オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
2008年 06月 17日 ( 1 )
■「鳴門金時」苗植え会ご報告■
「鳴門金時」の苗植え会は、5月31日に徳島県鳴門市にて開催されました。
今回は、「鳴門金時」の苗植え会として新記録107名のオーナー様にご参加いただきました!
当日の模様と、鳴門金時オーナー皆様の苗の
様子をご報告させていただきます。017.gif

この「鳴門金時」農園では、高品質なさつまいもを
栽培するため、農園の直ぐ横にビニールハウスを設置し、
苗作りもしています。
担当の池添ファームマスターは、土作りからこだわって、
この日のために準備を進めてきました。
b0076710_16222586.jpg

b0076710_16224541.jpg

徳島県のさつまいも畑では、「鳴門金時」独特の栽培方法である、
ビタミン、ミネラルが豊富な鳴門海峡海辺の砂を畑に敷き詰め、
さつまいも栽培します。056.gif
そして、おいも株オーナー様の畑では、さらに、
炭粉を混ぜ込み、害虫予防を行っています。
そんな土の触り心地は、まさに砂です。とっても柔らかくて、
057.gif土砂降りの日に、畑に入ろうとすると、
小さなお子様だと腰まで浸かってしまう場合もあるほどです。
この畑を池添ファームマスターは、オーナー様が
ご来園される当日まで、何度も深耕してきました。

さて、当日の様子です。
おいも株実行事務局スタッフは、マイクロバスで、
朝6:00に大阪を出発
b0076710_16243532.jpg

b0076710_16234341.jpg

バスの中は今回、苗植え会イベントには初参加のスタッフもおり、
少しばかり緊張の様子でしたが、何度もスケジュール確認し合ううちに、
「今日は、オーナー様に目一杯楽しんでいただくぞ~!」と、全員の気持ちが1つに!!
現地農園には、8:00過ぎに到着しました。
b0076710_162442.jpg

道中は、057.gif雨が降ったり止んだりだったのですが、
現地は雨模様。007.gif何とかオーナー様がご到着する時間までには、
止んでくれないかな~、と思いつつ直ぐに開会式場の準備にかかります。
一部のスタッフは、農園までの道のりでオーナー様が迷わないように
各ポジションで、ご案内の準備。
066.gifその他スタッフは、池添ファームマスターとミーティングをして、
本日のスケジュール確認です。
b0076710_16253833.jpg

テルテル坊主も看板に設置します。
b0076710_16254990.jpg

9:30を過ぎるとオーナー様が続々と農園に到着。
b0076710_1631993.jpg

若干、雨が降っていましたが、
オーナー様には、明るくご挨拶をいただき、
スタッフのテンションもドンドン上がります。049.gif
10:15に開会式。
今回は、少し雨が降っていたこともあって、ビニールハウス内で
行いました。
b0076710_16312511.jpg

b0076710_16313422.jpg

先ずは、実行事務局から本日のスケジュールのご案内を
させていただき、池添ファームマスターから
苗植えの方法をオーナー様へご説明です。
b0076710_16561592.jpg

詳しい苗植え方法については、
コチラをクリック

まずは、直営農園だけの特別企画。
オーナー様にさつまいもの苗切りに
チャレンジしていただきます。
この「鳴門金時」農園では、前年に収穫された
出来の良いお芋を翌年の苗用として貯蔵します。
毎年、春前になると、このお芋を土に埋めて、
苗を栽培します。苗は30センチほどに
伸びるとカットし、2.3日おいてから、
畑に植えてあげます。
b0076710_16494015.jpg

b0076710_16494868.jpg

b0076710_1650588.jpg

b0076710_16501328.jpg

苗切り体験が終わったオーナー様には畑へ移動していただき、
畑前で、再度、実行事務局から苗植えレクチャーを
させていただきました。
b0076710_1652477.jpg

b0076710_16503035.jpg

b0076710_16504053.jpg

オーナー様には、大きく育ちそうな苗を選んでいただき、
いよいよ苗植えです。
初めて苗植え体験される方も多かったのですが、
皆さん、とっても綺麗に苗植えされていました。001.gif
b0076710_1651108.jpg

この鳴門金時」の苗植えは
他品種と少し違っていて、苗を土に植えた後、ワラを被せます。
これは、栄養を吸収する苗の新芽が太陽の熱で焼けて
しまわないようにするため。つまりワラが日傘の役割となるのです。
本来、この後、水をたっぷりとあげるのですが、
057.gif本日は、雨でしたので、水やりはなし。
苗はこの雨をたっぷり吸収していることでしょう。
b0076710_16512651.jpg

006.gifオーナー様は、雨にも負けず、元気いっぱいです。
実行事務局としては、もっと苗植え体験をしていただきたかった
のですが、雨が激しくなり、途中で中止することとなりました。

この後、オーナー様と昼食会場まで移動し、昼食となるのですが、
オーナー様が畑を移動した後も、池添ファームマスターは、
ご参加いただいたオーナー様が植えた苗を1つずつチェックします。
b0076710_16514132.jpg

「どうしても気になって、畑から離れるのが不安だからな~。」
と、池添ファームマスター。
066.gifそして本日、ご参加出来なかったオーナー様の苗を
心を込めて植えていました。
鳴門金時オーナー様、ご安心くださいませ。

*次回は、その後の昼食会場の模様をご報告します。040.gif
[PR]
by oimokabu | 2008-06-17 12:15 | 鳴門金時 日記
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧