オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
10月28日の収穫祭にむけて 2006年10月13日更新
10月13日更新

紅こがねオーナーの皆様こんにちは。
先日より告知しているようにいよいよ収穫祭が
近づいてきました。
まだ参加受付中ですが、すでに予想していた以上に
たくさんのお申し込みをいただき、本当にありがとうございます。
(ちょっと緊張してきた~。)
ご参加出来なくても、責任持っておいもをお届け
しますのでご安心ください。

農業体験はモチロン、
現地の特産物を食べるのも楽しみの一つ。
今回は「紅こがね」の産地である茨城県行方市の特産物などを
ご紹介します。

茨城県行方市は霞ヶ浦に隣接しています。
この霞ヶ浦で獲れたワカサギやエビの佃煮は現地の特産物です。
ちなみに、明治時代に東京の佃島で、霞ヶ浦産のハゼを
煮て加工したものが佃煮の始まりと言われているんですよ。
また、「紅こがね」のようにさつまいもの栽培が有名ですが、
その他にもレンコンやトマトなど野菜の栽培が盛んです。
春の苗植え会では棚谷ファームマスターから収穫したばかりの
トマトが参加オーナー様に提供され大好評でした。
このトマトですが、ホント美味しいんですよ。
詳しくはコチラをクリック
収穫祭でも食べれるかな?

食べ物以外にも農園近くには「水郷県民の森」という
森林と人とのふれあいの施設があります。
下の写真は前回の苗植え会の時に私が見学に行った時の写真です。
b0076710_11401038.jpg

ここでは散歩コースが設けてあり、
自然豊な行方地域の、森林の散策や
四季折々の草花や小鳥のさえずりを楽しめますよ。
棚谷ファームマスターは休日に良く散歩するそうです。

その他、温泉施設(下写真)も近くにあり、農業体験の後、
ゆっくり汗を洗い流すのも良いですね。
b0076710_11403940.jpg

10月28日の収穫祭では「らぽっぽ」「CHAIMON」の
店長も参加します。収穫の喜びを分かち合いましょう!
ご来園出来ないオーナー様には当日の様子を
この「おいも株成長日記」でご報告させていただく予定ですので
お楽しみに!
収穫祭申し込みは10月14日までですのでお急ぎくださいね。
[PR]
by oimokabu | 2006-10-13 11:06 | 紅こがね 日記
<< 鳴門金時収穫祭にむけて 200... 「おいも株」ニュース 2006... >>
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧