オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
2008紅こがね収穫祭ご報告~前半~
紅こがねオーナーの皆様お待たせしました。001.gif

収穫祭の模様をご報告いたします。
更新が遅くなりましたことお詫びいたします。040.gif

紅こがね収穫祭のご参加は今回380名!!
005.gif300名超えたのは初めてです。
実行事務局スタッフは前日に農園に入り、
準備をしました。
コチラは収穫前の畑です。
b0076710_1759414.jpg

収穫祭の前には、オーナー様のおいも株のつるをカットしておきます。
苗植え時の苗は30センチほどだったのに、
収穫祭前日に確認すると、なんと3メートルほどに
成長していました。005.gif
緑の葉っぱとツルが畑一面にあり、
どこから入ったら良いのか?分かりません。
b0076710_1845640.jpg

本当はツルのカットから農業体験していただきたいのですが、
スケジュール都合もあり、実行事務局で行なわせていただきました。
ご了承くださいませ。040.gif

鎌を持って1株ずつカットしていきます。
b0076710_18151293.jpg

葉っぱを見てみると虫にかじられているのもありました。
棚谷ファームマスター曰く、
「適度にかじられているのは美味しいお芋という証明だからな!066.gif
とのこと。
明日の収穫祭まで待ちきれず、1株を試し掘りしてみました。
「でか~!!」005.gif
b0076710_18132651.jpg

と叫んでしまうほど、大きなお芋が土から出てきました。
これは、明日の収穫祭が期待できそうです。
この日の夜は棚谷ファームマスターと前夜祭で
一緒に夕ご飯をいただきました。
「明日のイベントだけど、スタッフを入れると400人だよ~。
初めてイベントやった時は13人だったんだから~。
ホントに大きくなったよな。我々、地域の農家もすごく嬉しんだよ。
この土地の食材を求めてお客さんが来てくれるんだから。」003.gif
と、かなり興奮気味に意気込みを語ってくれました。

明けて10月11日当日、朝目覚めると雨。057.gif
天候だけは、どうしようもないのですが、
オーナー様が心配はです。無地に農園まで到着できるかな~?
棚谷ファームマスターも心配そうです。
b0076710_18155260.jpg

スタッフは、オーナー様より早く会場に到着し、準備をしていきます。
今回、東京駅からツアーバスを2台運行したのですが、
ツアーバススタッフから
「無事に出発しました!」
と、連絡が入り、テンションも高くなってきます。

9時半を過ぎると、マイカーでお越しのオーナー様が
ぞくぞくと会場にご到着。
b0076710_18161618.jpg

今回、マイカーでお越しのオーナー様は、60組(60台)。
オーナー様の安全を考慮し、近くのスーパーの駐車場を
お借りしました。
到着して先ずは受付。受付担当スタッフは、
おはようございます。本日のお芋を入れる箱を
お渡ししていま~す。」
と元気に案内。
ポツポツと雨057.gifが降っていますが、皆様笑顔です。006.gif
オーナー様の表情を見てスタッフもドンドン元気が出てきます。
10時過ぎになるとツアーバスも到着。
早めにご到着されたオーナー様には少しお待ちいただく形に
なってしまいました。申し訳ございません。
b0076710_18163227.jpg

さあ~開会式です。
全てのオーナー様にご案内が行き渡るように、
大型トラックの荷台を仮設の舞台とし、開会式。
b0076710_18164553.jpg

うえるかむ とう な・め・が・た~021.gif
と、私の発音の悪いドナリで始まり。
b0076710_18165838.jpg

雨は、まだ少しポツポツと降っていますが、
オーナー様は、笑顔でご覧頂いています。
嬉しかったな~。040.gif
オーナー様に本日のスケジュールをご案内して、
棚谷ファームマスターよりご挨拶。
独特のイントネーションのなめがた弁が、
本日も飛び出しました。
棚谷ファームマスターも凄く嬉しそう。003.gif
開会式の締めはやっぱり掛け声です。
オーナー様とスタッフで
「いっぱい収穫するぞ~エイエイオー!」
気合バッチリです。066.gif

いよいよ収穫なのですが、これだけの人数が
一度に畑に入ると危険なので、4グループに
分けさせていただき、順番に畑に入っていただくことにしました。
b0076710_18182922.jpg

事項事務局スタッフより収穫祭方法を畑にて
レクチャーさせていただき、収穫開始!
オーナー様は、箱を持ってドンドン中へ入って行きます。
先ずは、株の周りの土を優しく掘っていきます。
b0076710_18184337.jpg

b0076710_18185141.jpg

掘っていくとおいもの株全体が現われてきます。
ここで、一気に抜きたいところですが、
ここからが、重要!
一気に抜いてしまうと「ポキっ!」と折れてしまいます。
株全体を両手で掴み、土の中で揺すってあげます。
そうすると簡単に抜けます。
言葉にすると簡単なのですが、
今年は大豊作!土の中で大きく成長しており、
なかなか、抜くことが出来ません。
「わあ~なかなか出てこない~!」
と、オーナー様から嬉しい悲鳴。
b0076710_181974.jpg

周辺のオーナー様を見てみると、
お芋がドンドン収穫されています。
しかも大きい!
「このお芋は、大きすぎて家の土鍋では
焼芋出来ないですよ。」
と、笑顔のオーナー様!
b0076710_18191974.jpg

b0076710_18192653.jpg

収穫したお芋は箱に入れて畑前に設置された
計量コーナーへ、オーナー様にはここで計量していただきます。
「3キロありますよ~!」006.gif
「箱に入りきらな~い。」
と、声が聞こえてきました。

続いては、持って帰れない方のために
ご用意させていただきました発送コーナーへ。
ここで発送手続きを済ませていただき、
引き続き、収穫体験へ。
この収穫のお芋は今後、らぽっぽの月替わりパイなどの
スイーツに使用されるお芋です。
オーナー様は、嬉しそうにご協力くださいました。
ありがとうございました。

皆様が一通り収穫を終了された後は、
収穫祭恒例の宝探しゲーム。
実行事務局が予め、畑に埋めておいたカプセル(宝)を
探し当てるゲームです。010.gif
今回は、人数が多いので3畝(うね)を使用し、
行なわれました。
b0076710_18201513.jpg

b0076710_18202119.jpg

「よ~いスタート!」の合図で一斉に宝探し。
あちこちで、
「あった~!」
「うわ~ん、ないよ~。」
と、色んな声が聞こえてきます。
b0076710_18204024.jpg

b0076710_18204874.jpg

見事、宝をゲット出来た方には
後ほど、昼食会場にて景品と交換させていただきました。

059.gif時計を見るともう、12時を過ぎていました。
たくさん農業体験をしたので、お腹がペコリ。
この後は、昼食になったのですが、
今回のご報告はここまで、
次回、昼食時の模様をご報告させていただきます。
お楽しみに。
[PR]
by oimokabu | 2008-11-12 13:51 | 紅こがね 日記
<< 2008年霧島紅甘露収穫祭報告... 台風13号の影響について >>
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧