0076710_1558541.jpg

農園に到着するとすでにマイカーと高速バスで
お越しのオーナー様が開会式場に待機されておりました。
途中、高速道路において事故渋滞に巻き込まれて
しまい、ツアーバスの到着が大幅に遅れてしまいました。
早めにご到着されたオーナー様には、長い間、
お待ちいただくことになってしまい、
本当に申し訳ございませんでした。
b0076710_15598100.jpg

開会式場への入り口にて
オーナー様へ箱をお渡しさせていただき、開会式の始まり。
b0076710_1632791.jpg

001.gifすでに収穫を終えた畑の中で行いました。
案内が皆様へ届きますようにと、
軽トラックの荷台を仮設の舞台とさせていただきました。
b0076710_15592632.jpg

「おはようござま~す。ようこそ鳴門へ~。」
b0076710_15594435.jpg

と、元気な挨拶のあと、池添ファームマスターより
収穫方法のレクチャー。
b0076710_1612186.jpg

今日は少し緊張気味?012.gif
「鳴門の土は海砂を入れて栽培しているので、
素手で簡単に掘れます。ツルをカットしているので
1株の周りの土を掘ってください。
その後、株全体をゆすって上げると
簡単に収穫出来ます。」
b0076710_1613624.jpg

と、丁寧な説明。
説明の後は、いよいよ収穫へ。
b0076710_1621874.jpg

オーナー様と一緒に
「いっぱい収穫するぞ~
エイエイオー!!」
と、掛け声。
b0076710_162464.jpg

収穫する畑へ移動し、再度、収穫レクチャー。
b0076710_1623644.jpg

レクチャーを受けたオーナー様から
順番に畑の中に入り、収穫開始!
オーナー様から池添ファームマスターへ
質問攻め!すごく嬉しそうな池添ファームマスター。
b0076710_163219.jpg

「うわ~おっきい!005.gif
b0076710_1634727.jpg

b0076710_1641163.jpg

「土がサラサラで楽しい~。003.gif
b0076710_164247.jpg

b0076710_1643830.jpg

色んな声があちこちで聞こえてきます。
1週間前から何度も池添ファームマスターと
電話で連絡を取り合っていましたが、
「今年は、状態の良い芋が収穫出来そう!
自信がある!066.gif
と、力強く語っていました。
その宣言どおり、次々とツヤのある形の良い
お芋が収穫されていきます。
b0076710_1645643.jpg

b0076710_1652122.jpg

収穫を終えると、畑前に設置された
計量コーナーへ行って計量です。
ほとんどのオーナー様が、2.4キロをオーバー!!
006.gifオーナー様嬉しそうです。
全てのオーナー様が一通りの農作業を
終了すると、お待ちかねの宝探しゲームの始まり!
今年は、3畝(うね)を使用し開催です。
オーナー様に宝探しの畝にお並びいただくと圧巻!
b0076710_166479.jpg

「さあ~どこに宝が埋まっているのでしょうか?
それでは、位置について~
よ~いスタート!!!!!021.gif
の、合図で一斉に土を掘っていきます。
b0076710_1662149.jpg

b0076710_1663552.jpg

「ええ~?ホントに入ってるの~?ないよ~。」
「やった~あった~。」
b0076710_1665051.jpg

と、オーナー様のリアクションは様々です。
宝のカプセルとお芋を収穫して、ゲーム終了。
b0076710_167330.jpg

この後は、畑にて参加者とスタッフで記念撮影をして
昼食会場へ移動となりました。
004.gifその模様は次回にお伝えします。
お楽しみに!040.gif
[PR]
by oimokabu | 2008-11-14 15:09 | 鳴門金時 日記
2008年「鳴門金時」の試し掘りを行ないました。
鳴門金時オーナーの皆様お待たせしました。003.gif
今年度、初めての試し掘りを行ないました!

池添ファームマスターが058.gif天気の良い日に
1株を収穫し、現在の大きさを調べました。

その写真がコチラ↓
b0076710_14501436.jpg

池添ファームマスター自身がビックリするほどの
大当たりの株でした。038.gif
通常1株からお芋は4~5個付いているのですが、
どうでしょう!
なんと10個も付いています。005.gif
恐らく今年夏にかけての057.gifゲリラ豪雨の影響が
良い方向に向いたのでしょう。
お昼間は、日射がきつく畑を照らし、
058.gif太陽のエネルギーを吸収し、土がカラカラに
なった夕方に通り雨が降る日が何日か発生したのが、
お芋の成長に良かったようです。
b0076710_14511455.jpg

それぞれの重量を量ってみると、
左から220g、160g、130g、100g、100g
100g、100g、100g,60g,40g です。
すでに1キロを超えています!005.gif

収穫祭までは、残り1ヵ月半です!
オーナー様のお芋たちは更に太っていくはずです!006.gif
[PR]
by oimokabu | 2008-09-12 14:46 | 鳴門金時 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧