オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
★ 「安納芋」苗植え会のその後 ★
安納芋の苗植えの後は、種子島の散策です。
今回は、その時の模様を報告します。
オーナー様には、ご覧頂きまして、種子島の環境も
知っていただけたら嬉しいです。003.gif

農作業を終えた後、
最初に向かったのは、ただ今建設中の弊社「育みの里 種子島支店」倉庫を
ご参加いただきましたオーナー様にご覧頂きました。
b0076710_19121239.jpg

b0076710_19122075.jpg

今年の秋には、収穫された安納芋がこの倉庫に
集められる予定です。042.gif
「種子島でこんなに大きな倉庫を持ってる
所は少ないよ。今から楽しみ収穫が楽しみ。」
と、山田ファームマスター嬉しそう。001.gif

次に向かったのは、焼酎工場です。
種子島では、焼酎の製造が盛んです。005.gif
今回、お伺いしたのは、オーナー様農園の
近くにある高崎酒造さんです。
焼酎工場に到着し、早速中へ入り、見学。
b0076710_19124734.jpg

工場のパンフレットをもらい、さつまいもから、
焼酎が出来上がるまでの工程を詳しく案内していただきました。
b0076710_1913698.jpg

b0076710_19131323.jpg

元々、高崎酒造さんは、違う場所に工場があったのですが、
さらに綺麗で美味しい水を求め、この場所に移転されたそうです。
この事からも、オーナー様農園の安納芋が、
美味しい水で栽培されているのが分かります。
せっかく見学したので、試飲もさせていただきました。
安納芋から出来た「しま茜(しまあかね)」。069.gif
種子島と言えばコガネセンガンから出来る「しま甘露」。
その他にも色々な種類の焼酎を試飲させていただきました。
ちなみに上記の焼酎は、たこ家道頓堀くくる「ハナタコ
京阪京橋駅店
にてメニューとして
ご提供させていただいておりますので、
お近くにお立ち寄りの際は、是非、お越しくださいませ。

この後は、山田ファームマスターのおススメスポット、
海岸沿いで昼食を取ることにしました。
b0076710_19143031.jpg

「ホントに嬉しいんだって!東京や関西から
来てくれるんだからご馳走を用意したよ。」
018.gifと、豪華です。
メニューは、山田ファームマスターのばきい(奥様の事)手作りの
種子島の名産物がたくさん。
ニガダケ(たけのこ)・亀の子と呼ばれる貝・焼き魚(鯛)そして
伊勢海老まで!024.gif
b0076710_1914498.jpg

b0076710_1915426.jpg

b0076710_19151256.jpg

「うわ~豪華ですね~。」
と、オーナー様も大喜びです。
「この場所はね~、島の連中が農作業の合間に休憩取るところ。
夕方になると、農作業を終えた百姓が集ってきて
お酒を飲みながら意見交換したりするんですよ。」
b0076710_19152786.jpg

今日は、山田ファームマスターのご家族も総出で
オーナー様をお出迎えです。043.gif
「行く前は、遠い種子島にわざわざ苗植えに行くなんてって
友人にビックリされたけど、
実際に生産者さんとお芋に対しての思いや
こだわりの土地を見ることが出来て嬉しかったです。」
と、オーナー様からご感想をいただき、
山田ファームマスターは感激の様子。

この後は、オーナー様のご希望で
宇宙センターの見学へ行くことに。
農園から宇宙センターまでは、車で1時間ほど。
種子島の地形は長細くなっていて、
オーナー様農園は島の北にあります。
b0076710_19155254.jpg

宇宙センターは島の真下(南)にあるので、
南下して行きました。
b0076710_19155998.jpg

到着し、宇宙センター内を見学。
b0076710_19161881.jpg

b0076710_19162510.jpg

科学資料館ではロケットや基地の事が詳しく分かり、
基地周辺は広々としてのんびり出来、眺めも最高です。
b0076710_19163676.jpg

土曜日ということもあって、多くの観光客も見学に
来られていました。009.gif

見学した後は、せっかく種子島の一番南まで来たので
オーナー様を、鉄砲が伝来された門倉岬(かどくらみさき)にご案内しました。
b0076710_19165292.jpg

027.gif1543年(天文12年)8月25日、
種子島にやってきた一隻の中国船に、
ポルトガル人が便乗していて、
そのポルトガル人から種子島領主 種子島時堯(ときたか)に鉄砲が伝えられました。027.gif
門倉岬からの景色も最高です。
b0076710_191709.jpg

b0076710_1917766.jpg

b0076710_1917148.jpg

皆様も種子島にお越しの際は、是非立ち寄ってみられてはいかがですか?
そして、オーナー様をホテルまでお送りして、
行程を終了しました。
こんな環境で栽培される安納芋がどんな味に育つか?
今から楽しみですね。
今後、成長状況をお伝えしていきます。

ちなみに、今回の苗植えに関しては、
鳴門農園の池添ファームマスターが助っ人で
協力し植えてくれました。066.gif
その時の池添ファームマスターと山田ファームマスターの
貴重な?写真が到着しましたので、
皆様にご覧いただきたいと思います。040.gif
b0076710_19173297.jpg

b0076710_1917394.jpg

[PR]
by oimokabu | 2008-07-07 17:01 | 安納芋 日記
<< 6月の「霧島紅甘露」の様子 ■ 「紅こがね」苗植え会のその後 ■ >>
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧