オーナー様のおいも株の成長記録をお届けします。他にも店舗情報をお届けします。
by oimokabu
各農園の様子
各農園の様子:鳴門金時
各農園の様子:紅こがね
各農園の様子:安納芋
各農園の様子:霧島紅甘露
いもたこなんきん.com
白ハト食品工業株式会社
 
2009年度 紅こがね 苗植え会ご報告
徳島「鳴門金時」に引き続き、6月6日(土)に、茨城県「紅こがね」の苗植え会を開催いたしました!
紅こがねの苗植え会は、おいも株実行事務局と関東の「らぽっぽ」「らぽっぽmini-on」「cadeau de CHAIMON」の店舗スタッフが準備させていただきます070.gif

今回、紅こがねの苗植え会にご予約いただいたオーナー様はご家族・ご友人を含めて、約350名☆
わ~すごい数053.gif
たくさんのお申し込みを本当にありがとうございました!!
鳴門の苗植え会のご報告でもお伝えしましたが、今年の苗植え会については、数週間前に新型インフルエンザの感染について新聞やニュースでもしきりに報じられていたこともあり、社内でも何度も何度も検討を重ねた上での開催となりました。
おいも株の紅こがねのお世話については、JA行方(なめがた)さんにご協力をいただいているのですが、棚谷ファームマスター初め、JA行方の皆さんも
「みんな楽しみにされてるんだからぁ、なんとか開催できないとダメだっぺ」とやきもき・・・。
検討中にはご予約いただいているオーナー様からは「楽しみにしていますよ」とのお声を沢山いただき、衛生と体調管理に十分注意して、そしてご参加のオーナー様にもご協力いただくことで、開催を決定したのでした!
でも、ご予約のオーナー様には、決定まで時間がかかり、ご心配をおかけしましたことをお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

さておいも株実行事務局は一部スタッフが前日に茨城入り。
茨城行方には、東京から高速バスで1時間半ほどの距離です。
時間にすると以外に近いのですが、最寄のバス停「水郷潮来」に下りれば、す~んと澄んだ空気・開けた視界に『あ~ 田舎です023.gif』と実感。
そして何より「着いたとこだけど、昼飯にすっぺ」と、棚谷ファームマスターの笑顔&味のある方言に、どこか小旅行に来たような気分になります。
スタッフは、お昼ごはんの前に畑で出来たじゃがいもも食べさせていただきました。
b0076710_161403.jpg

今回は、苗植え会でオーナー様に「じゃがいも掘り」も体験いただく予定なのですが、そのじゃがいもの試食。
むっふっふ。役得です♪
熱っあつつつアツイッと皮をむいて、塩をかけて食べれば「OH!うんまぁい!!049.gif」。
「当たり前だっぺ」
満面の笑顔のJA行方さん一同。
あまりにも美味しくて、調子にのって2個完食066.gif
はい・・・そこに+して昼食も食べたものですから、当然の腹15分目。
その後の苗植え会準備では、お腹が一杯過ぎて、ついもくもくと作業してしまう事務局3名なのでした。
え~皆様、茨城行方へおでかけの際には、美味すぎ野菜にご注意あれ~!!
(でも帰阪後、体重はそんなに増えてなくて、あら不思議!やっぱり野菜は美容によいのですね~☆)

さて苗植え会当日、お天気は小雨057.gif
昨日夜にはかなり降っていましたので、
『この調子でいくと翌日は雨が上がっているかも!』
『ってか、雨よ上がれ~っ 上がるのだ~っ』
と念じたのですが、残念ながら少し雨は残ってしまったようです。
すみません。修行不足です。
開会式をJA行方さんの駐車場(屋外)で行う予定でしたが、急遽、野菜の集荷場に変更することに致しました。
昼食も同じように、屋内に変更です。
棚谷ファームマスター曰く、
「だんだん雨も上がるかもしんねぇけど、(駐車場は)水溜りになってっからさ、シート敷いてもお客さんのお尻が濡れっぺ」
う~ん、お尻が濡れては困ります。
せめて早く雨があがることを祈りつつ、オーナー様には狭い場所となりますが、ご理解をお願いすることにいたしました042.gif

そうこうするうちに、東京から当日高速バスで茨城入りのスタッフが、農園に到着です。
ツアーバスでお越しになるオーナー様担当のスタッフからは「無事出発してますよ」との連絡も入ります。
さあいよいよ開催の時間が近づいてきました。(ドキドキ)
「雨だけど、オーナー様にはめいいっぱい楽しんでいただこうねっ!!051.gif
気持ちを一つにして準備にとりかかります。

◆おいも株オーナー制度「紅こがね」の畑は、JA行方様の裏手にある広~い畑。
なだらかな斜面になっていて、とってもフォトジェニック。
b0076710_1623732.jpg

↑こちらは去年の苗植え終了後の畑の様子ですが、ね、素敵なところでしょ~。

「うわぁ広いですねぇ」と畝に沿って先へ先へと進んで、ふと振り返ると畑の入り口がはるか向こうになっていて、『ありゃりゃぁ(帰りは登り坂です・汗)』となってしまうこともしばしば。
粘りのある赤土が特徴で、この土が美味しい紅こがねを育てます。
斜面なので水はけもよいのですが、それでも雨になると、この赤土が靴にからまり、慣れない都会の人だと歩くのも大変な状況に。

でも苗植えのとき、雨はおいもにとってはまさに恵みの雨なんです056.gif
土に植えてその後お水をあげるのが普通なのですが、雨ですとその手間も不要ですし、なにより苗植えまでの二三日前に切り出しを行った苗は、自身で水を吸い上げることも出来ず、喉がカラカラの状態。
畑で湿った土に差し込んでもらい、葉で雨を受ければ
『ひゃぁ、甘露甘露~011.gif(←お酒飲みの夜中のお水、ではないですよ)』と、苗の喜ぶ声が聞こえてきそう☆
今回の苗植えのご参加のオーナー様には、こんな苗の声を聞いていただければ幸いです。
雨だったり、風だったり、そして時には日照り続きだったり、厳しい自然条件ともがっぷり組み合っていくのが“農業”047.gif
実行事務局も実際今回雨の畑に立ってみて、つくづくその大変さを感じることができました。

畑の準備、そして昼食の準備が着々とすすみます。
JA行方さんが呼んでくださった必殺・料理人が作る「行方の地場野菜たっぷりの豚汁」が良い匂いを出し始めたころ・・・。
「えっと、受付はどちらでしょうか?」
「あ!いらっしゃいませ072.gif
さぁオーナー様のご到着開始です。
開会式は10時15分の予定でしたが、9時過ぎからお車でお越しのオーナー様がどんどんと到着されます。
「おはようございます」
「道は混んでませんでしたか?」
スタッフのお声かけに笑顔でお応えくださるオーナー様方。
そして受付を済まされると、持参された雨具や長靴にそれぞれ着替えていらっしゃいます。
『さすが~』
そして合羽を着た小さなお子様の可愛いこと053.gif
b0076710_1632211.jpg

まるで小さなてるてる坊主ちゃんです。
おてんと様もこの小さなてるてる坊主ちゃんたちを見つけたら、きっと雨雲をどこかに仕舞ってくれるはずです!!
コチラが豚汁を作る必殺料理人です↓
b0076710_164208.jpg


ツアーバスのオーナー様もご到着されて、いよいよ開会式です。
JA行方の会長様、部長様、畑のご担当、そして棚谷ファームマスター027.gifからご挨拶。
b0076710_1644335.jpg

↑大人気の棚谷ファームマスター

会長様にはスーパーで“JA行方”のマークがついた野菜を探してみてくださいねとお話がありました。
さつまいもの他にも、チンゲンサイなど沢山の種類を出荷されているようですよ。
そして、こちらのJA様は皆さんとっても味のある茨城弁(?)でお話くださるのですが、今回初めてご参加のオーナー様には、もしかしたら『?』『?』の部分があったかもしれません。
でも、是非次回もお越しくださいませ。ある日突然、すとんっと分かるようになります~(実行事務局体験済みデス)。
さて、今回の紅こがね苗植え会のご参加オーナー様に残念なお知らせが・・・。
お楽しみにいただいていましたイチゴ狩りなのですが、今年のイチゴの結実状況により、中止とさせていただくことになりました。
申し訳ございません。
お詫びを兼ねて、オーナー様にはじゃがいも掘り体験をお楽しみいただくことにいたしました。
そう、前日に実行事務局が昼食前菜としてぺろりっと食べてしまったあの美味しい~じゃがいも066.gifです。
開会式では、オーナー様へのお詫びと、ジャガイモ掘りのご案内。
オーナー様を「Aチーム」「Bチーム」の2チームに分けさせていただいて、紅こがね苗植えとじゃがいも掘りを入れ替えでお楽しむプランを発表させていただきました。
そして気合の掛け声。今年のテーマは「愛053.gif」です。
(いやぁ世の中「愛」ですよ。「愛」←しみじみ・・・)
「大きなさつまいもができますように、愛053.gifをこめて苗を植えるぞぉ。えいえい、お~っ!!」

スタッフが両チームに分かれてオーナー様をそれぞれの畑にご案内します。
苗植えの畑では、まず苗植えのレクチャーを。
b0076710_1684169.jpg


◆ではここでさつまいもの苗についての豆講義~。
植えていただくのはこちらの苗。
b0076710_1654563.jpg

「え?枯れてるんじゃない??」「元気ないよ~」
いえいえご安心くださいませ。
さつまいもの苗を土に植えて、根が上手く土に張っていくことを“活着(かっちゃく)”と言いますが、
切り出してすぐの苗を植えると、活着に失敗してしまうことがあります。
なので、さつまいもの苗は、切り出してから2~3日、そのままにしておくのです。
そのままにされた苗は、これまでのように根元から水を吸い上げることができなくなり・・・、
「は!! このままではダメだぁ これからは自分で行きていかなくちゃイカンのだぁっ!!」
と、目覚めるのですね。
(どこか胸にチクチクくる話ですが・・・??)
その自我に目覚めた苗君の状態が、見た目しおれている先ほどの写真なのです。
でも良く見たら白い根っこが出ていますよ。
これこそ“やる気”→土から養分と水分を取ろうとする準備なのです。
ここで土に植えてあげると、土の中でぐんっと根を伸ばし、活着(かっちゃく)が上手くいくのです。

◆続きまして苗植えについての豆講義~~。
植え方は農園によって、生産者さんによって違いがあります。
これは土の違い、気温の違い、そしてどんなおいもを収穫するかという計画に沿って苗の植え方にも工夫をするからなのです。
ここでは代表的な二つの植え方をご紹介します。
・まず1つ目は、「垂直植え」です。
植え方は文字通り、畑の畝(うね)に対して、苗を立てて突き刺す苗植え方法です。下記図↓
b0076710_1671912.jpg


・もう1つは、「船底植え」です。
これは、下記図のように畝(うね)に対して斜めに植える方法です。
断面図を見ると、船の底のようになっていることから、このように呼ばれています。
お芋は赤マル印の部分から根っこが生えて成長します。
オレンジ色の部分は、新芽と呼ばれ、ここから太陽の光を吸収して育っていきます。下記図↓
b0076710_1673645.jpg


2つの苗植えの違いですが、「垂直植え(フシを少なく埋める方法)」では、数は少ないのですが、大きなおいもさんが出来上がります~。
「船底植え」では、5つぐらいのフシを埋めるため、比較的均一で食べやすい大きさのおいもさんが数個成るのです~。
苗を埋めた後は手で上から土を少し押してあげます。そうすることによって土の養分が抜けにくくします。
また、日の当たる方向を考えて、日が長く当たる方向に葉っぱを向けてあげて植えます。
これは地温を上げておいも大きくするためです。
おいもにとって育ちやすい環境を作ってあげるのですね!

今回茨城は「船底植え」です。
オーナー様に大きなおいもが出来そうな苗を選んでいただき、苗植えを行っていただきました。
b0076710_1691731.jpg

b0076710_1692773.jpg

b0076710_1693956.jpg

「手がどろどろだぁ~029.gif
そんな風におっしゃりながら、でもオーナー様のお顔は笑顔☆
ありがとうございます。

じゃがいも畑でも「あ、大きい!!」「ほら採れた採れた」とオーナー様の嬉しそうなお声が聞こえます。
過去にもじゃがいも掘りをお楽しみいただいたことがあったのですが、土の奥のほうにじゃがいもがたくさん残っていたことがあり、今回は棚谷ファームマスターから、
「下のほうまで掘らないとねぇ その後たっぷりこっちで収穫しちゃうよ060.gif
と事前にご説明。
その成果もあって、今回はきっちり奥の奥まで収穫を楽しんでいただきました。
b0076710_1610828.jpg
b0076710_16101435.jpg
b0076710_16102029.jpg


今回の紅こがねの苗植えには、茨城新聞社の記者さんも来られていて、苗植えの様子、オーナー様へのインタビューなどを行っていただきました。
勿論、せっかくお越しくださったのですもの☆
美味しい~紅こがねの焼き芋も召し上がっていただきました。
b0076710_1612473.jpg

「あ~これ、すごく美味しいですねっ」
「さつまいもってこんなに美味しかったんですね。すごく身近な野菜なんだけど・・・」
そうでしょ☆そうでしょ☆
そしてオーナー様のお声としては「楽しいし、子供の食育にもなりますね!」とのお声があったとお話いただきました。ありがとうございます。

ふと気づけば、時間ももうお昼059.gifです!
昼食担当のスタッフからは、「いつでもOKですよ。待ってますよ~068.gif」と連絡が入ってきます。
そしてこの頃には雨も上がり、しっかり天気は回復058.gifの兆し☆
さぁオーナー様お待たせいたしました。
スタッフが昼食会場へご案内をします。
昼食は茨城の美味しい野菜を使ったメニューがたっぷり♪
その様子は次回にご報告いたしますね~!

今回、苗植え会にご参加いただけなかったオーナー様の苗は、ファームマスターを筆頭に、スタッフがひとつひとつ気持ちを込めて植えさせていただきます!!
これから収穫・お届けまでの半年間、どうぞよろしくお願いいたします!!
引き続き、成長日記をお楽しみに~~016.gif
[PR]
by oimokabu | 2009-06-13 16:11 | 紅こがね 日記
<< 2009年 安納芋 苗植え会ご報告 2009年度 鳴門金時 苗植え... >>
ブログ管理:久保
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おいも株成長日記について
2011年度
「おいも株」オーナーの皆様!!
大変お待たせしました。
皆様の「おいも株」の苗を
植えてきましたので
報告しま~す。

今年も非常に多くの.
オーナー様にご登録いただき、
各農園の
ファームマスターは喜んでいます。
本当にありがとうございます。
これから半年に掛けて
このサイト上にて、
オーナー様の苗の
成育状況を報告していきますので、
半年間お付き合い宜しく
お願いします。


過去の成長日記を
ご覧頂く場合は右の
「以前の記事」から
検索できます。
その他、下へスクロール
していきますと
過去の成長記録が
ご覧いただけます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧