オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
鳴門金時の試し堀りをしました。 2006年9月7日更新
9月7日更新

皆さんこんにちは。
鳴門農園の様子をお伝えします。

そろそろ収穫時期が近づいてきましたね。
収穫祭については現在池添ファームマスターと、
おいもの状態を見ながら調整しております。
正式に決まり次第、オーナー様へお知らせさせていただきます。

収穫の時期が見えてきたので、
オーナー様のおいもがどのくらい土の中で成長しているか?
調べてみました。
こちらが9月5日に試しに掘ったおいもです。
b0076710_1571656.jpg

大きいおいもが2個と小さいおいもが3個付いていました。
重量も測ってみました。
「一番大きい芋で250g程で後は50gぐらい。
例年通り、順調に育ってるわ。」
収穫が楽しみだなー。

現在の主な農作業は畑全体への水撒き、
畑まわりの草取り、害虫駆除です。
雑草が生えだすと雑草に栄養がとられてしまうので、
おいもが大きくなりません。
池添ファームマスターは丁寧に草取りをし、
管理してくれています。
害虫駆除については葉っぱをチェックし、害虫を発見した場合、
手で払いのけたりするのですが、大きい畑ですので、
木酢液を散布して予防しています。鳴門農園の全体写真はコチラ↓
b0076710_1572314.jpg

畑に木酢液を散布することによっておいもの成長を促進したり、
害虫を寄せつけなくしたり、
カビなどを生えにくくする効果があります。
農薬ではないので、ガーデニングでも注目されているそうです。
この木酢液ですが化粧品等にも使用され、
皮膚の水分の蒸発を防止し、カサカサ部分をやさしくいたわり、
うるおいを復活させる効果もあります。
女性の方でしたら聞いたことあるかもしれませんね。
「これを使うと土の中の微生物(害虫ではないです。)が活発化し、
根の張りが良くなるんよ。」
農薬を使用せず、木酢液を使用しているのは
安全で美味しいおいもをお届けしたいという
ファーマスターのこだわりです。

池添ファームマスターへのお便りお待ちしています。
コチラをクリックしてください。
[PR]
by oimokabu | 2006-09-07 14:55 | 鳴門金時 日記
<< 霧島紅甘露の試し掘りパート2 ... 木酢液について 2006年9月... >>
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧