オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
安納芋 8月末の様子 2006年9月1日更新
9月1日更新

8月が終わり、9月に入りました。
朝夕涼しくなりましたが昼はまだまだ暑いですね。
今回は種子島農園の8月末の様子をお伝えします。

心配された台風ですが8月は大きな台風が
九州に上陸しましたが、畑に被害は
ありませんでした。ご安心ください。
しかし、ここ種子島は台風の他に心配なことは鹿です。
鹿の被害は害虫のように葉っぱを食べるだけに終わらず、
おいもをそのまま持ち去り畑を荒らします。
とは言っても人間の道路開発等で、
鹿も住む場所や餌の確保に困っているのも事実です。
人間と動物の共存という現代の難しい問題を
考えていかねばなりませんね。

山田ファームマスターは鹿をいためずに、
おいもの被害がでないように畑に防護ネットを張ったり、
定期的に畑をチェックして防いでくれています。
今のところオーナー様のおいもに被害は無いそうです。

畑を見てみましょう。
b0076710_13565139.jpg

だんだんと葉っぱの色が7月の濃い緑色から
少し薄い緑色に変化してきていますね。
「この葉っぱが少し茶色になる頃が
  収穫の時期という合図かな?」
今の時期は、7月までに大きく広げた葉っぱが
太陽の光を受けて、土の中でおいもを大きくしています。
先日、試しに掘ったおいもはまだ小さかったのですが
この時期のための準備期間だったのです。
b0076710_1357777.jpg

この看板をご覧ください。
種子島の熱い日差しで日焼けして良い味が出てきています。
この看板も山田ファームマスターと一緒に
毎日オーナー様のおいもを見守ってくれています。
収穫まであともう少しです。
山田ファームマスターよろしくお願いします。

最後に8月末に農園の近くで行われた夏祭りの
様子をどうぞ。
b0076710_13571788.jpg

写真は地元の子供達。
「がんばって神輿をかつぐぞー。」
みんな楽しそう。
オーナー様、写真をもう少しよくご覧ください。
安納小学校って書いていますね。
安納芋の安納は地名だったのです。(知ってましたか?)
安納という名前の由来は平安時代末期に種子島まで
およんだ源平合戦が「安らかに納められた(終息した)」ということから
「安納」と名づけられたそうです。
トリビアになりましたか?(笑)

山田ファームマスターへのお便りお待ちしています。
コチラをクリックしてください。
[PR]
by oimokabu | 2006-09-01 13:51 | 安納芋 日記
<< 木酢液について 2006年9月... 紅こがねの8月末の様子 200... >>
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧