オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
2007年度「安納芋」収穫祭リポート!!
「おいも株」収穫祭スケジュールついに最終の農園まで
きました。「安納芋」の収穫です。
私、実行事務局久保は、収穫祭の前日から、
現地入りすることにしました。

大阪伊丹空港から鹿児島空港を経由して種子島入りする予定。
鹿児島空港からは、プロペラ機に乗り換えました。
b0076710_14192246.jpg

今日は晴天。種子島が近づくと、空から島全体が
綺麗に見えます。
b0076710_1419392.jpg

種子島空港に到着し、早速、島の散策。
ざわわ~ざわわ~風が通り抜けるだけ~♪と、
さとうきび畑を通って、30分ほど車を走らせると、
b0076710_1420464.jpg

海沿いに、大きな石碑を発見!
b0076710_14202095.jpg

この石碑は「日本甘藷栽培初地之碑」。
(にほんかんしょさいばいはつちのひ)
ご存知の方も多いとは思いますが、ここ種子島は、
日本で始めて甘藷(おいも)が栽培された土地です。
今から309年前、元禄11年、第19代種子島島主、
種子島久基は、琉球王国から甘藷一籠を譲り受け、
家臣に栽培方法を研修させ、試作を命じました。
苦心の末、成功させ、栽培を可能としました。
これが、日本の初の甘藷栽培、いわば「安納芋」の
夜明けなのです。
b0076710_14204485.jpg

つづいて、訪れたのは、「小浜の塩屋」。
ここは、手作り塩を作っているところ、
竹でやぐらを組み 海から汲み上げた海水を滴らせ、
太陽と風の力で濃い海水を作り出します、
これを結晶小屋へ移し太陽の力で結晶させた、
自然の手造り塩です、加熱など一切していないそうです。
b0076710_1421624.jpg

b0076710_14211844.jpg

生産が少量なので、島の消費だけで全て終了してしまう
らしいです。私は、以前、島の民宿でいただいた事が
あるのですが、市販の塩より濃厚な味で、同じ食べ物でも
「こんなに味を引き出す調味料だとは!!」
と、ビックリした記憶があります。
機会がありましたら、種子島でご試食くださいね。
b0076710_14251734.jpg

さて、当日の模様です。
なんと、この収穫祭に、京都からお二人のオーナー様が
ご参加されることになりました。
それを聞いて、山田ファームマスター大喜び!
「全国の安納オーナー様のように、申し込んでくれるだけでも
ありがたいのに、島まで来てくれるとはね~。」
朝、私は、オーナー様の待ち合わせをして、
ご一緒に農園へ出発です。
車中、オーナー様と会話で分かったのですが、
おばあちゃんとお孫さんでご参加でした。
「おばあちゃん孝行したいな~と思って参加したんです。」
と、お聞きし、私も本日は、少しでもお役に立ちたいと
思ったのでした。
農園に到着し、久しぶりに「おいも株」を見ると、
葉っぱが茶色っぽくなっており、収穫を待っているようでした。
b0076710_14215094.jpg

しかし、この日は暑い!私は直ぐにTシャツ1枚に。
ふと、耳をすませると、本州では考えられない事に
セミの鳴き声が聞こえてきます。
「ようこそ!島へ。」
と、山田ファームマスター、嬉しそう。
b0076710_14221617.jpg

早速、収穫開始。
軍手を装着し、土を掘っていくと、見えてきました。
「安納芋」の白い皮が、、、、
b0076710_14223564.jpg

b0076710_14283732.jpg

普通、1株に3~5個ぐらいおいもがついているのですが、
「安納芋はね~一つの株に、小ぶりなおいもが、
何個も付いている場合があるから、気をつけて
掘らないといけない。」と、説明してもらいました。
そして出てきたおいもは、かわいい大きさがたくさん
ついて、1株で1キロ以上の収穫!!
b0076710_14225594.jpg

気温が高いのもあり、1株を収穫した時には、
すでに汗だくです。
「今日から2日ほどかけて、安納オーナー様の
おいも全てを収穫するから、全国のオーナー様、
楽しみにしてください。」
と、山田ファームマスター。
収穫を続けていると、
「ちょっとコレ見てよ!!」
と、大きな声、取り出されたおいもを見てみると、
ビックリ仰天!20個ほどのおいもが付いていました。
b0076710_14232193.jpg

「いや~何年も甘藷栽培してるけど、こんなに
ついている株を見たのは初めてだよ~。
ビックリしたな~。ちょっとちょっと記念に
撮ってよ。」と、大興奮です!!
見てください↓満面の笑顔です。
b0076710_14233539.jpg

ご参加のオーナー様も大喜びです。
ちなみにおばあちゃまは、79歳と伺いましたが、
全く信じられません。「おいも株」イベント史上、
最高年齢でのご参加になるのですが、とにかくお元気です!
b0076710_14235336.jpg

「この株はご近所さんへあげて、こっちは自分用かな?」
と、ご自宅に帰ってからの予定をたてていらっしゃいました。
収穫をしていると、どこで聞かれたのか?
現地農家さんや地元サーファーまでやってきて、
収穫のお手伝いです。
b0076710_14245076.jpg

「いや~都会の人がやって来たと聞いて嬉しくてね~。」
と、歓迎してくれました。
お昼になって、お腹がすいてきました。
今日は山田ファームマスターのばきぃ(奥様)の
手料理をご用意してくれているそう。
楽しみだな~。今回はここまで、次回、昼食の模様、
また、サプライズとして昼食前に焼酎工場見学を
させていただいておりますので、リポートさせていただきます。
b0076710_14255641.jpg

また、オーナー様のお芋のお届けは、
一度、専用倉庫にて
熟成させ、甘みが出てきた頃に出荷させていただきます。
予定では、12月上旬に出荷させていただきますので、
もうしばらくお待ちくださいませ。
[PR]
by oimokabu | 2007-11-13 13:40 | 安納芋 日記
<< 2007年「紅こがね」収穫祭 その後 2007年度「霧島紅甘露」収穫... >>
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧