オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
2008安納芋収穫祭ご報告 ~後編~
安納芋の収穫を終えた一行は、
続いて安納芋農園の直ぐ近くにある
焼酎工場を見学することにしました。
b0076710_15153684.jpg

車に乗り込んで5分ほど、
しま甘露」「しま茜」で有名な
高崎酒造さんに到着しました。003.gif
b0076710_151254.jpg

この焼酎工場さんは、元々、違う場所に
工場があったのですが、焼酎の命でもある
水を求めて数年前に移転されたそうです。027.gif
このことからも皆様のお芋を栽培してきた
安納芋農園の環境の良さが分かります。

本日は、高崎酒造専務の高崎さん自ら
工場のご案内をしてくださることになりました。
当日は、種子島の契約農家さんから仕入れた
コガネセンガン」という品種を仕込んでいました。
b0076710_1512263.jpg

b0076710_15123476.jpg

このお芋を丁寧に処理し、1次加工します。045.gif
1日の処理量はトンにもなるそうです。
b0076710_15125114.jpg

さらに中に進むとお米を蒸している過程へ。
蒸留された蒸気が辺りを包みます。
いい香り~。」
と、私は感じましたが、独特の香りなので
苦手な方も多いかも?。043.gif
b0076710_1513514.jpg

次に焼酎を仕込んでいるタンクを
見せていただきました。
「このタンクは紫芋を仕込んでいます。」
と説明いただき、蓋を開けると、鮮やかな
色が見れました。
b0076710_15131810.jpg

この後、ろ過をしていき、美味しい芋焼酎が完成。038.gif
b0076710_15133731.jpg

お待ちかねの試飲タイム!024.gif
b0076710_15134826.jpg

色んな品種のお芋から出来た焼酎を試飲させていただきました。
もちろん、安納芋から作られた焼酎「しま茜」も。
ほんのり甘い香りで、ごくごくっと飲んでしまいそう。
「この後は、お食事もございますので、
飲みすぎにはご注意くださいね。」001.gif
と、お話させていただきましたが、止まりません。
なかなか手に入りにくい銘柄の焼酎ですが、
関西にお住まいのオーナー様へご朗報!
くくるハナタコ」渡辺橋店・京阪京橋駅店では、
たこ焼、おでんをはじめ、高崎酒造さんの
「しま甘露」「しま茜」など蔵元直取り寄せの
芋焼酎がお楽しみいただけます。
機会がございましたら是非、お立ち寄りくださいませ。040.gif

焼酎工場を後に、お腹もペコペコ。042.gif
山田ファームマスターお薦めスポットにて
昼食を取ることにしました。
b0076710_1514451.jpg

広大な太平洋を眺めながら、昼食です。
b0076710_15142829.jpg

b0076710_15143587.jpg

山田ファームマスターのばきぃ(奥様)手作りの
昼食です。種子島の食材をたっぷり入れた煮込みや
ブダイ、イカを炭火で焼いたり、島で収穫された米の
おむすび。島ならではのメニューです。
b0076710_15145624.jpg

b0076710_1515478.jpg

これにはオーナー様も大喜びです。003.gif
「このようなお食事を食べて改めて種子島に
やってきたんだと感じますよ。」
と、嬉しそう。
b0076710_15151636.jpg

b0076710_15152495.jpg

オーナー様に喜んでいただき、山田ファームマスターは
満足そうです。010.gif
「芋掘りの後のオーナー様と一緒に食事!
これが毎年、楽しみなんだよな~。」
と、お酒も進みます。

ゆ~くりとお食事をした後は、
種子島にある焼芋工場を見学です。
弊社契約焼芋工場では、
収穫した安納芋を一定期間、温度・湿度を
保った石の蔵にて熟成させから焼きに入ります。
b0076710_15162010.jpg

b0076710_15162863.jpg

焼きでも溶岩板を使用し、遠赤外線効果により
お芋の芯から熱し焼いています。
こうする事によって安納芋独特の蜜の出る
甘~い焼芋が完成します。
「家庭で出来な~い。」
と思いのオーナー様、到着したお芋を
食べる前に水洗いをして3日ほど天日干しして
みてください。
甘くなった焼芋が楽しめますよ。
種子島の農家さんからのプチ情報です。028.gif
下の写真のように、
軒下などに干したりするのも甘くするコツですよ。
b0076710_15193694.jpg

オーナー様には出来たばかりの焼芋を
召し上がっていただきました!
「なんだコレ~!!!甘ああああい。」005.gif
と、ビックリです。
昼食を食べたばかりなのにお腹に入ります。
「デザートは別腹ですもんね。」
と美味しくいただきました。

美味しい焼芋を食べたあとは、
少し休憩を取って、当日のもう1つのイベント。
「弟1回ミス安納芋コンテスト」へ向かいました。
ご参加いただいたオーナー様には、
特別審査員にご協力いただき、大盛況でした。
当日の模様はコチラをクリックしてご覧くださいませ。

苗植え時から半年間、温かく見守りくださいました
オーナーの皆様、ありがとうございました。
今年度の安納芋は無事、収穫を終了しました。

今回、収穫祭のご参加出来なかったオーナー様の
お芋は、12月上旬~中旬にかけてオーナー様のご自宅へ
お届け予定でございます。
もうしばらくお待ちくださいませ。
本当にありがとうございました。
[PR]
by oimokabu | 2008-11-27 12:12 | 安納芋 日記
<< 2009年度 霧島紅甘露 苗植... 2008年鳴門金時収穫祭ご報告... >>
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧